2月29日(水)

今日は良い天気で洗濯好日でした。

ズボンが破れ(擦り切れ)ていたのですが、おっかさんが当て布を当て縫ったあとで、あるがよかばいと新兵器(私にとって)で私に「せろ」と兵器の説明をしました。なるほどこりゃ便利だと思ったしだいで、何時頃からあるか分かりませんが、ロケットエンジンのノズルの接着から手術での接着からズボンの破れの接着など・・・・思えば溶接含む接着技術の進歩は凄いものがあることを再認識しました。
そして、これは裁縫と呼ぶのか、工事というのか、手術というのか、はたまたカテゴリーは家事一般の何というのか、家庭科の範ちゅうなのか、あらためて考えさせられました。

とりあえず裁縫をしたということにしておきます。
そして破れを着ることは、だらしないのではなく、消費文明からの脱却と言うより高みへの意識改革であると屁理屈をいうのです。


梅がボチボチ
IMG54498-S.jpg

IMG54487-S.jpg

もう二月も終わります。

スポンサーサイト

2月28日(火)

昼少し前から雨が降り気温も上がりませんでした。気温が上がらないと鼻が詰まり副鼻腔炎状態となり普段以上にボーッとなります。

なんと今朝おっかさんが起きてきて「夕べは炬燵のつきっぱなしだったばい」と「いかんいかんそら忘れたばい」。
最近ドーモ普段以上にボーッとしている事を自覚するようになった私は、「炬燵よし」と言って出かけました。
昼過ぎに戻ったのですが、おっかさんが「また炬燵のついとったばい」と・・・・おっかさんは炬燵のコードにあるスイッチの切る・入るを見ていまして、私はコンセント上のスイッチを切って電源を落としていて、ON・OFFを認識する場所が違っていたということでした。
結果的に普段以上でなく普段通りのボーッということに落ち着きました。


千葉にあるのに東京ディズニーランド、
筑後市にあるのに八女高校
の前にある筑後うどんの産地なのに讃岐うどん屋さんの話です。

平日に日替わり定食を頼むと
IMG54458-S.jpg

ほとんど本日のランチを進められます
IMG54463-S.jpg

IMG54461-S.jpg
日替わりの存在理由で考えられるのは、ランチは数量限定で日替わりは時間内は必ずあるでしょうか?。

ちなみに八女高校の表札
IMG54465-S.jpg
書かれたのはMさんの書道の先生だそうです。
Wikipediaに松田○子さんが受験したが・・・・と書いてありました。

どうでもよいことですがどうでもいいですね。雨なもんで。



2月27日(月)

朝は霜が降りていました。日中は日差しは暖かいものの風が強く陰は寒かったのです。

ようやく今朝白菜の牛乳煮が終わりました。数日は食べることになるので最初は薄い塩味で煮て、食べる時に醤油、和風だし、V4など使いわけましたが、最後は当然のように白菜はグチャグチャで、白菜のスープとなりました。結果的におじやにはなりませんでしたので、今晩は魚を煮てみようかと思います。


百華百彩
IMG54424-S.jpg

IMG54407-S.jpg

IMG54188-S.jpg

Yさんから「すき焼きのたれはなんでんよかよ」と言われ、ただ量がわからず辛めになりました。おっかさんが「少なめに入れ途中で味見をして足していかなんたい」そらそうだとしながら、外で食べるよりは辛くないと思うのですが煮直しました。

2月26日(日)

あまり良い天気ではなく気温はあがりませんでした。

T先生のところに本の拡散お願いに行ってきましたが、ちょうど四国八十八箇所巡りから帰られたところで、なんと二回目突入の最初とのことで、一回目の御朱印帳を見せてもらいました。今回のは、ややでかい御朱印帳で各札所のお堂が描かれていました。さらに白衣の御朱印用にも今回は、なんか一番の値打ちなのは巻物状のもので「あら家宝にしよらすごたるばい」と言われていました。それから「御朱印帳は代えずに何度も使われマッカッかの人もおられるもんね」と。
きっかけは娘さんが高松に学生でおられたからということで、それじゃ私もと、2011年ゆるきゃらグランプリ2位のところに住んでいたので・・格好からさんや袋でも・・。
確か、本の弟さんは走って回られたのか、屋久島の時のガイドさんが走って回られたのか、いや両方とも歩いてだったのか忘れましたが、結構体験者の方がおられるようです。


