今昔田舎亭BLOG

Archive2010年08月27日 1/1

いきなりだご

いきなり団子引用ーー>輪切りにした生のサツマイモを小麦粉を練って平たく伸ばした生地(団子)で覆い隠す様に包んでいき、蒸し器等で蒸かしてそのまま食べる菓子である。地元の方言(熊本弁)では「いきなりだご」とも言われている。名称の由来は短時間で「いきなり」作れると言う意味と、来客がいきなり来てもいきなり出せる菓子という意味と、生の芋を調理する「生き成り」(いきなり)と言う語句の意味が重なっていると言われる...

  •  4
  •  0