今昔田舎亭BLOG

Archive2009年08月08日 1/1

方保田東原遺跡

約3300平方メートルに6千本のヒマワリを植えてあるとかでよって見みました。方保田東原遺跡で引用ーー>方保田東原遺跡は、菊池川とその支流の方保田川に挟まれた台地上に広がる弥生時代後期から古墳時代前期(今から約1700~1900年前)に繁栄した大集落遺跡です。これまでの調査の結果、幅8mの大溝をはじめとする多数の溝や100を超える住居跡、土器や鉄器を製作したと考えられる遺構が見つかっています。また、全国で唯一の石...

  •  0
  •  0