5月30日

5月30日になりました。「うかうか三十きょろきょろ四十」

愛知のMさんと熊本の私は5:06からTALK。(黒文字は愛知のMさん)
テレビドラマを一本みて、ニンニクの収穫や保存方法を調べてました。

シジミの味噌汁でオルニチンをとります。

美味しそうですね。今から朝ごはんです。

今年ももうすぐ蓮まつり
x520140530ア1
です。

スポンサーサイト

5月29日

5月29日「光陰に関守なし」です。

愛知のMさんと熊本の私は5:16からTALK。(黒文字は愛知のMさん)
もう出勤?ボチボチ起きます。

いいえ朝飯前のゴミ出し。

私もこれから朝飯前の風呂洗いと写経です。

今日は7月並みの暑さ、週末は30度越えとか、きつかですばいボチボチうなぎでしょうか?ですね。

畑に着きました。今日も暑くなりそうですね。ウナギ食べたいです。でも高価ですのでたまにしか食べれませんね。

稚魚大漁とか来年ですかね?

直播き田圃の消毒です。8m近く翼を広げて撒いてます。
IMG_3771.jpg


現用プリンターが修理不可能で泥縄で新規導入しました。
結局稼働までに4時間あまり、まず泥縄で採寸もな、レイアウト決め約20kあるので運搬設置そのものに時間を費やしました。セッティングもEからCにしたらわけが分からず時間が(最近のは接続方式が複数あるためか)かかりました。
展示会用のプリントが出来、夕食をたべたのが9時すぎになりました。
IMG_3769.jpg

5月28日

もう5月28日終わりかけてます。「昨日は今日の昔、今日は明日の昔」

愛知のMさんと熊本の私は5:36からTALK。(黒文字は愛知のMさん)
男はつらいよ第6作、若尾文子が出てるやつを見てます。配役が皆若いです。

若すぎて、ちょっと違和感が?とか、それはないですか?ツヤツヤした年寄りみたいな。

いやいや若い若尾文子や倍賞千恵子は良いですよ。

トラさんは?自分たちより遥かに若かった、さて自分は? ....ないですね。
おメー さん、さしずめ インテリだな。なかなかいえません。(^o^)

さて、今日もほわ〜っと頑張りましょう!
写経終わりました。
私は倍賞千恵子のファンなんです。一番はやはり吉永小百合ですが。
でへっ!


日本の叙情歌などCD8枚程ありますよ。
YouTubeのオホーツクの舟唄はやたらめったらいいです。

いいなあ!

一時中断。藁クズが雨と強風で一角に寄ってしまい、これを取り除かなくてはならなくなりました。
IMG_3765.jpg
ありゃ〜。

再開しました。田植え機の故障ではないですので回復は早いです。本日は6反植えます。

田植え終わりました。ニンニク92個収穫しました。2〜3日干します。大小様々です。
IMG_3766.jpg


今日は大変疲れました。暑さにやられたのかな?
すでに缶ビール二本飲んでます。喉もやたら渇いてます。


お疲れ様です。

探し
GR004431.jpg IMG_3767.jpg
ました。

5月27日

もう5月27日終わりそうです。日にちは進むけどやることはなかなか進みません。

愛知のMさんと熊本の私は5:20からTALK。(黒文字は愛知のMさん)
YouTubeで寅さんを見てました。かなりのシリーズが見れます。今朝は名場面集を見てました。

快晴です。

ちょっと寒い感じです。

でも暑くなりそうですね。

予報は26度です。

こちらは29度です。どひぇ〜!

今日はほうれん草とエンサイな種をうえました。家からカボチャの苗を3本、枝豆の苗を6本持って来て植えました。
IMG_3763.jpg


夜、整理した録画を
IMG_3761.jpg
ゲルダ・タロー、ピンキー、イングリッド・バーグマン・・・・・。

GR004436.jpg
引用ーー>
著者覚え書
過去二十年間そうしてきたように、回想録の執筆を断って電話を切ったとき、息子のロベルトがひどく心配そうな表情をうかべてわたしを見た。「お母さん」と、彼はいった。「あなたの死後、たくさんの人々が先を争ってゴシップ・コラムや噂話やインタビューからとった情報であなたの伝記を書こうとするだろうけど、そのことがわかっているのかい?そうなってもぼくたち子供は、真相を知らないからお母さんを弁護しようがないんだよ。だからできればお母さん自身に書いてほしいな」・・・・ここにわたしの真実がある。
<ーー引用終わり。

ほとんど必要ないのですが、実のところ人に説明できるほど親のことは知りません。記憶とか記録は真実を伝えることを含め必要の最も大きな動機なのでしょうか。種の保存の根源かも。

間に合うかどうか?ですが、プリンターが修理対応出来ないとのことで泥縄発注しました。

5月26日

5月26日になってしましました。

愛知のMさんと熊本の私は5:49からTALK。(黒文字は愛知のMさん)
曇りです。資源ゴミです。

午後から雨が降るそうです。Aさんの家に行く予定です。

資源ゴミを出しに行ったら雨でした。写真展の準備です。

もう降り始めましたたか?午前中は大丈夫そうですので畑に行きます。
IMG_3757.jpg


デッキに残していた「知られざる国語辞典の世界」を最初だけ見ましたが、
広辞苑、岩波国語辞典、大辞林、新明解国語辞典、三省堂国語辞典、日本国語大辞典、明鏡国語辞典の編集者の方が出て、編集方針や用例採集、語釈、用例などについて熱く語っておられました。

