9月29日(木)

バイトでプラザに野菜を持って行った時に「ニンニク食ぅたろ」「キャベツにピリ辛ラー油をかけて」・・・・夕方の歯医者の予約を変更しました。実のところ極めて繊細でガラスの心臓なのです。

宣伝部長と営業部長

宣伝部長だと思います。
IMG79488-s.jpg
ガラスの心臓とルールを守ると言うことは別物だと思いますが、皆さん皆で携帯で撮られていたようです。

今日営業部長に任命されたようです。
DSCN1613-s.jpg
営業目標は半年か一年間で名刺20,000枚配る事と最低10社とタイアップする事とか・・・・。
先回のチャリティー・バザールの時はクマモンの名刺がオークションに出ていました。
こちらは写真撮影バンバンOKなので、むしろ宣伝部長領域の職域もでしょうか?宣伝部長が圧倒的なくまモン人気に対抗心を燃やしており「完ぺき負けてます!私も“着ぐるみ”着ます!」と新聞にでていましたが、もはや熊本県人は外出する時はまだしも、小さい子供のいる家ではほとんどこの姿で過ごしていると思われているのでは?・・・・今のところ純正は公務員と思われるのでそこまではありません・・・・ただ、これから冬に向かうにつれ「くまもん風」の着ぐるみを着た営業マンが都心をウロウロするのを想像すると異様で面白いと思いますが、どうでしょう?。


PM8:00スギ 車が帰還いたしました。
高速走行もしましたし、また対策部品とのことですからとも・・・・結果様子をみることにしました。
ただし別車種のカタログ送付は頼んでおきました。

スポンサーサイト

9月28日(水)

近場の某Tさんが蒔いているそばの花がボチボチ咲き出しているようですが、波野はもう遅いでしょうねえ・・・・。
そば畑を撮りに行きたいのですが代車ではどうも気乗りがしていません。

雑誌を読んで、
IMGP3238-s.jpg

IMGP3236-s.jpg

IMGP3240-s.jpg

昔の写真を発掘しました。
DSCN1629-s.jpg

DSCN1969-s.jpg

これは伊藤博文の旧宅の屋根と思われます。
DSCN1971-s.jpg
家人の祖父(母方)
jinn001015-s.jpg

松蔭は8月生まれで、8月に九州に旅に出、塾での指導が8月からで、発掘された写真は8月撮影で・・・・どうでもいいことですが、今日も8月と思えるほど暑い日でした。

9月27日(火)

日中は暑かったです。大根を蒔きました。

Snow Steps<--クリックで飛びます。
IMGP3232-s.jpg
お月見用炭坑節に和みます。

9月26日(月)

このところ朝晩寒いに近い涼し過ぎ状態ですが、バイトに行く(7時前に家を出ます)時の定番になりつつあるのがグリーン・エスプレッソなるもので、これにおにぎり(梅オカカ)かミックスサンドが固定化してきています。

グリーン・エスプレッソ
IMGP3230-s.jpg
いつの頃からかとにかく苦いお茶(深いコク?)が好みになったのですが、家では少し苦いだけで「苦かぁ~!」と言われますので外でしか味あうことができません。
逆にニガうりなどは私は苦くて積極的には食べませんが、母親は「美味かたい」と言ってのけます。
この差は苦味とコクの違いではないかと勝手に今思いましたが、お茶の場合渋みと苦味とが合わさった、まったくわけのわかりにくいコクとか言い出してしまうので、そうかなるほど「美味い」と勘違いしているのかも知れません。
ニガうりの苦味にコクを感じられるようになるとはまるかもしれません。


今ちょっと
9月20日 コズミックフロント
「大冒険!はやぶさ 太陽系の起源を見た」ではありませんが
DSCN0758-s_20110926141407.jpg
H先生繭でイトカワ(ラッコ)作られませんか?とかってに

9月25日(日)

これは昨日(24日)のことです。

定例の医者行きをしました。
車はあと一週間ほどということで代車で行ったわけですが、母親が同一車種にもかかわらずこちらの方(代車)が「乗り心地がよか、こっと換えちもらうたい」と言い続けております。代車は6月登録の1000km強しか走行していない試乗車用でありますが、確かに我が家のと差があるよな気がしています。運転席に限って言えば代車のシートは板の上に座っている感じで、逆にアイタタタードッコイショ度が強いきがするのですが、タイヤの違いを確認してみたいと思っています。それとも試乗者特別仕様とか?
アルミから鉄に変えたろかしらん。

