続・続・秋色

秋色

IMG73886.jpg

IMG73892.jpg

IMG73952.jpg

食欲の秋
IMG73822.jpg


一昨年のクラス会の写真に男子が11名か12名写っていたはずです。そのうち2名が本年鬼籍に入りました。陰陽道の壁が高かった訳でもないのでしょうが、なんらかの壁の存在を思わざるをえません。
そしてジョブズの「今日が人生の最後の日だとして、今日これからやることは本当にやりたいことか?もし、何日もの間、「NO」という答えが続いたときは、何かを変えなければならない」を反芻するのです。

平均寿命は0歳児の平均余命のことです。私達が平均寿命まで生きるということではありません。
簡易生命表の一部
heikinnb-M.jpg
厚生労働省(平均余命)<--クリックで飛びます。

生命保険の掛け率の妥当性検証ではありませんが、今後の計画立案に。(爆)
そんなちょっとした特別な日でした。
スポンサーサイト

続・秋色

秋色食欲編含む (秋の小旅にて)

九重炭酸水給水場にて
IMG73681.jpg

露天しいたけ販売システム
IMG73796.jpg

IMG73717.jpg

IMG73735.jpg

しめくくり プファ~!
IMG73756.jpg

忘れないうちに記録します。(28日)

山口圭介さんは17年前に渡独しベルリンを拠点に活動されてます。
そこで日本と独逸の相違点を話されたので、なるほどと記憶に残ったことを
 ・消費税は19%で食料品などは7%だそうです。
 ・環境にはシビアで過剰包装などはダメ、リサイクルなんて論外で店から缶ビール、缶ジュースが消えた。(私が思うに日本はかってそうだった。(昔のビン再利用時代))
 ・他人の噂話はしないし、影口は言わない。(私が思うに本人に言う)
 ・友人に日本でショッピングモールに連れて行ってもらったが、物があふれている、音楽がうるさい、物の値段以外にやたらと何かが書いてある・・・・耳と目が痛い。(私が思うに過剰(暴力的)サービス)

日本の現状に慣れすぎていますが、こうして話されるとなるほどと思います。日本ももう少しいい意味で合理性があればと思ったしだいです。居住県はなんか道端(ミチバタ)に旗(ハタ)が多いことにハタと気がついてなんで?と思っています(予算を使う時だけの合理性?)。独逸には回覧板とか掲示板とかあるのでしょうか?それから農業用ビニールハウスとかも?

秋色

今年の紅葉は、例年より若干早い気がしています。そして美しいようです。

IMG73793.jpg

IMG73831.jpg

IMG73854.jpg

IMG73795.jpg

とうとう

とうとう少し特別な日に

日にちがちょうどでなにげに行ったコンサートですが
toyo004.jpg
ピアノはいつ行ったのだろうか?ブーニンが最後だっただろうか?
世界レベルの演奏に飢えていたとしか思えません。始まってからしばらく涙がとりませんでした。

IMG73791a.jpg
特別な日に、毒消し至福の一時でした。

続ついに

少し特別な日の前夜に

家路へ
IMG73786.jpg

IMG73776.jpg

IMG73779.jpg

IMG73777.jpg

IMG73784.jpg
なんとなくうら寂しい状況です。代行さんが「それでも今日はそこそこお客がありました」とか・・・・。

ついに

少し特別な日の前に

九住ワイン
untitled123451.jpg

久住の風を感じるワイナリーのトイレから
untitled123452.jpg

デジタル・フォト・フレーム

夜デジタル・フォト・フレームが愛知より届きました。

さっそくの動作確認です
R80010667.jpg

無事稼動しデジカメで縞もでずに写せましたので・・・・。
いろいろな機能を試すのはこれからですが、なかなか良いです。

サーベイ

バイト後に農地・水・環境の後半に向けての今年二度目のサーベイをしました。

こんな場所が
IMG73639.jpg
村のほとんどの人が、こんな状況でこんな場所が存在していることをおそらく知らないと思われます(車で行ける場所ではないですから)。

