9月30日(日)

ボーットしていて削除してしまったSDカードより画像を復活させてみましたが、詳しくはわかりませんがあるソフトをつかってやってみました。
そして大昔を思い出したしだいです。
外部記憶装置のデータやファイル管理の方法、ディレクトリーの管理記述の領域のフォーマットと強制書き換えなどです。てな話はどうでもいいことですが・・・・復活しました。

昨日の復活ファイル
$0011864-m.jpg

本日の復活ファイル
$0011884-m.jpg
叔父さん夫婦、弟夫婦がたまたま病院で遭遇し、本人もなんとなく一時的にですが復活方向にむかいました。
そこで、主治医の先生が来れれた時に「行ったり来たりしておかげでまた来ました」と言って、先生も笑っておられました。
ここまでくれば薬とか治療とか当然ですが、誰が来てくれたとかのほうが影響力があるきがしていますが、以前の病棟の看護師さんにも来ていただきました。

ありがたいことです。

スポンサーサイト

9月29日(土)

弟夫婦が早朝より帰熊しましたので、
R0011863-m.jpg
大いに喜び多弁になりました。

R0011869-m.jpg

9月28日(金)

今日の緩和ケア病棟

R0011846-S.jpg

看護師さんが病室に貼られました
R0011849-S.jpg

病院昼食
R0011844-S.jpg

9月27日(木)

緩和ケア病棟

R0011833-S.jpg

R0011831-S.jpg

R0011832-S.jpg

急変の恐れもあるとのことで「連絡はいつでもとれるように」とのこともありますが、ここでの滞在が半日と長くなっています。

気分転換・願掛け(歩いた日は調子がよい気がする)で
x01a-S_20120927203118.jpg

R0011841-S_20120927203119.jpg
そして帰宅しました。

9月26日(水)

緩和ケア病棟
R0011817-S.jpg

少し歩きました
x01a-S_20120926203216.jpg


なんとなくサラダ
R0011822-S.jpg

9月25日(火)

120cm水槽(夜で消灯されています)
R0011813-S.jpg

談話室からの眺め
R0011810-S.jpg

ユーカムの九枡弁当
R0011809-S.jpg
緩和ケア病棟で昼食です。

9月24日(月)

本日緩和ケア病棟に移りました。

R0011804-S.jpg


9月23日(日)

上弦の七日月?病院では4人ほど赤ちゃんが誕生していました。母親は熱があり食欲はほとんどありません。

R0011790-S.jpg

我が家の斑入りのススキ
R0011782-S.jpg

9月22日(土)

朝晩寒くなりました。

熱が下がったので少し散歩をしました。食欲はありません。

R0011748-S.jpg

R0011766-S.jpg

R0011770-S.jpg

雨が降り出し5Kmで終わりましたが、
x01a-S_20120922193158.jpg
iOS6にしたら地図の表示が減りました。Googleの表示も消え著作権情報となりGoogleではないようです。

9月21日(金)

昨日は「ちょっとねとったあいだにあそこのきがやたらふとった」、今日は万歳状態に手を挙げ「しんでたまるか」と
自分では食事が出来なくなりました。

IMG_0232-S.jpg

IMG_0216-S.jpg
iPhone5が発売になったようで、私はiOSをなんの確認もなくiOS6にVupしてみました。PCやiPadのVupはなんのことなくできるのですが、電話(音声系)端末のVupはかなり緊張しました。時期が時期であり緊急連絡であることもその要因ではありますし、先だってのハングアップもあります。

DSC_0334-S.jpg

9月20日(木)

病院からの帰りに
DSC_0347-S.jpg

R0011738-S.jpg

9月19日(水)

えぇ~!! 行軍中ですが、
x01a-S_20120919202712.jpg
ここでハングアップしてしました。実走行距離は10Kmオバーでした。
緊急連絡先TELでもありこのあと病院経由おとうさんショップへ、リセットでOKとなり一安心となりました。

復旧後病院より
IMG_0197-S.jpg

IMG_0202a-S.jpg
GRDとなっていますが、復旧したiPhone4sでの撮影です。

昨年(2011.09.19)はエマージェンシー・コールした日でした。
http://konjakuinakatei.blog43.fc2.com/blog-entry-1067.html

大事なものが壊れる日でしょうか。

9月18日(火)

気になっていますが、二日続けて朝方本人も分からないうちに吐いています。

R0011725-S.jpg

R0011727-S.jpg
デキストリン、カゼインカルシウム(乳由来)、大豆油、フラクトオリゴ糖シロップ、中鎖脂肪酸油、ガラクトオゴ糖シロップ、しょ糖、酵母、香料、クエン酸K、リン酸Na、乳化剤、水酸化K、着色料(クチナシ、紅麹)

ネスレ・ヘルスサイエンス・ハートフルケアプログラム初めて知りました。

9月17日(月)

