大雨

当地では降り始めから299mmとなり今夜に向けさらに激しく降るようです。

今朝の状況
菊池川唐樋門上流
R0012624-y.jpg
橋桁の濡れているところまで水かさがありました。

菊池川唐樋門下流
R0012625-y.jpg

唐樋門
R0012623-y.jpg

冠水した田
R0012630-y.jpg

AM1:00頃から川の水位があがり3:00頃をピークに一進一退を・・・・川の水位が下がりAM7:50頃に開門・・・・徐々に川外の水位が下がり始めました。(川の水位と川外の水位をもとに水門を開け閉めする事になります)

昨年から樋門担当には携帯電話が配布されているようで、国交省から呼び出しメールが届くようです。樋門の所にいると目の前の水位で樋門操作はできますが、情報が分らずこれからの水位の推移などさっぱりで、待機時間の予測などできません。しかし、どうも携帯電話で情報が見れそうで何時からダムの放流が始まったとか、川上の水位の推移などがわかるようです。使いこなすと行動の目安にはなる気がしました。
それから川を2mほどありそうな浮き状のものが何本も流れていきますが、どういうデータが得られるのか気になっております。ちょっと調べて見てもいいのではと思います。
スポンサーサイト

警報

現在、大雨洪水土砂災害警報が出ています。居住地域は土砂災害の危険地域です。市から食料、毛布持参で自主避難の放送がありました。居住地域での見回り呼び出しはまだありませんが、水利関係の人は出動しているようです。また今、雨が激しく降り出しました。

朝早くは風はそこそこありましたが雨は降っていませんでした。午前中は降ったり止んだりの変な天気でしたが、雨にも負けずお客さんはそこそこ来られていました。

雨風で避難したゴッホの向日葵
IMGP7483-y.jpg

今のところ避難するつもりはありませんが不安ではあります。ウトウトしながら徹夜になるかもしれません。

6月30日AM6:30今戻ってきました。結果的に徹夜で朝飯食ってまた出動です。

向日葵

蓮祭り2日目やり過ごしました。(爆)
昨日だったでしょうか、出荷協議会の会長さんが向日葵とホオズキを持ってこられました。「ホオズキは売ってもいいけど、向日葵はやめといて下さい」と・・・・会長さん曰く「ゴッホの向日葵」だそうです。「来年は蓮に対抗するもんね」とも。今日、結構カメラマンの方が真剣に写しておられました。

ゴッホの向日葵
IMGP7448-y.jpg

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%81%BE%E3%82%8F%E3%82%8A_(%E7%B5%B5%E7%94%BB)<--クリックで飛びます。

見たぞ「ゴッホの向日葵」
FH010009-y.jpg
ナショナル・ギャラリーからトラファルガー広場を見る。この時の「向日葵」と「睡蓮」が思い出されます。
ゴッホの向日葵は二種類の向日葵が描いてあるようで、あまり見かけない向日葵の方のようです。とにかく私は始めて見たような気がします。

開幕

明確なデータ的比較でなく、開幕初日でなんとなくではありますが昨年よりお客さんの立ち上がりが遅い気がしました。すなわち昨年は午前9:00前にバタバタとピークに近かったような、今年は1時間遅い気がしております。どうでもいい分析ですが初日から初の方が多かったのではないかと、なぜなら蓮はとにかく朝早くが基本ですから、リピータ、ベテランの方々は朝が早いのです。また、TV放送を見て午後から来られた方などは「始めてきました」と言っておられました。


IMGP0382-y.jpg
BBQがすんで帰宅前に結構激しい雨が降りそこそこ濡れました。しかし読後効果か?(昨日のBLOG)実にタイミングの良い雨と思えました。なにかと納得のいかないことや腹の立つことも多々ありますが、上出来とはいかないまでも普通はこんなもんじゃと・・・・これ結構楽です。

「いいかげんがいい」・・・・「今日より よい明日はない」・・
IMGP0379-y.jpg
・・「チョット無理してそこそこ」あたりが好い加減ではないでしょうか?というのが落としどころの日でした。

蓮祭り

明日(27日)から怒涛の蓮祭り月間が始まります。昨年は熱中症になり自室のクーラーも壊れ(焼け石が割れました)なにかと思い出深いものがあります。徒歩圏マーケットの運用移行などもかさなり、今年はいかに・・・・まあ、「いいかげんがいい」BLOG2009.05.29既出、「今日より よい明日はない」(「すでに成熟した社会」の、今日を豊かに生きる!・・帯より)の読後効果が楽しみです。(笑)


