6月30日(土)

めまぐるしく天気が変りましたが、降る時は凄い雨でした。

雲が低く金峰山もどこ?にです、
R0010450-m.jpg

独立行政法人国立病院機構熊本医療センター 食堂CROSSone
ビーフカレー
R0010455-m.jpg

雪沼とその周辺
R0010467-m.jpg
短編集ですが「レンガを積む」の最後を
引用ーー>
ところが、これでひとまず大丈夫、という組み方でスピーカーを戻し、発育の悪い雀みたいにひょろひょろしながらのぼり下りしていた踏み台のレンガを片づけようとして開け放したドアの外にふと目をやると、安西さんが腕を組んで、ものめずらしそうにこちらを見ているではないか。不世出とうたわれたあの演歌の歌い手が大好きな安西さんは、なにかと言えばそれをかけてくれと言い、あとは浪曲一筋で通している。そうだ、こういうときこそ、ちがう種類の音楽に引き寄せてやりたい。自分の趣味とかけ離れているのに、おゃ、と感じるような曲だ。なにがいいだろう?ふたたびちゅんちゅんと台から台へ飛び移る雀となった蓮根さんは、しばらく考えた末に、かかっていたシューマンの交饗曲を止め、店の奥のレコード棚からフィッシャー=ディースカウの歌う「美しき水車小屋の娘」を取りだし、家具調ステレオのターンテーブルに載せて、重いノブ式のスイッチを三十三回転の目盛りのほうへがちゃりとひねった。トーンアームがあがり、レコードの縁にむかって移動すると、リード部分の沈黙の帯にゆっくり針が降りていく。伴奏の抜けがいい。案じていた低域もしゃきっとして、明るいバリトンが響く。十数秒後、そろそろかと視線を移すと、安西さんが口をすぼめた思案顔のまま、でもひどく心を打たれた乙女のように頬を赤らめて、レジの横に立てかけてたジャケットのほうにちらりと目をやるのが見えた。
<--引用終わり

なんかいいのです。

スポンサーサイト

6月29日(金)

そこそこに雨もふりながら晴れました。

初めての病院の売店弁当
R0010437-s.jpg


病院に行きだしてからの値打ち弁当(5月30日)
IMG_0009-m.jpg
しかもiPhone4sです。

6月28日(木)

朝は雨その後晴れました。

容態の急変で中断していた治療が今日から再開になりました。
技師の方にシーベルトとグレイの違いを質問し説明してもらいました。

病院付近でなく居住地での午後4:00頃の遅い昼食
R0010434-s.jpg

病院でスマホを触られているお見舞いにこられている方と話しました。
「病院に来るとなにをするわけではないのに疲れますねえ」
「そうですね帰るとぐったりと脱力感のようなものがありますねえ」


月曜日(7月2日)からですが、計画停電の予定はがきが届いてました。

Wi-Fiスポットで通信しようとしたら繋がらないので「おとうさん」のところへ行きましたが、お店ではどうにもならず、問い合わせてもらったら、設定ーSafariープライベートブラウズをOFFに設定してOKとなりました。


6月27日(水)

今日も雨でした。

雨なので外に出るのもなんだし、売店も人々が並んでいて食堂へ・・・・。
(独立行政法人国立病院機構熊本医療センター 食堂CROSSone)

本日のランチ
R0010424-s.jpg


蓮祭り7月1日~7月30日の間 例年のようにハス朝食が準備さます。
hasu1-s.jpg

6月26日(火)

久々に晴れまして暑くなりました。

R0010417-s.jpg

R0010419-m.jpg


なるほどPCよりです
こんなのを入れて性能を維持しています
IMG_0065-m.jpg

6月24日(日)

凄い雨でした

R0010394-m.jpg

先日のアジサイ
IMG56255-m.jpg

6月22日(金)

久々に晴れました。

アジサイ
IMG56303-s.jpg

IMG56250-m.jpg

IMG56269-m.jpg

IMG56252-s.jpg

6月21日(木)

いやはや雨でございます。

R0010382-s.jpg

メリチェル(石釜パン屋さん)
R0010383-s.jpg
気になっていたので帰りに立ち寄りました。

6月20日(水)

