7月31日(日)

蓮祭りも今日(7/31)までで、明日(8/1)からは通常営業で朝粥朝食も終わりですが、蓮の花はまだまだ咲いています。

やたら暑いです。そう言いながら7月も終わり、日曜日は苦役、宮掃除、イデ(クリーク)の土砂上げ、公民館・納骨堂掃除などが連続し、なんやかやですぐ寒い寒いと言うようになると思いながら汗びっしょりです。

押し車を押しながら病室フロアーを歩き出しています。以前の病室に比べとても静かです。静かなところに居るとどんどん静かに、無口になっていくようなことありませんか?

カレーうどん(夜)
DSCN1193-s.jpg
小代焼(青小代)の丼ですが母親は重たいといって使いません。

缶コーヒーのおまけ
DSCN1218-s.jpg
結構チャントしています。

買わなければと思っていましたが
DSCN1188-s.jpg
出遅れで郵便局にはなかなかありませんが、なんと病院の売店で手に入れました。

スポンサーサイト

7月30日(土)

バイト先から戻り恒例の洗濯関係を処理し病院へ、昨日病室を変わったのですが同級生G子しゃん(さんとかちゃんでなくしゃんでなくてはならない)のおっかさんが同室であることが発覚し挨拶をかわしたしだいです。

バイト先では久々にRさんに会いましたが、2年間の写真がハードディスクから消滅したそうでその復旧にかかりっきりだったそうです。復旧ソフトで対応されているとのことですが、写真1枚がモザイク状でそのモザイクの大きさが色々あるようです。とにかく時間がかかるようです。単純にディレクトリの復活ではなくレコード(ファイル)はかなり複雑というか破損状況にもよりますが、よくそんなことが出来るものだとも思います。画像などは破損箇所を周りから予測計算するのではないかと想像しますがどうでしょう?。なにせソフトで画像をいじくれる時代ですから、しかし復旧したのが事実(壊れる前の状況)かどうかはわからないと思います。ただ誰もそんな違いは気にしないことでしょう。でもある意味2年間の歴史が消えたのです。

三匹の普通の大きさの蟻がいてもその大きさの違いは誰も気にしませんが、犬みたいな大きさの蟻が三匹もいたらその大きさの違いが気になるかもしれん。逆に蟻みたいな大きさの犬がいて気になったとしたら、それは大小だけで気になるのではないということは自明の理です。
今日ある写真家の方から蛙の存在を教えていただきました。雨蛙ですが私の経験では4cm程で最大級のでかさでした。今まで雨蛙は2cm弱しか見たことがありませんでした。蛙は自分が想像しているよりでかいのに自分では見つけることができませんでした。
IMG50247-s.jpg
単焦点で蛙は辛いです。

私は同級生のおっかさんかどうかわかりませんでした。一応気にはなりました。
それからレントゲンを撮ったそうですが、レントゲンの写真では誰かわかりません。手続き上の識別番号(名前)でそうだと思う訳でそこそこ間違いもあるのでしょう。このところ検査や注射の時に名前・生年月日確認が頻繁に行われるようになっています。

今朝の蓮
IMG50147-s.jpg

IMG50176-s.jpg

IMG50197-s.jpg

睡蓮
IMG50214-s.jpg


昼にカツ丼に挑戦しましたが、上部完成後ご飯がないことに気がつき(冷凍してあったと思っていた)パンでもよかったのですが一応コンビニへ行きましたが、一個だけ白ご飯がありなんとかなりました。ただ玉子が固化し過ぎ二次災害というか、ご飯がないという原因による玉子の固化し過ぎという障害が発生しました。機能的には在庫管理の機能不足ということになります。製造に当たりパート図というか手順も曖昧で事前確認が出来なかったということも重大な要因でもあります。
DSCN1186-s.jpg
ちなみに丼茶碗は家人作のはずです。

昼食を食べた後足に赤い斑点(100%ダニ)7カ所と痒い普通のブツブツ(おそらく蕁麻疹)が発見されました。ダニについては古いバルサンがあったのを思い出し煙で燻しました。蕁麻疹は一応薬を塗りましたが何にたたったかわかりません。こりゃ掃除もしないといけませんね。

踏んだり蹴ったりで
夜は親子丼を予定してましたが延期することにしました。

7月29日(金)