DSC_0211a-y.jpg
2004.07.02 6:39 NIKON D70にて撮影 蓮はもうあきたといったらなんですが、CGですか?と言われた、この色・質感はその後捕らえきれません。まさに「今日より よい明日はない」(爆)・・・・普通の日常の今日をいかに普通に・・・・ありがたいことです。

徒歩

11月まで運用していくこととし、徒歩圏内マーケットの運用打ち合わせでした。町中で徒歩圏内で生鮮野菜が買えないのは・・・・居住地域では生鮮野菜は自給自足、徒歩圏にコンビ二・・・・日常食生活はかえって・・・・。

徒歩圏内ではありませんが、ありましたので試しに
IMGP7325-y.jpg

IMGP7440-y.jpg
やたら食べる時(ドンブリいっぱい)はよいかもしれませんが、あまり饅頭をやたらは食べ(ドンブリいっぱい)ませんね。饅頭にコストパフォーマンスもないでしょうが、草木饅頭よりコストパフォーマンスはよいと思います。
福々まん<--クリックで飛びます。

あじさい
IMGP7269-y.jpg

朝食

県内でも新型インフルエンザの感染者が出ていますが全国ベース、世界ベースの情報がわかりません。なぜかTV、新聞をほとんど見ない生活に向かいつつあります。どってことないと言えばどってことありませんが・・・・ゴホッ、ゴホッ。

限定蓮祭り早朝朝食本日発表です。
IMGP0369-y.jpg
黒米の粥に吉野葛餡かけです。

あじさい三昧
IMGP7328-y.jpg

IMGP7338-y.jpg

IMGP7344-y.jpg

IMGP7365-y.jpg

IMGP7390-y.jpg

IMGP7394-y.jpg

IMGP7421-y.jpg

IMGP7426-y.jpg

IMGP7360-y.jpg

IMGP7430-y.jpg

千光寺(久留米)
・・・・近年(1982年頃から)あじさいを植え初め年々その数は増え、現在約四千株のあじさいが色とりどりの花で境内をうめつくしています。最近では「あじさい寺」としてその名を知られるようになりました。また、あじさい群の中に台風の被害から甦った金木犀や大銀杏、大槙(いずれも推定樹齢500年)慶良間つつじ(同300年)等、寺の古さを物語る古木・銘木があります。 案内より

本格梅雨?

午前中晴れ時々雨、午後ずっと雨で、20:00雷が鳴っています。居住地周辺では田植え真っ盛りで、最新田植え装置では「えぇ~もう終わったの」という位の勢いで終わります。

メロン・ミツバチ物語?
IMGP7258b-y.jpg
今年ミツバチが少なくマスコミで話題になりましたが、ハウス栽培物(イチゴ、トマト、スイカ、メロン、他)の受粉はほとんどが、ミツバチ頼みということが認識されたのではないかと思います。てなわけでUさんですがメロンと頑張ったミツバチの成果のセットでメロン・ミツバチ物語?をいっちょう戦略商品にと、写真をたのまれました。Uさんとこのミツバチは出稼ぎにも行っていたようですが、あとは物語を・・・・。

雨の夕方
IMGP0277-y.jpg
ショパン: 子守唄 変ニ長調, Op. 57、ショパン: スケルツォ #2 変ロ短調, Op. 31、ショパン: ポロネーズ #6 変イ長調, Op. 53, 『英雄』、リスト: 愛の夢 #3、リスト: メフィスト・ワルツ #1、リスト: ハンガリー狂詩曲 #2 嬰ハ短調、ラヴェル: 亡き王女のためのパヴァーヌ、ラヴェル: 水の戯れ (辻井伸行)なんですね。

やっと梅雨?

AM6:00より肥後古代の森鹿央地区蓮池周辺の草きり、掃除でしたが、その後は資源ゴミで・・・・日が照ったり、雨が降ったりで、なんだかはっきりしない天気でした。

ボチボチ早朝からカメラマンの方が来られています。いよいよ27日から蓮祭り月間の入りであります。

長者原
IMGP7176-y.jpg
星生山、三俣山上のほうはミヤマキリシマ(深山ツツジ)でピンク色でした。

すがもり小屋の前で(1994年)
phot11-y.jpg
↑の左の木の上のほうです。

少し雨

バイト後少し雨が降り涼しいので、気になっていた洋タンス大の移動を試みました。

①小さな着物タンスの移動
②昔からあった普通の洋タンスの移動
③昨日届き組み立てられた洋タンス大を分解(8つの大部品と4つの小部品に分かれる)
④移動組み立て調整・清掃

