おおつごもり

本年もなにかとご訪問いただき有難うございました。
皆様にとりまして、新年がより良い年でありますように。

今日もまた、二升だけですが「餅つき」というより「餅を作ろう」体験をしました。当然かもしれませんが小さい子はその造形に興味があるようです。
IMG76578-s.jpg

昨日の夕方届きました。
IMG76542-s.jpg
「C62重連怒涛の旅路」で越年しようかと企んでいますが・・・・。
スポンサーサイト

帰省

娘・孫が始発に乗って帰省しました。そこで天候のこともあり私達も早朝より博多へ向かい、一時間ほど早く駅に着いたしだいです。

お店もほとんど開店前で
IMG76470-s.jpg

IMG76469-s.jpg

IMG76467-s.jpg

IMG76490-s.jpg
早いせいか思った以上に混んでなく空いていました。

裏白

家人を実家に送って行く時に「お寺さんも鏡餅はお供えするのだろうか?」と言う話になりました。家では仏壇、神棚、時として水・火(八百万系)に、一見どちらも鏡餅をお供えしています。帰りにお供え鏡餅の一部品の裏白(しだ)の調達を行いました。

なんと雪が
IMG76451-s.jpg
ありました。

山に普通に生えているシダ類で、葉の裏が白いことから「裏白」と呼ばれています。お正月の縁起物で(裏白は表面は緑色だが、裏面は白い。裏を返しても色が白いことから、心に裏が無い、清廉潔白を願い、かつまた白髪になるまでの長寿を願う。「歯」は、齢(よわい)・年齢を示す。「朶」は、枝を意味する。齢を伸ばす事に引っかけて、長寿を意味する。裏白は、古い葉が落ちずに新しい葉が重なって出来る。橙と同じように家系代々久しく栄える事を示す。また、葉の模様が対になって生えているので、夫婦仲むつまじく相性の良い事を願う)、しめ飾りに付けたり、鏡餅の下敷きなどに使われます。また軽くて丈夫な葉柄は、籠や盆を編む材料にもなります。
山に普通に生えてはいるのですが、この時期道から目のとどくところの物はすでに先が切られていますので、結構山奥に入ることになります。

餅をつきました。なぜか例年になく我が家にとっては大量にです(2升×5回=10升)。

2009年元旦
IMGP2137-s.jpg
振り返り忘年はすでに終わり、餅もついたし・・・・今年はグランメッセへの遠征がないので、後はボチボチと今年中に年賀状を出すつもりです。

冷えた

今朝方は冷えました。

IMG76443-s.jpg

生ビールの越年防止
Rg30010166-s.jpg
生ビールの樽が開封されたまま越年するのは品質の確保の意味でまずいのではないか?という気配りから、飲み干す会が急遽とり行われました。歩行前進で前線に赴く際に途中Tさんに発見され「乗っていきなっせ」と親切な言葉をかけていただいたにもかかわらず、「近いから」とお断りしました。また前線にかなり近づいた際もMさんに発見され「乗っていきなっせ」と・・・・これこそ「すぐですから」と歩行を続行したしだいです。
健康のために歩く事と目的地に到達するために歩く事の目的が融合した場合の歩行者は、山里の夕方にはまれにしかいないのです。

PS: Oさんへ12月20日の夕刻、例のコンビにの向かいの路肩にうずくまっている人を気にされていましたが、今日の歩行中プラスチックの竹状の筒に生けられた花を発見しました。あの悲惨な事故の関係者の方かが、あの時お花をお供えされ祈られていたのかもしれません。

黄砂

12月の黄砂は16年ぶりとか、各百貨店が人員削減とか、ラジオから・・・・

駅・百貨店
IMG75328-s.jpg

IMG75392-s.jpg

IMG75396-s.jpg

師走の雨

今年最後の「里山そだち」の発送を終わり、「紫山芋」の福岡輸送に同乗して・・・・

雨の都市高速

ブレ
IMG76409-s.jpg

露光間ズーム?つもり
IMG76418-s.jpg

九州自動車道帰りには上りがやけに渋滞していました 雨の師走。

清浄心

ひたすらもくもくと

IMG76386-s.jpg

IMG76380-s.jpg

IMG76393-s.jpg

軽率

昨日は、浄土真宗だからクリスマスのことは知らなくても、のような事を書いたのですが実は浄土真宗のことも知らないのです。浄土宗の法然の弟子の親鸞の浄土真宗までは不完全に頭にあって、何かを看板で見たような気がしておりました。結果として大谷廟本願寺と金戒光明寺が同じ敷地と思っていたというしだいです。

