カレーうどん

カレーうどんを最初に食べたのが30数年前のことだったと思います。65円だったでしょうか85円だったでしょうか、カレーライスのご飯がうどんで、うどんに若干のうどんの出汁とカレーライスのカレーがかかっていました。
その後そうとうの時間が経過してからカレー南蛮(南蛮煮(野菜・魚・鶏肉などを油でいため煮た食品))、出汁にカレー粉を溶き片栗でとろみをつけた状の、ようするにカレーライスのカレーでなくうどんに特化したカレー味のかけもののカレーうどんを食べた気がしています。
またスパゲティーにカレーがかかったものをインディアン・スパゲティーと呼び、これはカレーライスのカレーがかかっていたはずです。
思いますにどちらが美味いとかでなく、カレーライスのカレーのかかったカレーうどんの方が、ガッツリ食べた感があり家ではもっぱらこちらです。
市場では最近あまりカレーライスのカレーのかかったカレーうどんは見ない気がしています。

今冬登場
IMGP1822a1-s.jpg
スポンサーサイト

打ち合わせ

懸案事項打ち合わせ出席のため夜間行軍をしました。

コンデジ夜間スナップ
R0013181-s.jpg

R0013193-s.jpg

R0013197-s.jpg

R0013200-s.jpg

帰宅後ダイハード4に見入って、結果資料作成に遅延が発生しております。

英彦山再

若干色付いていました。

IMGP1696-s.jpg

IMGP1735-s.jpg

IMGP1727-s.jpg

IMGP1732-s.jpg

IMGP1715-s.jpg

IMGP1704-s.jpg

コスモス再

風強く天候不順の日(26日)です。

IMGP1545-s.jpg

IMGP1646a-s.jpg

IMGP1578-s.jpg

英彦山

英彦山方面ほんの少し木々が色付いていました。

五十年以上前に登った気がします・・・・。
IMGP1675-s.jpg

IMGP1681-s.jpg

IMGP1690-s.jpg

IMGP1736-s.jpg

R0013168-s.jpg
石段と竹の杖 ほかに記憶はありません。

腰痛倶楽部結成ほかレンズをなにかと落としたり、本日は略式のお祓いもどきをしたつもりになっています。

そこそこ寒い

コタツをボチボチ準備するか悩みどころです。

コスモス
IMGP1571-s.jpg

IMGP1608-s.jpg

IMGP1644-s.jpg
布団を出すことにしました。

プロトコル

鞠智城の日(10月23日)に光通信方式の実験も行われました。現地では風が強く事前の実験計画の内容も分からず何が何だかでしたが、昨日の朝刊に実験の様子が掲載されていました。

和水町の江田船山古墳と鞠智城の間22.5Kmを山腹の中継所3ケ所をつないで、午前10時半すぎに最初のRR(レシーブ・レディー)がかけられ20分後ACK(アクト・ナレッジ)が戻った模様。

「古代の”警報”白煙リレー」新聞のタイトル
R0013109-s.jpg
風が強く烽火たなびき?横に流れていましたが・・・・。

プロトコル(ISOのOSI的)
引用ーー>
「烽火(のろし)」は、古代の基本法「養老律令」(757年施行)に基ずき各地で整備された。
<--引用終り 熊日より

ゆるキャラ「くまもん」
R0013119-s.jpg
一番活発に動いていました。
チヨマツは1名から2名の介添え人が必要なような動きでそれもキャラクターでしょうか?ロボットにすれば面白いのですが。
ころう君は転んで正体があらわになった瞬間がありました。

鞠智城の日

鞠智城の日営業に行っておりました。

同行者は知事に「TVで見るよりかっこよかあ~」と柿を売ってました。その後の営業に「知事も買わしたばい」と弾みが付いたようでした。
購買の要因は商品の魅力は当然として、結構事実にもとずくいいとこ取りの情報の使い分けです。

鞠智城の日
R0013107.jpg

ユルキャラ集合
R0013115.jpg

国営公園
引用ーー>
国営公園 (こくえいこうえん)とは、日本において都市公園法に定められた要件を満たしている公園または緑地で、国(国土交通省)が設置するものを指す。