結果的に
構造がわかる、ネジの本数がわかる、特筆すべきは水平調整用足が三本もついていて底板より調整できる構造である事、昨日引越し屋さんが組み立てガタついていた扉のガタつき防止の金具セットアップ不具合の発見などが、わかった事です。(分解、組み立てをやると理解できます、よってこの洋タンス大をいつでも移動することができるようになりました)

移動の目的は、最初机上寸法で想定設置した場所では威圧感があり、地震に対する不安が拭いきれない事が分ったためです。今後L字金具を入手鴨居に固定することとし不安を取り除く予定です。そもそも198cmという高さがあっても、あの部屋に入っていたのだから楽勝だろうとの机上の想定が甘かったもので広さで視角の高さはカバーできませんでした。よって使用頻度の少ない部屋へ移動しました。あの部屋では高さ198cmが3本まとまって置かれ壁として見えてたため、ここまで威圧感はなかったのかもしれません。(そんなドタバタ劇でした)

在庫から
IMGP6841-y.jpg

IMGP6843-y.jpg
どうでもいいことですが、これだけの種類のソフトクリームがあることを不思議に、あるいは凄い事だと思いませんか?私は昨年なぜこんなことができるのかわかりました。常識でしょうか。

ネジ

「Kさんですか?荷物は8:30から9:00の間でお届けします」と昨日電話があった。今日待っていると「Kさんですか?道が混みあって9:30頃になります」と電話があった・・・・「荷受け人のTですが」。

家まで入りきらなかった
R0012616-y.jpg

49個の荷物の受け入れをしたが、洋タンス中のネジがみつからなかった。何番の荷物に同送とコメントがあり、梱包材を調べて発見。次に洋タンス大のネジがみつからなかった。何番の荷物に同送とコメントがあり、何番の荷物を探すのに46個の荷物を運搬したのちに何番の荷物を発見。次に前者(洋タンス中)のネジが2本不足しているようだと・・・・とにかく作業を進めていくと不足どころか4本のネジが余ることになった。どこにはめるかわからないネジが4本・・・・結局、私は私で探して見る事にし、引越業者さんは名古屋のセンターに問い合わせてみますということになった。
(余談 途中で電話が入っていたようですが 「TVのリモコンは?」みたいな?・・引越し屋さんも大変です)

・送り出し人の苗字と荷受人の苗字が違う。
・単純な家具ではあるが、分解者と組み立て者が異なる。
・分解を見て組み立てを理解している人もいない。
などの条件がかさなりそこそこ時間がかかったのです。

しかし最初は肥後弁が通じるかを心配していましたが、熊本からの再配送で、熊本がやたら暑い日が続いていることをご存知の熊本の方で一安心しました。考えて見れば当然分業化?されているのでしょうが、引越し屋さんのTVCMなどを見ていると人も一気通貫のようなきがしませんか?(完全おまかせや、大規模になると総監督が行ったり来たりするのでしょうか)

見積もり手配から他、送り出しをして下さったKさん大変だったと思います。無事荷物着きましたお世話になりました。
そんな一日でした。(菊池で35.7℃)

茶ソバ

今日は定例の医者行きでした。

昨日のことですが、バイト後、バイト先TさんとOさんに紹介された「ぶんぶく」へ、ぼぼ一年ぶり二度目の遠征をしました。

ぶんぶく
R0012570-y.jpg

R0012575-y.jpg

限定数ランチ?
R0012578-y.jpg
先回はお茶の出し殻の佃煮が印象的でしたが、今回は茶ソバでした。茶ソバを食べてやけにお茶の風味がするなあと問うたところ、「お茶の葉を乾燥させ細かくしたフリカケ状のものを少しかけてます」とのこと(どんぶりに付着)・・・・なあるほどと感心しました。出汁の色が濃いのですがからくはありません、○○弁当の「海苔弁」に匹敵するコストパフォーマンスだと思います。

ぶんぶく<--クリックで飛びます。

ソバの花(夏ソバ)
IMGP7098-y.jpg

届いていたが

CDが届いていましたがなかなか聞く時間がとれませんでした。やっとリッピングし聞いています。SPでなくヘッドホンでです。DAC、PCの暖気運転がまだでしばらく電源を入れっぱなしにしておきます。

debut 辻井伸行
R0012563-y.jpg
久しぶりにピアノを聞いているのですが、このように感じる(美しい(鮮度感、響き)やさしさ)のは始めてのような気がします。油ギトギトからあっさりさわやかに変わったような、心の油膜がとれた気分です。