例えば「右」は東を向いて南にあたる・・・・とか、
GR004411.jpg
新解さんの謎で注目された新明解国語辞典では、
「右」はアナログ時計文字盤に向かった時に、1時から5時までの表示のある側。 [「明」という漢字の「月」が書かれている側と一致]と・・・・。
「凡人」自らを高める努力を怠ったり、功名心を持ち合わせなかったりして、他に対する影響力が皆無のまま一生を終える人。 [マイホーム主義から脱することの出来ない大多数の庶民の意にも用いられる]

辞書を7種揃えたくなりますね。ただ日本国語大辞典は13巻あるそうです。

5月25日

いやはや25日ですね。早朝データ回復の続きから?

愛知のMさんと熊本の私は5:49からTALK。(黒文字は愛知のMさん)
IMG_3756.jpg
今から書きます。
ファイル回復できましたか?


即使うのはPDFが復元OKでEXECL変換をかけ修正しPDF変換してたたき台は渡してきました。
後バイト先に残ってるのを探します。100%復元は無理ですね。


我が家咲いてます
DSE23370.jpg

DSE23372.jpg

野菜夕食
IMG_3754.jpg

届きました
IMG_3755.jpg
前野曜子と高橋真理子は聞くときの気の持ちようでどちらとも(そばとうどん)ですが、今は前野曜子でしょうか。
酒に溺れ死んだということで高田渡と共通でありながら生き方は逆相関ではないかと思います。
山本潤子は八十八箇所巡り的ある種の清涼感をというわけのわからん視点からで・・・・ムゥー?

ちなみに
iPhoneでHF Playerを導入しハイレゾ再生に挑戦してみようと、PCの方はHR Audio Playerを入れました。

5月24日・25日

早朝6持頃より作業をしていて業務フォルダーをゴミ箱に入れてしまいました。悪いことにゴミが大きすぎ入りきらず消してしまいました。何を勘違いしたか作業準備が整ったトタンそれを消してしまったというわけで、復旧ソフトを購入後上位フォルダーからスキャンを開始して残り14時間とのことろで中断し、とりあえずドキュメントだけで再スキャンを始め、発見ファイル数700件残り8時間のところで機械に任せ外へでました。

数週間前にメールが届き、これ(旅行券)をいただきに・・・・
IMG_3749.jpg
なんと桐の箱入りでした。

そして昼食
IMG_3747.jpg
家にもどっても終わっているはずもなく・・・・
こんなものまで
IMG_3731.jpg
食べました。

やっとこさ終わって読み込んでみると当然100%とはいかず目的のものはアチャーでした。
そして今度はフォルダー内全ファイルをスキャン10000以上のファイルを復旧させましたが、書類はなんとか作ればいいのですが、画像(メニュー画像)が結構読めずにこれにはダルマさん状態になりました。

25日早朝なんとかドキュメント作成(復旧出来たPDFー>EXECL変換・修正ー>PDF) アチャーの顛末でした。
反省はフォルダーの階層が深く上位階層で消滅させたために膨大なデータが消滅しました。業務単位に階層をなるべく浅くの方がこんな場合はなにかと良いのではと思います。
加齢とともに、カバンもやたらポケットの中にポケットのようなタイプとかではなく、ドカンとでかい袋に入れてしまうのが使いやすくなってきましたが、加齢は関係ないのか?ですが・・・・管理能力を含め物を減らさなければならない歳がきたのは実感ですね。

どこかで断捨離後のようなスッキリ感があるのも事実ではあります。

5月23日

愛知のMさんと熊本の私は6:39からTALK。(黒文字は愛知のMさん)
良い天気ですね。

良い天気で暑くなりそうです。

暑い、玉ねぎの乾燥をしています。
IMG_3746.jpg


以前某TさんがKドラマにはまると、残りの人生半分無駄にするようなものだといってました。無駄かどうかはともかくとして映像はマルチタスクで処理するには厄介で映像鑑賞時間を決めないと他のことが進みません。時として早送りで見ることになります。
デッキの250本ほどは整理したのですが、以前ブルーレイに吐き出し物(約40枚×10タイトル)に手を付けようと見だしたらキリがなくなって、無駄かどうかはともかくとして時間がなかなかです。

大袈裟ですがあちらこちらにしわ寄せが(爆)
IMG_3728.jpg IMG_3738.jpg IMG_3742.jpg 20140523a1.jpg
ちなみに見ているのはKドラマではありませんが・・・・。ドレッシングはパルミジャーレッジャーノの期限が迫ったので急遽。