I さんと行って来ました
IMG51465-s.jpg
右端JBLハーツフィールドにタンノイの同軸のツィーターのみ使用のツィーターが付いている謎物で、音の濡れた感じが私的には良かったのですが、後のはいまひとつなんだかなあ~という感じで聴きましたですよ。

帰りにベーコンを
IMG51470-s.jpg

帰ったら図録が到着していました
IMGP3186-s.jpg



9月23日(金)

今日冷蔵庫が搬入されました。
車はテストが十分できてないとのことで代車が来ることになりました。車が本日退院するだろうということで明日は病院行を予定していましたが代車でとなります。

伯父さんが彼岸のお参りにこられましたが、「車は?」「かくかくしかじかで」「うちんともうっとまって二度ほどコンピュータじゃろばってん変えたばい」と・・・・。
先だっての福岡の I さんも前の車は「アイドリンクでうっとまって三度ほどあちこち変えたばってん」と・・・・。

結構そこそこあるようで、なにとは言いませんがさらに装置としても複雑で現象的にも複雑なものをコントロールすなんて、なんやかややたら人智を超えて起こる事がある気がします。無機や物理だけど致命的な病気をするような(金属も疲労や骨折をしますし寿命もあります・悩むことも?)・・・・。

そんなことで
gazoua019-s.jpg
それで今日車は帰ってきませんでした。

なんと言っていいかわかりませんが
<東日本大震災>おかえり小晴…重機で捜し続けた母 強い

9月22日(木)

寒くなり長袖を着てしまいました。

車ですが本日修理が終わり本日と明日試験走行をし明日夜届くことになりました。(結果しだいですが)

8月・9月で壊れた本調子でなく機能を果たさかった物をまとめてみますと
・掃除機    修理
・冷蔵庫    リプレース
・ミシン    修理
・車      修理
特記 1月にオーバーホールに出した時計が8月末に出来あがり復活しましたが、この壊れ方はやはり通常ではない気がします。


京都国立近代美術館で入手
gazou013-s.jpg

aokiten1-s.jpg
録画していた日曜美術館をまたまた観てまして、代表作はともかく図録がほしくなり石橋美術館にあるかもしれませんが京都国立近代美術館に ↑ 図録を発注しました。

引用ーー>
やりたいことがまだいっぱいあるのに、俺の命はもう終わるというのか。できることなら、今一度大空の下でスケッチがしてみたい。海の絵はもう十分描いた。若い時に房総半島で、一昨年は天草、昨年は唐津で。今度は、緑の草原、阿蘇のような広々とした緑野が描きたい。若草のむせるような香りを運ぶ風の中で、生命を育む瑞々しい大地にイーゼルを突き立て、緑のうねりの様々な色を、漱石が言うように描き分けてみたい。文展で一等賞をとるとか、大家たちを見返してやるとか、そんな俗念は一切捨て、雲雀を聞く心持で絵筆を握りたい。阿蘇が無理なら、ケシケシ山でもよい。筑後川の流れる緑の平野をーーー。
<--青木繁伝より
↑ パンフレット右下真ん中の画が「朝日」絶筆(1910年)です。上記の昨年は唐津での部分になりますが、日曜美術館では唐津には朝日の昇るこんな海はなくこの時の心のありようは房総だったのではと結んでいたと思います。

29歳(1911年)の若さで夭折した洋画家、青木 繁。
機会があれば久留米(生家、石橋美術館)に行ってみたいと思います。

9月21日(水)

とある資料作成が進んでいるようですが・・・・

Iさんが福岡より来山鹿で、「久々にいっちょう(私はこのところ都合によりミーティング不参加でしたので久々です)」ということになり急遽久々をしました。急遽でしたのでミーティング成立要件を満たす過半数の出席にはなりませんでしたので、否承認の会合となり議決権のない普通の飲み会となりました。