浄土宗 大本山 金戒光明寺 山門の看板(2007.07.16)
R0011203x1-s.jpg

看板の拡大
R0011203x2-s.jpg
「浄土真宗最初門」親鸞の浄土真宗が師匠の法然の寺の山門に書いてあっても、へぇ~あるかもと思ってしまって、軽率にもしっかりと読んでなかったのです(東西本願寺・仏光寺などの宗派名を表わすものではありません)。

彼らはなにを?
IMG75663-s.jpg

ライバル会社と関連会社ほどの差(キース・マンハッタンとグラマシー・ニューヨーク)?大いに違うが、まぎらわしいと言うか、私どうもいまさらながら軽率でいかんです。

もうすぐクリスマス

浄土真宗本願寺派にもかかわらず、なんのことはないスナップによる擬似クリスマスの考察。

クリスマス三種の神器

ツリー
IMG75645-s.jpg

IMG75647-s.jpg

プレゼント
IMG75330-s.jpg

ケーキ
IMG75421-s.jpg
キース・マンハッタン<--クリックで飛びます。

昨年紹介いたしました?グラマシー・ニューヨークも同一グループのようです。
企業理念に設立のきっかけとして ある人の何げない一言「名古屋には感動を覚えるようなお菓子はない」という言葉でした。「ならば、自分たちで創ろう」と思った私たちは、まず全国のお菓子をたべ歩くことから始めました。・・・・すこしずつ分ってきたことがありました。それは”お菓子のコミュニケーション”という事、作る私達と食べて頂くお客様との対話が、お菓子であるという事です。なにも話さないお菓子もあれば、感動を持ってお客様に語りかけるお菓子もあります。対話を生み、感度を与えるようなお菓子を作るには・・・・とあります。

ケーキ、プレゼントは普通の誕生日など記念日的要素があると登場します。そうするとクリスマスをクリスマスと位置づけるのはクリスマス・ツリーであり、そのクリスマス・ツリーの起源も意味も分りませんが・・・・ともかく山里住まいの私にとって、クリスマスにも食べなければもったいないほどこのケーキは美味しかったのです。(キリスト様に申し開きができません上っ面クリスマス)

わんこパスタ

USB DAC の設置、デモに T さんのところへ、その後最近できたという家電アウトレットに出かけ、昼もとっくに過ぎ立ち寄ったのが、イタリアンと言うよりわんこパスタのスパイスコットンDUEです。

スパイスコットンDUE
IMG76347-s.jpg

IMG76344-s.jpg

IMG76353-s.jpg

xyz051a-s.jpg

ランチバイキングですがSTOPの意志表明(猫の絵の描いてある積み木状の直方体を提示)をしない限り、えんえんとパスタ、リゾットが出続けます。お昼も結構回っていたので、オムレツ、サラダ・・・・など能動的バイキング品目を食べ始めてから、「どのくらいの種類のパスタがあるのですか?」と聞いたら「最高に食べられたのは女性の方で25種類でした」と・・・・そこで全種目制覇はあきらめ20種・・・・その後目標は段々と下方修正され10種はなんとしても・・・・結果は9種で猫積み木の登場になりました。その後、私は小さなティラミスで終了としました。システムが分りましたのでパスタ、リゾットの記録を狙う場合は能動的バイキング品目はサラダ、飲み物を核として後一品目程度にし、パスタ、リゾットに集中するべきだと思います。
放題系のアプローチはあくまでもお腹の満足が基本であり、精神的満足を意識するなら、それはもはや食事ではなく修行と呼ぶのがふさわしい事だといつも思うのです。

開店後十数年とかで結構有名所かもしれません、私はあるのは知ってましたがとても入る勇気はありませんでしたし、パスタは家で作るのが美味い派ですから。

急遽今日もまた

バイト先の忘年会と言うか、プラザ関係者のご苦労さん会を思い立ち、しかも都合良い日が今日のはずだ?で・・・・急遽のこと会場のあてもなく、ji-uさんにお願いしてなんとかしていただいたしだいです。そんな訳で幸せな事に私は三日連続の酒宴となりました。