暴走(血糖値を気にしているのにも関わらず)
GR003442.jpg
ゴディバ(GODIVA)トリュフ アソートメント6粒<ーークリックで飛びます。

5月22日

おっとと5月22日になりました。

愛知のMさんと熊本の私は5:42からTALK。(黒文字は愛知のMさん)
今日は風が強いです。間もなく田植えが始まります。

苗箱そこそこ重いです。励んでください。メニューの写真撮影です。


食欲振り返り
きぜずして(思いがけず)4月と5月の、同じ日の11日に、ほぼ同じ時刻の13時8分と13時14分に、同じ手こね寿司と伊勢うどんのセットを食べています。
GR003182.jpg IMG_3628.jpg
後者、11日伊勢おかげ横丁での伊勢うどんの方が伊勢うどんらしい気がします。

引用ーー>
志摩地方の手こね寿司
鰹や鮪などの赤身の魚を醤油を中心としたタレに漬け込んだ後、寿司飯へと合わせて食べる。好みにより、大葉や生姜、海苔などをちらす。観光案内では漁師が漁の合間に食べた食事がもとであり、考案したのは志摩町和具(志摩市)の漁師とされ、沖での忙しい鰹漁のさなかの食事として、獲れた鰹を千切りにして醤油を付け、炊きたてのご飯に手で混ぜて食べたのが始まりとされる。
しかし志摩地方では1938年(昭和16年)4月の米の配給以前は米はハレの食事に限られていたこと、明治中期以前はカツオ漁は手漕ぎ船による沿岸・近海に限られていたので船上で食事をとる必要がなく、鮮度保持のために冷蔵・冷凍が用いられるようになるまではただちに帰航し水揚げしていたなどの理由から、由来が忘れられたあとの聞取り調査の結果によるもので、本来は大漁のときの祝いとして船主が船員にふるまったハレの食事[2]がカツオ漁の形態の変化とともに船上での食事となり、陸上でもハレの食事として残ったのであろう。
昭和20年代までは寿司飯の上に魚の切り身を乗せるだけであったが、昭和30年代以降に海苔などを上にかけるようになった。昭和40年代に地方色のある観光客向けの郷土料理として着目され伊勢市にも広まり、伊勢うどんと並ぶ伊勢志摩を代表する郷土料理として知られるようになった。ふるさとおにぎり百選・農山漁村の郷土料理百選に選定されている。
<ーー引用終わり

引用ーー>
伊勢うどん(いせうどん)とは、三重県伊勢市を中心に食べられるうどん料理の一種。また、それに使用する麺類の地域団体商標。
特徴
かけうどん(素うどん)のように多量のツユに浸ったものではなく、たまり醤油に鰹節やいりこ、昆布等の出汁を加えた、黒く濃厚なつゆ(タレ)を、太い緬に絡めて食べるものが主流。太い麺は長時間かけて柔らかくゆで上げられており、具やトッピングが少なく、薬味の刻みネギだけで食べることが多い。
タレの色(そばつゆとは別物)は非常に濃く、塩辛いと誤解されがちであるが、見た目程の塩分はなく、概して旨味と甘みが強く、後味がまろやかである。この濃いタレの色は、たまり醤油の色である。
麺は極太で、直径1cm前後のものが多い。非常に柔らかく、もちもちしており、一般的なうどんとはかけ離れた食感を持つ。そのため、博多うどんのように、柔らかいうどんが好まれる地域の人には受け入れられやすいが、讃岐うどん、五島うどんのような「コシが大事」という考え方の人には好かれない。極太麺であるために、麺を茹でる時間が非常に長く、通常のうどんが15分程度であるのに対して1時間弱ほど茹でる。コシがないと評されることも多いが、打ち立ての麺にはグルテンによるコシがあり、それを柔らかく茹であげているのであって、コシのない麺だと1時間近くも茹でると溶けてしまう。店や料理人ごとに手法は異なる場合もあるが、それぞれが伊勢うどんの特徴である表面はふんわりとしていて、中はもちっとした麺の食感を出すべく工夫している。
伊勢うどんは、ゆで続けているため、すぐに提供できること、また、汁がないため、すぐに食べ終わることができる。お伊勢参りで混み合う客を次々さばくのにも適したメニューともなっている。
具は、刻みネギだけか、好みで生卵をトッピングするだけという店が多いが、天ぷらを載せたものを出す店も珍しくはない。また、店によっては、タレではなく一般的なかけうどんのようなつゆで提供する事もあり、数少ないが、焼きうどんを提供する店も存在する。