秋イベントシーズン突入です。

バイト先落葉
R0010660.jpg

鞠智城
R0010655.jpg

農家にとって待望の雨が降りましたが
R0010662.jpg
イベントは午後から中止に、営業残念でした。

区切り

バイトの後、区切りの年ですので平安時代に陰陽道安倍晴明によって広められたビジネスモデル?(明治新政府は陰陽道を迷信として廃止させた)にのっとって、厄払いするつもりで神社に行ってきました。本来なら気のおけない仲間と行くのでしょうが、残念ながら私の周りには誰もいませんので一人で参上したのです。

陰陽道厄払い風に
RD0010651.jpg

RD0010647.jpg

しかし宮司さん外出中とのこと
RD0010631.jpg
先のことはともかく、いままでの御礼を

そこで御朱印を
R80012952.jpg
頂いてきました。

七・五・三ですね
RD0010629.jpg

宗教と違う道徳の形而上学(道徳形而上学原論)としての
R80012955.jpg

基礎固め

昼に軽く食事をと思い3~4口いや茶碗半分ほど、量はさておき、ご存知かの有名な「御飯の友」で昼食を頂きました。日頃冷静沈着とはほど遠い私としましては、普段になく入念にブラッシングのうえ歯医者さんに赴いたわけでございます。
仮詰め物撤去途中に口を濯いだら「青海苔」が、撤去後に同じく口を濯いだらなんと「白胡麻」が、ナイーブ(純真なさま。また、物事に感じやすいさま。素朴。)な私としましては、私の入念はいったいなんであったのかと反省するとともに、気をそらすため、歯の基礎部分をつかさどる物質について、材料工学的見地から質問を浴びせました。その結果銀の合金である金属の塊を手に載せて頂き、その重厚な輝きと重みを感じたしだいです。その頃には「青海苔、白胡麻」騒動から落ち着きをとりもどし、銀合金の収まる歯の基礎工事に向かうべく心の準備ができたのです。
その後、無事基礎工事も終りかぶせ物製造の型取りが行われ終了となりました。
尚、基礎工事微調整のドリリング後は口を濯ぐと「青海苔」や「白胡麻」でなく「金属粉」がでました。

去年の今頃タイ
IMGP3431.jpg

基礎固めの基礎は整理、整頓、清掃です。

どうでもいいへぇ~

5th nano で再生中に確定ボタンを押すと曲名アーティスト名をしゃべってくれるようです。昔(4th以前)もそうだったのかわかりません。
傾向として、男性ボーカルの時は女性の声で、女性ボーカルの時は男性の声のようですが、ランダムかそうなっているのかは分りません。Jazzは男性の声でしたが設定をのぞいて見ます。

R80012901.jpg

ちなみにしゃべり方は男性の方が上手です(コンピュータ的でない)。

足手まとい

ビニールハウスのビニール貼りの足手まといにいっておりました。区切り(特に今月一杯はたいした意味もなく)までは高所は避けたいので地上部隊ということで・・・・。
30歳前頃までは高所(パンザマスト(無線アンテナの柱で結構揺れる)の上など)もわりと大丈夫でしたが、今となっては2m以上の高所はなるべく、可能ならば、できる限り、極力避けたい気持ちで一杯なのです。
この理由を自分にあてはめ自己分析してみますと、高いところが危険であるという物の道理が分り、かつまた矯正視力による足元の浮遊感
  ①度の合わない近視眼鏡による地上の湾曲による
  ②遠近両用眼鏡の近域と遠域の焦点距離設定からくる足元のボケ(近視域か遠視域か?)による
を感じ始めた頃から、高い所避けたい症候群になった気がします。

温室効果発揮用温室整備保守業務
R80012942.jpg

R80012947.jpg
何年かに一度の手伝いでは技術習得もままならず、何度行っても私は足手まといにしかなりませんです。

ビニールといってもハウス(家)ですから家一軒分、機能的には温度センサー、雨センサーによる天井開閉の自動化など、普通の住居ではなかなかない特殊設備、高齢化、昨今の農業を取り巻く状況などからも、運用経費がやっとで投資回収も厳しくなってきているのではないでしょうか。
ちなみに今年はキューリが市場卸で最安値5Kg150円だったそうで、ダンボール代のほうが中身より・・・・。昔、芸人さんか誰かが「ギャラより高い交通費」とかいってましたが、物を生産してこれじゃやとられんですね。