IMG76300-s.jpg

IMG76310-s.jpg

結果的にやたら寒い日にもかかわらず、薪ストーブの火とともになんだか温かな気持ちになったご苦労さん会だったのです。

今日も

今日も夕方から忘年会の予定がありまして、医者行き他用事をすまし、バスの時刻を調べたところ土・日・祝は夕方の都合のよいバスはないではありませんか。止むを得ず3時過ぎのバスでとバス停に急ぐと、たまたまT先生が車で通られ町まで乗せていただきました。本来ならT先生も忘年会は当事者のはずだったのですが、ダブルブッキングで悩まれた挙句職場の忘年会の方に出向かれるという事でした。色々な事が重なった結果まさにこんなこともあるんですねえと思ったしだいです。3時間あまりを少しブラブラしあとほとんどは本を読んで過ごしました。

開店したようです
IMG76219-s.jpg

登録有形文化財 第43-0049号 旧安田銀行山鹿支店跡
IMG76233-s.jpg

IMG76242-s.jpg

IMG76270-s.jpg

IMG76268-s.jpg
胃に優しい海系で連投の疲れも・・・・。

話題になった次回の目的地(昨年行った時のBlog)ここ<--クリックで飛びます。

寒い

いつか忘れましたがなんか閉鎖するようなことも聞いたような気もするのですが、今日日本最南端のスキー場開きがあったようです。場所は宮崎県と熊本県の県境の町五ヶ瀬で、私はワインの調達に何度となく行く所です。そのスキー場開きの映像で「こんなに寒かったら滑ることもできない」と・・・・それほど寒さに慣れないうちの寒さで応えます。

そんな寒い中なんやかやありまして忘年会も
IMG76161-s.jpg

酔客幻覚
IMG76160-s.jpg

寒い時は
IMG76164-s.jpg

ところで昨晩はだご汁で、賞味期限の切れた未開封ユズ胡椒があり、未開封廃棄などもっともやるべき事ではない事なので、開封後だご汁投入で発汗、味は無論良し、廃棄から今冬寒さ乗り切り避寒グッズに昇格が有力になりました。

PS: Oさん一澤信三郎帆布<--クリックで飛びます。また天使のチョコリングは通販で年内入手は無理なようです。なんのこっちゃでした。

雨の京都3

今日は少し雪が舞いました。寒いです。

帰熊しデカイディスプレーで画像を見るとなんとノイズだらけではありませんか。雨で傘、荷物を下げ状況や建物内でISO感度を上げ戻しわすれノイズです。

IMG75468-s.jpg

IMG75486-s.jpg

帰熊

帰ってきましたら寒してうったまがりましたです。なんと今日このように寒くなったそうです。

名古屋駅
IMG76106-s.jpg

京都駅のそば(種のタキイ)
IMG76117-s.jpg

博多駅
IMG76133-s.jpg

玉名駅では前面に出られる、発券、改札、アナウンスは女性の方でした。リーレーつばめでの検札も女性の方で実に丁寧な対応をされていました。

南大高駅

2009年3月に開業した南大高駅からです。家から一駅ですが買い物ついでに在来線、新幹線の観察をしてきました。

家から今日の朝焼け
IMG76051-s.jpg

IMG76061-s.jpg

IMG76078-s.jpg

IMG76094-s.jpg
↑の線路の前方に二つポコポコと見えるのが名古屋駅あたりです。(Blog12.10)