否承認の会合なので匍匐前進が妥当ですが
画像 001a-s
ニュータイプのバスのようでした。
一部引用ーー>
匍匐前進と呼ばれる移動方法がある。これらでは、隠密性や遮蔽性の効果があり、敵に発見されにくく、また飛来してくる銃弾の被害を抑える。歩兵にもとめられる基本的な技術の一つである。
直立状態や中腰に比べて移動速度は遅くなるが、物陰に隠れやすく、前方投影面積が減るため被弾率は格段に減少する。大抵の軍隊では移動速度重視の高姿勢での匍匐や隠蔽重視の低姿勢での匍匐など、複数パターンの匍匐を使用している。
<--一部引用終わり
匍匐<--クリックで飛びます。

したがって待ち時間があり
画像 007a-s
こんなことをしていたら、皆さんすでに集合されていました。

議題は「テクノロジーの進歩に対する一考察」でした。
40年以上前(三井グリーンランドにて)
den010018-s.jpg
テーマの一部は Iさんの背中に見えるアンテナと昨今のスマートホンとの関係性の認識行為です。


大袈裟ですが半そでではもう寒くなりました。

9月20日(火)

お寺から戻りTVのスイッチを入れた母親が「名古屋はうんと避難しとらすごたる」と、早速電話で確認してみました。
ネットで見ると名古屋市の人口の約半分80万人避難勧告という記事も、台風も近づいているようで気が抜ない状況です。


18日 独シーメンスが原子力事業から撤退なる記事が
1989年シーメンス社訪問
jinn001013a-s_20110921073518.jpg
当時のレポートを見てみますと 87年 従業員353,000人 総売り上げに対する発電設備部門は21%で
世界の電気・電子産業 87年トップテンは IBM、日立、GE、松下、AT&T、シーメンス、東芝、フィリップス、日本電気、CGEでした。

昼食の時のハウス・ワインは粋でなぜかしっかりと記憶しています。

話題もなく独続きで・・・・クゥ~ッ。

9月19日(月)

敬老の日、退院後一ヶ月を超えたので「家にじっとしているのもなんだしボチボチ出かけて見ますか」と出かけました。

兵頭トンネルを抜けてすでに大分県
IMG51438-s.jpg

上津江~中津江~鯛生金山でEPCランプ点灯
IMGP3166-s.jpg
再始動するもEPCランプ消えず
IMGP3169a-s.jpg
このままエマージェンシー・コール

その後、約30分経過後再始動を試みるとEPC消灯・触媒点灯となるも、パワーは出るので鯛生金山駐車場まで移動、マニュアルを見ると触媒点灯時はノロノロ運転でディラーへとあるが、トイレ、食料もふんだんにあり手配済みの移送をじっくりと待つことに・・・・。

IMGP3172-s.jpg
約2時間後入院先に搬送開始
IMGP3178-s.jpg

母親と私は菊池市まで搬送車同乗、その後タクシーにて午後4時過ぎに帰還しました。
母親は「ギャーン車はうしてなん(捨てなければならない)」 愛知の家に電話したら娘も「そんな車捨てやぁ」と同じ事を・・・・私は「機械は壊れる、めったに経験できることじゃなかけんよかたい」と弁解しておりました。

午後5時過ぎにディラーから「やっぱターボでした」と電話があり「やっぱターボでしたか」(先回指摘していた・・・・ネット上では同事例が複数あり)と・・・・おそらくかなりの頻度で発生していてVWジャパンも情報はもっているはずなのですがどうしたものか・・・・。

PS:鯛生金山で駐車場の整理をされている方々に大変親切にしていただきました。ありがとうございました。

9月18日(日)

八女まで豆腐を買いに行き、帰りはEPC確認の意味も含め高速にて帰還しました。

山こんにゃく、青大豆とうふ、桝とうふ
DSCN1684-s.jpg
ますや<--クリックでとびます。

曼珠沙華
IMG51425-s.jpg

IMG51431-s.jpg

9月17日(土)

鹿央物産館ギャラリー万葉の風にて「ひょうたんの灯り展」が行われています。

IMGP0942a-s.jpg

十五夜の夜は曇っていました。遅くには月も見えましたが・・・・
炭鉱節(村上ゆき・村上ふみ)でも


http://youtu.be/7p4YOpD6HGg <--クリックで飛びます。

9月16日(金)