敬老の日
R0011705-S.jpg

R0011714-S.jpg
右端に村で配られた饅頭を持って、半分は食べました。


台風東シナ海一過後少し歩きました
x01a-S_20120917194557.jpg
最後ほんの少し走りましたがバテバテでした全5Kmです。

こんなのをやっていました
第30回九州マーチングコンテスト・九州小学校バンドフェスティバル熊本支部予選/2012マーチングバンド・バトントワーリング九州大会熊本県予選/第17回全九州バトンフェスティバル・マーチング2012
IMG_0185-S.jpg
練習中の八代白百合学園高校だと思われます。

9月16日(日)

台風の影響で雨です。

R0011689-S_20120916183256.jpg

R0011694-S.jpg

Yamaga

試験でした。





Posted from するぷろ for iPhone.

9月15日(土)

院内散歩
R0011685-S.jpg

IMG_0174-S.jpg

久々に山もみじ
R0011679-S.jpg
独立行政法人国立病院機構熊本医療センターに行っている時に何度か行きましたが、無性にここのうどんと出汁の味が思い出されてついに・・・・。

9月14日(金)

雷とともにやたら雨が降り出しましたが、今後台風要注意です。

今日は朝一番から叔父さんの骨折の手術でしたが、そこであった看護士さんが母親の隣のベッドに入院されていた方のお孫さんでした。

敬老の日が近いからでしょうか?それともたまには でしょうか?
R0011670-S.jpg
栗ご飯。

今日もやや糞暑い日でしたが、
x01a-S_20120914210758.jpg
なんとか10Kmいきました。

BERGEON No4657
R0011673-m.jpg
引用ーー>
カメラとつきあう上で、何かとお世話になるのがブロアーだ。最初に買ったブロアーを延々と使い、穴が開くとお店で眼についたものに交換……という人が大半だと思うが、カメラに強いこだわりを持つ人は、メンテナンスにも凝りがち。様々なタイプの製品を試した人もいるだろう。
今回紹介するのは、いわゆるカメラ用品関連の大手流通商社が扱う商材ではなく、時計修理用の工具で知られるスイスのブランド「ベルジョン」(Bergeon)のブロアー。本来は、腕時計のムーブメントのような精密機器についた塵を吹き飛ばすためのものだ。最近いくつかのカメラ専門店で取り扱いが始まり、好評を持って迎えられているという。・・・・肝心の使い勝手だが、これがかなり使いやすい。平均的なカメラ用ブロアーよりブロアー玉が小さいため、風力はいまひとつかもしれない。が、ノズルが短くぶれにくいためか、狙い通りの場所をしっかりブローできる。握りやすく、風量をコントロールしやすいのもポイント。さらに長時間握っていても疲れにくい気がした。
とはいえ大型のカメラ用ブロアーに比べると、ブローできる空気量は少ない。そのため、とにかく風量を必要とするメンテナンスには向かないかも知れない。例えば、砂まみれになったカメラボディを手早く掃除したい場合などだ。
それでもコンパクトかつ実用的なので、撮影旅行に持参するブロアーとして、うってつけの製品ではないだろうか。手の大きさによる個人差はあるものの、風量制御など扱いやすさに優れているブロアーだ。比較的高価なのでなくさないよう、愛着を持って使用したい。

<--引用終わり 引用はNo.5733です。  No4657届きました。
なんか精密ポイです。

9月13日(木)

午前の病院行きの後、
リフレッシュになんとなく数ヶ月ぶりの阿蘇方面に出向きました。

阿蘇ハヤシ
R0011666-S.jpg

何箇所も豪雨の爪痕がありましたが、波野のソバ畑
DSC_0313-S.jpg
少し早かったようです。

午後の病院行き後、
x01a-S_20120913204924.jpg
5Kmほど歩きました。

9月12日(水)

二日間休みましたが、どうしても歩きたくなり、残暑の中歩きましたが、かつての糞暑さではないちょっと糞暑さでした。

IMG_0163-S.jpg

時間の都合で7.5Kmでやめました。
x01a-S_20120912191628.jpg

昨日のことですが、へぇ~というようなことが・・・・
叔母さんから叔父さんが「入院手術することになったから各書類の保証人に名前を書いてくれんね」と依頼がありまして、病院で待ち合わせることに
母親と同じ病院なので母親の病室で担当看護士さんに、・・・・で書類に記名に行きますがと話していたら、看護士さんが足を骨折の方ですか?と、そうです。そしたら、私がその方の採血をしましたが、どこかで見たことがある人だけどと思っていました。叔母さん叔父さんも外来採血のとき、どこかで見たことがあるごたるばってんと、母親の見舞いにこられた時に遭遇されていたようです。
そして母親は5階のある病室ですが、叔父さんは4階の母親と同じ病室の同じベッドの位置で、5階の母親の真下に叔父さんが入院とまったくもって、また叔父さんの担当看護士さんの名前が親戚の方と同姓同名というおまけまで。
書いてみると大した事はないへぇ~ということですが、実際の場面でだんだんと色々な事が発覚するにつれ、大したへぇ~でした。

