10月31日(水)

複雑な思いですが10月が終わります。

緩和ケア病棟
食欲はほとんどなく薬の影響もあるのか、大半は寝ているか起きている時は訳の分かりにくいことを喋っています。辰巳芳子さんのスープをと・・・・まだ思うだけで・・・・すが。
昼食はバナナを半分食べ、その後何度も皮を食べようとし食欲はあるようにみえるのですが、他のものはすべて拒否します。スイカはモリモリ食べますので、食感や喉越しのよいものが良いようです。

病棟での昼食
R0012382-S.jpg

今日の夕食7・11の肉うどん
R0012390-S.jpg

スポンサーサイト

10月30日(火)

緩和ケア病棟

28日夜バイト先Oさんが病院まで届けてくれました。
R0012374-S.jpg
このところ疼痛が続き食欲がない状態でしたが、果物特にスイカは喉を通るようでモリモリだべました。
有難うございました。

病棟の今日の昼食
R0012368-S.jpg


今日の夕食7・11の中華丼
R0012377-S.jpg

10月29日(月)

緩和ケア病棟

状況把握のためのCT検査へ
R0012360-S.jpg

病棟での昼食
R0012359-S.jpg


今日の夕食7・11のうどん
R0012367-S.jpg
名称 ゆでそうどん
    レンジでOK!肉&ごぼう天うどん
原材料名 ゼラチンつゆ(かえし。魚介だし、ゼラチン、かつお節、昆布、その他)、茹うどん(小麦粉、食塩、小麦蛋白)、牛肉煮(牛肉、玉ねぎ、醤油、砂糖、料理酒、みりん、その他)、ごぼう天、ねぎ、わかめ、調味料(アミノ酸等)、酒精、膨脹剤、加工でん粉、カラメル色素、甘味料(甘草)、憎粘剤(加工でんぷん)、酸化防止剤、(V,C)、膨脹剤、クチナシ色素酸、(原料の一部に豚肉・さばを含む)
<添付七味唐辛子>赤唐辛子、ちんぴ、黒ごま、けしの実、 山椒 、あおさ、麻の実
内容量565g(めん200g)

これまでのコンビに利用で
カレー、サンドウイッチ 7・11
パスタ         ファミリーマート
スイーツ        ローソン
を中心に考えてましたが、
昨日、今日とそば・うどんですが、エェ~コンビにの麺ですか?的なものがあったのですが、空腹なこともありそこそこだと思いました。結局出汁でしょうか。

10月28日(日)

緩和ケア病棟

今日はまたまたひときわ疼痛がひどいようで唸っていましが、痛み止めの連投で夕食前には少し落ち着きました。そして状況把握のため近じかCTを撮ることになりました。

24日ですがセフェム系抗生物質
R0012276-S_20121028210249.jpg
<解説>
ペニシリン系薬剤と同様に、細菌の細胞壁合成を阻止することで増殖を防ぐので、比較的安全な抗生物質といえます
ショックの発生度合いも、ペニシリン系薬剤に比較すれば小さいといわれています
<慎重投与>
ペニシリン系又はセフェム系抗生物質に対し過敏症の既往歴のある患者
アレルギー症状を起こしやすい体質を有する患者



昼は抜きましたので、
本日の夕食7・11のそば
R0012354-S.jpg
名称 ゆでそば
   レンジでOK!石臼挽き蕎麦粉のかきあげ蕎麦
原材料名 ゼラチンつゆ(かえし。魚介だし、たまり醤油、ゼラチン、その他)、茹そば(そば粉、小麦粉、小麦蛋白、卵白、やまいも、卵黄、砂糖、植物油脂)、かき揚げ天ぷら(食用大豆油、玉ねぎ、天ぷら粉、人参、ごぼう、その他)、ねぎ、わかめ、調味料(アミノ酸等)、酒精、膨脹剤、加工でん粉、クチナシ色素、増粘剤、(カロブビーンーガム)、酸化防止剤、(V,C)、酸味料、(原料の一部にえび・さばを含む)
<添付柚子入り七味唐辛子>ちんぴ、赤唐辛子、黒ごま、けしの実、乾燥ゆず、あおさ、山椒、しょうが、(原材料の一部に乳成分を含む)
内容量545g(めん150g)