条件 都市公園法は、その第二条第一項第二号で、
次に掲げる公園又は緑地で国が設置するもの
イ 一の都府県の区域を超えるような広域の見地から設置する都市計画施設である公園又は緑地(ロに該当するものを除く。)
ロ 国家的な記念事業として、又は我が国固有の優れた文化的資産の保存及び活用を図るため閣議の決定を経て認定する都市計画施設である公園又は緑地
と規定している。 この条件を満たしている都市公園を国営公園と称する。

<--引用終わり  Wikpediaより。

あらら~

ニュースあらら~
本日(2010.10.22)今昔田舎亭サイトは消滅しました。長い間ご来店まことに有難うございました。

ごく最近読んだ本です
R0012717.jpg
名古屋、仙台が舞台ですが、つい最近仙台から伯母さん達が見えて仏事がありましたのでついついネタで書いております。

あとがきに 何よりもまず、この作品はフィクションであることをお断りしなければなりません・・・・とあります。しかし、施設名は実在のモデルがあり登場人物も実在の人物を連想させるかもしれません。とも・・・・

そんなこんなでたどり着いたのが、揚輝荘から覚王山商店街<--クリックで飛びます。
もうすでにですが秋のイベント目白押しで、のぞいてみるとワークショップなど何か参考になるかもと思ったりしています。

ところで本は陽奇荘(揚輝荘)・仙台箪笥がからんで・・・・。

ちなみに、写真の右は車のマニュアルが・・ドコモのGALAXY Tabのケースにいいのではと思ってみても、いや携帯の機種変は予定していませんが。

コスモス

地元好機到来でしょうか 風が
IMGP1483.jpg

八つの神様ご利益めぐり

体にまつわる八つの神様ご利益めぐり こんなのがあるのですねえ。和水町(旧三加和町)役場観光課?あたりにMAPがあると思われます。

ここは少し分かりにくかったです
IMGP1466.jpg
No8 手足の神様
IMGP1467.jpg

No7 耳の神様
IMGP1464.jpg

No6 命の神様
IMGP1462.jpg

No5 歯の神様
IMGP1459.jpg

No4 性の神様
IMGP1457.jpg

No3 胃の神様
IMGP1456.jpg

No2 いぼの神様
IMGP1471.jpg

No1 目の神様
IMGP1470.jpg
発見ご利益スポット八連発でした。 

鶴○の家族に乾○

鶴○の家族に乾○ お袋が好きで夕食時でもあり何かと見る機会がありますが、先だっては五箇山ということで一層興味深く見ました。

偶然たどり着いた五箇山(菅沼合掌集落)2010.04.27 GRDⅢ
R0011096.jpg

R0011182_20101020140558.jpg
番組に二軒の民宿の女将さん達が出られ、昔五箇山に旅に来て泊まり結局お嫁に来ることになったと言う、福岡と大阪の方でした。おそらくディスカバー・ジャパンの頃ではと思われますが、旅に行きそこでバイトをし季節的に住みつく人は結構いたように思いますが、ただお婿にいった話は私の周りではまだ聞いたことはありません。

新米

遠方に送るべく新米30kgを自家精米し、送りきれなかった分を夕食に玉子かけだけご飯で食べました。
美味い!。

私は米に関してよほど不味いのはともかく好き嫌いはありません?。

今まで美味しいといわれる状態での新米をほとんど食べたことはなく貴重な経験でした。しかも今年のはじめに鳥取三洋に変えていたのも好結果をもたらしたのかもしれません。

新米とは
原則は次の年の新米までをいうが
米穀年度という制度があり、これによれば11月1日から翌年の10月31日と定義されているので、次の年のお米が供給されるまでを新米とするということになる。しかしこれは制度上の原則であって、実際には秋・冬・春を越して梅雨期になると味が落ちる。以前は虫が付いたり、カビが生えるのでクロルピリンという薬で燻蒸をしたのもこの時期。業者間ではこの時期以降を古米化といった。
味が落ちる原因は。第一にお米の水分が低下し炊いても粘りの少ないご飯になる。お米に含まれる脂肪酸が劣化し特有の臭い(アセトアルデヒド)を出すようになる。
最近はお米の保存方法が低温貯蔵になり、以前ほどの劣化はなくなった。