流星

先ほどオリオン座流星群の観測から戻ってきました。
ただただ待つのもなんなので適当にカメラを空にむけていました。

なにか訳がわかりません
IMG73543.jpg
ヒストグラムをいじくると
IMG73543b.jpg
ソコソコなんか記録されているようです。281秒開けっ放しでした。とりあえず開放にして、ISO感度を上げる必要があるようですが、星の写し方を調べて見ます。

流星は10分で5ヶほど観測できましたが、過去の流星の記憶と比べ一つ目はやけに明るい印象で、その後のものはやけに長い気がしました。そして、思わず「オォー」と声を発しておりました。

この界隈

界隈 [辺り近所。付近。近辺。「道頓堀ー」・・・・スーパー大辞林(シャープPapyrus)
なぜ道頓堀かわかりません。

バイト先界隈
R0010600.jpg

R0010605.jpg

R0010613.jpg

稲刈り

ビスタ不振 挽回なるか 窓7 22日発売・・・・「圧倒的に軽く、速いことだ。スピード、安定性、操作性がバランス良く改善され、これまでで最高のOS」 なる新聞記事が。
昨日のY電器はネットブック以外はほとんど見当たらない状況で、K電器は売りつくしのPOPが、ビスタマシンを買ってヴァージョンアップでしょうか?やはり買い控えでしょうか?。ひさびさに秋葉原炎上ですか?

稲刈りも終盤で早くも新米を愛知、大阪と送りました。愛知は基本的に玄米主義でプラス黒米、赤米、雑穀と健康志向だったので黒米も同送しました。ところがH君がフリカケ大好物にもかかわらず、御飯に混ざり物があると食べないようで銀シャリ主義に変わったようです。黒米の消費が減ったとのことでした。大阪は味覚レベルが高いのであそこで星が付くと日本一なのです(内輪のミシラン(見知らん)ガイド)。

赤米
IMGP1785.jpg

IMGP1793.jpg

IMGP1773.jpg

法隆寺
D20_1480a.jpg

D20_1476.jpg

鞠智城が7世紀頃(不明)のようですが、そこで法隆寺となった訳でして、古代米は2500年以上前でしょうか?
そういえば昨年と今年,、蓮祭りの頃バイト先で玉虫を発見しました。本発見は「玉虫厨子」とは一切関係ありません。 
蘇る玉虫厨子 <--クリックで飛びます。

PS スノーレパード入手予定です。

レコード

6日目の歯医者かよいとなりました。ボチボチ1本目のかぶせになるのですが、歯が小さくなりすぎて土台の構築後かぶせとなるようで、その土台のための型取でした。その後、土台構築後本かぶせの型取となるようです。そして1本目の終了後2本目と移って行く事に、まだまだ平成の大改修は続きます。

I さんからLPレコードのデジタルHD化をしているとのメッセージが、
現状で私はレコードを聴くことは神聖な手続きとともに、息を詰めて聴くような緊張感をともなうため数年に1~2回になってしまいまして、まさしくデジタル化を試みたいところであります。CDでさえ死蔵に近い状態になっておりまして、昔、60GのiPodにACC(非可逆圧縮)でほとんどのCDを入れ込んだのですが、最初はこれでCDが生き返るぞと思ってましたがだめでした。今はPCに無圧縮で入れ込んでUSBDACで鳴らしています。なぜPCかといいますと、オーバーサンプリングされた曲をストリーミング配信で聴いて、その生々しさにビックリしたからなのです。
でも手順が便利、簡単になると大袈裟ですが感動が薄れると言うか、多少の音に対する飢餓状態や障害、壁があった方がドキッとする気がしております。
レコード時代からすると、明らかに物理的な音の特性は良くなっているでしょうし、その利便性も極端に向上していると思います。圧縮音源、イヤホーンから入った人もそれぞれに感動はあるでしょうし、ようするに音そのものの良し悪しが大きくかかわるのは当然として、聞き手の主観、環境の影響も無視できないものと思うのですが。

どうしたのか?
RD0010568.jpg
シングル版は当時「おもしろかっのあっぞ」とオトッツアンのこうちこらしたつば思い出します。

はくさい

はくさいの漬物はよく食べていたと思いますが、いつ頃からかはくさい鍋を結構食べるようになりました。実に単純なはくさいの鍋ですから、美味いはくさいでなければ味わいの過剰なまでの期待は禁物です。ですからその選択は、すき焼きのはくさいの選択よりはるかに神経質にならざるを得ないのです。