バイト先より戻り洗濯物を取り込みさらに洗濯物を干し病院へ向かいますが、今日も暑くなりそうです。

今朝の蓮の花
IMG50089-s.jpg

IMG50118-s.jpg
炊事・洗濯が板についてきましたが、写真の傾向が女子写真風に変化しています(USO)。

どうでもいいですが腹が減っています。

病院からの帰りにきゅうりを買いにバイト先に、この時期生もの特に生肉など(動物性タンパク質)を処理したまな板・包丁は「どぎゃんすっと?」一般的には「洗剤で洗い・日光消毒」とのこと、さらに「気にせんちゃよかよ」と、確かに家庭での食中毒のニュースはありえないのか?聞きません。たぶん人知れず治まっているのか、話題にもならないのか、きちんと管理されているのか、菌が繁殖する前に次の工程で使用されリセットされるのか、もともと体が丈夫(菌がやられるほど)なのかわかりません。

昼食と夕食を
DSCN1150-s.jpg
まだジェノベーゼソースがあるのでジェノベーゼソースパスタを動物性タンパクをベーコンエッグで・・・・野菜のドレッシングは話題の?「醤熊す」を(先だって南関の方から教えられ・一昨日デパートより入手)・・・・一切火を使わずに約20分でした。

母親は午後から病室を変わりました。


どうしようもない話ばっかり(あっちもこっちもと解っているけど)で、以前も貼りましたがこの時期の夏は真っ直ぐに
「栄冠は君に輝く」


ちなみに消されていたコナンED「君がいない夏」は別のを貼りました。

7月28日(木)

だいぶ前に家人が言っていました。
「人の話は聞きょらっさんとよ」 「いつ話そかばっかり考えよらすとよ」
時として私も、気を付けなければ・・・・。

DSCN1122-s.jpg

DSCN1065-s.jpg


京都国立近代美術館 6月30日コレクション・ギャラリー アンセル・アダムス図録
アンセル・アダムスの写真 (39点)
作家名 生没年 作品名 制作年 備考
アンセル・アダムス 1902-1984 トンネルから見た峡谷 c. 1940
アンセル・アダムス 1902-1984 ヨセミテの滝 1956
アンセル・アダムス 1902-1984 マーセッド・リヴァー・キャニヨンの早朝 c. 1950
アンセル・アダムス 1902-1984 マンザナールから眺めたウィリアムソン山、カリフォルニア 1944
アンセル・アダムス 1902-1984 月と雲,カリフォルニア北部 1959
アンセル・アダムス 1902-1984 砂丘の日の出、デス・ヴァレイ国立公園、カリフォルニア c. 1948
アンセル・アダムス 1902-1984 モノ湖、カリフォルニア 1950
アンセル・アダムス 1902-1984 モノ湖と白い枝、カリフォルニア 1950
アンセル・アダムス 1902-1984 白い枝、モノ湖、カリフォルニア 1950
アンセル・アダムス 1902-1984 マルーン・ベルズ,アスペン近郊、コロラド 1951
アンセル・アダムス 1902-1984 シルバートン、コロラド 1951
- 「Group f. 64」展 図録  ミズーリ大学・セントルイス、他 1978
アンセル・アダムス 1902-1984 自画像、モニュメント・ヴァレイ、ユタ 1958
アンセル・アダムス 1902-1984 線路と飛行機雲、ローズヴィル、カリフォルニア c. 1953
アンセル・アダムス 1902-1984 ブライダルヴェールの滝、ヨセミテ c. 1927
アンセル・アダムス 1902-1984 ブライダルヴェールの滝、ヨセミテ・ヴァレイ c. 1927
アンセル・アダムス 1902-1984 月とハーフドーム、ヨセミテ・ヴァレイ 1960
アンセル・アダムス 1902-1984 月とハーフドーム 1960
アンセル・アダムス 1902-1984 谷底のシダの群 1948
アンセル・アダムス 1902-1984 杉林、冬、ヨセミテ・ヴァレイ c. 1949
アンセル・アダムス 1902-1984 樫の樹、雪嵐、ヨセミテ国立公園 1948
アンセル・アダムス 1902-1984 枝に積もる雪 c. 1932
アンセル・アダムス 1902-1984 流水と泡 c. 1960
アンセル・アダムス 1902-1984 ブライダルヴェールの滝 c. 1952
アンセル・アダムス 1902-1984 冬、エル・カピタンの日の出、ヨセミテ国立公園、カリフォルニア c. 1968
アンセル・アダムス 1902-1984 ハーフドーム、メルセッド川、冬、ヨセミテ・ヴァレイ c. 1938
アンセル・アダムス 1902-1984 吹雪の中の樫の樹 1948
アンセル・アダムス 1902-1984 ハーフドーム、吹雪、ヨセミテ国立公園、カリフォルニア c. 1955
アンセル・アダムス 1902-1984 トム山の日の出、シエラ・ネヴァダ、カリフォルニア c. 1948
アンセル・アダムス 1902-1984 白い切株、シエラ・ネヴァダ、カリフォルニア c. 1936
アンセル・アダムス 1902-1984 月の出、ヘルナンデス、ニュー・メキシコ 1941
アンセル・アダムス 1902-1984 板とアザミ、サンフランシスコ、カリフォルニア 1932
アンセル・アダムス 1902-1984 トゥマカコリ教会内部、アリゾナ c. 1952
アンセル・アダムス 1902-1984 アスペンス、ニュー・メキシコ北部 1958
アンセル・アダムス 1902-1984 尖塔形の崖、アラバマヒルズ、オウエンス・ヴァレイ、カリフォルニア 1945
アンセル・アダムス 1902-1984 ジェフリーの松 1945
アンセル・アダムス 1902-1984 アスペンス、ニュー・メキシコ北部 1958
アンセル・アダムス 1902-1984 雨中の草、グレイシャー・ベイ、ナショナル・モニュメント、アラスカ 1948
アンセル・アダムス 1902-1984 黒い太陽、タングステン・ヒルズ、オウエンス・ヴァレイ、カリフォルニア 1939