PS;K先生申し訳ありませんお言葉に甘えまして、一応午後2時31分着になります。

雨の京都2

紅葉も残り少なく枯葉が地面に吹き溜まり時々雨が降り、それはそれで趣がありました。
常識かもしれませんが偶然の発見がありました。

すでに残影
IMG75621-s.jpg

青連院(門跡)
IMG75572-s.jpg

IMG75597-s.jpg

善峯寺(西山宮門跡)
IMG75756-s.jpg

IMG75772-s.jpg

青連院門跡の由緒(史蹟 青連院旧仮御所)
青連院は天台宗総本山比叡山延暦寺の三門跡の一つとして古くより知られ、現在は天台宗の京都にある五つの門跡寺院を五ヶ室と呼んでいるその一つである。日本天台宗の祖最澄(伝教大師)が比叡山を開くにあたっては、山上に僧侶の住坊を幾つも造ったが、その一つの青連坊が青連院の起源である。比叡山の東塔の南谷即ち現在大講堂の南の崖下に駐車場用に整地された所がその故地である。伝教大師から円仁(慈覚大師)、安恵、相応等延暦寺の法燈を継いだ著名な僧侶の住居となり、東塔の主流をなす坊であったと思われる。その第十二代行玄大僧正(藤原師実の子)に鳥羽法皇が御帰依になって第七皇子をその弟子とされ、院の御所に準じて京都に殿舎を造営して青連院と改称せしめられたのが門跡寺院としての青連院の始まりで、即ち行玄は門跡寺としての青連院の第一世、その皇子が第二世門主覚快法親王である。山上の青連院はそのまま青連院の山上御本坊と称されて室町時代迄は確実に維持されて居り、門主が山上の勤めの時の住坊となっていた。行玄以後明治に至る迄、門主は皇族であるか五摂家の子弟に限られた。・・・・

西国二十番所札所・洛西一番札所 西山宮門跡 善峯寺の沿革
当山は、平安中期の長元2年(1029)、源算上人によって開かれた。源算上人は「往生要集」を著した恵心僧都(源信)の高弟で、因幡国(鳥取県)に生まれ、比叡山横川で顕蜜の蘊奥を究め、47歳の時、当山に入られ小堂を結び、十一面千手観世音菩薩像を刻み本尊となし、仏法を興隆された。長元7年9月には、後一条天皇より鎮護国家の勅願所と定められ、善峯寺の寺号を賜った。
御詠歌は
    ”野をもすぎ 山路にむかふ 雨の空 よし峯よりも 晴るる夕立”
・・・・鎌倉時代には、「愚管抄」を著した慈円大僧正や、浄土宗西山派の祖・証空上人が当寺の住職を勤められた。また、京都青連院門跡の宮様(覚快、道覚、慈道、尊円、尊道、尊祐、尊真、尊賓、尊證の各法親王)が代々当寺の住職を勤めたため、西山宮門跡と称された。・・・・

発見、きわめて関係深いものがあったようです。

公園

最近出来た公園(鞍流瀬川公園)に連れて行ってあげると連れて行かれました。本人はフラフラしながら暗くなるまで遊んでいました。

公園と付近
IMG76024-s.jpg

IMG76017-s.jpg

帰り道(東海道線)
IMG76040-s.jpg

雨の京都1

ニシン蕎麦を食べに初冬というより気温的には晩秋の京都へ、それから大阪の弟のところへ

出発の朝、雨の名古屋
IMG75425-s.jpg

銀閣寺を左に哲学の道を・・・・法然院、安楽寺、永観堂、南禅寺、瓢亭の前を抜け、青連院(1144年創建以来初の国宝「青不動明王二童子像」開帳 にさそわれ)、知恩院を西に信三郎帆布へ、八坂神社、八坂の塔 バスで京都駅にJRで大阪へ
IMG75450-s.jpg

法然院
IMG75456-s.jpg

IMG75463-s.jpg

安楽寺
IMG75481-s.jpg

永観堂
IMG75542-s.jpg

IMG75511-s.jpg

南禅寺 水路閣
IMG75550-s.jpg

青連院
IMG75570-s.jpg

IMG75574-s.jpg

IMG75592-s.jpg

「青不動明王二童子像」
IMG75608-s.jpg

IMG75615-s.jpg

八坂の塔
IMG75631-s.jpg

青連院が今時(師走)の雨にもかかわらず「青不動明王二童子像」開帳でかなり混んでいました。にもかかわらず外にでると「今日はすいてて良く見られますからどうぞ」と、山里に住んでいると混んでる意味のレベルが違うとひとしきり思ったしだいです。高台寺、清水寺にも寄りたかったのですがビール抜きではバテたので、小汚い飯屋に「ビールありますか?」と問うたら「もう店しめますよって」とそんな時間帯でした。その後バスで京都駅に・・・・。行程中にニシン蕎麦の価格について見てみると、名所旧跡の小ジャレタ店1、000円オーバの1,300円とかで、プラスビールでも飲もうものなら2,000円を超えてしまいます。小汚いところで1,000円で少しお釣りが・・・・。結局ビジネスマンが昼飯代わりに食べるような街中のところでプラスビールが、オッサンの文化活動食(ニシン蕎麦)にはよいのではないかと言う考えにいたるのです。

半島を南へ

休日に南知多ビーチランドへ

IMG75926-s.jpg

IMG75868-s.jpg

IMG75918-s.jpg (トリミング)