たけのこはくさい
RD0010527.jpg
最近バイト先に現れます。身の丈60cm以上にもなろうかとするたけのこはくさいです。
以前にたけのこキャベツを作ったことがあるのですが、その存在意義を確かめるまでにはいたりませんでした。
たけのこはくさい、たけのこの味がする訳でもなく、その特徴的な形からくるたけのこでしょうが、土地の有効利用、物流コストの低減などに寄与するのでしょうか?よくわかりません。話題性はあるのですが、面白いねえだけでなく何かがほしい気もします。そこで

引用ーー>
はくさいは英語でチャイニーズキャベツといい、日本には明治初年に導入されました。国際的な統計ではキャベツの中に入っています。
日清・日露戦争に従軍した日本の農村出身者の兵士が大陸ではくさいを初めて食べ、その大きさや味に感心したのが全国的に広まるきっかけでした。
中国から各地に導入された種をもとに、宮城、愛知、石川で、それぞれ松島群、野崎群、加賀群という、日本のはくさいを代表する三大品種群がつくり出されたのです。
近年、軟腐病(なんぷびょう)やウイルス病に強いキャベツの性質や、根こぶ病に強いかぶの性質を取り入れた品種も育成されています。現在は主な栽培品種だけでも、150以上あります。
はくさいには、結球、半結球、不結球の3タイプがあります。もっとも多く出回っているのは、結球タイプです。

たけのこはくさい
長円筒形でたけのこに似るため、この名がある。通常5~10キロ、大きなものは1球25キロにも。葉肉が堅く、加熱してもくずれない。
 <--引用終り  野菜図鑑←クリックで飛びます。

PS どういう訳か階段の電球のキャーツッ切れたごたるです。夜間昇降は懐中電灯対応ばせにゃしょんなかです。

身からでた錆

物が壊れる時(壊す含む)は不思議と時期的に重なるような気がします。今日は眼鏡をフンピシャイデ(踏んで破壊したので)入院(眼鏡が)したのです。眼鏡なしで少し車にのったのですが、前の車が急に接近する感覚、やたら重い荷物を積んでブレーキの効きが悪い感覚、そんな感じでした。誰かに視力と運転感覚の関係を解き明かしてほしいですが、慣れの部分が多いのでしょうか。見えすぎても困るのでしょうが(なんかの宣伝?)、見えないのは危険です。

最近ではiPodの液晶がぐちゃぐちゃに(偶発的故障)なり、部屋の豆電球切れ、耕運機の不発、PCの爆発的遅速(原因不明調査中)、歯の仮詰め物の欠落、ゴキブリの出現、悪戯電話、頻度の高い電話でのセールス・・・・などなど。これが日常なのでしょうが後ろ向きに捉えると、苦脳の連鎖または同期ともとれます。あくまでも冗談です。

なんも重なって起こらんでも、できるなら起こらんでもええのんちゃうのん!。
しかしながら不注意、保守、点検 因果応報、悪因悪果、善因善果、自業自得、身から出た錆ですね。

ついに新 nano DA
R0012924.jpg

R0012904.jpg
これを撮ったコンデジのUSBインターフェースも不調(接続できません)です。

PS iPodにソースは非圧縮で入れているので16G満員ですが、音が新鮮市場です。

発売

窓7が22日に発売されるようで、古いパソコンに入れてそこそこ動くのではないかとか、即刻入れ替えでしょうとも言われてます。新製品も目白押しでしょうし若干期待もしながら自重しております。