アジェ・フォト
http://www.atgetphotography.com/Japan/index.html


7月27日(水)

今日(27日)と明日(28日)はビプレス広場での営業です。

「ゆかし山鹿の夏」2011夏の山鹿観光物産展
DSCN1117-s.jpg

DSCN1077-s.jpg

DSCN1085-s.jpg

DSCN1127-s.jpg

7月26日(火)

暑い日が続き極力火を使わないように、このところ野菜中心の食事になっています。この時期、動物性タンパクの処理後の包丁・まな板の管理もきめ細かくやる必要がありますが、煮沸消毒など熱を使うことなどとても出来ず、これも植物性に偏っている要因であります。
今日、昼食の時間もはるかに過ぎた頃病院からの移動時に、久留米ナンバー車が前を走っていましたが数字の部分は1129でイイニクと読めてしまいました。そして、これはいかんとスーパーに向かったのは言うまでもありません。

本日の夕食
DSCN1021-s.jpg
動物性タンパク質があるかどうか解りませんがトッピングは小女子の佃煮とジャコ山椒です。
明日はビプレス広場で営業ですので早朝にでます(朝食含む)。


上海から荷物が
syannhai2-s.jpg
Made in China(Apple)

7月25日(月)

「朝食はパンにしてもらうごつ頼んだ」そうです。

私の体によさそうな夕食(冷凍していたジェノベーゼソースのジェノベーゼパスタ少々)
DSCN0980-s.jpg
朝起きたら青虫になっていたら驚くどころではないですね。

先頭車両を堂々と埋める驚くというより堂々とに凄さを感じます。
これも凄いですが
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-22341320110724?rpc=122
振り込め詐欺などと違い被害者は生活者ではないであろうことと、偽物からシステム(偽店舗)をまねをする凄さと共にまねされる方の凄さも思いました。(はやては?)

