今昔田舎亭BLOG

Archive2012年02月23日 1/1

2月23日(木)

ここしばらく風邪で寝込んでいたと言う友人がきました。「すまんばってん、明日、鹿児島に行くけんハウスの開け閉めば頼まれんどか」「よかたい」と。そしておとっあんの書かれた本を今日の食事当番が炊事に飛んでいった。揚げた飯は何かといえばコウリャン粥の黒いのの中にキャベツの葉を刻み込んである。それが冷えて糊の様に固まっている。飯盒一杯を四名で分けたら、蓋に一杯ずつあった。今朝の五時頃に粟の朝飯を食ったきりな...

  •  0
  •  0