新米とは(食育大辞典)
収穫されたばかりのお米は、美味しいものですね。食品の表示制度を定めているJAS法によると、新米とは、「生産された当該年の12月31日までに精米され、容器に入れて販売されるもの」をいいます。つまり、収穫された年内に袋詰めされたものに限り、「新米」という表示が許されているということです。米の品質表示基準には、産地・品種・産年・使用割合・精米年月日・販売者などが義務付けられています。パッケージに「新米」と書いていなくても、この品質表示を参考にすれば、いつ収穫されたのかがわかる、ということですね。新米は水分を多めに含んでいるので、炊飯する時には水分を少し控える必要があります。品質表示をみて、水分量を調節する目安にしてもよいでしょう。

玄米の貯蔵で積み上げていたので時間がたつと重みで固まった様になっていましたが、新米は精米中もサラサラでした(精米での熱の発生が低く抑えられるのでは?と思ってみたり)。


話は大幅にそれてクローズアップ現代で電子書籍をやっていました。

かなり前にある読み物を電子書籍化してみました
R0012712.jpg

R0012704_20101018234427.jpg

また駅弁大会

「味噌汁と缶詰(我が家では非常食(Self Defense)として秋刀魚、いわし、さばなど魚介系を中心に5缶詰から6缶詰を備蓄している)しかなかばい」とオッカさんが・・・・本来ならそれで充分なのですが、なにせ Self Defense のどもと過ぎれば・・・・というわけにもいくまいと、やむにやまれずスーパーにでかけました。
そしてそれが休日の夕方であり、普段から冷静沈着からは程遠い私としては、タイムセールと聞いただけでもはや本来の行動規範からは逸脱しかねない状況に陥り、茫然自失のありさまというか、なんでも食べるぞという意気込みだけが一人歩きの妄想でなく暴走をしはじめたという訳です。

「昨日から始まりました恒例の大好評駅弁大会も本日限り、残りわずかではありますがただ今の時刻をもちまして半額、すべて半額とさせてただきます。」・・・・そのように聞こえてしまい

加賀名産「柿の葉ずし」
R0013098a.jpg
普段から冷静沈着からは程遠い私としてはぇえ?とは思いましたが手にしていました。
引用ーー>
「柿の葉ずし」
加賀方面で古くから祭事等に用いられている柿の葉ずしとは、江戸時代加賀領民が前田利家公の金沢城入場を祝い、すしごはんの上に旬の魚等をのせ、これを柿の葉に包んで献上した所、柿の葉独特の香りと風味が大変珍重され、喜ばれたのが始まりと言われています。   <--引用終わり パッケージより
喜ばれたのが始まりのものをいきなり献上するのもおかしいのですが、この手のものは作り始めが始まりではないようですね。

それはともかく私が食べた記録にある最後の
「柿の葉ずし」
R0011372_20101018112456.jpg

関西方面に出張で小腹の空いた帰りに新大阪駅で何度か求め食していましたが、奈良の名物だと思っていました。
↑記録にある最後の「柿の葉ずし」は出張ではありませんが、たしか近鉄八木駅で入手したものです。

かってな思いですが駅弁で「柿の葉ずし」といったら奈良でしょう!に、普段から冷静沈着からは程遠い私としてはなるのですが・・・・。

「かきくえば かねがなるなり ほうりゅうじ」 (いかるが)と漢字で書けますか?
パソコンは感心するくらいよく字を知ってますねえビックリします。

消防フェスティバル

消防フェスティバルでの営業でした。

Community Defense Force
R0013076.jpg
当然Self Defense ForceではないですがC D F初めて知りました。

これは?
R0013069.jpg

R0013070.jpg
営業終了目前に緊急出動がかかりました特別救助隊。

帰宅前にスーパーに寄るとなんと「駅弁大会」が・・・・懐かしく
「ますのすし」
R0013085.jpg

R0013090.jpg
入社したてのころ富山出身のN氏が帰省のつど買ってきていてご相伴あずかっていましたが、当時はこんな美味い駅弁があるのかと思ったしだいです。まあそれ以前は印象的な駅弁は長万部のかにめしくらいで、ほとんど幕の内ひとくくりでしか食べてなかったとも言えます。今となってはそんなに大間違いしないということでしょうか。