9月11日(火)

夕方、病室の窓から

R0011632-S.jpg

R0011606-S.jpg

R0011639-S.jpg

ブラックサンダー
引用ーー>
1994年、有楽製菓豊橋工場の20代の社員が開発。ココア風味のクランチをチョコレートで固めたものであり、開発コンセプトは売れ筋商品であった『チョコナッツスリー』の食感を重くしたもので、子供ではなく若者を販売ターゲットとした。ココアクッキーを連想させる"ブラック"をキーワードに、黒い雷神、ブラックサンダーという名前が考えられた。
2000年の最初のリニューアル時に、「おいしさイナズマ級!」というキャッチコピーが付けられ、更に2003年の現行デザインへのリニューアル時に、「若い女性に大ヒット中!」というキャッチコピーが追加され、現在に至る。初期には、「うまさ本物!スーパーチョコバー」というキャッチコピーが付けられていたが、最初のリニューアル時に姿を消している。
当初は九州地方限定で試験的に販売していた。しかし、有楽製菓がコンビニ等の量販店に販路を持っていなかったということもあり、駄菓子屋等の小規模販売店での販売に留まっており、ターゲットと販売店の利用者層が噛み合わずに、売上は5年間低迷を続けていた。そこで、若者が集まる大学の生協に目を付け販売を開始したところ、学生に支持され、京都大学生協では菓子部門で売上1位を獲得するほどの人気となった。その後、セブン-イレブンにパイプを持つ卸売会社の協力で得た商談の機会にて、九州地方限定での「もし販売が不調であれば、即取引停止」という条件付きの3カ月の試験販売期間を得る。そこで好調な販売成績を得て、全国のセブン-イレブンにも採用され、その後ローソンやファミリーマート等の大手コンビニでの展開もされるようになり、売上も急上昇する。
インターネット上では2006年頃に「生協の白石さん」に取り上げられて以降、知名度が上昇した。また、2008年には北京オリンピック体操個人総合において銀メダルを獲得した内村航平の好物として知られたことで、認知度、売上が上昇した。2012年、内村がロンドンオリンピック体操個人総合で優勝した際にも、母親が花束の代わりにブラックサンダーを贈ったことなどが報じられ、話題となった。

<--引用終わり

9月10日(月)

今日、午後の病院
R0011599-m.jpg

ドアの外、芙蓉
R0011596-m.jpg

雨で歩きはやめました。(なんかうしろめたいような、何故)

9月9日(日)

休日の病院
R0011587-S.jpg

今日は5Kmでしたが、
x01a-S_20120909192252.jpg
グッタリ感が少しものたりない気がしています。

今晩の豆腐
R0011594-S.jpg
枝豆玉三郎。

9月8日(土)

昼食を完食し散歩をするのだと車椅子で病院内を回りましたが、何日ぶりでしょうか、痛みが若干あったようですが、今日は最近では一番というほど調子がよかったようです。

一人ですとほとんど一日一度は外食か弁当になります。
R0011581-S.jpg  IMG_0153-S.jpg  R0011584-S.jpg


今日は都合(生秋刀魚を車に乗せていた)により2Kmチョイです。
x01a-S_20120908202123.jpg

この天気もですが
IMG_0155-S.jpg
言い訳ばっかりでした。

9月7日(金)

今日の昼食は100%完食しました。

暑い日中歩き
IMG_0145-m.jpg
夏の雲が

竹やぶ
IMG_0147-m.jpg
夕方は蚊がでます。

xw01a-m.jpg

9月6日(木)

昨日までぐったりしていましたが、ここまでくると気力とか根性で家族としてはスポーツの応援のように「ガンバレ・・・・」と言うしかありません。なんとか持ち直し今日の昼食はほぼ完食していました。

私も御百度ではありませんが糞暑い日中に歩きましたが、
IMG_0140-S.jpg
糞暑い中、正式な野球をやっていました。

汗でレンズが曇ったようで
IMG_0141-S.jpg

糞暑い10Km
x01a-S_20120906200529.jpg
で8Km以降でフラフラして何度か立ち止まりましたし、10Kmに達したあと座り込みました。
気温とか坂とか水分とか風とか夕方ですと他に歩いてる方と挨拶したりとか、ちょっとしたことでやたら影響することを再確認したしだいです。母親への声援も届いていると思いたいのですが。

IMG_0144-S.jpg

9月5日(水)