夕食を食べている午後9:00頃着きました
R0012356-S.jpg

10月27日(土)

デュロテップパッチを張り替える日ではありましたが、疼痛がおさまらず頻繁に(許される限り)オプソ内服液を服用していました。夕方には少しおさまりましたが、身体の中が変化し新たなステージになったようですと言われました。

緩和ケア病棟
R0012342-m.jpg

R0012349-m.jpg


病棟での今日の昼食
R0012353-m.jpg


以前「ゴパン」の入荷が数ヶ月かかる頃に入手しようと考えましたが、食パンを買った方が安く済むし結構高いのでやめていました。その後、購入した食パンは昔に比べなかなかカビが生えないし、いつまでもフワフワしているので気になっていたのと、最近のマシンはソバもいいぞなどの情報を入手、ついに発注してしまいました。

象印マホービン「パンくらぶ BB-KW10-PH」
panclub-m.jpg

10月26日(金)

緩和ケア病棟

このところ疼痛激しくまだ少ないといえども
R0012323-S.jpg
デュロテップパッチとともに徐々に増えています。

オプソ内服液
用法/用量
モルヒネ塩酸塩水和物として1日30~120mgを1日6回に分割し経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。
<用法・用量に関連する使用上の注意>
1.臨時追加投与(レスキュー・ドーズ)として使用する場合:本剤の1回量は定時投与中のモルヒネ経口製剤の1日量の1/6量を目安として投与する。
2.定時投与時:
1).初めてモルヒネ製剤として本剤を使用する場合:1回5~10mgから開始し、鎮痛効果及び副作用の発現状況を観察しながら、用量調節を行う。
2).定時投与時の投与間隔:1日量を6分割して使用する場合には、4時間ごとの定時に経口投与する。但し、深夜の睡眠を妨げないように就寝前の投与は2回分を合わせて投与することもできる。
3).他のオピオイド製剤から本剤へ変更する場合には、前投与薬剤の投与量及び鎮痛効果の持続時間を考慮して、副作用の発現に注意しながら、適宜用量を調節する。
4).経皮フェンタニル貼付剤剥離後にフェンタニルの血中濃度が50%に減少するまで17時間以上かかることから、経皮フェンタニル貼付剤から本剤へ変更する場合には、剥離直後の本剤の使用は避け、本剤の使用を開始するまでに、フェンタニルの血中濃度が適切な濃度に低下するまでの時間をあけるとともに、本剤の低用量から投与することを考慮する。
5).減量:連用中における急激な減量は、退薬症候が現れることがあるので行わない(副作用等により減量する場合は、患者の状態を観察しながら慎重に行う)。
6).投与の中止:本剤の投与を必要としなくなった場合には、退薬症候の発現を防ぐために徐々に減量する。

雨で震岳(別名「肥後小富士(ひごこふじ)」とか、「鹿本富士(かもとふじ)」)がいい塩梅に
R0012339-S.jpg

R0012329-S.jpg

R0012334-S.jpg
広角短焦点トリミングです。

10月25日(木)

10月24日、25日『第2回山鹿うまかもんフェアin福岡』でした。

福岡 I本さんより写真届きました
PA252378-m.jpg

PA252380-m.jpg

PA252383-m.jpg


緩和ケア病棟
フェンタニルの体内濃度(痛みの緩和)確保用デュロテップパッチで、昨日張替え
R0012255-S.jpg
しかし今朝痛み激しく水薬を服用しました。

午後には復活し散歩に
R0012293-S.jpg

そして以前の病棟へ
R0012287-S.jpg
看護師さんが「癒される、元気をもらえる」と、
看護師さんが激務を頑張れるのも患者の元気な姿が大きな要因のひとつである気がしますので、なるべく行ける時は訪れたいと思います。また本人も少しでも動くと食欲がでるようです。

夕食前に私は
R0012306-S.jpg
なぜかこんなのを聴いていた今日の病棟でした。

10月24日(水)