気がつくと結構咲いてましたので、アジサイを初撮りしました。

R0010361-s.jpg

R0010369-s.jpg

R0010370-s.jpg
相谷にてGRD

6月19日(火)

台風4号最接近の空(病院の窓から)
R0010336-m.jpg
雲で金峰山が隠れています。


6月18日(月)

今日の熊本城そば
R0010324-s.jpg

JogNoteの画面キャプチャー
x120120618-s.jpg
雨が降り出しスタート地点に速戻りました。


ぼちぼち蓮まつりです
R0010335-s.jpg

6月17日(日)

今日の熊本城(小天守、大天守、本丸御殿)
IMG_0056-m.jpg

6月16日(土)

よく降りました
IMG_0053_m.jpg
午前11時にも拘らずライトをつけ渋滞していました。

6月15日(金)

きつねうどん
R0010289-m.jpg


6月14日(木)

大雨前の今日の熊本城(宇土櫓、小天守、大天守)
R0010237_m.jpg

↑の石垣の反対側(天守閣側より)
R0010227_m.jpg


JogNoteの画面キャプチャー
x120120614_m.jpg
明日の朝より大雨とのことで、午後より再度歩き10km越えをと思っただけでした。
数日前に「よく効くヒアルロンサンお試しあれ」と電話があり「まだよさそうなので」「予防のために痛くないうちから」「とりあえず今は失礼します」てなやりとりがあり、けしてそのせいではとはいいませんが、どうみても関係ないであろうとしか思えませんが、膝間接が痛いのです。
そんな訳で、退院の頃には20km/日なんて決して思ってもいません。

6月13日(水)

今日は時間が出来たのが昼になり、暑すぎて危ないので歩きませんでした。よって今日の熊本城はありません。

居住地域に戻り歩こうとしたら
R0010220-m.jpg
雨で、時間も時間でしたのでやめました。(言い訳)

6月10日救急車を追って
IMG_0043-m.jpg

今日ははやぶさが帰還した日ですね
R0010088-s.jpg
使われ方の不服は・・・・。

6月12日(火)

雨にけむる今日の熊本城(宇土櫓、小天守、大天守)
R0010171-s.jpg

パンの店みるく
R0010151-s.jpg

八木カレー
R0010169-s.jpg
大昔山羊を飼ってミルクを飲んでいました。

JogNoteの画面キャプチャー
x120120612-s.jpg

6月11日(月)

今日の熊本城(宇土櫓、小天守、大天守)
R0010055-s.jpg

天気が悪くモノクロで
R0010037-s.jpg

R0010039-s.jpg
久々にGRDで

JogNoteの画面キャプチャー
x120120611-s.jpg
途中で雨が降り出して目標未達の言い訳を・・・・。


救命救急センター
IMG55996-s.jpg
そういえばもう一ヶ月になりますが、Exifを見ると5月12日午前3時35分でした。

救急救命室(Emergency Room、略称:ER)
引用ーー>

概要
マイケル・クライトンが医学生だった頃のエピソードを綴った作品『五人のカルテ』(ハヤカワ文庫)が原作。シカゴにあるクック郡病院(テレビドラマではカウンティ総合病院)の救急救命室(Emergency Room、略称:ER) で働く医師や看護師たちの日常をリアルに描いたドラマである。ドラマは、ジョン・カーター(若き日のクライトンがモデルといわれているが、本人は否定している)の病院実習(ER実習)の第1日目の出来事から始まる。
元々映画化するために原作者クライトン並びに友人のスティーヴン・スピルバーグが、この作品について打ち合わせをしていた時、クライトンは、その当時執筆していた『ジュラシック・パーク』のエピソードを話してしまい、スピルバーグの興味はそちらに移ってしまった。いったん『ER』はお蔵入りとなったが、その後ワーナー・ブラザーズが掘り起こし、テレビドラマとしてスタートさせた。本国アメリカでは第15シーズンまで放送された。

