今昔田舎亭BLOG

Archive2010年02月20日 1/1

Papyrus 電子辞書 新家庭の医学より胆石は、非常にかるいものです。表面はいかにもかたいように見えますが、わりあいにたやすく割れます。こんなものが胆嚢の中に1個、時には数十個から2000個以上もできることがあります。胆石を構成しているおもな成分によって、コレステロール系石、ビリルビン系石、その他の胆石に分けられます。成分の割合によって、いろいろな胆石ができるわけです。胆嚢、胆道の通りがわるくなって、内容がた...

  •  0
  •  0