ミシュランガイド京都、大阪が発売されたとかで、バイトの後、Tさんとミシラン(見知らん)九州の調査に?。

立花うどん
R0010518.jpg

R0010515.jpg
おそらく9割以上の方がうどんを注文されていると思いますが、うどんは急に血糖値を上げやすい(GI値が高い)のでソバにしました。

すじ

このところ歯の平成の大改修をおこなっているのですが、先だって仮の穴埋め物がとれ応急処置で埋め直しをした訳です。その際連休もあるということで強力埋め戻し材を利用されたらしく、その埋め戻し材の撤去がそこそこ困難を極め、唾液給水装置の吸引棒の取り扱いで口内壁面に傷がついて出血したらしく、歯科衛生士の方がすいません、すいませんと何度も言われ、その後も事あるごとにすいませんを連発されました。
その後、臼歯の根は3~4本(単位は?)あり穴をあけ神経の処理をされるようですが、1本が十分でなく消毒で激痛が走るため再処理となり麻酔、処理、レントゲン、処理の繰り返し作業となりました。
その後の話は関係ないのですが、思ったことは、すいませんを何度も言われると場面によっては不安になってしまうということです。

夜作業をしながら、久々にあった相棒シーズン8スタートスペシャル!「カナリアの娘」を横目で見ていました。過激派(カナリア)のリーダーで企業爆破で海外逃亡している父をもつ娘の思いの描き方で、人殺しの娘といじめられ、自分を捨てていった父親に対する恨みという展開から、右京が最後に突くのは、今は亡き妻に宛てた過去の所業を反省した手紙から・・・・娘は父親をいわば正義と思い苦痛にも耐えてきたが、正義の所業を反省されたのでは、娘としてたまったもんではないという恨みではないのか?なのです。

それを見て「奇跡のリンゴ」のある場面を 無農薬のリンゴ栽培に挑戦、苦労して苦労して貧乏して貧乏して、万策つきたと思いあきらめようとした時の娘の一言「なんのために今まで貧乏してきたの」泣けますね。

永遠の嘘をついてくれ


風に柳のように生きてきた者にとって、すじとかほねは柔軟なことが肝心でとも思ったりしますが、今となっては、自信過剰にならない程度の強靭なすじとかほねの持ち主になれたらと思います。(百段の階段を息を切らさず登ることですが)

いつまでたっても、子は子、親は親、正義の元気者なのです。しかし、独り言のように同じ話を繰り返す年老いた母親を見ていると、永遠の嘘をついてくれとも思うのですが、時間経過・歳は嘘がつけませんです。

イタリア

このところ読んでいるのが、雑誌か睡眠導入本のたぐいばかりなのでついつい買ってしまいました。

アマルフィ
R0012910.jpg

そして time to say goodbye


そしてイタリアに行ってみたくなりました。
bcde9010.jpg

bcde9011.jpg
娘達が行った時の写真です。

そして電話してみました。「アマルフィにも行った?」 「行かなかったけどどうして?」・・・・「ところで昨日こっち(愛知)でイタリアに行った時の話で盛り上がったよ!」 私「えぇ~!」 なんというイタリア一致でした。

まったくもってどうでもいい話です

ISO(国際標準化機構)のOSI(Open Systems Interconnection)について
昔々々々はコンピュータと通信を行うには主従関係を結ぶ必要がありました。いわゆるホストと端末の関係で端末は意思を持つ事ができずコンピュータの言うがままの中央集権構造でした。
そして昔々々マイクロプロセッサーの発展、パーソナルコンピュータの普及により役割分担を意識し(ホストがなんもかんもやっとられんぞと言い始めた)はじめ、時には端末として、時には自分の仕事をし、そのうちにホストと連携(通信しながら)しそれぞれの役割分担で機能しはじめます。例えばIBMのSNAはネットワークアーキテクチャーのひとつですが、アプリケーションプログラムからは独立しています。SNAのLUは論理ユニットと呼ばれ物理的な物でなく、LU6.2はプログラムとプログラム間の通信を目指していて、まさしく対等関係を実装させたものでした。ただネットワークアーキテクチャーはコンピュータメーカーのそれぞれの仕様であり、日立のHNA、富士通のFNA、日本電気のDINA・・・・など色々ありました。それゆえにこれはこれでやっかいな事が、例えばIBMとNECが簡単には通信できないということです。
昔々になるとそりゃ困ったね、ISO(国際標準化機構)で何とかしようぜと標準化を始めた訳です。しかし標準化はメーカーにとっては痛し痒しで、つまり適材適所となり、同一メーカーで精一色(チンイツ)・一気通貫(イッキツウカン)とはいかない訳です。またTCP(Transmission Control Protocol)/IP(Internet Protocol)の方が早く標準化、普及し現在は主流になってしまっています。そんなこんなでOSI(Open Systems Interconnection)はあまり実装されず、参照モデルとして参照されている訳です?。