当然本物かどうか確かめもしませんでした。
IMG59651-s.jpg

7月24日(日)

入院している病棟のフロアーを少し押し車を押して歩いたとのことでした。昼食に肥後グリーンがでていました。

今日は堤防の草きりでしが、ほぼ終盤に刈払い機を吊るしている紐が切れて針金で縫い合わせて対応しました。ただ水筒を持って行ってなく、水分補給をしてなかったので若干ボーットなりかけました。ヤバイ

7月20日ですがコンデジで早朝4枚ほど今年初めて撮りました。
咲いてますよ!ということで
DSCN0858-s.jpg

ピンボケじゃー!
DSCN0859-s.jpg

大昔、夏と言えば


その後飛びすぎますがTUBEで
ここ数年夏はビーイング関連で私の場合はDEENです。
http://konjakuinakatei.blog43.fc2.com/blog-entry-69.html#commentにも書いていますね。
ヨウツベの「このまま・・・・」は消されていないようで、三角フェリーターミナルもそのまま「あの日のままだね」です。
また拙HPhttp://inakatei.web.fc2.com/のTOPはたまたまZARDで

そして名探偵コナンのエンディング・テーマ「君がいない夏」を


そんなビーイングな夏であります。

7月23日(土)

空いたベッドに新しい人が来ていました。たまたま着替えかなにかでやたら「ギャァ~あいたた~」と叫んでましたが、看護士さんが「いじめよって思わるったい」と、そのせいか?以前からおられた大変やかましい人がおとなしくなって、母親が「こっちの人はさみしゅうならしたたい」と言っておりました。なるほど人間観察の余裕がでてきたようです。

6月に愛知に行った時にAさんとMさんの畑にいきましたが、Mさんはメールで福岡正信さんを読んでいると言っていました。私は「奇跡のリンゴ」から福岡さんに行き着き「わら一本の革命」「自然に還る」を読み農業と言うよりこりゃ生き方、宗教ですなと返信をしていました。
Mさんは自然農法(なにもしない農法)・・・・耕起直播、不耕起直播を試し「今のところ有意差はない」と言ってました。
自分家で食べる程度で「ど~かあそこん畑は」など、人のことをを気にしなければこれでいいのかもしれません。
DSCN0624-s.jpg

DSCN0943-s.jpg
「最後の授業」はヨウツベで、
ブログ炎上、間違ってますか?私だけですか?「14才のこころ」は他人のことを気にしないで(ロリータ・コンプレックス?)買って読んでみました。
中学生からのまっすぐなメッセージ 自分がドロドロでまっすぐに弱いのです。

7月22日(金)

ベッドに座っていました。「体ばふいてもろたばってん、寝てばかりなら寝たきりになるけん」と言われたそうです。本人がそのことを充分にわかっているのですが、なかなかそう簡単には動けない状況にあり、まず座ることから徐々にです。

バイト先にフレッシュ・バジルが格安であるではありませんか。晩御飯はほぼ決まりニンニクを・・・・M氏が「こらすぐ売るる、国産でこぎゃん入って(こんなに量があり)こぎゃん安かっあなか てだっでんいわすばい」と・・・・「ぎゃんないらんばってん」と言いながら買いました。

ジェノベーゼソース
DSCN0896-s.jpg

ジェノベーゼパスタ
DSCN0910-s.jpg

ワイン
DSCN0930-s.jpg
ほどよく冷えたのがあったのですが一人では、後片付けがあるので飲みませんでした。退院後にします。

7月21日(木)

病室の4分の2人の方が他の病室に移られました。理由は定かではありませんが母親はなんとなく寂しそうでした。また今日は熱がありました。台風が去ったのち外はなんとなく涼しく病棟は空調が入ってないと思われ、暑いと言っていましたが、空調が入らないと暑く入ると寒いようで夏用パジャマ・冬用パジャマで調整しています。
ラジオが窓のそばしか鳴らないのでなんとかしたいと思っています。

本日家人が帰名しました。
DSCN0878-s.jpg

DSCN0882-s.jpg

DSCN0890-s.jpg
新玉名駅に一日に2本だけ止まる上り「さくら」その内の「さくら」566号です。


夕方から定期点検のため歯医者へ、歯性上顎洞炎の見解を求めましたが、レントゲンを見ながら蓄膿が治っていれば様子を見ましょうということになりました。歯医者さんには頭蓋骨はないのですかねえ?耳鼻咽喉科にはなんらかのかたちで頭蓋骨モデルがあるようなのですが・・・・。あるとなしでは説明効果がかなり違うのですが・・・・顔中鼻です。顔中穴です。

7月20日(水)