緩和ケア病棟

R0012265-S.jpg

とことん点滴一発決めを理想とし血管を探しまくるの図
R0012258-S.jpg
血管も細く皮膚も絆創膏を張るとはがす時にそれとともに皮がはげるほど薄く(想像すらできてなかったが、加齢とともに誰でもと)
点滴をするのにも至難の業が・・・・コストパフォーマンスなどない世界ですが、ありがたや。

変わり映えのしない同じ場所で何の工夫もなく写真をセセクリ倒しております。(シラーット)

病棟での今日の昼食
R0012254-S.jpg
考えついた人ほどの感動は?でしたが、結局何がそこまで?。

10月23日(火)

緩和ケア病棟

今日は腎聾の交換をしました
IMG_0286-S.jpg

R0012246-S.jpg
管の交換はうまくいったのですが、施術用のベッドにあがる時に皮がもろくなっていることもあり、足を20センチほど擦り剥いたようで、そちらの方が痛い痛いと言っています。

病棟の今日の(昨日も)昼食
R0012224-S.jpg


上高地トリミング 2000年10月31日 COOLPIX E880
DSCN0289a-m.jpg

株式会社ニコン(社長:吉田 庄一郎)は、1/1.8 型CCD(総画素数 3.34 メガピクセル)と新設計 2.5 倍 Zoom-Nikkor レンズを、美しく優しいフォルムのコンパクトなボディに搭載した有効画素数 3.2 メガピクセル(記録画素数 2,048×1,536 ピクセル)のデジタルカメラ:ニコン デジタルカメラCOOLPIX(クールピクス) 880(リストストラップ、レンズキャップ、ビデオケーブル、6V 2CR5リチウム電池×1個)付)(希望小売価格 88,000 円(消費税別))を、2000(平成12)年9月23日に発売いたします。
型式 ニコンデジタルカメラ E880
有効画素数 3.2 メガピクセル
撮像素子 1/1.8 型 CCD(総画素数 3.34 メガピクセル)
記録画素数(pixel) 2,048×1,536 (Full 画素)、1,024×768 (XGA)、640×480 (VGA)
レンズ 2.5 倍 Zoom-Nikkor レンズ、f =8~20mm(35mm(135)判換算38~95mm 相当)、F2.8~4.2(7 群 9 枚構成)
電子ズーム 最大 4.0 倍
オートフォーカス コントラスト検出方式、マルチエリアオートフォーカス可能フォーカスエリア 5 箇所、[M]-REC 時 1 箇所を選択可能
フォーカスモード コンティニュアスAFモード / シングルAFモード、遠景モード、マクロモードに切り換え可能、マニュアルフォーカス(21ステップ、マクロ時48ステップ)可能、AF・MFともピーキング機能によるガイドあり
撮影距離(マクロ) レンズ前枠から40cm~∞(レンズ前枠から 4 cm~∞)
光学ファインダー 実像式ズームファインダー、視野率約 80 %、倍率 0.4~1.0×、LED 表示、
液晶モニタ 1.8 型低温ポリシリコンTFT液晶、110,000 画素、視野率:約 97 %(撮影時)、約 100 %(再生時)
記録画像ファイル形式 JPEG 準拠(Design rule for Camera File system=DPOF準拠) 、HI(非圧縮:TIFF-RGB)、QuickTime(動画)
画質モード 圧縮:JPEG-Baseline 準拠(圧縮率(約))=FINE(1/4)・NORMAL(1/8)・BASIC(1/16),HI(非圧縮:TIFF-RGB)
撮影可能コマ数(2,048×1,536 Pixelフルサイズ) 64MB CFカード(別売)使用時に:HI 約 6コマ、FINE 約40コマ / NORMAL 約81コマ / BASIC 約159コマ(2,048x1,536pixel)