久々の雨でした。

彼岸の時期になるとなぜか咲きます。

こんな花
IMG51398-s.jpg

IMG51399-s.jpg

IMG51410-s.jpg

IMG51413-s.jpg

故障した掃除機を受け取りに行き、ついに平成二年導入の冷えない一号冷蔵庫のリプレースを決意発注しました。
二号機はあるのですが冷蔵室の位置が上にあり、肩痛と衰えによる筋力低下や腰の曲がりから重い物(丼、ペットボトル大、スイカなど)の出し入れが出来ない状況だったからです。二号機の導入の時は思いもよらなかった事なのですが、月・日が経つということはそういう事・・・・変化に対応していくという事なのだと思います。

9月15日(木)

尾田さんが挨拶にこられました。

IMG51386a-s.jpg
「肖像権はよかですか?」「だいじょうぶでしょ」T社はともかく一応この場からお父上に承諾願いを・・・・問題があれば削除いたします。

テグに応援に行かれた方々もおられますが、生初の方々は自分を顧みて、ただただなんどとなく「細かぁ~」を連発され、「十里もどぉ~し お疲れ様でした」と驚愕のまなざしをされていました。(少しだけ誇張しています)

9月14日(水)

なぜかたまに無性に食べたくなります。
DSCN1665-s.jpg

DSCN1354-s.jpg

たまに
無性に食べたくなるーー>牛丼、ラーメンーー>価格1ーー>実現5回
食べたくなるーー>うなぎーー>価格5ーー>実現1回

たまに、食べたくなる物と無性に食べたくなる物を想像しその価格比と、食べたくなり実現した回数と無性に食べたくなり実現した回数の比を出してみてください。ひょっとすると逆相関が・・・・美味しいかどうかは経験値だとすると・・・・高価な物をたまに食べても美味しいかどうかわからない。

だからフレンチのコースは無性にではなくただ食べたい、そんことありませんか?

9月13日(火)

半年前・震災の翌日九州新幹線開通の日、新玉名駅のイベントは中止となりましたが特産品販売はありました。なんとなくTシャツを手にしました。
jinn001005-s.jpg


「石狩の海岸に革靴、JR北社長のものか調べる」とニュースが・・・・先だって帰省中の家人が廃棄しようとしていたのを拾いました。
jinn001007-s.jpg

jinn001010-s.jpg

jinn001008-s.jpg

9月12日(月)

EPC点灯のログはなくダイアグノスティクでも異常がでず、ドライビングでも再現しないと言うことで本日退院しました。ターボと言う事例はあるようですがログがない以上部品請求できないようで、またログが飛ぶこともあるようです。様子をみることになりましたが、今度発生したらエマージェンシーコールで現行犯逮捕です。

バジル
DSCN1649-s.jpg

添加物
DSCN1654-s.jpg
地物のピーナツが出だしましたので生乾燥ピーナツを使いました。松の実は結構高いというかフレッシュバジルが安価でコストバランスがなんなのでピーナツにしました。

バジルペースト
DSCN1657-s.jpg

今日はペーストだけ作りまして、ご飯がありましたので夕食は茄子の味噌炒めをしました。

9月10日(土)

RKKロングライフ2011<--クリックで飛びます)グランメッセでの営業です。

DSCN1617-s.jpg

DSCN1633-s.jpg

DSCN1634-s.jpg

9月09日(金)

「故郷忘じがたく候」
DSCN1602-s_20110909165718.jpg

IMG51354-s.jpg

IMG51316a-s.jpg

IMG51317-s.jpg

IMG51326-s.jpg

IMG51330-s.jpg

IMG51334-s.jpg

十五代 沈 壽官 展示室
IMG51341-s.jpg
http://www.chin-jukan.co.jp/history.html
長々失礼しました。

9月08日(木)

昨日、車のEPC(エンジン・パワー・コントロール?)ランプが点灯しスロットルが利かなくなり、本日夕刻入院しました。ログが残っていると思いますがダイアグノスティック・プログラムをかけることになるようです。