病室内のトイレを確かめるようにトイレまで歩いていました。

小鹿田焼 7/17
唐臼
IMG50013-s.jpg

黒木史人窯と奥は共同窯
IMG50008-s.jpg

坂本工窯
IMG50004-s.jpg

坂本義孝窯
IMG50020-s.jpg

坂本正美窯
IMG50026-s.jpg
バーナード・リーチが滞在したのはこの窯とのことです。

引用ーー>
小鹿田焼(おんたやき)は、大分県日田市の山あい、皿山を中心とする小鹿田地区で焼かれる陶器。その陶芸技法が1995年(平成7年)に国の重要無形文化財として指定され、2008年3月には地区全体が「小鹿田焼の里」として重要文化的景観に選定されている。
概要
小鹿田焼は、江戸時代中期の1705年(宝永2年)若しくは、1737年(元文2年)に、幕府直轄領(天領)であった日田の代官により領内の生活雑器の需要を賄うために興されたもので、福岡県の小石原から招かれた陶工の柳瀬三右衛門と日田郡大鶴村の黒木十兵衛によって始められた。元は、享和年間に小石原焼の分流の窯として開かれていたものであるという。このため、小鹿田焼の技法には小石原焼と共通するものがある。
李朝系登り窯で、飛び鉋、刷毛目、櫛描きなどの道具を用いて刻まれた幾何学的紋様を特徴とする。また、釉薬の使い方には打ち掛け、流し掛けなどといった技法が用いられる。陶土を搗くための臼は「唐臼(からうす)」と呼ばれるもので、ししおどしのように受け皿に溜まった水が受け皿ごと落ちる反動によって陶土を挽いている。その音は「日本の音風景100選」の一つにも選ばれている。
民芸運動を提唱した柳宗悦が1931年(昭和6年)にこの地を訪れ、「日田の皿山」と題して評価する内容の一文を発表したこと、さらに、日本の陶芸界に大きく名を残したイギリスの陶芸家、バーナード・リーチも陶芸研究のため、1954年(昭和29年)、1964年(昭和39年)に滞在して作陶を行ったことにより、小鹿田焼は日本全国や海外にまで広く知られるようになった。
文化財
小鹿田焼の窯元は代々長子相続で技術を伝え、弟子を取らなかったため、開窯以来の伝統的な技法がよく保存されており、これが重要無形文化財に指定された大きな理由となった。現在は10軒の窯元があるが、全てが開窯時から続く柳瀬家、黒木家、坂本家の子孫にあたる。窯元は、共同で土採りを行ったり、作品に個人銘を入れることを慎むなど、小鹿田焼の品質やイメージを守る取り組みを行っており、窯元によって構成される小鹿田焼技術保存会は重要無形文化財の保持団体に認定されている。
また、窯元がある皿山地区と棚田が広がる池ノ鶴地区が重要文化的景観に選定されている。

<--引用終わり Wikipediaより

もう何度目になるかわかりませんが結構好きな窯場なのです。


http://inakatei.web.fc2.com/<--既出ですが久々にTOP変更しました。

7月19日(火)

今日、昼食後に数歩ですが歩いてみたということで、骨折の痛さに慣れてきたというか固定した安定感に慣れ日常への挑戦を始めました。

サッポロビール(日田) 7/17
IMG59946-s.jpg
ノンアルコール・ビールです。

IMG59959-s.jpg

いいちこ(日田)
IMG59979-s.jpg

IMG59986-s.jpg

たまたま寄った物産館でネット友達?のMさんにリアル遭遇ビックリしましたがこんな事もあるんですね。

7月18日(月)

なでしこジャパンが世界一になった日

骨折の痛みはあるものの食事はほぼ普通に戻り体調も戻りつつあるようです。

本日弟は帰大いたしましたが新玉名駅で、

カンヌ国際広告祭のアウトドア部門賞で金賞受賞(6/22)のPOPが
IMG50053-s.jpg
http://www.barks.jp/news/?id=1000070920<--クリックで飛びます。

なぜか弁当を購入しました。
大蛇の瞳(南関揚げ巻き寿司弁当)
IMG50051-s.jpg
創作和食ダイニング善<--クリックで飛びます。

山菜とりめし
IMG50048-s.jpg
日本料理たがみ<--クリックで飛びます。

7月17日(日)

病院食を完食し食べ過ぎたと言っていましたが大分元気になりました。

台風が心配です。しかし暑い
IMG59971-s.jpg

IMG59991-s.jpg

IMG59977-s.jpg

7月16日(土)