日曜日美術館 1954年55年にカメラメーカーと雑誌社の依頼で訪れた木村伊兵衛のパリでの足跡を、千住明さんと緒川たまきさんがたどります。ASA10という開発途上のカラーフィルムで実験的に撮られたそうです。
「木村伊兵衛天然色でパリを撮る」

木村伊兵衛のパリ
DSCF2052-S.jpg

DSCF2054-S.jpg

百華百彩 (ちなみにISO3200)
IMG54378-S.jpg

IMG54375-S.jpg

IMG54346-S.jpg

IMG54401-S.jpg


2月25日(土)

今日は昼前から雨でした。

前々から「PCば見てはいよ」と言われていたので行ってきましたが、ちょうど子牛が生まれていました。数年前も同じくPCを見に行きやはり子牛が生まれたところでした。

DSCF2041-S.jpg
加齢のせいもあるでしょうがが、今のところ焼肉とかBBQは食べようとは思いません。ちなみに親の目をみると牛乳でしょうと、今晩は白菜の牛乳煮にしました。

百華百彩
IMG54350-S.jpg
今日まででした。

2月24日(金)

今日は良い天気で暖かで

ちょいとイチゴ畑へ
DSCF2024-s.jpg

DSCF2029-s.jpg
汗がでるほどでしたが、受粉にミツバチが頑張っておりました。

明日の山鹿マーケツトはバイト先の担当ですが、予報では雨模様なので夕食後出かけてみました。
IMG54434-s.jpg

IMG54415-s.jpg

IMG54315-s.jpg

IMG54429-s.jpg

先回はまだまだでしたが梅が
IMG54337-s.jpg

2月23日(木)

ここしばらく風邪で寝込んでいたと言う友人がきました。
「すまんばってん、明日、鹿児島に行くけんハウスの開け閉めば頼まれんどか」「よかたい」と。

そしておとっあんの書かれた本を
DSCF2017-s.jpg
今日の食事当番が炊事に飛んでいった。揚げた飯は何かといえばコウリャン粥の黒いのの中にキャベツの葉を刻み込んである。それが冷えて糊の様に固まっている。飯盒一杯を四名で分けたら、蓋に一杯ずつあった。今朝の五時頃に粟の朝飯を食ったきりなので、なかなか美味しくいただけた。

昭和23年8月・・・・完成(26才)
DSCF2019-s.jpg

引用-ー>
あとがき
内地に帰っての感想は、負戦後の今日、今や天皇制、軍閥、財閥か解体せられ、日本国史上始まって以来の一大政変換えを成し、国内の角々迄民主の声高らかに叫ばれて、日一日と明るい新日本民主化へと進んでいるのが見受けられる。がそれも掛け声だけらしい。負戦のどさくさの為に国民の姿はどうであるかと見れば、全部と言う訳ではないが、トコトンまで堕落している人間が多数に見受けられる。新日本再建、民主化等はどこ吹く風と言ったふうに肩で風切って歩く若い男、夜の町の若い女、戦後のインフレの波に乗って躍る闇ブローカ、人は皆新円獲得に躍起となっている。毎日の新聞の三面記事に続出する種々の犯罪事件、こうしたいやなほの暗い空気が国内に漂っている。こうした事に引き換え何にも知らぬ我々は、終戦後二年、あの酷寒の国シベリアの地で混乱と不安と焦燥と迫害の中に唯陛下のおわす夢の祖国に帰りたい一年ばかりに異国民族の仲に生きて来た私達は、祖国への熱い思いと日本人であると言う事は瞬時も忘れた事はなかった。
ひとたび復員して見れば、そうした祖国の夢は破れ、日本再建に一役働くべき若き青年男女の堕落の様を見受ける時「ああこんな詰まらぬ戦争に生死を諾してむざむざと若き青春を費やして来たか」と思えば実に残念の至りである。
終わりに望みこの負戦のどん底に落ちた祖国日本を我等若き者の手で新日本再建に打ち立てたいものである。そして住み良い気持ち良い明るい文化国家として、昇る朝日と共に進まんことを祈るのみである。

<--引用終わり

友人が生まれる前に書かれたようですが「どうも青年団か何かの時に書かしたっじゃろ、ばってんあんまり長かもんな」と・・まさに、おとっあんがまた今時に出してきた気がします。
お笑い番組と国会中継、くだらなさにおいて同じと言えばお笑い番組に失礼かもしれない、かたやくだらなさが目的だからくだらなさの質が違う気がします。