このところ何かと機械物の調子が悪くなります。

四葉のタクシー(2005年04月)
L1040289a-s.jpg
引用ーー>
ヤサカタクシーは三つ葉のクローバーをシンボルマークとしており、三つ葉タクシーの愛称で呼ばれているが、営業車1400台の内4台のみクローバーのマークが四つ葉になっている。
「三つ葉のマークに落ち葉がくっついて、まるで四つ葉のクローバーのように見えた」という利用者の投書により、四つ葉のタクシーが導入されることになった。四つ葉タクシーは、予約は受け付けず、またタクシー乗り場で待機することもない、流し専門のタクシーである。乗車すると「記念乗車証」をもらうことができる。この四つ葉のタクシーは、幸運のタクシーとされている。
ただ、ネット上には、ナンバーの異なる四つ葉タクシーを6~8台を目撃したとの情報もあり、詳細は不明となっている。関西ローカルの番組で何度か本社に取材が行なわれ、いずれの番組でも四つ葉のタクシーは営業車約1,400台の内「4台」のみと紹介されている。
四つ葉のクローバーのタクシーに乗車すると、記念として「記念乗車証」がもらえるが、ネット上にて高額で売買のやり取りが行われている。

<--引用終わり

ある駐車場で(2005年05月)
L1040587a-s.jpg
「8888」「2222」「3333」を一同に・・・・なにか良いことがありそうな気配だけでした。

9月07日(水)

東シナ海
IMG51376-s.jpg

9月06日(火)

新調したコルセットの修正で病院へその際ある書類作成のために身体能力の測定を行いました。

なんやかや
掃除機の電源が入らなくなり電器屋さんへ、修理しても買ってもあまり変らない金額で、電器屋さんに捨ててもお金がいる。重い掃除機は使えないということで、軽い掃除機を買ったにも拘らずほとんど使ってなかった(ほとんどモップで)ものが壊れたので・・・・結局資源ゴミに出しホーキを買うのが一番よい気がします。
365日使い続けて366日めの故障ならしかたがないかなとも思いますが、ほとんど使わない366日めの故障で一年保障というのもなんだかといことでなんとか・・・・。

そういえば宮掃除の時にホーキの柄も虫が喰っていて折れました。

縫い物をしようとしたらミシンの送り機構が働かず、修理にもって行ったらあっちこっちさわると結構お金がかかるようで、でも修理をお願いしその足で電器屋でミシンをみたら想像以上に安かったのです。たまにはミシンも動かしてないとだめなようで、ようするに動体保存とは動かし続けるということで畑と同じですね。


昨日鮎をいただき煮付けました。
DSCN1599-s.jpg
たいへん美味しくいただきました。有難うございました。

9月05日(月)

9月4日続き

ボンジュール・プロヴァンス
ずいぶん昔(オーナーの方にお聞きしたら開店3年目とのことから・・・・2002年頃)TV(人生の楽園)で見て、いつか行って見たいと思っていました。
そばを何度となく通りあそにあるよと言い続け約10年やっと実現しました。

DSCN1595-s.jpg

DSCN1589-s.jpg

DSCN1585-s.jpg

DSCN1583-s.jpg

DSCN1580-s.jpg

DSCN1558-s.jpg

スープ(ヴィシソワーズ)
DSCN1559-s.jpg

前菜サラダ トウモロコシはもちきび
DSCN1562-s.jpg

パン三種 おかわり自由
DSCN1568-s.jpg

メイン ドーブ・プロヴァンサル(牛すね肉の赤ワイン煮込み)
DSCN1570-s.jpg

デザート
DSCN1579-s.jpg

山の中(自然)が好きな方ははまると思います。
オーナーの方は鹿本町(母方の実家)に疎開されていたそうです。

長々失礼しました。

9月04日(日)

くらしの中の陶磁器フェアin熊本
DSCN1531-s.jpg

選んだカップでコーヒーを 幸徳窯(宮崎県西都市)
DSCN1540-s.jpg
陶磁器フェアは原則撮影禁止で出展者の了承を得てOKでした。

家人はある焼き物の釉薬の成分を聞いてましたが、素地の成分も教えてもらっていました。
見きれませんでしたので、なんとなく屋久杉の箸を入手しました(笑)。


全国味めぐりin熊本(入場無料)
DSCN1537-s.jpg

9月03日(土)