歴史
江戸時代以前からこの地の農民が食べていた地味噌のたまりをつけたうどんを、食べやすく改良したものといわれる。もともと、農民が作っていたことから、できるだけ手間がかからず、延ばす手間がいらない太い麺と、また安く済むネギだけの具といううどんが形作られたのではないかと考える人もいるが、実際には米などの粒食が日常の食事であったのに対して、小麦を粉に挽いて作るうどんは祭りの時に手間をかけて作る、ハレの日の食事であり、最高のごちそうと考えられていた。
浦田町橋本屋七代目である小倉小兵がお蔭参りの参詣客へと供するためにうどん屋を開業したのが、伊勢のうどん屋の最初と言われている。すぐに参拝客に提供できるように常に茹で続け、必要量を釜揚げしていたため、茹で時間を気にしなくてよいうどんが適していたともされる。他に、神宮へ長旅をしてきた人向け(疲労が溜まっている人向け)の食事として江戸時代に開発された料理であり、疲労が溜まった人向けなので消化が良くなるように麺が柔らかいという特徴を持つようになったのではないかという説もあるが、記録によるものではない。
ミキモト真珠島には、かつて伊勢神宮かいわいのうどん店で使われていた手塩皿サイズの食器が展示されており、当時は少量の伊勢うどんを必要な分だけお代わりしていたことがうかがえる。
伊勢市でも、1960年代にはまだ手間がかかるため店で食べるものであった。伊勢うどんの麺の小袋化を始めた山口製麺有限会社の先代と、ミヱマン醤油合資会社西村商店の先代社長が協力し、「伊勢のうどんつゆ」をつくりあげたことから、手軽に自宅で「伊勢うどん」を食べることができるようになった。それから、子供たちだけでも簡単につくれるようになったことから、伊勢の家庭の冷蔵庫には、うどん玉とミヱマン伊勢のうどんつゆが常備されることになり、忙しい親にとっては、ありがたい食べ物になっていった。実際、伊勢の子供は、離乳食で食べ、自分の初料理で食べ、夜食に食べ、何にもないから、「伊勢うどん」というのが当たり前になっていった。
なお、ベトナムのホイアンには「カオラウ」という小麦を原料とする太麺の料理があり、17世紀前半の朱印船貿易時代の伊勢商人が持ち込んだ伊勢うどんをルーツとする説がある。
<ーー引用終わり
のようです。


5月21日

どうにもこうにもはやい5月21日に。

愛知のMさんと熊本の私は5:52からTALK。(黒文字は愛知のMさん)
雨が降ってます。

くもりです。

草刈り日ですね。

濡れていて絡まりますので、少し乾いた方が切りやすいです。

と思います。でも!こちらの方はなぜか、雨上がりの日に草刈り機作業をする人が多いんですよね。草が伸びた気がするからでしょうか。はて?

デッキに撮りためた250本ほどの画像の整理を続けてますが今だに終わりません。ためすぎだと思うのですがなにもかもこの調子でボチボチ考えねばと、先だっての愛知での異業種間交流研究会の有志の同窓会で老前整理で話が弾みましたが、これは日常の話で基本は同じですが意味が違いますね。

定例の医者行きをし、戻ってから草刈機で刈れるところの草を刈り、歩きに出かけました。
草刈りと日常の整理との関係性について撮りためた画像整理と老前整理の関係性は全然関係ないですね。
20140521a1.jpg

夕食
IMG_3726.jpg

大阪南港ATCフェリーターミナル付近
NDF_2968.jpg

IMG_3682.jpg
弟に確認すると、コスプレの聖地だと言ってました。

5月20日

雨の5月20日でした。

愛知のMさんと熊本の私は5:39からTALK。(黒文字は愛知のMさん)
熊本で久しぶりに仕事をした感想は?

元小売のプロの方が入られていたのでこれからが楽しみですね。


荒尾のキタ○ラに、そして遅めの昼食
ramwnna1a.jpg IMG_3722.jpg

IMG_3718.jpg

5月19日

もう5月も後半突入です。

愛知のMさんと熊本の私は5:18からTALK。(黒文字は愛知のMさん)
疲れはとれましたか?朝は冷えるでしょうね。

雨です。なんだかだら~っとしてます。


5月17日ATC大阪出航
NDF_3069.jpg

NDF_3086.jpg

明石海峡大橋
NDF_3131.jpg

NDF_3261.jpg

NDF_3285.jpg

NDF_3311.jpg

帰熊しました。草ばかりになっています。

5月16日

17日は帰熊へ出発予定、5月16日になりました。

愛知のMさんと愛知の私は4:40からTALK。(黒文字は愛知のMさん)
炭素循環農法をネットでみてましたら眠くなりました。ウトウトしてました。

いきなり車輪が外れて修理屋を呼んでます。
あちゃ〜!

IMG_3672.jpg


知多半島今回最後のウォーキングのつもりで
愛知健康の森
IMG_3662.jpg

IMG_3663.jpg

IMG_3664.jpg
こちらに来た頃は何もなかったのですが、もう蓮の葉が出初めています。

ウォーキングの後遅い昼食
IMG_3668.jpg
このうどんだけは再度食べたかったので・・・・。

10.2km+3.2km
20140516a1.jpg 20140516a2.jpg

5月15日

はやいもので5月15日中盤です。

愛知のMさんと愛知の私は5:11からTALK。(黒文字は愛知のMさん)
雨戸閉まってますので分かりませんが、降ってるなかなあ?

雨上がりましたね。暑くなりそうですね。


四十四番札所 大報寺
GR004255.jpg

四十七番札所 持宝寺
GR004267.jpg

四十六番札所 如意輪寺
GR004278.jpg

四十五番札所 泉蔵院
GR004281.jpg

GR004284.jpg
レモン×ボンタン=ボンデ・ローザとのこと。レモンより酸っぱいらしいです。

三十五番札所 成願寺
GR004286.jpg

三十番札所 医王院
GR004290.jpg

三十一番札所 利生院
GR004294.jpg

三十二番札所 宝乗院
GR004291.jpg

三十四番札所 性慶院
GR004299.jpg

三十三番札所 北室院
GR004296.jpg

二十九番札所 正法寺
GR004310.jpg

今回は弘法参りは終了しました。
札所 78/88  番外 6/7  開山所 3/3  計87箇所 残り11箇所 となりました。
愛知のMさんありがとうございました。次回もよろしくお願いいたします。