ついに

冬眠の準備を整えた矢先ついに矢岳のカブトが昇天し本日丁重に葬りました。

「いさぶろう・しんぺい」で矢岳(2010.08.07)
IMG82352.jpg

カブトが逝きそして来ました。
R0012697.jpg
鉄歌からJR九州社歌「浪漫鉄道」の解説を引用ーー>
想いでは、五感を通してこころとからだにしっかりと刻印される。旅の記憶また然り。旅先で、車内で耳にしたあのうたは、なぜか、あの時、あの顔、あの場所、まるで昨日の出来事のように鮮やかに呼び起こしてくれる。
鉄道ファンの間で”神曲”と崇められるうたがある。言うまでもない。JR九州社歌「浪漫鉄道」である。この社歌が制定されたのは国鉄分割民営化に伴い、同社が新たなスタートを切った2年後の1989年のこと。当時はこれといったドル箱路線もなかったがために「コーポレートカラーの赤は”赤字”」などと、揶揄されもしたが、それだけに社員全員が一丸となり、悲壮な決意で事業に取り組んだ。社歌・応援歌制定委員会の社歌の制定を、こうした新会社の”行き先”を定め、社員の心をひとつにまとめる重要なプロジェクトとして位置づけたという。
まずは社内公募で歌詞を募った。社歌はイメージを優先し、社名を連呼する旧態依然としたスタイルは避けることで委員会の意見は一致。幸いにも312件もの作品が寄せられ、作詞家の伊藤アキラの選考により当時、関連事業部に所属していた永富正廣氏の「JR九州夢列車」が最優秀作品として選出された(タイトルは伊藤により後に「浪漫鉄道」へと変更)。社内審査では満場一致とはいかなかったものの、伊藤が未完成ながらも、「九州のスケール感と神秘性を舞台にして、そこに力強く進む企業JR九州を「夢列車」と捉えたところ」を高く評価したためこの作品が採用されるに至った。
作曲は三好鉄平の「涙をふいて」や中森明菜の「DESIRE」で知られる鈴木キサブローに委託される。
歌手についてはチューリップや甲斐バンドなど、綺羅星の如くアーティストを生み出してきた博多という土地柄である。是非とも九州出身のミュージシャンに、との声は強かったが結果的には、「卒業写真」や「フィーリング」といったヒット曲を連発していた実力派コーラスグループ、ハイ・ファイ・セットに以来することとなった。男性社員が多数を占めるだけに、女性歌手が歌った方が逆にキーを合わせやすいといった事情もあったという。
こうして鉄道ファンの間では伝説ともなっている名曲「浪漫鉄道」は誕生する。博多出身のある友人は、この曲を耳にすると、今でもかつての恋人を想い出すという。就職のため故郷を後にした遠距離恋愛。線路のように真っ直ぐだったあの頃。プラットホームに彼女の姿を探す頃にはいつもこの曲がBGMとして流れていた。
出会い、旅立ち、そして別れ。「浪漫鉄道」は社歌の域を超え、今日も乗客の「想い」を乗せて、九州の大地を駆け抜ける。
    <--引用終わり

JR東海は2007年に社歌を制定した。とあり「聞かせる」よりは社員全員で「歌う」、声をあわせることで結束力を高めることに重きが置かれている(リニアに向け)。と、ゆえに「浪漫鉄道」と比する「君をのせて」が惜しまれているのでしょう。

JR東海もしも旧社歌「君をのせて」がCMに使われていたら <--クリックで飛びます。
コントラストの強いモノクロ風の画像がなかなか、確かに旧社歌のほうマッチングよさそうです。

鉄道の日

今日は鉄道の日です。

引用ーー>
明治5年9月12日(新暦1872年10月14日)に、新橋駅(後の汐留貨物駅、現・廃止)と横浜駅(現在の根岸線桜木町駅)とを結んだ日本初の鉄道(現在の東海道本線の一部)が開業した(詳細は日本の鉄道開業を参照)。そして、1921年(大正10年)10月14日に鉄道開業50周年を記念して東京駅の丸の内北口に鉄道博物館(初代)が開館したことを記念したもので、翌1922年から鉄道記念日として鉄道省により制定された。
1949年には日本国有鉄道の記念日となり、分割民営化後も引き続きJRグループの記念日としてJRグループ内で祝われていた。だが、1994年に運輸省(現・国土交通省)が「『鉄道記念日』のままではJRグループ色が強い」という提案で、「鉄道の日」と改称し、JRグループを始めとしたすべての鉄道事業者が祝う記念日となった。これを記念して鉄道の日の前後に鉄道関連のイベントが行われるところや、記念乗車券やプリペイドカードを発行する事業者もある。
1994年の第1回鉄道の日には、当時102歳の長寿双子姉妹成田きん・蟹江ぎんが一日東京駅長を務め、東北・上越新幹線ホームで新潟行「Maxあさひ309号」の出発指示合図を行った。その後、「銀の鈴」の横に並べられたその日だけの「金の鈴コーナー」の除幕式にも出席している。
<--引用終わり Wikipediaより