・ペンギンのお散歩タイム
・ふれあいカーニバル冬!(アザラシにタッチ、アシカにタッチ、イルカにタッチ、ペンギンにエサをあげよう)
・定番のイルカ・アシカショー

なにかと盛り上がったのでした。

善峯寺

西国二十番札所・洛西一番札所 西山宮門跡 善峯寺

IMG75761-s.jpg

IMG75798-s.jpg

IMG75805-s.jpg

IMG75809-s.jpg

IMG75814-s.jpg

早朝から

本日は早朝から活動で、数日前にはまだ紅葉が残っていたという箕面へ

IMG75678.jpg

少し夜が明けてきました。
IMG75685.jpg

多くの猿に迎えられました。
IMG75694.jpg

箕面のサル 引用ーー>
1954年に大阪市立大学の川村俊蔵教授が、ニホンザルの餌付けに成功したことからはじまる。1955年5月1日に野猿の「箕面山自然動物園」が開設され、箕面の猿が有名になり、1956年12月28日には、都市部に最も近い野生のニホンザル群の生息地であるということで「箕面山ニホンザル生息地」が国指定の天然記念物として指定された。その後、天然記念物指定当時90頭程度であった頭数も650頭以上に増え、観光客の食べ物を奪い、市街地に出没して民家を荒らし、農作物被害が出るなどした。また、自然動物園で火災が発生したこともあり、1977年4月には箕面山自然動物園が閉鎖され、同年12月には箕面市の方針転換により自然へ還されることとなった。
現在は管理団体である箕面市教育委員会以外の者が餌付けを行うことは文化財保護法、動物愛護法及び鳥獣保護法により厳しく禁じられている。 大阪大学の協力を得て、頭数規制のためサルを捕獲し、有害鳥獣として駆除したり、動物実験に活用したり、サルに避妊薬を投与するなどの野猿管理事業が展開されている。
100円玉を道端に落としたら、それを拾った箕面の猿(ニホンザル)が100円玉を自動販売機に投入してジュースを買った、という映像が地元のテレビ局で放送されたことがある。大阪万博で知られる北摂地域であり、ハイテクモンキーと言うイメージと一致した為、広く知られる事となった。
     <--引用終り Wikipediaより

箕面の滝
IMG75706.jpg

一目千本
IMG75742.jpg

ニシン蕎麦

1000年の都へニシン蕎麦を食べに行きました。

IMG75641a-s.jpg
本日はこれで大阪で泊まります。

名古屋

古くからお付き合いのある方と会うためと探し物をしに名古屋へでました。

通り
IMG75341-s.jpg

IMG75342-s.jpg

名古屋駅イルミネーション
IMG75356-s.jpg

IMG75357-s.jpg

IMG75363-s.jpg

IMG75376-s.jpg

IMG75390-s.jpg

退職後九州に来られる(旅行として)ようなお話でしたが、1日も休まずに再就職されたとのことで、それはそれでなによりの事と思いました。昨年から鮎釣りも始められたとかで、久々にお会いしましたがますますお元気そうでした。
多趣味な方でもありなにかと尊敬できる方なのです。

連絡事項:K先生出発の際は送っていただき有難うございました。本題ですが、れいの大学は町の中でした。勘違いし山の中と誤って説明し申し訳ありませんでした。帰熊後名物含め説明にうかがいます。

変化

ガソリンスタンド、ファミリーレストラン、酒屋系コンビニがご時世か営業をやめていました。最近の店ではなくおそらく30年近く続いていたところですから残念ではあります。

暗いです
IMG75305-s.jpg
生き残りのための集中選択の結果でしょうか。

IMG75309-s.jpg

なにかとモデルチェンジしてるような?
IMG75313-s.jpg

駅弁当

博多駅九州新幹線開業に向け工事中で、弁当の吟味があまりできませんでした。「九州味めぐり」の存続未確認のまま、そのコンセプトに覚えのあった季節限定「冬弁当」を入手しました。