2月22日(水)

今日は曇り時々雨ですが、やたら寒くないので助かります。

朝方Mさんより「みかん箱で来たばい」と電話があり、昼前に買い物へ行く途中に発送に行きました。
みかんについては以前書いたと思いますが、とにかくみかんを、いやみかんもかは確証がありませんがよく食べるようで、昨シーズンは「美味しくないみかんを」と言っていましたら、当然のように、あたりまえに、常識的に、差しさわりのない、優等生的な、これ以外に答えようのない、本当かなあと疑う余地のない、普通に「美味しくないみかんはない」とあっさり言われました。それで、美味しくないみかんではないみかんを可能な限り送っています。
食べすぎにならないように「美味しくないみかん」を探したのですが、「やたらむきにくいみかん」とか「イガのあるみかん」とか、訳のわからないと言うか、筋が通らないと言うか、責任感のないと言うか、まるで某国の政治のような対応で対処しようとしたことを恥じるばかりであります。

昨日ガス給湯器が壊れたと言うことで、故障に関する考察は別の機会にゆずるとしまして、緊急補正予算を組まなければならないのですが、財源の確保が簡単に手間賃を上げてくれと言えない状況ですので、私だけ一日二食としましても一時的なものでゆくゆくは一食でしょうか。
埼玉でしたか、餓死どうもそこそこあるようです。どんなメッセージを受け取るのかそれぞれでしょうが、一食でも食べれるだけよしとするか、見栄を捨てて生き続け先になにを描けるのか考るより、あるめん意識ある限り本能的になって生きてこそ客観的に生きがいかも。

いい塩梅に雲が、望遠なくトリミング
DSCF2010-s.jpg

幸せなことにキャベツを炊くのに、牛乳かV4か迷っています。

2月21日(火)

今日ははっきりしないというか何時降ってもおかしくない天気で、洗濯悩まし日和でした。

AKB48の熱狂的ファンということではないのですがHottoMottoで昼食を調達いたしました。
しかたがないことですが49*2歳の母親には二食分になります。後期高齢者メニューがないことはしかたがないことで、やむおえないこですがと思いながら帰宅後メニューをみますと、お子様セットとおにぎりセット(数量限定)がありました。お子様カレーはそれとして、おにぎりセットはほっともっとのコンセプトに反するかもしれないが、高齢者対応ということでしょうか。量からして少なめにしただけでパケージからなにからなにまで変更になり、ことさら作業効率からしても大変なことなのでしょう。ちなみに夕食もHottoMottoになりました。

AKB48の熱狂的ファンということではないのですが
DSCF2005-s.jpg

なでしこジャパン
DSCF1983-s.jpg

2月20日(月)

朝、真っ白に霜がおりて寒かったのですが洗濯日和となりました。
梅が遅そうです。


DSCF1994-s.jpg

昨日政令市記念第一回熊本城マラソンでしたが、
約9千人走り初心者6割完走率約93%と凄い事だと思いました。ひょっとしたら。
DSCF1998-s.jpg

新聞の日付の下の見出しに
・大玉スイカ出荷始まる
・郵便局強盗容疑で男逮捕 (BLOG 2012.02.17)
そうか

TVでは何度もショールームが
IMG54292-s.jpg


ところで、
25,26日と新装オルセーをやるようで、初遠隔日録画をセットしましたが、結局当日リアルタイムで確認する気がしております。

2月19日(日)

寒いです。

今朝、卵を焼こうとしたら、ごま油とオリーブオイルが固まっていました。サラダ油は行方不明で、結局ベーコンを使うことにしましたが、こんなことは経験していないので一般的な事なのかわかりません。
寒さを表すのに使える現象なのでしょうかと、グッグて見ますとごま油の融点、凝固点は-3から-6℃とあり、家の中のしかも棚の中でごま油が固まるには、十分な寒さであったという確認がとれ安心しました。

百華百彩(18日)
IMG54251-s.jpg

IMG54246-s_20120219122241.jpg

IMG54199-s.jpg

IMG54213-s.jpg

IMG54215-s.jpg

IMG54239-s.jpg

携帯を検討する時期になってきました。

2月18日(土)

かなり寒いです。
久々に夕食はパスタにしました。たぶん介護状態になってからはしてませんし、たしかアルデンテだと喉に詰まるといわれて初のはずですから昨年以来の事になると思います。
山鹿マーケットで急遽バイト先の出展が今日からということで、夕食後 ”百華百彩”に出向きました。
くまもんが来た時は人がいっぱいだったということでした。寒い時の方が回りも活性があがるのでしょうか。

