今昔田舎亭BLOG

Archive2009年06月05日 1/1

花かつみ

長年住んでいましたが初めて知りました。幻の花「花かつみ」。花かつみ引用ーー>幻の花「花かつみ」万葉集 巻第四(六七五)をみなへし 佐紀澤に生ふる花かつみ かっても知らぬ恋もするかも古今和歌集 巻第十四 恋歌四陸奥の 安積の沼の花かつみかつ見る人に恋ひやわたらむ万葉集には、中臣女朗(なかとみの いらつめ)が大判家持に贈った歌としてのせられています。これらの和歌に詠まれた花かつみについて、後に松尾芭蕉が...

  •  0
  •  0