豊後中川駅より下り天ヶ瀬方面を眺める(久大本線)
IMGP1346b.jpg

一昨日のサーカスつながりで「栄冠は君に輝く」
R0012692.jpg
2007栄冠は君に輝く サーカス<--クリックで飛びます。

これはドキッとしました。
高校野球2007長野大会 大会歌独唱<--クリックで飛びます。

引用ーー>
1) 雲は湧き 光あふれて
  天高く 純白の球(タマ) 今日ぞ飛ぶ
  若人よ いざ まなじりは歓呼にこたえ
  いさぎよし 微笑む希望
  ああ栄冠は 君に輝く

(2) 風を打ち 大地を蹴りて
  くゆるなき 白熱の力ぞ技(ワザ)ぞ
  若人よ いざ 一球に一打にかけて
  青春の 讃歌を綴(ツヅ)れ
  ああ栄冠は 君に輝く

(3) 空を切る 球の命に
  かようもの 美しく匂(ニオ)える健康
  若人よ いざ 緑濃き棕櫚(シュロ)の葉かざす
  感激を 瞼(マブタ)に描け
  ああ栄冠は 君に輝く

<--引用終わり

JR福島駅新幹線ホーム発車時に「栄冠は君に輝く」のメロディーが流れるそうです。
Iさん聞いたことありますか?

鉄歌

昨日はJR九州社歌「浪漫鉄道」から、アメリカン・フィーリングで空にいきましたが・・・・

「君をのせて」
R0012685.jpg
JR東海旧社歌「君をのせて」<--クリックで飛びます。
2007年までの社歌で、歌詞に「翼をひろげどこまでもとんで」があるから変えたとかヨウツベのコメントに、真相は?空でつながった。

「春夏秋冬」
R0012687.jpg
JR貨物社歌「春夏秋冬」<--クリックで飛びます。

社歌、鉄歌なにかかっこいいですねえ。少しネット内をさまよってみます。

豊後中川駅(久大本線)
IMGP1371.jpg

IMGP1375.jpg

JR九州

痛み止めを飲んで定例の医者行きをしましたが久々に数値が改善されていました。

こんな状態(腰痛)でなんなんですが列車の旅も好機到来です。
そこで仮想現実

「浪漫鉄道」
R0012651.jpg
JR九州社歌「浪漫鉄道」<--クリックで飛びます。

ハイ・ファイ・セットの歌を聴いていて思い出したのがサーカスでLPを引っ張り出し、
R0012662a.jpg
LPはそれなりの手続きが必要で現状では簡単に聞けません。
アメリカン・フィーリング<--クリックで飛びます。

陸と空それぞれです。

COP10

米、お茶、灯篭せんべいを送ったと連絡しました。「COP10の始まったごたるが?」「国際会議場の食事でベジタリアン対応がないと記事にでてたよ」てな具合でした。
国際○○とかの食事とか結構気を使うのでしょう、バイト先でも宗教上の理由で豚肉がどうの牛肉がこうのとか聞いたことがあります。

伝説のスピーチ<--クリックで飛びます。

RED DATA BOOK KUMAMOTO
reddata.jpg

1998.09.13の乗鞍発掘されました
FH020011.jpgすでに9月中で紅葉しています。高山側からでなく松本側からです。

高杉晋作

本日亡くなられたのでしょうか?(2010年10月10日午後8:00~8:45頃)。

高杉晋作の墓
IMGP0921.jpg

IMGP0923.jpg

IMGP0925.jpg

IMGP0928.jpg

紅葉前線

鈴鹿F1の予選は雨で延期になったようです。
乗鞍あたりはもう紅葉でしょうか。

腰痛で在庫から
上高地 2000.10.31
DSCN0314.jpg
3:2に変更、アンシャープ+のせいで山の縁に線が、よく分かりませんが今時の携帯のほうがはるかに立派だと思われます。

車もドライブ・バイ・ワイヤーとかで配線は信号線であり、いわゆる車はLAN状配線さてれいるとかで、道を走れるコンピュータですね、取説にはペースメーカ装着者への注意事項もあるとかないとか・・・・分かりませんが。
大昔、電子制御の出始めの頃放送局のそばを走るとおかしくなるとか、電波の強いところで車の方がおかしくなった話は聞きましたが・・・・。
さて、明日のドライブはセナかプロストかシューマッハのどれで行くか?パターン設定をしておかなければ・・・・。