寒いからか人出もほどほどでしたが
IMG54259-s.jpg

IMG54271-s.jpg
帰るとき暗いのによくわかったなあーというくらいめずらしい方(NABの人)に遭遇しました。


一週間ぶりに百華百彩の帰りに買ったワインスプリッツァでアルコール充填をしてボーッとしていますが、

かってな、今日のYoutube

こりゃいい

そして

コーヒーが飲みたくなりました。細かいことですがこの電話機だけでもホッとするかも。

2月17日(金)

白菜は結構高値なので、久々にキャベツにしました。そこそこ高値ですが、生や湯がくだけでは旨くありませんでした。いまさらながらですが、一般的に野菜は安い時(市場にたくさん出回る旬)のほうが旨い気がします。
夕食を母親のところへ持っていったら「なんかパトカーかなんかさろきょたごたるが?」「なんじゃろか?」とニュースを見ると「午後5時前、郵便局に包丁のような刃物を持った男がはいり現金を奪い現在逃走中」と・・・・。
夕食の後に ”百花華百彩”へ行こうと思っていましたが、木刀のありかと戸締りを確認して食器を洗いじっとしています。

砕石場
DSCF1975-s.jpg

買い物へ行く以外はほぼ家の中なので、あいた時間は音楽か本です。
ボリュームとしては読みでが
DSCF1977-s.jpg
しかし、ほぼ読みません。

2月16日(木)

今日はスカッとはしませんが、なんとか晴れましたので洗濯物が干せました。

私の夕食はなんじゃこらで
カマスの一夜干し、納豆、ナマス、ミニトマト、アイスプラント、ハーブティーでまとまりがありません。

効能は?と アイスプラントをググッてみましたが
引用-ー>
新野菜アイスプラント 土耕栽培で注意喚起
プチプチとした食感で、塩味の新野菜として注目を集めているアイスプラントの栽培について、商品化した佐賀大学農学部の研究グループが、土での栽培に注意を呼び掛けている。主要な県産品は水耕栽培だが、土耕栽培の場合、土に重金属が含まれると吸収、蓄積する可能性があるという。後発の農家などに十分な土壌分析を促している。
アイスプラントは南アフリカ原産でザクロソウ科の1年草。ホウレンソウ大の緑色の葉をつけ、根から塩化ナトリウムを吸収、茎や葉にある袋状の透明な細胞に蓄積する。
佐賀大のグループは、干拓地の塩害改善作物として研究。食用も開発し「バラフ」の名称で商標登録をした。栽培方法は「地中にカドミウムなどの有害な重金属が含まれている場合、一般作物以上に吸収、蓄積する特性があった」(野瀬昭博教授)として水耕栽培を選択した。
現在は大学発ベンチャー企業の指導で、唐津市厳木町と浜玉町の2法人4農家が1日に約2000パックを生産、出荷。大学系とは別に「プッチーナ」の名称で佐賀市富士町で水耕栽培品を生産している農家もいる。指導しているJAは「水や肥料、生産物もすべて分析しており、問題はない」と話す。
最近では、これ以外にも生産に乗り出す農家や、種苗を販売する店が増えている。野瀬教授は今月、土耕栽培とみられる商品を県内で見かけ、店に栽培環境を確認するよう促した。
同教授は、土耕栽培について「重金属の有無など、精密に土壌分析したうえで栽培すべき」と注意を喚起している。

<--引用終わり
気にしなくて良いのでしょうが調べてみたくなりました。

ネスレ
DSCF1972-s.jpg
スイスのヴェヴェイに本社を置く世界最大の食品・飲料会社。
気になる方は「ネスレの経営に関する諸原則」を読んでみてください。
この「ネスレの経営に関する諸原則」は刻々と変化する世界情勢に対応して発展し続け、私たちの基礎は会社の起源からまったく変わることなく、公正さと誠実さ、そして人々とかかわる基本的な考え方を反映しています。
事業国それぞれの法律や文化、宗教的習慣を考慮しながらネスレはこの「ネスレの経営に関する諸原則」を順守してまいります。
1.栄養・健康・ウエルネス
私たちが一番に目指すのは、よりおいしく健康的な製品を提供し、健康的なライフスタイルを応援することで、消費者の皆さまの毎日の、またあらゆる場所でのクオリティ・オブ・ライフの向上に貢献することです。私たちのコーポレートスローガン、「グッドフード、グッドライフ」はこの想いをお伝えしています。
・・・・・・・・・

安全はもとよりおいしく健康的な夕食を?