記録媒体 コンパクトフラッシュカード(Type I)
撮影モード フルオート(AUTO)モード /シーン(SCENE)モード(ポートレート、パーティー、夜景、海・雪、風景、夕やけ、遠景夜景、打ち上げ花火、クローズアップ、モノクロコピー、逆光)/カスタムモード(P / A / M / CSM / ):撮影メニューによりホワイトバランス、測光モード、階調補正、輪郭強調の設定が可能)
撮影機能 1 コマ撮影、連写、高速連写、ウルトラハイスピード(UH)連写、動画撮影(QVGAサイズ、15fps、最長40秒)、 16分割マルチ連写、ベストショットセレクタ(BSS)、モノクロモード、XGAモード、VGAモード、電子ズーム撮影モード、セルフタイマー
測光方式 1.)マルチ測光(256分割)、2.)中央部重点測光、3.)スポット測光(フォーカスエリアに連動も可能)
シャッター メカニカルシャッターと CCD 電子シャッター併用[P]モード:1 秒~1/1,000 秒、[A]モード:8 秒~1/1,000 秒、[M]モード:8 秒~1/1,000 秒・Bulb(~60 秒まで)※1
絞り 電磁駆動による絞り開口選択式、制御段階:2(F2.8、F7.8 (W端))
露出制御 1.)プログラムオート、2.)絞り優先オート、3.)マニュアル露出モード
露出補正 -2~+2 EV、1/3EVステップ、オートブラケティング(-2/3~+2/3 EV、1/3EVステップ、5 コマまで)
露出連動範囲(ISO100換算) EV 0~16(W側)、EV 1.2~17.2(T側)
撮像感度 ISO 約100相当、感度切り換え可能(オート / ISO 約100相当 / ISO 約200相当 / ISO 約400相当)※2
ホワイトバランス マルチオートホワイトバランス、5 種類のマニュアル設定可能(微調整可能)、プリセット可能
セルフタイマー 3、10秒
スピードライト 撮影範囲:0.4~2.5 m(T)、0.4~3.7 m(W)、マクロ 0.2~2.5 m(T)調光方式:自動調光制御発光モード:1.)自動発光、2.)発光禁止、3.)強制発光、4.)スローシンクロおよび 5.)赤目軽減自動発光(スピードライト発光前にランププリ照射)の 5 モード
半押しタイマー 電源スイッチ ON 後、無操作状態で 30 秒後 OFF(メニューで 1 / 5 / 30分から選択可能)
再生機能 1 コマ再生、動画再生、クイックレビュー、簡易再生、サムネイル再生 [4 / 9分割]、オートプレイ(スライドショー)、再生画拡大表示機能(4 倍まで、位置指定可能)、撮影情報表示、詳細情報表示、ハイライト表示、ヒストグラム表示、ピーキング表示
消去機能 クイックデリート、全コマ消去、指定コマ消去、フォルダ消去、カードフォーマット
インターフェース USB 1.1 インターフェース、シリアルインターフェース、ビデオ出力(NTSC / PALメニュー切り換え)
入出力端子 外部電源入力、ビデオ出力、デジタル出力端子(USB 1.1・シリアル共用)
電源 6V 2CR5リチウム電池×1個、または、Li-ion リチャージャブルバッテリーEN-EL1(別売)×1個、ACアダプタ/バッテリチャージャー EH-21(別売)使用可能(EN-EL1 を充電可能)
連続撮影時間(約) 110分(6V 2CR5 リチウム電池使用時、液晶モニタ使用時)、90分(Li-ion リチャージャブルバッテリー EN-EL1(別売)使用時、液晶モニタ使用時)
(W×H×D)・質量(約)(電池別) 99.5×75×53.2 mm ; 275 g
付属品 リストストラップ、レンズキャップ、ビデオケーブル、6V 2CR5 リチウム電池×1本、使用説明書

10月22日(月)