この参照モデルは7階層で分けられていて、はそらんじていましたが
 7 アプリケーション層
 6 プレゼンテーション層
 5 セッション層
 4 トランスポート層
 3 ネットワーク層
 2 データリンク層
 1 物理層
いまでは中途半端にそらんじています。通信障害(インターネットの普及により家庭レベルでも必要(爆))の切り分けには有効であります。

現在はどんな状況か?と検索してみますと。
10 政治層      10 宗教層
 9 財務層      9 政治層
 8 ユーザ層    8 お金層

引用ーー>
ネットワーク技術者が「第8層問題だよ」と言っていれば、それは「ネットワーク自体には問題は無くて、エンドユーザに問題があるんだよ」という意味である。同様に、財務層に問題があるとはコストの面で問題があるということ。お金で解決出来ることは決して少なくない。政治層では、中国政府のGoogleの検索への干渉のように、政治的な関わり。宗教層は「信ずるもの」の意味である。 <--引用終り
さらに「第0層土建層」(有線ネットワークを敷設する建物の構造)まで、なななんと膨らんでいるようです。

事情通にとってこの拡張された層はまったくもって傑作と思うと同時に、ネットワークの大衆化の凄さを思ってしまいます。

変わらずに繰り返すようにみえるが
D20_1612b.jpg
こちらが変わってます。

続コスモス

昨日、今日と山へ草刈です。行く前に更新。

続コスモス
IMG73480a.jpg

IMG73473.jpg
同じコスモス、似たような場面でやはり丈が短いのです。

大人のカニカマ オッカサン曰く「こらカニたい」私「こらカニカマたい」・・・・かに酢付き!が味噌でしょうか?「カニ味噌ちゃいまっせ」が付いたら凄い事にと、思うのは私だけです。

なんと

ラジオねたです。
なんと「やまびこ調査士」「やまびこ認定士」なる資格?認定があるそうで、県内唯一人の方?がでておられました。なんか緑川ダムの湖面(湖底?)から山に向かってのやまびこがよろしいと言われてました。

コスモス
IMG73479.jpg

IMG73484.jpg
今年は彼岸花もそうでしたがコスモスも丈が短いようです(↑の記念写真撮影の様子からも)。少雨だったからでしょうか?。

ミニテル

まったくもってどうでもいい事ですが、昨日、歯医者さんに行く時車でラジオを聴いていました。どういう訳か聴いていたのはたまたまNHK第二で、SNS(Social Networking Service)の元のようなミニテルとかなんとかかんとか、どうも情報通信関係の話のようで番組はフランス語講座のようでした。
NHK第二はクラッシックを聴くドイツ語講座とかイタリア語講座とかスペイン語講座とかロシア語講座とか韓国語講座とか中国語講座とかと思われる(聴いても何語かわからないのですが)言葉が聞けて面白いのです。

ミニテル端末(フランス・テレコム)
toyo002-t.jpg
2009年に1989年の情報通信テクノロジーの話をラジオのフランス語講座と思われる番組から聴くとは驚きでした。この時の資料はまだ発掘していませんが、紙電話帳の廃止で端末が配られ、電話番号検索から各チケットの確保とかのアプリケーションがのっていったのではなかったかと思います。非同期かBSCのレガシーな通信方式だったはずです。
ラジオを聴いてなにかと思い出してきました。まったくもってほんとにどうでもいい話、ISOのOSI参照モデルについては・・・・今はどうなっているのだろうか?。

詰め物

このところ歯の工事中ですが、掘削後の仮の詰め物がとれ「今度の通院は○日なんですが、違和感はありますが、痛くも痒くもないのでほっといていいですか?」「時間がとれましたら来てください」「いえ歯の詰め物がとれたんですが」「ですからあ~、歯の詰め物がとれたのを直しに、時間がとれたら来てください」「埋めもどすのですか?何時までですか?」・・・・電話を切ったあとにいきなり電話が、しかもコンピューター発信の怪しい金儲け勧誘の音(この場合声ではなく音である)が (あはれ知る 友こそかたき 世なりけれ ひとり雨聞く 秋の夜すがら)・・・・新聞の今日の運勢を見て、歯医者さんに行く事にしました。