2月15日(水)

今日も雨でした。

定例の医者行きをしましたが、先回(約一月前)行ってその翌日からアイタタとほぼ寝たきりでしたので、初移動となりました。総歩行距離約50mというところでしょうか、さほど疲れた様子もなく少し安心しました。

昨日から5億円宝くじが騒がれているのをみて、「そうだ年末ジャンボまだ見てないぞ!」と思い出し確認をしたところ・・・・

結果
DSCF1840-s.jpg
3千円の当たり券をどうしてもと、集めてる方がおられましたら5千円でお譲りします(冗談)。

夕ご飯のあと炬燵で 風の家
DSCF1967-s.jpg


かってな、今日のYoutube

CD曲目解説より抜粋
2010年9月には念願叶って、ショパンがジョルジュ・サンドの一家と3ケ月余りを過ごした、西地中海に浮かぶスペインマヨルカ島を訪れる。先ず向かったのはパルマの町を見下ろす小高い丘に今も建つ『風の家』。ショパンたちが滞在したその心地よい別荘で作曲したのがこの曲である。演奏シーンは『マヨルカの啓示~辻井伸行ショパンへの旅路~』でも放送された。

2月14日(火)

今日も雨です。

「ゆで卵を塩麹に漬けとっとばもってこらしたばってんたいぎゃ旨かったばい!」
とにかく美味しいらしい、ということで塩麹をつくろうと、品薄でM氏にたのんでいた甘酒こうじが手元に届きました。
さっそく寝かせます(発酵を促すのはこんな表現、パン生地を寝かすといいますね)。おそらく一晩以上ほっとく場合に用いるのでしょう。

甘酒こうじ
DSCF1957-s.jpg

またまた雨の電球モード(WB)
DSCF1932-s_20120214184753.jpg


かってな、今日のYoutube


2月13日(月)

南の方(牛深)では16.8度まで気温が上がったとか、しかし当地では8度前後だったと思います。昨日がー5度位から12度ほどでしたので、今日は午前中雨で低め安定ということでしょうか。

一級河川菊池川
DSCF1932-s.jpg

こんな夜はパッヘルベルのカノンで
DSCN1904-m.jpg

2月12日(日)

辻井伸行 x トルコ行進曲 ~トルコ・アンタルヤに奇跡の音色が響く~

を見終わり更新しています。実に贅沢な時間を過ごしたような気がします。

アンコールでの曲 ”それでも、生きてゆく”辻井伸行


優勝できなかったようですが、こんな画像も
浅田真央(mao asada)  ”花水木の咲く頃”辻井伸行


辻井伸行の曲、なんか心洗われます。

 

2月11日(土)

ドウギョウ寄りでした。

百華百彩始まっていました。

コンデジ手持ちで
DSCF1917-s.jpg

DSCF1888-s.jpg
大半ブレブレでした。


昨日たまたま「探偵ナイトスクープ」なる番組をみてましたら、とにかくトイレ好きの熊本の4歳の子が出ていました。とにかくどこへ行ってもトイレを探して水を流しじっと見ているそうで、思う存分にトイレをみせたいたいという依頼でした。
そして、大阪に出向きデパート、LIXILのショールームから常滑の榎戸工場まで行きトイレ三昧をしていました。
トイレを探すのにビュンビュンに走って、孫が駅のホームで列車の先頭(電車の顔)を見に走るのと同じで、目的のところへとにかく走る・・・・これはいつごろ(何歳)まで走り続けるのでしょうか?

2月10日(金)

昨日からCP+が始まりましたですね。

買い物に行きましてチョッと
DSCF1858-s.jpg


一週間ほど前に気が付いたのですが、食器を洗っているとトイレに行きたくなります。朝・昼・晩関係なくかなり高い確率です。そこで今日、歯を磨く時に水を出しっぱなしにして見たところやはりそうでした。
おそらく水の音ではないかと思い、流しの水をシャワーにしたら顕著で、音の大きさの方が音の質より優位差があるようです。
ある程度客観化のためにググッてみますと、結構ひっかかりこの疑問が投げかけられていました。ただ明確な回答にはまだ行き着いてませんが・・・・。
本屋に行くと・・・・小さい頃の娘達はかなりの確立でトイレに行ってました。

久々の親子丼(失敗)
DSCF1874-s.jpg
失敗の原因は鶏肉を解凍するのに肉と共に風呂にはいったことでしょうか?