病院食は完食ではありませんが少しずつ食べられるようになってきました。

弟が帰熊すると、馬刺し、辛子レンコン、ラーメンは基本的に欠かしません。稲田の辛子レンコンは国産レンコンが入荷しないため8月5日までお休みとなっていました(残念)。

武蔵ラーメン(南荒尾)
R0013164-s.jpg
食べログ2010年熊本ラーメンランキング一位の店です。
http://r.tabelog.com/kumamoto/A4303/A430302/43002265/
久々に食べたラーメンですがまた行ってもいいかなと思いました。安い。

TVで祇園祭宵山を見てしまいました。

7月15日(金)2 

病院からの帰り道で精霊流しにと思われる船を担いでおられる一行とすれ違いました。

夜中に弟が帰熊いたしました。

お盆です。

なにかと包む
Apple
DSCN0849-s.jpg
CROCS
DSCN0852-s.jpg
Mary's
R0013305-s.jpg
銀座千疋屋
R0013312-s.jpg
銀座千疋屋<--クリックで飛びます。
あこがれ?のマスクメロン桐箱包み? たぶん箱はとっておく気がします。


7月15日(金)

14日、短時間ですが自力で起き上がり座ることができていました。

早朝の福岡空港
DSCN0817-s.jpg

復活「鶴丸」
DSCN0822-s.jpg

スターフライヤー
DSCN0824-s.jpg

朝ジンジャエール
DSCN0826-s.jpg

7月14日(木)

13日ちょっと座ってみようか?ということで初めて5分間ほどですが起き上がり座りました。
物理的というか精神的に少し落ち着いたのかもしれません。
といいますのも入院する時は「「お盆」はもうよかたい」と言っていたのですが、基本的事項(花とお供え)のチェックが入りました。またサトイモの畝よせの指示もありました。しかしまだ食欲はないようです。

ブレ・ボケ(CT)
DSCN0789-s.jpg
ちなみにMRIは6mmでスライスとのことでした(着替え待ちの時に質問をしました)。

Radiology放射線学のようです Roentgenology放射線科 CTはともかくMRI(放射線被爆なし)は何でしょうか?
DSCN0800-s.jpg
人体内部画像処理科

DSCN0811-s.jpg
煮しめは近所の方にいただきました。有難うございました。
見た目完璧盆になりました。

番外
PEN F にマウントアダプターを介しニッコールを付けておられる方がいました。写すというよりこれで撮るのこれの方に思い入れがあるのではと思いました。

7月13日(水)

6月26日リニア・鉄道博物館にて目的でもあった数量限定の「汽車土瓶」を入手しました。

復刻汽車土瓶
IMG59884-s.jpg
汽車土瓶<--クリックで飛びます。

その時の「日本味博覧会」
DSCN0685-s.jpg

DSCN0687-s.jpg
既出の「日本味博覧会」についてです↓
http://konjakuinakatei.blog43.fc2.com/blog-entry-724.html#comment
先回の合鴨スモークとさつま芋レモン煮はインパクトがあったのですが今回の内容からは消えています。

汽車土瓶はあまりの懐かしさに・・・・寒くなったら使ってみようと思っています。

7月12日(火)

10日までは食べても吐いて点滴だけでしたが11日は少し食べられるようになりました。ただ若干熱があるようです。


おかえりなさい
IMG59899-s.jpg
スピーカーをJBLの4333AからRogersのPM510に変更し、なぜか2曲目の「髪」だけがいいふうに鳴って、これとドヴォルザークのチェロ協奏曲ばっかり聞いていたのでした。しかし鳴らしきれずに現在のRogersのLS5/3aとAB1になりうん十年になりました。
レコードをデジタル化したのですがいまいちでCDを探し入手したしだいです。

研ナオコ 中島みゆきを歌う
IMG59907-s.jpg
このCDは捜索中で、レコードをデジタル化したいまいちなのを聞いています。

なんか写真を撮ってみたということで・・・・。

7月11日(月)