吉松

真幸・吉松間にある全長650メートルの山神第二トンネルには悲しいお話が残されています。昭和20年8月、多くの復員兵を乗せた列車が山神第二トンネルで勾配を登りきれず停車してしまいました。蒸気機関車に牽引されていた列車だったため、トンネルの中はたちまち煙で充満しました。暑さと苦しさのためトンネルお外に出ようとでたくさんの乗客が列車から降り線路沿いに歩き始めたその時、列車を降りた乗客がトンネルを歩いているいることを知らない運転士が列車をバックさせたのです。結果、この事故により50人もの犠牲者が出てしまいました。十七回忌の1961年(昭和36年)地元婦人会の働きかけで、慰霊碑が建ち毎年8月22日には、欠かさずその供養が行われています。<--肥薩線・くま川鉄道の旅より

第二山神トンネル内の悲惨時(山神第二か第二山神かわかりません)
IMGP6871-y.jpg

吉松駅展示のC55
IMGP6865-y.jpg

IMGP6864-y.jpg

IMGP6857-y.jpg

IMGP6854-y.jpg

汽笛まんじゅう
IMGP6988-y.jpg石炭をかたどった、揚げまんじゅうで中は白あんです。(蒸気機関車、石炭、鉄とかで味は想像して下さい・・・・無理)

真幸

真幸駅 
JR肥薩線にある宮崎県唯一の駅。急峻な山線と呼ばれる区間にあり、列車を前進・後退させて進行するスイッチバックの駅としても有名。「真の幸せ」という縁起の良い駅名にちなみホームには「幸せの鐘」が<--えびナビより

真幸駅
IMGP6900-y.jpg

IMGP6927-y.jpg

IMGP6976-y.jpg

IMGP6910-y.jpg

ハイビジョン特集 「駅 四季の物語 〜肥薩線 真幸駅〜」を見ていつか行ってみたいと思っていました。たまたまオッカサンが「八代より先の高速に、出来ているところまで・・・・ 」と、そんな訳でビューンと目的もなく・・・・水俣を過ぎ同じところを引き返すのもシャクで、そうだ真幸だとえびの方面へ、それから人吉を経由しグルリしてきました。
今年4月25日からかっての阿蘇ボーイが修復されSL人吉として蘇っています。「SL人吉」で川線を「いさぶろう号・しんぺい号」で山線をと肥薩線の旅をしてみたいものです。

川線(一勝地駅)、山線(真幸駅)の入場券
R0012560-y.jpg

おじさん二人

バイト先Tさんがネットワークドライブ設定のなんやかやのことで前々からご馳走しますと、私はそれに甘えバイトの後おじさん二人で山鹿へ・・・・。
某所開店待ち散策中に○亀醤油の方に遭遇 「今日はお休みですか」「はいあっちはお休みです、灯台元暗しですから調査に」Tさん「車で通るだけじゃ分らんですねえ~」と・・・・なんせバイト先では地元話題になにかと豊富でなきゃ話にならないのです(接客業は当然の役割機能か)。

その場所
IMGP6780-y.jpg

jiーuさん
IMGP6782-y.jpg
おじさん一人で行きにくいところです。Tさんは台湾の話と蓮祭りの話で盛り上がっていました。
「夕焼けラムネ」気になりました。ラムネは木屋さんのケースが置いてありました。いったいどんな仕上がりなのか?なんか絶えずいろいろ工夫されています。

「あつなってきたけんきやんさいだーばのむばい」 なんとなつかしかひびきじゃろか! 三ツ矢サイダーや、プラッシーや、バヤリスオレンジ、では出ないのです。「渡辺のジュースのもと」に通じる懐かしさのひびきなのです。

あっちこっち行ってみたけどおばさんばっかでとてもおじさん一人では・・・・特に「交通センターの○○おじさんは私一人ですもん」には衝撃を受けました。(爆)

ちなみに昨日のBLOGの燈々庵のような雰囲気ところが、料理はわかりませんが湯布院付近にはありそうですよ、音楽と本とたまの食が楽しみではありますので、おじさん一人で行きにくいならおじさん二人で行きますか、おばさんには負けられんばい。

ところで別府アルゲリッチ音楽祭はもう終わりましたか・・・・残念。

入梅?