2月9日(木)

今朝は雪が薄っすらとしていました。

今日はなますを作りましたが、ネットでは大根、人参とも皮をむくとありましたが、栄養分のある部位は皮の直下ということもあり、家人にどう?と聞いたところ大根はむいて、人参は洗う程度でよかろということで・・・・量は適当ですが、キンピラと同じくやはり大量になりました。

早朝
DSCF1850-s.jpg

録画しておいた「ぶらぶら美術・博物館 山梨県立美術館」”ミレーの名画と、バルビゾン派・珠玉の風景画コレクション”をみました。ミレーの作品は68点あるようです。
八女のバルビゾンの道
http://konjakuinakatei.blog43.fc2.com/blog-entry-1108.html#comment

山梨のは ”落ち穂拾い、夏”「四季」をテーマにしたの連作の中の一枚で、オルセーのはこの4年後の作品とのことです。
オルセーの落ち穂拾い
FH010035-s_20120209145854.jpg
コンバインで米を収穫したら田んぼの周辺には結構落ち穂が残るのですが、これは貧しい農民のために落ち穂を残す旧約聖書以来の風習だそうです。へぇ~

オルセー
FH010036-s_20120209145854.jpg
こあとフィルムを入れ替えた後にカメラを紛失し最後の写真となった思い出深い写真です(1989年)。

PS:アカギレですが友人に聞いたところハンドクリームを薬用に変えたら直ったとかで、私の場合普通のを使用してまして、良くもならず悪くもならず(一進一退)ですのでしばらくこれで行ってみることにします。

2月8日(水)

寒い寒い!!
午後からは雪が降ったりやんだり明日の朝までには積もるところもあるとか、それにしても気温の差が激しいです。


DSCF1804-s.jpg

DSCF1805-s.jpg

2月7日(火)

夕食の後片付けが終わりました。
手の甲がガサガサで、そこそこ痛み一部切れだしました。友人が以前冬場に花をそろえる作業で結構辛い思いをしていたようでしたが、皮が厚くなるのにはしばらくかかるでしょうから、どんな対応をしていたのか聞いてみようかと思います。

コマンド
DSCF1797-s.jpg
命令、指令。コンピューターで、処理装置に指示する特定の文字列。キーボード入力を主とするCUIのオペレーティングシステムやアプリケーションソフトなどにおいて使われる命令語を指す。

2月6日(月)

午前中に安心のために病院へいきました。夕方からはわりと降るなあという雨になりました。

貧困率というのを昨日初めてしりました。
所得の順に並べて真ん中(ラディアン(中心値))の二分の一を貧困線といい、それに満たない人を貧困というらしいです。で、勤労世代単身女性、3人に1人が貧困 母子世帯は57%が貧困だそうで、ただ、これが発表されたときに朝日新聞しか記事にしなかったらしいです。

調査報道というかなんか知りませんが、まともと思えるのがクローズアップ現代で、今日は「中学校で武道必須化多発する柔道事故」をやっていました。
引用ーー>
“必修化”は大丈夫か 多発する柔道事故
4月から全国の中学校で、柔道を含む武道が必修化される。しかし、その直前になって、柔道の部活動や授業中に多くの子どもが死亡していることが明らかになった。学校で亡くなった子どもの数は、中高合わせて28年間で114人。柔道の死亡事故率は他のスポーツに比べて突出して高いことを示すデータもある。これは、名古屋の研究者が、文科省所轄の独立行政法人が持っていたものを、分析してわかったもの。これまで文部科学省は、こうした集計を行ってこなかったのだ。一方、学校現場では、事故多発を受け混乱が起こっている。指導にあたるのは大半が柔道経験のない教師。学習指導要領の解説には投げ技や乱取りまで記載されており、短時間で教えるのは危険だと専門家からも声があがっている。なぜ、事故の多発は放置されてきたのか、そして、安全対策は十分なのか、検証する。

<--引用終わり
4年前に武道必須化が決まり今年の4月からスタートするらしいのですが、柔道未経験の先生が教えることに、しかも他の運動に比べ圧倒的に初心者の致命的な事故が多いとか・・・・。文科省への取材もあったのですが、なんともたよりなく「ええのかおい!」と叫んでしまいました。