5月14日

はやいもので5月も中盤です。

愛知のMさんと愛知の私は5:23からTALK。(黒文字は愛知のMさん)
野間大望行かれてるんですね。観光寺でしょ!
今日は1時半から、地域福祉ボランティア部会の会合があります。初参加です。


四十八番札所 良参寺
GR004215.jpg

四十九番札所 吉祥寺
GR004219.jpg

五十番札所 大御堂寺
GR004222.jpg

五十一番札所 野間大望
GR004225.jpg

五十三番札所 安養院
GR004229.jpg

五十二番札所 密蔵院
GR004245.jpg

GR004234.jpg

五十六番札所 瑞境寺
GR004240.jpg

五十五番札所 法山寺
GR004248.jpg

五十七番札所 報恩寺 
GR004250.jpg

今日の風景的寺の佇まいは五十二番札所 密蔵院、五十五番札所 法山寺で、
法山寺は歩いて坂を上がったのですが、脚力低下ゆえ下りは転げ落ちる様な坂でした。

美浜幕府<ーークリックで飛びます。

5月13日

はやばや5月13日になりました。

愛知のMさんと愛知の私は5:23からTALK。(黒文字は愛知のMさん)
昨夜食べました。大豆で作った肉。鶏の唐揚げでした。
始めてでした。本物の鳥肉より少し柔らかめでしたが、知らずに食べるときっと分からないでしょう。
凄いですね。


二十一番札所 常楽寺
GR004177.jpg

二十三番札所 蓮花院
GR004181.jpg

二十二番札所 大日寺
GR004184.jpg

二十四番 札所 徳正寺
GR004186.jpg

二十五番 札所 圓観寺
GR004192.jpg

開山所 葦航寺
GR004197.jpg

二十六番札所 弥勒寺
GR004199.jpg

二十七番札所 誓海寺 開山所禅林堂
GR004202.jpg

番外 影現寺
GR004209.jpg

今回寺のある風景として特に印象に残ったのは開山所 葦航寺と番外 影現寺でした。

5月12日

もう5月12日です。

愛知のMさんと愛知の私は5:30からTALK。(黒文字は愛知のMさん)
よく寝ました。今目が覚めました。

愛知のMさんは昨日から
IMG_3656.jpg

IMG_3655.jpg
田植え突入です。


5月11日伊勢からの戻り(鳥羽~伊良湖~師崎)
NDF_2879.jpg
コンテナ船と神島
引用ーー>
神島(かみしま)は伊勢湾口に位置する、周囲3.9km、面積0.76km2の島で、三重県鳥羽市に属する。三島由紀夫の小説『潮騒』の舞台になったことで有名。人口は500人あまりで過疎化が進んでいる。
概要
古くは、歌島(かじま)、亀島、甕島などと呼ばれた。神島の名が示すように、神の支配する島と信じられていた。後に八代龍王を祭神として八代神社(やつしろじんじゃ)が設けられた。神社には、古墳時代から室町時代にわたる総数百余点の神宝が秘蔵されている。各種の鏡(唐式鏡、和鏡)や陶磁器などである。
鳥羽藩の流刑地であったため、志摩八丈と呼ばれたこともあった。
小説潮騒の舞台であり、5回行われた映画化ではロケ地となった。同作品中では歌島(うたじま)とされている。
<ーー引用終わり。