電子物は進むのが早いばかりか、トラブルとまったく訳がわからなくなりますし、目がまわるのは電磁波ではないでしょうけど、腰痛は正しくない姿勢でのパソコン操作も影響がありそうです。

腰痛

膏薬(外用薬)だけではどうにもならず内服薬(内用薬)のお世話になったら、比較的痛みは和らいだようです。今のところ目まいはありません。座薬(座剤)はまだ使用していませんが、当面は内服薬(内用薬)だけで乗り切りたいと思います。究極の選択でこの痛みなら目まいよりましでトイレに行く気にはなりますので・・・・。

続椅子
IMGP1247.jpg

正座とか椅子に深く腰掛け姿勢を正し姿勢を変えないことがなかなか続きません。

COSMOS

熊本科学館のプラネタリュームリニューアル公開前見学会募集の記事が新聞にのっていました。そういえば、月見の宴はしても、星をマジマジと見ること(流星群を除く)を久しくしてないような、プラネタリュームにいたっては30年以上見ていないような気がします。大昔は夜勤明けで年に何回かは行っていた気がします。
何年か前に桁違いの星の多さでメガスターが話題になり、見えすぎて賛否両論があったようなないような、私は見てませんが、双眼鏡を持っていくとよいとも書かれていました。
熊本科学館のは違うようです。しかしハイブリッドプラネタリュームとかでいわゆる携帯電話のようなもので?光学系ありプロジェクターありデジタル処理マシンのようです。
昔行っていた名古屋科学館を見てみますとなんとここもリニュアルとかで、COP10の関係で10月のみ会館しているようです。プラネタリューム(ドームの直径)は世界最大とか書かれていました。プラネタリューム本体は本物に近いようにの表現が、現行はツァイスのでそのまま展示されるようで、機器は何がかはわかりません。
秋だからでしょうか?みょうにいずれも完成後見てみたいという気になっています。

コスモス
IMGP1324.jpg

IMGP1310.jpg

IMGP1308.jpg

星野村

何度も行ってますが初めて遭遇しましたので記録しておきます。

IMGP1244.jpg

IMGP1243.jpg

IMGP1242.jpg
「火はどちらの方へ」とお聞きしましたら「神戸の方へ」とおっしゃってました。

里山

昨日の分かり難い話について、別件でJP Officeに行ったついでに不達調査申請について話しましたところ、「私も15年間で2回ほど調査をしましたが分かりませんでした」と・・・・小さな局ですが不達調査を出す人がいることと、結構届かないこともあるようで、ほとんど調査をしても分からないようです。期日必着が要件なら追跡できるような送り方で自己防衛した方がいいと思ったしだいです。

椅子
IMGP1254.jpg

IMGP1229_20101005204608.jpg

里山
IMGP1291.jpg

IMGP1292_20101005204633.jpg

カーブミラーが消えた?
IMGP1303.jpg

IMGP1307.jpg

いったい?

封書

「まだ来んけど」「今日届かんなら郵便局に行くばい」・・・・先週出した封書がまだ届かないとのこと。

火曜日夕方「これ出します」「80円です。記念切手を貼ってよろしいですか?」「はい」「今日の集荷は終わってますので明日出したことになります。中二日で配達は土曜日になりますがよろしいですか?」「はい」
ほぼこのようなやりとりだったと記憶しています。

締め切りのある内容物なのであせりました。なにかあったのかもしれませんが遅い、状況が分からないで困ります・・・・メール便も調べてみたいと思います。

仮想アクアリューム(海水魚)
R0012619.jpg
飼育機能はありませんがとてもリアルです。さらにいびき記録ソフトを検討しています。

纐纈歩美(ヨウウツベ)
R0012628.jpg

封書は夕方届いたとメールがきました。間に合ったようです。ホッ~

車中食

ここ数日腰痛が再発しています。先回は痛み止めで(飲み薬、座薬)で嘘のように痛くなくなったかと思うと、グルグル目が回りどうにもこうにもでした。
そこで本日の苦役は棄権したしだいで、結構雨も降り大変だったろうなあと思いながらも、痛くない姿勢を保ち「○○の秋」というわけでもありませんが車中食について・・・・鮎屋三代を食べてみたいなあと思ったしだいです。