入梅後一日しか雨が降ってないようで、今日は久しぶりに山に草を刈りに行ったしだいですが、あるものに遭遇しました。あるものとはうさぎで「うさぎおいしかのやま」のうさぎです。私の記憶は定かではありませんが、家人は学校の行事で「うさぎおいし」をしたとか、「うさぎ美味しい」はほんとうにうさぎだったのか?のような話をしていたような・・・・この記憶もぼんやりとしていますが、遭遇したうさぎは小ぶりでした。

6月11日の振り返り
健康弁当宣言
・品目数は20品目以上
・野菜は120g以上
・使用する油はコレステロール「0」
・合成着色料は一切不使用
・特A評価の国産米を100%使用

幕ノ内弁当 日本味博覧 紀州南高梅使用
IMGP6636-y.jpg
おしながき
飯   俵物相
      黒米飯
      白飯
       黒胡麻
香物  紀州南高梅
     ひたし豆
     新生姜酢漬け
口取  厚焼き玉子
     白胡麻豆腐
     サーモン塩焼き
     合鴨スモーク
     さつま芋レモン煮
     しし唐素揚げ
炊合  季節野菜旨煮
      里芋、夏大根、かぼちゃ、
      小茄子ひすい煮、蓮根、人参、
      パプリカ(黄)、きぬさや
     結び蒟蒻
     昆布巻き旨煮
監修 かいせき 井中居(姉妹店 黒茶屋、燈々庵)   総料理長 田中博敏 ・・・・東京サミットにおいて・・・・

燈々庵<--クリックで飛びます。

原材料名:ご飯、黒米飯、玉子焼、大根、トラウト塩焼、茄子、南瓜、里芋、白滝、南高梅、胡麻豆腐、合鴨、さつま芋レモン煮、昆布巻、ひたし豆、蓮根、人参、生姜酢漬、パプリカ、しし唐、絹さや、付合せ、(原材料お一部に海老、カニ、小麦、乳、落花生、鮭、鯖、大豆、リンゴ含む)、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、グリシン、甘味料(トレハロース、スクラロース)、増粘多糖類、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(V.C)、着色料(紅麹、クチナシ、紅花色素)、酸味料、発色剤(亜硝酸Na)、漂白剤(亜硝酸塩)

「弁当美味しい」でした。

リレーツバメの4号車はいい
IMGP6721-y.jpg

みょーな天気

夕方のように薄暗く雨が降りそうで降らない天気がほぼ一日続き調子がいまいちです。

なにかと気持ちが沈みがちになるので
 「debut」 辻井伸行
 「ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番(DVD付」 辻井伸行×佐渡裕
                                       CDを注文しました。

紫陽花
IMGP6742-y.jpg

IMGP6754-y.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=yBcGAt3pSNY  心が浄化されます。


徒歩圏内マーケット

短期間であれ徒歩圏内での生鮮の入手困難を解消すべく期待されている。車に乗らない者にとって町中が住みにくくなってきているようだ。田舎もそうだがまだバスがあればいい。しかしバスで町中に出てもこれじゃあ・・・・。売り上げはさほどないであろうが徒歩圏内マーケットが求められている。

帰熊中新幹線車中から
IMGP6663-y.jpg

IMGP6667-y.jpg

IMGP6668-y.jpg

帰熊

今日帰熊しました。

朝方凄い雨となり、急遽雨移動荷物に変更、少雨の間隙をぬって孫の寝顔を見ただけで早朝に出発した。起きた姿を見るとズルズルと日伸ばししそうになるのと、熊本での約束もあることであり朝飯を抜き二番電車に乗った。

予定の列車の時刻まで新幹線の待合室で・・・・今まであまり気が付かなかったが、田舎暮らしの者にとって異様とも思える光景をみることに、無線LANのアクセスポイントであるが、早朝からファーストフードを食べながらパソコンを操作している人々が男女かかわらず多数。失礼ながら想像するにほとんどが仕事ではなく時間つぶしであろうと思われるのです。仕事なら、能力がないか?仕事のやり方が下手か?時間の使い方が下手か?仕事のふりで安心する人か?本当の仕事をしている人か?その他の人でしょうか?・・・・当たり前。
また、別な日に電車を待ちながら、腕をあげさも見ていますというような感じでBlackBerry Boldで動画を見ている人が(機種名が分る私もかなり怪しいが)・・・・。

