今昔田舎亭BLOG

Archive2010年02月12日 1/1

面接

麻酔科の先生との面接でクレアチンキナーゼの値は結構重要な指標だそうで、致命傷になる可能性があるとのことでした。再検査で通常値であるため問題なしの再確認で、基礎疾患については心臓にテープをはりますと・・・・。面接でさえ平常心を装ってみても血圧はあがります。まな板の上の鯉のようにはいきませんようです。人・場面・状況それぞれでしょうが、知らない事での不安、知る事での不安インフォームドコンセントも難しようです...

  •  0
  •  0