篠島
NDF_2904.jpg

'79アイランドコンサート会場あたり
NDF_2924.jpg

GR004176.jpg sinojimab1.jpg sino5.jpg

5月11日

5月11日になりました。

伊勢神宮(外宮・内宮)に
GR004173.jpg
お参りにいってきました。

外宮
NDF_2752.jpg

NDF_2726.jpg

NDF_2726a.jpg

NDF_2744.jpg

内宮
NDF_2767.jpg

NDF_2789.jpg

NDF_2789a.jpg

NDF_2802.jpg

・橋が右側通行と左側通行
・千木(ちぎ)が縦と横


赤福
NDF_2761.jpg

5月10日

もうすでに5月10日

愛知のMさんと愛知の私は5:20からTALK。(黒文字は愛知のMさん)
天童よしみの歌を聞きながらウトウトしてました。ボチボチおきます。

娘を送って行きます。


今日は孫を南知多ビーチランドに行こうと誘ったら、行かないと言いますもので一人巡礼に出ました。

八十四番札所 玄猷寺
GR004093.jpg

GR004089.jpg

八十五番札所 清水寺
GR004094.jpg
尼寺でした。

八十六番札所 観音寺
GR004103.jpg
細井平州が学んだ寺で、巨大な楠木がありました。
引用ーー>
尾張国知多郡平島村(現愛知県東海市)の農家に生まれた。幼くして学問に励み、16歳のときに京都に遊学するが、当時有為な学者はほとんど江戸幕府や諸藩に引き抜かれていたので失望し帰郷。そのとき尾張藩家老竹腰氏家臣の子で折衷学派の中西淡淵が名古屋にも家塾の叢桂社を開くことを知り、そのまま師事する。後に中西の薦めにより延享2年(1745年)に唐音研究のために長崎に遊学。宝暦元年(1751年)、24歳の時、江戸へ出て嚶鳴館(おうめいかん)という私塾を開き、武士だけでなく、町民や農民にもわかりやすく学問を広めた。また、西条藩・人吉藩・紀伊藩・大和郡山藩等の藩に迎えられた。西条藩からは10人扶持を支給されている。
宝暦13年(1763年)に、上杉治憲(後の鷹山)の師となる、治憲は後に米沢藩主となり、米沢藩が財政再建を成功させたことは有名である。
明和8年(1771年)には米沢藩在国を1ヵ年とすることや神保綱忠らを付き添わせることなど条件として月俸10人扶持を与えられて米沢藩の江戸におけるお抱え文学師範となって米沢に下向したがこのときとあわせて3次に渡り米沢に下向し、講義を行っている。藩校興譲館は平洲が命名した。
安永9年(1780年)、53歳の時、御三家の筆頭・尾張藩に招かれ、藩校・明倫堂(現・愛知県立明和高等学校)の督学(学長)になった。
寛政8年(1796年)、69歳の時、第3次米沢下向。あらましを弟子の樺島石梁宛の書簡に詳述している。 この時、鷹山は米沢郊外の山上村関根(米沢市関根)まで師を出迎え、普門院にて旅の疲れをねぎらった。これは当時の身分制度を超えた師弟の姿として江戸時代中から知れ渡り、明治時代以降は道徳の教科書にも採用された。米沢市関根の羽黒神社境内は、昭和10年(1935年)、「上杉治憲敬師郊迎跡」として国の史跡に指定されている。
平洲が遺した言葉として、米沢藩主になろうとしていた上杉鷹山に送った「勇なるかな勇なるかな、勇にあらずして何をもって行なわんや」がある。要は「何をやるにしてもまず勇気が必要である」と言う意味である。
米沢市の松岬神社に、上杉鷹山と共に祀られている。
細井平洲と東海市
平洲は、出身地である東海市では、現在でも郷土の偉人として敬愛されており、平洲小学校や平洲中学校など平洲の名が付く学校や平州記念館などがある。
平洲が常々説いていた「學思行相須つ(がくしこうあいまつ)」(学び、考え、実行 することの三つがそろって、初めて学んだことになる)という言葉を冠した学思行賞が東海市内の小中学生を対象に毎年送られている。
また、平洲をモデルにしたへいしゅうくんが東海市のキャラクターになっている。
<--引用終わり

八十三番札所 弥勒寺
GR004123.jpg

金剛力士像
GR004117.jpg GR004115.jpg

八十二番 観福寺
GR004126.jpg

GR004133.jpg

ここまでは歩いて
20140510a1.jpg
回りました。

八十一番 龍蔵寺
GR004151.jpg

八十番 栖光院
GR004158.jpg

GR004160.jpg
樹齢800年の巨大な楠が。

七十九番 妙楽寺 開山所 妙楽寺
GR004168.jpg

七十八番 複生寺
GR004171.jpg

暑くクタクタになりました。

5月9日(1)

すでに5月9日なります。

愛知のMさんと愛知の私は5:26からTALK。(黒文字は愛知のMさん)
今目が覚めました。一度トイレに行きましたが再び寝付かれました。よく寝ました。

穴掘り日本チャンピョンチームがTVに出てましが凄かったです。


単独で巡礼に出かけました。

七十二番札所 慈雲寺
GR004041.jpg

GR004044.jpg

七十七番札所 浄蓮寺
GR004052.jpg

七十三番札所 正法院
GR004053.jpg

七十五番札所 誕生堂
GR004054.jpg

七十四番札所 密厳寺
GR004057.jpg

七十六番札所 如意寺
GR004064.jpg

七十三番から七十七番はかたまってあり、
GR004066.jpg

GR004060.jpg
そのたたずまいはなかなかで、田が植わっていればいっそう良かったのではと思います。

8km
20140509a1.jpg
でした。

5月8日

毎日が矢のように過ぎ5月8日です。

愛知のMさんと愛知の私は5:15からTALK。(黒文字は愛知のMさん)
3時に目が覚め、昨夜の続きをやりました。
結局原因らしきネットの情報はありませんでした。
ClipBoxでやることにしました。操作が少し面倒ですが慣れれば問題ないです。

今日はTALKでは↑これらの話題でした。


午後からMさんと健康の森でウォーキングです、
IMG_3597.jpg

IMG_3598.jpg
以前にもアップしましたが、
今日しっかり見ると「メタセコイア」だと書いてありましたがへぇーです。遠目落葉松ぽくて記憶のメタセコイアとは全然違っています。
はなみずきは終わりここでもなんじゃもんじゃが・・・・蓮が葉を出し始めています。

20140508a1.jpg

しばらくして豊田へ
IMG_3592.jpg
最近コンビニが開店しましたが、駅(三河豊田)の近くにトイレがなかったので大変助かって(目的外利用?)ます。

家の近くですが鈴蘭が
IMG_3604.jpg
咲いてました。

5月7日(2)