7月2日に熊本に戻ってきましたが、バタバタしていまして写真を撮っていませんので復習となっております。

青連院へ行くきっかけとなったのが
e2-s.jpg

だいたいはこんな状況なのですが
IMG75572-s_20110711001516.jpg

最初(2007.07.23)
D20_3478-s.jpg

R0011550-s.jpg

冬(2009,12,11)
IMG75576-s.jpg

今回(2011.06.30)
IMG59706-s_20110711003520.jpg

復習でしたが最初の二枚目のようにはいきません。

7月10日(日)

久々に、
炭水化物の多くは分子式が CmH2nOnです。

にしんそば
IMG59808-s.jpg

カレー
IMG59843-s.jpg
ナンは食べ放題ですが

ひつまぶし
IMG59848-s.jpg

7月9日(土)

6月26日 リニヤ・鉄道館
IMG59440-s.jpg

0系新幹線ビュッフェ車両
IMG59486-s.jpg

IMG59485-s.jpg
こんなに狭かったか?と思いましたが・・・・。

冷水機
IMG59487-s.jpg
なんとも懐かしいです。

飲料水を買うとか考えられない時代、公共の場などにもコップ式ではありませんが結構ありました。

7月8日(金)

またまた蒲郡で(6.29)

竹島
DSCN0764-s.jpg

蒲郡プリンスホテル(ガマプリ)
DSCN0767-s.jpg

DSCN0780-s.jpg

DSCN0778-s.jpg

引用ーー>
蒲郡プリンスホテルは愛知県蒲郡市の景勝地竹島の対岸に建つホテル。
概要
経済産業省が認定する近代化産業遺産の一つ。
1934年(昭和9年)に蒲郡ホテルとして建てられた由緒あるホテルであり、城郭風の建築で知られ蒲郡のランドマーク的存在である。
鉄道省に設置された観光局が、国際観光ホテル建設計画を発表して全国から名乗りをあげた40の候補地の中から、横浜、雲仙、大津とともに選ばれた。
つつじの名所としても知られ、ゴールデンウィークには「つつじまつり」が開かれる。
かつてフィギュアスケート選手小塚崇彦の父親小塚嗣彦氏が支配人を務めていた。
歴史
1934年(昭和9年) - 建築家久野節の設計で蒲郡ホテルとして竣工。タキヒヨー創業者滝家が創業。鉄道省(当時)認定の国際観光旅館として開業。
1957年(昭和32年) - 昭和天皇・香淳皇后宿泊
1958年(昭和33年) - 小津安二郎の映画『彼岸花』のロケに使われた
1980年(昭和55年) - タキヒヨー経営悪化のあおりで廃業
1987年(昭和62年)8月4日 - 蒲郡プリンスホテルとして再オープン
2006年(平成18年) - 華麗なる一族ロケに使用(第三回)
2007年(平成19年)11月 - 近代化産業遺産に認定される

<--引用終わり Wikipediaより

http://www.princehotels.co.jp/gamagori/<--クリックで飛びます。

7月7日(木)

今日は七夕ですが・・・・6月29日の蒲郡です

駅前のチャレンジ・ニッポン(アメリカズカップ挑戦艇)
DSCN0754-s.jpg

情報ネットワークセンター生命の海科学館
DSCN0762-s.jpg

七夕ということで
DSCN0758-s.jpg

DSCN0760-s.jpg

DSCN0761-s.jpg


↓ きしめん探査の日でした。

7月6日(水)

このところ足が腫れることが多いのです。

低アルブミン血症
引用ーー>
症状
低アルブミン血症は浸透圧、特に膠質浸透圧の低下を来し、この膠質浸透圧が低下するため、循環血漿量が維持できずに水分が間質に流出してしまい、浮腫を来すことがある。下肢の浮腫は圧痕を伴うことが多い。
原因
アルブミン合成能低下、アルブミン喪失、アルブミン原料の不足といったことが原因となる。
1.アルブミンとその前駆物質であるプレアルブミンは肝臓で合成される。低アルブミン血症は肝臓の疾患である慢性肝炎、肝硬変、肝不全、ウィルソン病などを示唆していることがある。
2.尿にアルブミンを漏出した結果,低アルブミン血症を来すこともある。これは糸球体の障害を示唆する可能性があり、慢性腎臓病、糖尿病性腎症、ネフローゼ症候群といった疾患の可能性を示唆する。
3.低アルブミン血症は慢性的な栄養失調の結果である可能性もある。