緩和ケア病棟

夕食時
R0012221-S.jpg

都合により院内での昼食はクッキーでしたので、2008.10.22の弁当を再掲で・・・・(シラ~ッ)
IMGP3399a-m.jpg
原材料名:御飯、松茸御飯、さんま塩焼、蓮根ときのこの甘辛炒め、葱入り出し巻卵、子持ちいか、鰯フライ、味付け松茸スライス、きのこ柚ポン生酢、さつま芋煮(レモン風味)、辛子明太子、あわかんもみじ、梅干漬、調味料(アッミノ酸等)、かつおだし、昆布だし、チキンだし、酵母エキス、ポークエキス、菜種油、レモン果汁、香料、ぶどう糖果糖液糖、醸造酢、食用植物油脂、米発酵調味液、植物性たん白加水分解物、増粘剤、ソルビトール、ナイアシン、発色剤(亜硝酸Na)、酸化防止剤(V.C)、酸味料(クエン酸、酢酸Na,V,B1)、甘味料(トレハロースソルビット)、着色料(カロチン、カラメル色素、赤2、赤3、赤102、黄4、黄5)、保存料(グリシン、リン酸塩Na、酢酸Na)、カゼインNa、コハク酸Na、(原材料の一部に小麦大豆、卵、ゼラチン、豚肉、鶏肉、イカ、松茸を含む)

20日のコスモス
DSC_0516-S.jpg
ハイキーでコントラストを強目に操作。

10月21日(日)

緩和ケア病棟

病棟での今日の昼食
R0012210-m.jpg

10月20日(土)

緩和ケア病棟

食事中
DSC_0589-S.jpg
「完本居酒屋大全」 解説より
気を許せる相手といっしょに、飲み、食べ、そして老いていく。もし、それができるとすれば、たぶん私たちは、これだけでほとんど十分に幸福なのだ。
だからこそ、ウンチクを傾けた酒食評というものには、たいていの場合、どこかしら下品な感じがつきまとう。それは、飲みかつ食べる喜びに、書きて自身が甘んじていないことを、私たちがかんじるからである。手から口へというか、口から手へというか、食べ物を頬張りながら、もう次のこと(書くこと)を考えているような気配が、違和感になって残る。


コスモス
DSC_0560-S.jpg

10月19日(金)

病院から少し抜けて七城へ

七城のコスモス
DSC_0400-S.jpg

DSC_0407-S.jpg

DSC_0425-S.jpg

DSC_0465-S.jpg
見頃でした。久々に数枚撮りました。

病棟での今日の昼食
R0012207-S.jpg

10月18日(木)

朝方(家)
DSC_0380-S.jpg

病棟での今日の昼食(水辺プラザ)
R0012200-S.jpg

夕方(病院)
DSC_0391-S.jpg

10月17日(水)

緩和ケア病棟

久々の雨の窓
R0012173-S.jpg

R0012176-S.jpg

病棟の今日の昼食
R0012182-S_20121017212042.jpg

家人が今日の料理10月号を買って来てというので数ヶ月ぶりに本屋さんに
R0012197-S.jpg
未見坂 プリン
寝室の押入から毛布を取り出すと、悠子さんはそれを居間に運び、座布団四枚分の大きさしかない母親のうえにそっとかけた。身体に厚みがない。おなかと背中が、童謡の歌詞にあるみたいにくっいている。
なんという表現まさにそう思えるのです。

10月16日(火)

緩和ケア病棟

午前中は熱がありましたが、午後には微熱となり入浴しました。
R0012161-S_20121016201214.jpg

入浴への移動中意花を(秋明菊)
R0012165-S.jpg

病棟での今日の昼食
R0012158-S.jpg

10月15日(月)

我が家コスモス
R0012148-S.jpg

病棟での今日の昼食
R0012151-S.jpg

レタス、ほうれん草の苗育成の取り組みおよび大根の種まきを気晴らしに少し行いました。

10月14日(日)

緩和ケア病棟

R0012143-S.jpg

R0012122-S.jpg

R0012094-S.jpg
見舞いに来ていただくと元気になります。

ケア病棟での今日の昼食
R0012116-S_20121014205013.jpg

10月13日(土)

少し前(2013.08.09)の写真です。

鹿児島中央に到着する「指宿のたまて箱」
IMG56411-m.jpg

たまて箱から煙が出ます
IMG56415-m_20121013221429.jpg

指宿のたまて箱の内部で
IMG56457-m.jpg

10月12日(金)