はやーい5月7日になりました。

今日は6時前より家を出て、愛知のMさんの案内で南知多・日間賀島・篠島を巡礼しました。

篠島
引用ーー>
吉田卓郎・篠島コンサート
1979年7月26日〜27日に行った篠島コンサートは、一つの離島を借切るというイベントで、日本のコンサートでは史上初の試みであった。先のつま恋と合わせ、常識を覆して深夜に人を集めるという方法で成功を収めた。
ゲストに小室等、長渕剛を迎え、2万4千人を集めた。デビュー2年目の長渕が一時の拓郎のように「帰れコール」を浴びながら最後までステージを押し通した話は長渕の有名なエピソードである。
<--引用終わり

79 吉田卓郎 篠島アイランドコンサートでその場所は
sinojima01.jpg

sinojima02.jpg
②付近の三十九番札所 医徳院、番外 西方寺、三十八番札所 正法禅寺を巡礼しました。

①パークゴルフ・クラブハウス
GR003937.jpg

②医徳院への坂道よりクラブハウス方面を望む
GR003905.jpg

コンサート跡地はパークゴルフ場になり、ゴルフ場はなくなりクラブハウスは観光案内所になり、そして現在観光案内所は今年4月1日に新しくオープンしたフェリーターミナル・海の駅にありました。

生シラス丼は見つけることが出来なかったので、海の駅で釜揚げシラス丼で早めの昼食を食べました。
GR003933.jpg GR003932.jpg GR003946.jpg


YouTubeに文化放送のセイ! ヤングで実況生中継がありました。

みのさんが篠島を解説しています。

5月7日(1)

はやーい5月7日になりました。

今日は6時前より家を出て、愛知のMさんの案内で南知多・日間賀島・篠島を巡礼しました。

三十六番札所 遍照寺
GR003859.jpg

三十七番札所 大光院(日間賀島)
GR003872.jpg

三十九番札所 医徳院(篠島)
GR003898.jpg

GR003900.jpg

番外 西方寺 (篠島)
GR003911.jpg

三十八番札所 正法禅寺(篠島)
GR003922.jpg

番外 浄土寺
GR003964.jpg

四十番札所 影向寺
GR003967.jpg

四十一番札所 西方寺
GR003973.jpg

四十二番札所 天竜寺
GR003979.jpg

GR003984.jpg

番外 岩屋寺奥の院
GR003988.jpg

四十三番札所 岩屋寺
GR004002.jpg

GR003999.jpg

二十八番札所 永寿寺
GR004003.jpg

Mさんお疲れさまでした。どうも有難うございました。

5月5日

今年もはやくも子供の日になりました。

久々に親(娘)も休みで子供(孫)ともども雨の子供の日ボーリングに
GR003846.jpg

リニューアルオープンでごった返すショッピングモールのフードコートで
IMG_3561.jpg
夕食。

雨なので歩きでなく電車で帰宅
IMG_3564.jpg

久々のボーリングで実力発揮、孫と同じ点数でした(凹)。
おどろいたのが進化したボーリング?
・ボーリングの玉が5ポンドとかで指が5本入る。
・ガータに入らないように柵があり、玉突きのクッションよろしくそれをつかう。
・スコアーが自動でしかもプリントアウトされたリストにはピン配置までが印刷されている。
さらに太鼓の達人でマイばちを持った少年がオニレベルを軽々とクリアーしている姿がありました。
若者は凄い爺様は唖然です。


亀崎潮干祭
GR003839.jpg

NDF_2581.jpg




MさんがYoutube情報を

5年に一度、山車が31台勢ぞろいするそうです。

5月4日(2)

むむうー5月4日になりました。

今日は6時頃より家を出て、愛知のMさんの案内で巡礼をしました。

途中大野祭り
GR003794.jpg

GR003716.jpg

GR003739.jpg

GR003770.jpg

GR003746.jpg

GR003776.jpg
に遭遇しました。

↑1番手前 唐子車
唐子車のおはなし(パンフレット)
唐子車は、寛保元年(1741)に創建された、現在曳かれている知多半島の山車では最も古いと云われる山車である。この時の費用は、車・幕・染代・人形・装束・高欄・塗代合計で、金十両と一貫三百三十二文かかったと記録されている。その後、天明四年(1784)八月の大修復を経て、現在にいたる。山車は、上山にからくり人形を載せた名古屋型(二層四輪外輪式)で、常滑市有形民族文化財に指定されている。




5月4日(1)

むむうー5月4日になりました。

今日は6時頃より家を出て、愛知のMさんの案内で巡礼をしました。

七十一番札所 大智院
GR003667.jpg

GR003671.jpg
老翁の身代わりになったメガネねをかけた大師像

六十六番札所 中之坊寺
GR003674.jpg

六十七番 三光院
GR003679.jpg

GR003688.jpg
本堂老朽化にともない親寺蓮台寺境内に移転とありました。

六十八番札所 宝蔵寺
GR003796.jpg

六十九番札所 慈光寺
GR003805.jpg

GR003809.jpg

七十番札所 地蔵寺
GR003823.jpg

GR003826.jpg
延命水掛地蔵の横に千羽鶴が数多く


11.1km
20140504a1.jpg

一人ですとひたすら目的地を目指し歩を進めるだけですが、二人で行きますと道中を観察楽しむ余裕がでてきました。
ルート探索を経験者のMさんにやっていただいたという事も大きな要因ではありましたが、有難うございました。
同行二人(どうぎょうににん)ムム~。