主治医のところへ行きました。
野菜の名前十種類を看護士さんの言うとおりに言えなかった様で「ぼけよるばい」と・・・・「中学生くらいならともかく20歳過ぎると記憶力は落ちるバイ」と先生が。

病院で
DSCN1525-s.jpg
逆光・オーバーで


AYH-3(2011.09.01)
IMG51294-s.jpg
引用開始ーー>
主要諸元一覧
機種名 AYH-3
性能 実用ペイロード 28kg(標準大気状態)
飛行時間 60分
高度限界 100m
制御範囲 150m

機体
メインロータ径 3130mm
テールロータ径 535mm
全長 3630mm
全幅 720mm
全高 1080mm

エンジン
種類 水冷・2サイクル・水平対向
排気量 246cc
出力 15.4kW
始動方式 セルモータ
燃料 ガソリン・オイル混合

液剤散布装置
(アトマイザー) 型式 AT30X
最大積載薬量 16L
吐出方式 アトマイザー方式
吐出量 1~2L/分
装着重量 7.3kg

液剤散布装置
(ノズル) 型式 NN30
最大積載薬量 16L
吐出方式 ノズル
吐出量 1.3~2.0L/分
装着重量 7.5kg

粒剤散布装置 型式 GR3
最大積載薬量 26L
吐出方式 インペラ式
吐出量 28kg/分
装着重量 7kg

多量液剤散布装置 型式 NZ3
最大積載薬量 16L
吐出方式 ノズル
吐出量 最大4リットル/分
装着重量 7.5kg

<--引用終わり

9月02日(金)

リハビリで病院へ

病院で
DSCN1514-s.jpg
バックで車止めを越えていったのでしょうか? 私もボーットすることが多く注意しなければ!

リハビリで50mほど歩きました
DSCN1523-s.jpg

台風 ここ数年チョットした風で家が揺れます。ヘリコプターが飛んでも家が膨らんだり弛んだりします。コンクリートの家に長く棲んでいると古い木の家の揺れに敏感になるのでしょうか、目まいと関係があるかもしれません。関係ありませんが、頭の中で蝉が鳴くという方もおられますが頭の中に霧が出て霞ます(酒を飲んで眠いだけ?)。

酒飲みの親子がいて二人ともたらふく酒を飲んだあげく、お互い「今日は説教してやらなければなるまい」と意気込みます。
親:「おまえみたいな酒飲みの息子に家は譲れん!」
息子:「こんなグルグル回る家誰がいるかい!」
ってのがあります。

回りませんが揺れます。

9月01日(木)

9月になりました。
あっちは、雨の中、ランドセル・弁当・水筒・他(宿題)を持っての登校でしょうか?
こっちは、今日もやたらと暑かったのですが、隣の玉名市では37.6度まで上がったようです。

少し前に八女に行きましてとある道の看板に「ほとめき○○○○」とありましたが、ホトメキを忘れ思い出せずになんだったかなあ?と筑後弁を検索したりしながらも気持ち悪い思いをしていました。
そして今日、各種手続きのために郵便局に行きましたがあるパンフレットに「ときめき○○○」とあり、そうだ「ほとめき」だったと思い出したしだいです。そして意味は「ときめき」の意味だろうとかってに思っていましたが、ググッてみると「ほとめき」は「おもてなし」の意味ということを先ほど知りました。
えぇ~!今日の午後、家人とEさんが「おもてなしの講習にいったばい」と話をしていました。
「おもてなし」ブームですが、まず基本を・過度な人的「おもてなし」は気になります。過度は「おもてなし」とは言わないのかもしれませんが、基本(たとえば味)がしっかりしていれば後は自然・あたりまえでいいのではとも・・・・ご飯がまずくてにこっとされても 「ときめき」のご飯であってほしい・・ですよねえとか。


いっときの涼、おやつ?
DSCN1482-s.jpg

DSCN1487-s.jpg

DSCN1500-s.jpg

DSCN1504-s.jpg

プロフィール

今昔田舎亭

Author:今昔田舎亭

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