1月6日(金)

昨日(5日)は母親の誕生日で89歳になりました。9日は孫の誕生日で今まで同じ場所でリアルタイムで迎えたことはありません。結果的に祝誕生ケーキを食べる日が月くらいの幅内なら容認ということになってきます。
成人の日は誕生日に関係なく年一回の祝日が決められていますが、成人式の開催はそれぞれの運用です。
しかし還暦は誕生日とほぼリンクしているように思いますが、節目行事は同級生でとかになると成人式同様に誕生日とのリンクがなくなります。
これは連続した時間を客観的に捉える時に、捉え方として個人的な場合と集団的に捉えることの矛盾を克服するためにもうけられた、アナログ、デジタル変換のノイズとして存在する違和感ではないでしょうか。

そんな訳で
DSCF1471-s.jpg
気が付くとこんな物があり、外では寒く家の中で
DSCF1481-s.jpg
夜、凍結防止に水を出しておこうと外の水道を見にいったら、すでに蛇口のハンドルは回らず凍っていました。

本日(6日)帰名しました。
DSCF1488-s.jpg

DSCF1495-s.jpg
駅員さんの寒そうな姿からも、夜のうちに水道が凍る様子が想像は、できませんね。

台風一過 オッカサンは「とぜんなか」といいながら寒さのあまり寝込んでいます。

スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 2

There are no comments yet.

eri  

おつかれさまでした^^
とぜんなか、ですか?ですね。。(;^_^A
珍しく見送りに行こう!と思っていた夜のうち。
今朝は歯医者のあと玉名へ回るつもりがハリウチに変更でした(笑)
ウチのばばさまも、ちーとばかし風邪気味だそうです。

2012/01/06 (Fri) 22:42

田舎亭主  

まさに「火の消えたよう」で、明るさや寒さの変化に著しいものがあります。

病院であれ、なんであれ、とにかく連れ出して見たいと思います。

2012/01/07 (Sat) 08:20

Leave a reply