緩和ケア病棟

IMG_0281-S.jpg

今日は入浴しました(写真はコントラストをあげノイズを乗せています)
R0012068-S.jpg

R0012077-S.jpg

R0012080-S.jpg
寝たままの状態で入浴するようですが、最初は入りたくなさそうですが後は喜んでいます。またお腹がすくのか食事を久しぶり美味しいといって食べました。こんな日があるとホッとします。

10月11日(木)

緩和ケア病棟

R0012053-S.jpg

R0012054-S.jpg
おじさんが退院後の経過検査で病院にこられ病棟に寄られました。

病棟での今日の昼食
R0012065-S.jpg

10月10日(水)

緩和ケア病棟

$0012043-m.jpg

$0012046-m.jpg

$0012044-m.jpg

病棟での今日の昼食
$0012037-m.jpg

10月09日(火)

緩和ケア病棟

R0012034-S.jpg

風呂から戻りベッドへ
R0012028-S.jpg

病棟での今日の昼食
R0012031-S.jpg

10月08日(月)

大昔(40年以上前)の写真で出ています
den010021-m.jpg
引用ーー>
十勝岳望岳台
十勝岳望岳台(とかちだけぼうがくだい)は、北海道上川郡美瑛町白金の十勝岳の中腹にある展望台。単に望岳台と呼ばれることが多い。
概要
白金温泉から十勝岳に向かう5kmほどの地点に位置する標高930mの展望台。十勝岳登山の拠点にもなっている。レストハウスが併設される。眼前に十勝岳が雄大にそびえ、眼下には美瑛や富良野の街並みが一望できる。約1kmほどの遊歩道が設けられ、夏季には多種類の高山植物を観察しながらの自然散策が楽しめる。ここより道道966号(10月中旬~5月中旬は冬季通行止め)にて吹上温泉保養センター白銀荘(上富良野町)まで徒歩で行く事も可能。

<--引用終わり

居住地域では「とんでもない」と言うことを「とつけむにゃ~あ」とか「ほうがくもにゃ~あ」と言いますが望岳台とは多分関係ないと思います。

緩和ケア病棟での今日の昼食
R0012006-S_20121008224456.jpg


IMG_0279-S.jpg
http://www.apple.com/jp/←クリックで飛びます。

10月07日(日)

緩和ケア病棟より

R0012005-S.jpg

久々に車椅子で散歩を、
R0011989-S.jpg

R0011995-S.jpg
約2ヶ月ぶり太陽にあたりました。

病棟での今日の昼食
R0011998-S.jpg


IMG_0278-S.jpg
なんかググッときました。
http://www.apple.com/jp/←クリックで飛びます。

10月06日(土)

緩和ケア病棟の急須(常滑焼)
R0011977-S.jpg

洗面台
R0011979-S.jpg

作業中コーヒーを出していただきました
R0011980-S.jpg

病棟での昼食
R0011971-S.jpg

10月05日(金)

緩和ケア病棟

R0011960-S.jpg

入浴後
R0011964-S.jpg
ベッドへの移動

病棟での昼食
R0011965-S.jpg

R0011967-S.jpg

病院でなんとなく頻度高めで聴いています


10月04日(木)

緩和ケア病棟
R0011951-S.jpg
九州国立博物館でボチボチだったでしょうか。

病棟での昼食
R0011942-S.jpg

お見舞いです
R0011948-S.jpg

夕食時病棟の窓から
IMG_0255-S.jpg

10月03日(水)

緩和ケア病棟

R0011939-S.jpg

R0011924-S.jpg

院内での昼食
R0011921-S.jpg

昨晩遅く家人が帰熊しました。なにかと助かります。

10月02日(火)

緩和ケア病棟

R0011897-S.jpg

R0011907-S_20121002204224.jpg

院内での昼食
R0011889-S.jpg

5ヶ月ぶりの入浴(浴槽に入る)記念写真を
IMG_0244-S_20121002204225.jpg

お見舞いに来ていただきました
R0011918-S_20121002204224.jpg
なによりも喜んでいます。

プロフィール

今昔田舎亭

Author:今昔田舎亭

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