季節限定「冬弁当」と「秋弁当」
img7D1234-abc-1.jpg
「冬弁当」2009.12.08
原材料名:白ご飯、昆布とホタテご飯、厚焼き玉子、カニ風味シューマイ、鱈塩焼き、いわし黒ゴマフライ、大根田舎煮、椎茸煮、鶏から揚げ、うぐいす豆、有色辛子明太子、小梅漬け、調味料(アミノ酸等)、エキス(カニ、ポーク、チキン)、醤油、砂糖、食塩、みりん、清酒、還元水飴、でん粉、pH調整剤、コーンスターチ、粉末状植物性たん白、ぶどう糖、たん白加水分解物、香辛料、イーストフード、豆腐用凝固剤、ナイアシン、米発酵調味料、醸造酢、保存料(パラオキシン安息香酸)、甘味料(サッカリンNa、甘草、ステビア)、日持向上(グリシン)、防止剤(V.C)、酸味料(クエン酸、酢酸Na,V,B1)、(トレハロースソルビット)、着色料(紅麹、カロチノイド、ラック色素、黄4、黄5、アカ102、赤3、青1)、酸味料(クエン酸、DL-リンゴ酸Na,V,B1)、漂白剤(次亜硫酸Na)、酸化防止剤(V.C)、発色剤(亜硝酸Na)、製造用剤(ソルビートル)、(原材料の一部に大豆、小麦、卵、豚肉、鶏肉、カニを含む)

「秋弁当」2008.10.22
原材料名:御飯、松茸御飯、さんま塩焼、蓮根ときのこの甘辛炒め、葱入り出し巻卵、子持ちいか、鰯フライ、味付け松茸スライス、きのこ柚ポン生酢、さつま芋煮(レモン風味)、辛子明太子、あわかんもみじ、梅干漬、調味料(アッミノ酸等)、かつおだし、昆布だし、チキンだし、酵母エキス、ポークエキス、菜種油、レモン果汁、香料、ぶどう糖果糖液糖、醸造酢、食用植物油脂、米発酵調味液、植物性たん白加水分解物、増粘剤、ソルビトール、ナイアシン、発色剤(亜硝酸Na)、酸化防止剤(V.C)、酸味料(クエン酸、酢酸Na,V,B1)、甘味料(トレハロースソルビット)、着色料(カロチン、カラメル色素、赤2、赤3、赤102、黄4、黄5)、保存料(グリシン、リン酸塩Na、酢酸Na)、カゼインNa、コハク酸Na、(原材料の一部に小麦大豆、卵、ゼラチン、豚肉、鶏肉、イカ、松茸を含む)

フォーマットは同じで中身の見え方も似通ったものがあります。つまみですが、基本的に白ご飯用につぶしのきく有色辛子明太子と他に一品確保し、残りはすべてつまみ候補で充分だと思います。ビールを堪能しやがて小倉に到着です。
添加物は変わっているものや表現の違う物が、相変わらず原材料より記載が多く何を食べているやら?ですね。

HOME

玉名で
IMG75217-s.jpg

早速研究
IMGX700102a.jpg

HOME(アンジェラ・アキ)
IMG75269-s.jpg

HOME 着きました
IMG75292-s.jpg

添加物調査、つまみの順序性研究、は別に日をあらためます。

紅葉 在庫

昨晩から自業自得睡眠時間2時間状況にあります。結局スケジュールの積み上げ後の目標納期でなく、他の予定があるのでそこまではなんとかしておきたいと言う、いいかげんなスケジュールでバタバタで自業自得なのです。過去に何度もこのやり方でなんとかなったと言うか、誤魔化したと言うか、逃げたと言うか、だらしがないと言うか、そんもんだと言うか状況なのでした。
K先生FさんTさん本日は有難うございました。これでなんとか年が越せそうです。なんのかんの言ってみても忘年会は年越しのけじめに対する寄与率は極めて高いと思わざるを得ない一日でした。忘年会は何かをなす目標達成日に影響を与える極めて重要な位置づけであると言う認識を新たにしたしだいです。分りやすく言えば忘年会のために2時間の睡眠でも耐え、忘年会が予定されていなければ6時間寝て資料作成はおぼつかなかったかもしれない、という話です。

よって在庫紅葉
IMG75061-s.jpg

IMG75095-s.jpg

IMG75101-s.jpg
早いですがもう寝ます。

農畜産フェスティバル

合志川河畔で農畜産フェスティバルが開かれましたがとにかく寒かったのです。それもそのはずで昨晩から真冬並みの高気圧が上空に、阿蘇山は雪で今冬一番の寒さだったとか、今年のイベント系営業は最後になりましたが、秋からはことごとくまともな天気(集客に寄与するような天気)の営業はありませんでした。皮肉にもインドアを除いてですが・・・・。

農畜産フェスティバル
IMG75200-s.jpg

IMG75208-s.jpg
プロフィール

今昔田舎亭

Author:今昔田舎亭

カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