なかなか落ち着きませんが、歩いている間は気を紛らわすことができます。

チラッと秋風味
IMG_0132-S.jpg


IMG_0134-S.jpg
いずれも歩行中iPhone4sにて。

涼しい時ですと5Kmはすんなりと10Kmもなんとか
x01a-S_20120905203313.jpg
なるようになりました。今後はスピードを上げるか距離を延ばしてみたいと思っています。

9月4日(火)

母親の状況確認ののち、報告を含め熊本の病院にいきましたが、8月15日(山鹿灯篭祭)の写真が飾ってありました。「そのうち逢いぎゃ行くけん」と。

R0011574-S.jpg


だんだんと習慣化してきましたが、
x01a-S_20120904202153.jpg
記録できることは大きな要因です。身体も軽く感じられるようになればますますやる気になりますが、今のところ食欲増進にはなっています。(このメニューを食べたら20Km歩くことにえぇー!)

9月3日(月)

MRSA(多剤耐性黄色ブドウ球菌)
引用ーー>
MRSA は黄色ブドウ球菌が耐性化した病原菌であり、黄色ブドウ球菌と同様に常在菌のひとつと考えられ、健康な人の鼻腔、咽頭、皮膚などから検出されることがある。
そもそも薬剤耐性菌であるため薬剤の使用が多い病院で見られることが多く(耐性菌は抗生物質の乱用により出現すると言われている)、入院中の患者に発症する院内感染の起炎菌としてとらえられている。しかし病原性は黄色ブドウ球菌と同等で、健康な人にも皮膚・軟部組織感染症などを起こしうる。病院外での発症が最初に確認されたのは1960年代にさかのぼるが、近年では健康な人のごく一般的な感染症の起炎菌として見つかることもあり、本菌が病院から街中へと広がっていることが示唆されている。community-acquired MRSA (CA-MRSA) は、1999年に米国で死亡例がみられてからは、外来診療でも留意すべき菌種のひとつとなった。CA-MRSAは、院内感染でのMRSAとは異なり、ミノサイクリンやST合剤、クリンダマイシンが有効であることが多い。
本菌が免疫力が低下した患者に感染すると、通常では本菌が起こすことはないような日和見感染を起こすこともある。一旦発症するとほとんどの抗生物質が効かないため治療は困難である。特に、術後の創部感染、骨感染(骨髄炎)、感染性心内膜炎(IE)、臓器膿瘍は難治性化し、適切な治療を受けられないと後遺症ばかりか死の転帰をたどる事になる。
院内で感染者が判明した場合、感染者の治療も重要であるが、感染を広げないことも重要であり、標準予防策に基づく適切な感染管理が必要となる。MRSA の場合、接触感染予防策が適用である。
代表的な治療薬はバンコマイシン、テイコプラニン、アルベカシンである。2006年4月、リネゾリドが新薬として承認された。菌種(クローン)によっては、ミノサイクリンやレボフロキサシン、クリンダマイシン、ST合剤(スルファメトキサゾールおよびトリメトプリムの合剤)などが、有効か中等度有効であることがある。「抗菌薬使用のガイドライン」ではバンコマイシン、アルベカシンを第一選択薬とし、効果が得られなかった場合などにテイコプラニン、リネゾリドを使用するよう推奨されている。また、国内では適応がとれていないが、欧米ではキヌプリスチン・ダルホプリスチン(商品名シナシッド)も有効であることが証明され、使用が認可されている。80%エタノールが消毒薬として有効である(エタノール消毒は芽胞を持たない細菌に有効)。
バンコマイシンは耐性菌の出現が少ない抗菌薬として MRSA の治療に汎用されていた。1996年のバンコマイシン低度耐性黄色ブドウ球菌(VISA)やバンコマイシンヘテロ耐性黄色ブドウ球菌(ヘテロVISA)の発見を始め、2005年現在、バンコマイシン耐性腸球菌(VRE)のバンコマイシン耐性遺伝子(vanA)を獲得したバンコマイシン耐性黄色ブドウ球菌(VRSA)の出現が報告されていることから、その使用には十分な注意が必要とされている。さらに、β-ラクタム系抗生物質との併用によってバンコマイシン耐性が発現する MRSA も出現している。これはbeta-lactam antibiotic induced vancomycin-resistant MRSA(BIVR)と呼ばれており、併用には注意が必要である。

<--引用終わり

バンコマイシン点滴
R0011568-S.jpg


なんやかやあり気分転換に
x01a-S_20120903191303.jpg
ちょっくらと。

9月2日(日)

パソコンのセッティング後帰宅途中に若干の渋滞が、どーも最近「す○家」が開店したようで、ドライブ・スルーに入る車のようでした。

R0011566-S.jpg

今日はウォーキングは休みましたが、このままズルズルいきそうです。

プロフィール

今昔田舎亭

Author:今昔田舎亭

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