<--引用終わり
腸の吸収機能低下もあるとか

腰が痛くて動けないということでレントゲンを撮りました。
第1、2、3腰椎圧迫骨折
第10、12胸椎圧迫骨折
ということで、数年前の第1腰椎圧迫骨折は分かりましたが、
最新を発見するためにMRIを撮ったところ
第12胸椎圧迫骨折と分かりました。(7月5日午前6時頃骨折)
第2、第3腰椎、第10胸椎はいつか分からなかったということです。
発見されない場合固定されて(一定の形状)骨が繋がらなく疑間接となり、脊髄圧迫による麻痺などがおこるようです。(足のかなわん、フラフラするとかはこれか?)
持病のためにステロイドを服用していますが、骨をもろくする副作用もあるそうでカルシュームの吸収を促すビタミンD3も処方されました。
此処一ヶ月が勝負でしょうが自宅か入院かまよっています。

牛乳を鉄分、カルシューム・・・・にしました。

右鼻だけの蓄膿はガン細胞はなかったといことで「無罪放免たい」と言われましたが、14日間の通院予定で状況により短縮になります。
副鼻腔炎
引用ーー>
原因風邪などにより副鼻腔に炎症がおこる。また、炎症により発生した膿が自然孔より排泄されず溜まることにより慢性化する。さらに、溜まった膿により粘膜肥厚がおこり、膿の排泄がさらに困難となり悪循環となる。
症状
頭重感、頭痛、鼻汁、鼻づまり、副鼻腔付近の鈍痛。
合併症鼻茸
(鼻性)頭蓋内合併症:脳膿瘍、髄膜炎、海綿静脈洞血栓症などが副鼻腔炎の増悪により引き起こされることがある
眼合併症:眼窩内膿瘍、視神経炎などによる視力障害が副鼻腔の炎症が眼の周囲に波及することにより引き起こされる
副鼻腔気管支症候群:副鼻腔炎に様々な気管支病変が合併することがある
瀰慢性汎細気管支炎 : 本症が瀰慢性汎細気管支炎に先行することがある。
カルタゲナー症候群 : 本症がカルタゲナー症候群の部分症であることがある。

<--引用終わり
歯性上顎洞炎
引用ーー>
歯および周囲組織の病変(根尖病変)が波及したり、上顎痩や歯根の迷入により起こる炎症である。
眼窩下部の拍動痛や原因歯の圧痛、歯肉頬移行部の発赤、腫脹、後鼻漏などの鼻症状、発熱や倦怠感などの全身症状。
急性炎症、は原因歯の抜歯と洞内洗浄を行い、慢性炎症の場合は、根治手術を要する。

<--引用終わり

なにかとありますがボチボチなるようになると対応するしかありません。


きしめんの具についての考察途中

2010年4月豊橋駅で
R0011440-t_20110706060243.jpg
なんか名古屋駅あたりの鰹節とネギの具と違います。
その境目はどこにあるのかと

2011年6月蒲郡駅で
DSCN0786-s.jpg
これはあまりの暑さに冷やしきしめんですが、おそらく切っただけのアゲとネギはかわらいと思いますので豊橋系です。
この後岡崎あたりで食べようかと思いましたが実現できませんでした。



7月5日(火)

三十三間堂
IMG59791_20110706043026.jpg

IMG59798_20110706043026.jpg

三十三間堂の佛たち より
DSCN0794.jpg
DSCN0795.jpg

御朱印
IMG59837_20110706043820.jpg

7月4日(月)

八坂上町 文の助茶屋
IMG59747.jpg

二年坂
IMG59752.jpg

清水三年坂美術館横
IMG59756.jpg

三年坂
IMG59763a.jpg
電線が見当たりません地下配か?二年坂の路面 ↑ には各種のマンホールが

R0010203.jpg
2008年4月は電線がありましたが・・・・

三年坂から左折清水寺へ
IMG59764.jpg
ここもそのうちに地下にもぐるのでしょうか?上水などの印が・・・・

IMG59767.jpg

IMG59782.jpg

7月3日(日)

輪くぐり(八坂神社(祇園さん))
IMG59731-s.jpg

ちりめん山椒、八坂の塔
IMG59736-s.jpg

プロフィール

今昔田舎亭

Author:今昔田舎亭

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