作風
それまでの医療ドラマと異なり、冷静な判断の出来ない多忙な医療現場、医療ミスと訴訟、患者による暴力や脅迫、さらに放映時点での最新の実験的治療など、医療に関する考証を綿密に行っており、本職の医療従事者の間でも評価が高い。また決して広くはない診療室で撮影しなくてはならず、ステディカムが威力を発揮している。第1話の撮影は廃院となった病院をスタジオ代わりに撮影しており、それ以降はスタジオにセットを再現して撮影した。
シリーズ展開では、プロデューサーとして『ザ・ホワイトハウス』と同じジョン・ウェルズが参加していることもあって、アフリカのコンゴにおける貧困や紛争などをリアルに描いたり、アメリカにおける麻薬や銃問題などが提起してあったりなど視聴者に問いかける一面もある。緊迫した場面の合間にコミカルなエピソードを挿むのも『ザ・ホワイトハウス』と共通している。

出演者・ゲスト
出演俳優が次々と交代していくことで有名で、ハリウッド映画スターとなったジョージ・クルーニーをはじめ、ノア・ワイリー以外の全ての第1シーズンでの主要メンバーが、第8シーズンまでにドラマを離脱した(ワイリーは第11シーズンを最後に降板)。最終シーズンでは、過去の出演者の回想やその後を描くエピソードとしてジョージ・クルーニーらこれまで降板した出演者が集結した。
第1シーズンでは、クエンティン・タランティーノが1本だけ演出をしており、この際に小児科医ダグラス・ロス役のジョージ・クルーニーを見いだし、後に彼は、タランティーノが製作・脚本を担当し、親友のロバート・ロドリゲスが監督した『フロム・ダスク・ティル・ドーン』に主演として出演する事になった。このことがきっかけで、ジョージ・クルーニーは、映画スターとして認識されるようになる。ちなみにクエンティン・タランティーノが演出するきっかけとなったのはERの1話をビデオに録画し忘れて、テレビ局に「一話分を監督してくれたらそのビデオをあげてもいい」と言われたからとのことである。
その他、ユアン・マクレガーなどのスターがゲスト出演したり、演出家だったミミ・レダーがクルーニー主演の映画『ピースメーカー』で映画監督デビューを果たしていたり、同じ制作会社が作ったドラマ『サード・ウォッチ』の出演者(お互いに舞台となる場所が違うので、ER側のスーザン・ルイスが『サード・ウォッチ』の舞台の場所に行くという設定)との共演もあった。

人気
初期シーズンの90年代後半にはアメリカの木曜のプライムタイムにおいて、ほぼ毎週視聴率トップを独占し、NBCの黄金時代を築く一角となり、日本にもこの人気が上陸。NHKが深夜放送で高視聴率をマークしたり、各テレビ局でも海外の医療ドラマを放送したり救命病棟24時のようにERに触発されて制作されたドラマが多くなった。
だが、初期の主演俳優を失い、ノア・ワイリーが抜けた後の第12シーズン以降は視聴率が大きく低下、2009年の第15シーズンで終了となった。なお、2009年4月2日の最終話では視聴者数が1620万人となり、最終話の視聴者数としては最高潮を迎えることになり「ジェシカおばさんの事件簿」以来となった。

その他
救急車搬入口駐車場にあるバスケットゴールは、クルーニーが休憩合間の息抜きにと置いたものだが、「ドクターたちが気分転換にバスケに興じるという設定も良いかも」ということから、番組内でも使われることになった。

日本での放映
日本での放送はNHKが最も進んでおり、BS2で全15シーズンが放送完了。BShiでも第12シーズンまで放送され、総合テレビも第13シーズンまで放送された。CSでも過去のシーズンが再放送されている。
日本語版の演出力や翻訳の質、キャスティングの点でNHKで放映されている海外ドラマの中でもトップレベルが維持されているとされる。レギュラー陣は勿論ゲスト声優も実力者が揃い、本国の生放送(第4シーズン第1話)に併せた吹替えの一話ノンストップ収録も放送用のほか、ビデオ用の東海岸ヴァージョン、西海岸ヴァージョンと、3回も実現させている。
NHK放映時の次回予告は日本語版オリジナル。殆どの場合番組冒頭でそれまでのあらすじを振返る箇所の転用であり、予告にも関わらず二ヶ国語放送の副音声への切換により、主要キャストが交替で"previously on ER"と言っているのが判る。
2011年10月からはWOWOWプライムで第1シーズンから再放送されている。WOWOWプライムでは全話16:9ワイド映像での放送となっている。