真っ暗・雨の夜
DSCF1768-s_20120206210212.jpg



中学校で武道必須化多発する柔道事故を見て
反芻
DSCF1775-s.jpg
です。

2月5日(日)

今日は昼過ぎから冷たい雨が降っております。

昨日二○アがどうのこうのといってましたが、今日はカサカサを通り過ぎヒリヒリと痛みますので、チョッと貸しなっせとばかり塗ってみました。なかなか按配がいいようで、ハンドクリーム百円代から数千円まで試してみようかと、思ってはいませんが
http://www.takakura.co.jp/fs/takakura/categories/110929CD
こんなのは有意差があるのか気になります。

雨・日も暮れて
DSCF1765-s.jpg

2月4日(土)

私の手荒れは関係ないのですが、
なくなりつつあるのと寒くて函のはとりにくいとのことで、チューブの二○アがよかけんと買いにいきました。

その時、
少し暖かくなったのでトタンを
DSCF1697-s.jpg
撮りました。

立春、日中10度を超えたようで活性が高くなり、久々に風呂でも入ってみようかということなので、登別温泉(入浴剤)にしました。
最近なんとなく入浴剤のよさが分かりかけています。

2月3日(金)

朝食後の片付けをしようとして、水は出るのにお湯を出そうとしたら出ません。村の工務店さんに電話したら「どこからも電話が掛かってくる、家も出んもん、しばらくしてから設備屋さんに電話してみる」とのこと、そうかどこも出んのかと個別の問題ではないのかとググッてみました。貯塔タンクの温水冷水の圧力差で弁が動作し冷水が入ることで湯が出続けるようで、結果として圧力弁を操作し水を入れ温水がでるようになりました。水側のどこか一部が装置内で凍っていたのかもしれません。
昔は水だったんだから、朝食後は水で洗いましたが冷たいのは当然としてなかなか落ちません。おそらく食事の内容も変っている(油気が多い)からなのでしょう。

熊本市内12年ぶりの氷点下6度以下とニュース・・・・1200件の電話CALLが。



恵方巻き
DSCF1679a-s.jpg
普通は恵方巻の仕分けに行っていたのですが今年はご無礼し購入だけにしました。
いったい一本でどのくらい量があるのでしょうか?二人で一本で満腹になりました。マルカジリはかなりの難行になりそうです。

2月2日(木)

ヒョ~エ 寒い!
 
居住地域インフルエンザ警報
有田でR-1ヨーグルトでインフルエンザの発症率が低い、有意差は検証中とか
スーパーにR-1はすでになかった

昼は二年ほど前から残っていた帝国ホテルのスープを温めたが、ぼちぼち夕食の準備に
Yさんからいただいた大根のたまり漬けがうまい、一人ならこれだけでいいのだがどうしたものか
おじやに、ほうれん草の白和え、大根おろしとジャコの和え物、こんにゃくのキンピラ、さばの味噌煮(缶詰)、大根のたまり漬け、味噌汁でよしとするか・・・・。おじやはマルエのしょんしょんのトッピングで。


とりあえずメモを
DSCF1655-s.jpg


あいまに読んでます
DSCF1674-s.jpg

ひょっとしたら続きます。
こんにゃくのキンピラが標準サイズのフライパンいっぱいにやたら多くなったため、さばの味噌煮(缶詰)と大根おろしとジャコの和え物は中止しました。そして、おじやのトッピングをジャコに変更しました。骨折なのでなるべくカルシュームをと思ってはいますが、その有意差もはたしてどうやらで採らなより採るほうがよいかもねでしょうか?私は卵丼で飲むのはイイチコと考えられない取り合わせで、なぜかビリーバンバンは聞いてません。
まだまだ、食材の一購入単位を時差を考え何と何に使おうとかは考えがおよばず、とりあえず使ってしまおうとなってしまいます。一人前は何を何gとか考えもおよびませんで、何で腹いっぱい十二分になってしまいます。考えることすら十年早いですね。

2月1日(水)