5月3日

亀崎潮干祭
NDF_2187.jpg

NDF_2192.jpg

NDF_2256.jpg

NDF_2269.jpg

NDF_2294.jpg

NDF_2343.jpg

NDF_2379.jpg

NDF_2608.jpg

NDF_2633.jpg

引用ーー>
亀崎潮干祭(かめざきしおひまつり)は、愛知県半田市亀崎町で毎年5月3日・4日に行われる神前神社(地元では、旧社格より「県社」と呼ばれている)の祭礼である。
言い伝えによれば、室町時代の応仁・文明年間の頃に亀崎に来着した武家らの発案により、荷車に笹を立て幕を張ったものを神官の指示によって曳き回したのが祭礼の起源とされ、そのときの車が現在5組5台の山車のうち東組宮本車に当たるとされている。その後、再三の新造・改造を経て、18世紀には現在のような知多型(半田型)と呼ばれる山車の形態になったとされている。
1980年(昭和41年)には「亀崎潮干祭の山車5台」が愛知県の有形民俗文化財に、2006年(平成18年)には「亀崎潮干祭の山車行事」が国の重要無形民俗文化財に指定された。
なお、祭礼にかかわる人材は、山車組ごとの血縁者によって構成されている。同時に、女人禁制であり、観光客や女性は見物はできるが、他の多くの地区のように元綱・先綱を曳いて参加することはできない。
<--引用終わり

5月2日

もう5月も2日になんと。

愛知のMさんと愛知の私は5:20からTALK。(黒文字は愛知のMさん)
4時に目が覚め、忍者映画1本観て、ナンプレ一問解きました。
ナンプレは上級クラスで、今回の問題を解くのに約1時間かかりました。
今日は何処を


今日は歯抜けになった2箇所を車で回りました。

十二番札所 福住寺
GR003648.jpg

GR003652.jpg

GR003651.jpg

番外 奥の院海蔵寺
GR003656.jpg

GR003659.jpg

GR003654.jpg

「なんじゃもんじゃがさかんに咲いてますね この地区は多いですね」「仏教と関係ある木なので寺院に多くあっても不思議ではないですよ」と・・・・Wikiには引用ーー>ナンジャモンジャとは、見慣れない立派な植物、怪木や珍木に対して地元の人々が付けた愛称。すなわち、特定の植物の種名ではない。ヒトツバタゴを指すことが多いが他の樹種の場合もある。あんにゃもんにゃとも。「ナンジャモンジャ」と名付けられる植物の樹種は、ヒトツバタゴのほか、ニレ、イヌザクラ、ボダイジュなど様々である。<--引用終わり。
↑はヒトツバタゴではないのでしょうか?菩提樹なら仏教との関係もわからないではないですが、菩提樹の花を探してみたい気もします。

5月1日(2)

温故
GR003572.jpg
現役時代に何度かここで会議を行いました。
そして「鉄塔に登って見ますか?上にあがるとビルの外に飛び出した感じになりますが」高所恐怖症になりかかっていた私は鉄塔の下で遠慮登攀辞退をいたしました。

右はミツカンの本社ですね。(家のポン酢の残りが少なくなってます)


亀崎
GR003631.jpg

GR003632.jpg

GR003636.jpg

GR003642.jpg
亀崎潮干祭り <--クイックで飛びます。連休はお祭りで通行止めのようです。

5月1日(1)

もう5月1日になってしまいました。

愛知のMさんと愛知の私は5:20からTALK。(黒文字は愛知のMさん)
良い天気ですね。今日はどちらに?もう行脚してるかな?
大野町に6つの弘法寺があります。次に行く予定地ですが、もし予定が合えば連休中にでも一緒にどうかなあ?と思ってます。
電車で大野町の駅に行くか?車で旭公園の駐車場までいきそこから歩くかです。



今日は29日雨で車で回ろうとして途中で中止した続きを・・・・
阿久比町のショッピングモールに車を止めて

十七番札所 観音寺
GR003547.jpg

十六番札所 平泉寺
GR003554.jpg

二十番札所 龍台院
GR003564.jpg
納経帳に私の名前・住所を御住職に書いていただきました。

十九番札所 光照院
GR003575.jpg
なんじゃもんじゃ、はなみずきが美しく咲いていました。

十八番札所 光照寺
GR003619.jpg
御朱印を押された方が「熊本に行ったことありますよ」と

五十四番札所 海潮院
GR003620.jpg

GR003621.jpg
酒を飲んで山門内に入る事を許さず
「半田はなんじゃもんじゃが多いですね」と聞いたら「かって○○連盟?で一斉に植えました」と

番外 東光寺
GR003643.jpg
ここに向かっている途中ですれ違った郵便配達の方が、わざわざ戻ってきて「あちらの道をいって左に行って急な坂を登ると」と教えてくれました。とても嬉しかったのです。



13.8KM+3.9km あえて18km弱と
20140501a1.jpg 20140501a2.jpg

プロフィール

今昔田舎亭

Author:今昔田舎亭

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