本三冊
IMGP1156.jpg
「鉄道画報」(クリッックで飛びます)には宇都宮 照信さんのブルトレ厨房奮闘記があり、最後に「35年間働いた食堂車は西から消えた。」と締めくくられています。
・その宇都宮 照信さんと栗原 隆司さんの書かれた「九州発 最後のブルートレイン」で 昭和32年の「あさかぜ」の食堂車メニューにビーフステーキ定食480円・・・・幕の内285円・・・・コーヒー50円などなど。そして1人1回の飲食代金が300円をこえたときは10%の遊興飲食税が課税されます。と注が・・・・。
・「新幹線ガール」アルバイト採用なのにワゴン販売で抜群の成績を上げ、正社員にJR東海パッセンジャーズの方。そして宇都宮 照信さんは日本食堂(現JR東海パッセンジャーズ)に入社されていたのです。

新幹線での売れ筋弁当
cde123090a.jpg

そして(何度でも既出)
幕ノ内弁当 日本味博覧 紀州南高梅使用
IMGP6636.jpg
健康弁当宣言
・品目数は20品目以上
・野菜は120g以上
・使用する油はコレステロール「0」
・合成着色料は一切不使用
・特A評価の国産米を100%使用

おしながき
飯   俵物相
      黒米飯
      白飯
       黒胡麻
香物  紀州南高梅
     ひたし豆
     新生姜酢漬け
口取  厚焼き玉子
     白胡麻豆腐
     サーモン塩焼き
     合鴨スモーク
     さつま芋レモン煮
     しし唐素揚げ
炊合  季節野菜旨煮
      里芋、夏大根、かぼちゃ、
      小茄子ひすい煮、蓮根、人参、
      パプリカ(黄)、きぬさや
     結び蒟蒻
     昆布巻き旨煮

原材料名:ご飯、黒米飯、玉子焼、大根、トラウト塩焼、茄子、南瓜、里芋、白滝、南高梅、胡麻豆腐、合鴨、さつま芋レモン煮、昆布巻、ひたし豆、蓮根、人参、生姜酢漬、パプリカ、しし唐、絹さや、付合せ、(原材料お一部に海老、カニ、小麦、乳、落花生、鮭、鯖、大豆、リンゴ含む)、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、グリシン、甘味料(トレハロース、スクラロース)、増粘多糖類、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(V.C)、着色料(紅麹、クチナシ、紅花色素)、酸味料、発色剤(亜硝酸Na)、漂白剤(亜硝酸塩)

監修 かいせき 井中居(姉妹店 黒茶屋、燈々庵)   総料理長 田中博敏 ・・・・東京サミットにおいて・・・・
燈々庵<--クリックで飛びます。

食堂車、ビュフェほとんどなくなって車中食はほぼ駅・駅周辺弁当系で占められているように思います。
IMGP1160.jpg

10月1日

10月1日「○○の秋」にピッタリの話題のようでそうでもないですが、最近の私の傾注事が女子のJAZZでございます。

女子のJAZZ音源
R0012607.jpg
私の勝手な想像的思い込みでございますが、JAZZというとルーツとか奏法とか音楽論的分類は別にして、薄暗い所で煙草(本日から値上がりしたようですねえ)の煙がモウモウとする中、バーボンを舐めながら、貧乏揺すり(けっしてリズムに合わせて体が揺れるのでなく、どちらかというとアルコール中毒の症状に近い揺れと思うほうがより現実的である)しながら眠ったように聴く(いわゆる陶酔的な)、現状逃避的に極めて不健康な状況で聴く方がJAZZ的ではないかと・・・・闘争に疲れ恨みとか唸り的なものにJAZZをより感じていて、心地よいとか元気になるとかはもってのほかでした。

ところが、女子のJAZZは聞きたいと思う精神的環境設定条件が間逆で、勝手なもので明るく健康的で爽やかな方がマッチングが良いのではと感じています。しかもみょうに元気付けられたような気になったりして・・・・てなわけで傾注しているしだいです。

多分ジジイになった環境による物の見え方の変化で、ここ数年の煙草休み(禁煙とも言う)に寄る所ではないと思いますが、JAZZ再発見です。ルサンチマン的偏見。
プロフィール

今昔田舎亭

Author:今昔田舎亭

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