吾唯足知(われ ただ たるを しる) 2005.02.16
L1030676a.jpg

L1030673.jpg
吾唯足知 「満足することを知っている者は貧しくても幸せであり、満足することを知らない者はたとえ金持ちでも不幸である。」 新聞の今日の運勢とはいっさい関係ありません。

ちょっと寒い

涼しいというよりちょっと寒いのほうが妥当と思われる朝でした。定例の医者行きです。
数値が少し改善すると食べる飲むに良い結果をもたらしません。ほんの少し?ですがどちらも腹いっぱいから腹めいっぱいへの移行傾向が顕在化します。

病院にて
IMG73460.jpg

IMG73437.jpg
インフルエンザ・ワクチンの接種 季節性のところにアンダーラインが引いてありました。

オッカサンは朝食抜きだったので
IMG73465.jpg

IMG73469.jpg
朝昼兼用でした。夜は大根おろしをメインで。

ついでに、7日に新発見された「僕らの胃拡張シリーズ」
R0012867.jpg
量にたいするコストパフォーマンスは極めて高い、日替わりランチと思われます。(血液が脳に回らず胃に集中しますので、「食後の労働については自己責任で」という注意書きはありません。)

おとりこし

台風18号まともに知多半島に上陸したようで家にTEL、回りは結構ひどいようですが家の周辺はさほどでもなくひとまず安心しました。またMさんにもメールで問い合わせたところ、会社へ着いたものの途中は、所々信号機が曲がっていたり、水が溢れて通行止めになっていたり、浸水間近の家があったり、だったようで、また畑も気になってるとのことでした。なにかと被害が出ているようです。
発生頻度が少なく台風の巨大化がいわれてますが、どう対応すればいいのか考えておく必要があります。とにかく自主避難・・・・さて何処へ。

今日は「おとりこし」で、昨日準備ができてなく早朝から花、お供えの調達に出かけましたが、開いてる店のあてはなく行き当たりバッタリで探しなんとかなりました。

それで「おとりこし」とは?
引用ーー> 「おとりこし」とは、御取越と書きます。浄土真宗の宗祖、親鸞聖人の御祥月御命日が11月28日になりますが、この御祥月御命日より前(予め)、宗祖の御遺徳を偲び、お念仏に出会わせていただいたことへ報恩感謝するお勤めが御取越と呼ばれています。別名、「門徒報恩講」や「お引上げ」とも呼ばれます。
大きく考えるなら、宗教は別にして、「人間として生まれさせていただいたことへの感謝の意」を、毎年毎年考える貴重な時期ともいえるのではないでしょうか?そういう意味では、「いのち」への感謝を改めて感じさせていただけるときともいえますね。
 <--引用終り
お坊さんがこられてお経をあげていかれる日、程度の認識でしたが、なるほどですね。

F5.6表紙で買いました
R0012887.jpg

アイス・ワインをぶら下げて・・・・リューデンスハイムの資料を発掘しました。

発見

「かにちゃいまっせ」のスギヨの全国版戦略商品?「大人のカニカマ」を発見しました。

大人のカニカマ
R0012850.jpg
子供にゃわかんねーだろうな!と大人を意識しながら子供を狙っているようですね。「大人は本物食えばいいじゃん」が見え隠れするのは読みすぎでしょうか?
私はまだ食べていませんが、辛口のワインを選んでから食べたいと思います。印象は追記したいと思っています。

これに似たネーミング戦略?の豆腐がありましたですねえ、豆腐屋○○とか、何度か食べて豆腐じゃないようなクリーミーさにビックリしましたがちょっと値段が。
今、私は地元産豆腐にはまっています。ただ嬉野温泉豆腐は別です。湯豆腐でこれは美味いですね。山鹿温泉の湯では成分的に出来ないのでしょうねえたぶん。
話がカニカマから豆腐に崩れました。嬉野温泉豆腐は角が溶けて崩れてクリーミーになるのです。
豆腐であまり間違いないのがザル豆腐、汲み出し豆腐だよねのような話はいずれということで。
プロフィール

今昔田舎亭

Author:今昔田舎亭

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