昨日のクローズアップ現代「こんな最後を迎えたい・自宅をホスピスに」を、やっぱそうなんだと集中してみてしまいました。

遅いですが今日知りました。
引用-ー>
理想とする企業はアップル! ITを徹底活用、顧客目線で業績を伸ばす農家の「畑が見える農園」 グーグルマップとも連動し徹底した商品履歴管理/井上 久男
 ITを徹底活用して業績を伸ばしている農家がある。そのITの活用方法はユニークで「畑が見える農園」とも呼ばれる。テレビでも大きく取り上げられたほか、トヨタ生産方式の研究者や日本経団連の関係者も視察に来るという。
 その農家は熊本県益城町にある松本農園(資本金800万円、従業員31人)だ。ニンジンやゴボウ、里芋、大根などの露地野菜を年間延べ50ヘクタール栽培している。
 松本農園は、野菜を詰めた袋に付いている13桁の数字を専用のホームページに入力すれば、種を蒔いた時から収穫まで、何月何日にどのような作業をしたかがすべて開示され、使用した農薬や肥料の種類までもすべて分かるシステムを導入している。
 グーグルマップとも連動しており、栽培した畑の位置を航空写真上で見ることもできる。万一、出荷した野菜に品質上の問題があり、クレームを受ければ、約30分で栽培した畑や出荷作業担当者までも突き止める。
*** 「安全安心をイメージでは語れない」 ***
 3年前から本格稼働するこのシステムを導入したのは、同農園の松本武取締役(45)だ。松本氏は大学を卒業後、旭化成の医薬事業部で約6年間、病院向けの薬の営業を担当していたが、父の博美氏に「営業をやってくれ」と頼まれUターンし、家業を仕切るようになった。「日本の農業は経営の意識があまりにも低すぎます。コスト意識やIT化など、工夫の余地はまだまだ存在している。やり方によっては十分に利益が上がるようになる」と話す。
 松本農園はIT化の推進によって、農作物の生産履歴(トレーサビリティー)の管理を強化し、それを顧客に開示することで、信用の向上につなげている。同時に経営の効率性も非常に高まった。これらの点を解説する。
 まず生産履歴管理の強化が自社産の野菜の差別化につながり、高付加価値商品として、納入先の大手スーパーに「価格を納得してもらって」売ることができるようになった。要は値引き競争に巻き込まれなくなったということであり、松本農園は生産者として価格決定権を手にしたのだ。実はこれは日本の農産物の流通では珍しいことである。一般的に農協の傘下にある農家は、販路の開拓は農協任せになるため、販売価格は思いのままにならないからだ。
「安心安全をイメージで語ってはいけません。医薬品の場合も副作用のことまでしっかり説明しないと売れません。本当の情報を開示することが新しいお客の獲得にもつながることは農業も同じです」と松本氏は説明する。
 経営の効率性については、作業者は一日の作業が終わると、事務所内にあるタッチパネル式の端末に本日の作業状況など毎日の細かいデータを入力することで、収穫量の推移や作業の無駄、原価管理も「見える化」され、利益目標が立てやすくなったという。
たとえば、畑が140ヵ所に分散しているため、同じ土地で同じ作物を植え続けると起こる「連作障害」を防止するための管理が大変だったが、コンピューター上でどの畑にどの作物を植えればいいのか、簡単に管理できるようになったという。
 このほかにも、無駄を排除するために作業の標準化も推進する。たとえば、農薬の希釈→運搬→散布→空容器処理といった安全管理が重要になる作業の手順書は、航空会社の整備に対する思想を参考して作成した。「農業から遠い産業であろうとあらゆる産業の利点を学びながらそれを取り込むことが経営を発展させるうえで重要」と松本氏は話す。
*** 世界との競争を生き残るために ***
 こうした取り組みの結果、松本農園の現在の売上高は約2億円で、6年連続の経常黒字を達成した。
 現在、松本農園は「グローバルGAP」などの農産物の国際認証を取得し、輸出戦略も強化している。すでに野菜を英国や香港に輸出したほか、韓国や台湾などアジア圏への輸出強化を狙う。輸出比率はまだ1%程度だが、今後5年間で30%程度にまで高めたい考えだ。
 松本氏は言う。「私の理想とする企業は米国のアップルです。顧客目線を大切にしながら、したたかな戦略もあるからです。うちの農園に転職してきた社員から『ここは普通の会社より会社っぽいですね』と言われました。その言葉は私にとって誇りです」

<--引用おわり
一度見学に行くかと話しております。

音が美しいです


引用ばっかりでした。
ここ数日手がカサカサして荒れて来ました。おっかさん、家人、がハンドクリームを塗っていた意味がわかりました。特に温水を使うとなるのですねなるほど。

プロフィール

今昔田舎亭

Author:今昔田舎亭

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
検索フォーム
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