<--引用終わり

救命救急・救急救命

6月10日(日)

今日の熊本城(宇土櫓、小天守、大天守)
IMG_0031-m.jpg

県立美術館Coffee Shop
IMG_0034-m.jpg
iPhone4s 縦横比2:3でトリミング

JogNoteの画面キャプチャー
x120120610-m.jpg
当然のことですが今日も坂がつらかったのです。


今日は夕方再度行ったのですが、到着直前に財布を持ってないことに気が付きました。このまま帰るのもなんだし、駐車料は看護士さんにでも借りようと決断そのまま駐車しました。
しかし後一点気になることがあったので、早々に引き揚げました。しかし帰路は4台前が白黒の例の車で多少ドキドキしましたが、考えようによっちゃあこの方が安全だと思いました。白黒の例の車が別の道へ曲がるとかえってドキドキしたりして、ただ思ったのは財布(中に入っているアレも含む)を携帯していないと、実に安全運転で制限速度遵守、四方八方気配り運転になるということで、これはこれでお咎めというより表彰もんでは?とも。

6月09日(土)

今日の熊本城(宇土櫓、小天守、大天守)
IMG_0021-s.jpg
iPhone4s 縦横比2:3でトリミング

JogNoteの画面キャプチャー
x120120609-m.jpg
弟が導入していたソフト入れてみました。

熊本城の周り(坂が多かった)を歩いてみましたが、ウォーキングやる気がでました。
1km30分は多分写真を撮っているところですね、明日は5キロほどを目指します。

6月08日(金)

ご無沙汰していました。ほぼ、二ヶ月ぶりの更新になります。

ついにN702iD
(引用ーー>
 概要
N702iDは、携帯電話キャリアのNTTドコモと、端末メーカーのNEC、そしてデザイナーの佐藤可士和とのコラボレーションによって誕生した製品。 機能的にはFOMA N701iのそれを踏襲したものである。
佐藤可士和はN702iDを全体的に鋭利な直線で構成。カラーバリエーションはRED(レッド)・WHITE(ホワイト)・SILVER(シルバー)・BLACK(ブラック)の四種類。これらのうち前者二種類は表面につややかな光沢処理が、後者二種類は細かなざらつきのあるマット処理が施されている。
メインディスプレイには2.3インチ モバイルシャインビュー液晶 (QVGA+) を採用。レシーバ横にテレビ電話用の11万画素CMOS カメラを装備する。背面には横に長いサブディスプレイを搭載。イルミネーション・ウインドウと名付けられたそれは有機ELを採用し緑色の文字が浮かび上がる。iチャネルに対応し、横に流れるメッセージは電光掲示板を思わせる。
サブディスプレイ横にはQRコードなどLEDライトを装備。このライトは着信時など色鮮やかに明滅するイルミネーション機能も兼ねる。ディスプレイ上端には赤外線通信ポートを備える。
しかし一方、レスポンス面で改善の余地が残されている。NEC独自のポインティングデバイス、ニューロポインターの搭載は見送られた。
佐藤可士和はボディのデザインだけでなく、充電スタンド(クレードル)やパンフレットのデザインも手がけている。また、N702iDのボタンや画面などで用いられている独特なフォント、SAMURAI702もまた、彼の手によるものである。
歴史 
2005年11月30日: 電気通信端末機器審査協会 (JATE) による審査を通過(認定番号: A05-0492001)。
2005年12月5日: 技術基準適合証明 (TELEC) の審査を通過(証明記号: 001XYAA1189)。
2006年1月17日: F702iD・N702iD・SH702iD・D702i・P702i の開発が発表。
2006年2月24日: N702iD 発売開始。

<--引用終わり)
からスマートホンにしました。

DSC_0488-s.jpg
最近のN702iDは「はぁ~、はぁ~・なに」を繰り返さなければコミュニケーションがとれないほど、音声の明瞭度の低下が著しく(年齢相応の滑舌の悪さはあるものの、理由は不明)、変更後は音がよくなった・はっきり聞こえるとの評価をいただき一安心しています。
そして結構「これはこれでなかなかいいではないか」とiPadは旅立ちました。


BLOGに
戻ってきました、

歌がいいのです。

プロフィール

今昔田舎亭

Author:今昔田舎亭

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