私にとって早朝から男女にかかわらず畑のほうが普通の光景になってるからだろうか?
ここで少し思うに、都会に限らない事ではあるが、自分ではどうにもならない時間(・・・・の待ち時間とか)が結構発生し、その過ごし方の多様性の一つが異様に見えてしまったかもしれない。田舎では不稼動時間(生産に寄与しない時間)が把握出来にくいことも現実だが、不稼動時間の過ごし方の多様性の幅が少ないというか、ちょっとした不稼動時間は発生しないと思えてしまう事が、田舎暮らしの本質と言えるかもしれない(田舎暮らしは忙しい、どこまでやってもきりがない)。パチンコをしたり、温泉に行く時間はあるが、パソコンしながら飯を食う、何かを待ちながら動画を見る、とてもそんな時間の過ごし方はありえないと思えるのである。居住地域では自分の本来業務以外で費やされる公的業務他をすることを「暇暮らし」と呼んでいる。


新幹線の中でパソコン 暇暮らし 
IMGP6674-y.jpg

博多駅で
IMGP6691-y.jpg

IMGP6708-y.jpg

昨日(9日)この地方も入梅したようです。なんとなくTVも新聞もちゃんと見てない日が続いてますが
明日帰熊予定です。


IMGP6591-y.jpg

IMGP6604-y.jpg
久々にこのウインナーソーセージを食しました。

早朝の直売所

少し前ですが早朝(開店前)の直売所へ行ってみました。

げんきの郷(大府)<--クリックで飛びます
IMGP6366-y.jpg東山動物園と変わらない来場者数とか、生産者(出荷者)が700名とか・・・・でかい消費地」を抱えているとやりかたしだいでは凄いことです。グリーンツーリズムかどうか体験、講習会なども充実しているようです。


大池公園
IMGP6394-y.jpg
不況で予算が減っているのか?草ボウボウの所があったり以前のような管理状態ではないような気がしました。

ボチボチ

5日は雨でした。不燃ごみの日
IMGP6457-y.jpg

6日は晴れました。資源ごみの日

刈谷ハイウェーオアシス
IMGP6561-y.jpg

あおなみ線「なかじま」駅
IMGP6579-y.jpg

あおなみ線「なごや」駅より
IMGP6586-y.jpg

混沌からボチボチと準混沌へ・・・・。

花かつみ

長年住んでいましたが初めて知りました。幻の花「花かつみ」。

花かつみ
IMGP6379-y.jpg

IMGP6375-y.jpg

IMGP6382-y.jpg
引用ーー>
幻の花「花かつみ」
万葉集 巻第四(六七五)をみなへし 佐紀澤に生ふる花かつみ かっても知らぬ恋もするかも古今和歌集 巻第十四 恋歌四陸奥の 安積の沼の花かつみかつ見る人に恋ひやわたらむ万葉集には、中臣女朗(なかとみの いらつめ)が大判家持に贈った歌としてのせられています。
これらの和歌に詠まれた花かつみについて、後に松尾芭蕉が「奥の細道」に「かつみ刈るころも、やや近こうなれば、いずれの草を、花かつみとは言うぞと、人々に尋ねはべれども更に知る人なし、沼を尋ね、人に問ひ、かつみかつみと尋ねあるきて、日は山の端にかかりぬ。」と記しています。これは檜皮(ひはだ)の宿のはずれにある安積山あたりの沼地で捜し求めた様を書いたものですが「花かつみ」はこのように探しても見つからなかった幻の花です。

愛と悲運の「花かつみ」
阿久比町では「花かつみ」は、今から500年ほど前の室町時代にほうきの国(鳥取県西部)から草木の下芳池に移植されたと伝えられています。永禄3年(1560年)桶狭間の合戦に際し徳川家康の武運長久を願い、家康の生母お大の方が坂部城でこの「花かつみ」を「勝つ」という言葉に心をこめて仏前に捧げたという伝説も残っています。
嘉永(1848年~1854年)の頃には尾張14代藩主徳川慶勝に切花として献上され、門外不出の「お止め花」になったとつたえられています。
大正初期の頃、草木の俳人竹内要七が広島県呉市から調査官をまねき調査させたことら幻の花と言われだしたため盗掘されとうとう絶滅してしまったといわれていました。

永遠の花「花かつみ」
昭和になって、草木の俳人で植物愛好家の竹内丁子が、まだどこかに「花かつみ」があるのではと探し歩き、執念実って遂に自生の1株を発見しました。その後地元の篤志家によって密かに保護されてきました。町では、人々に忘れ去られようとしている幻の花「花かつみ」を少しでも知ってもらおうと「花かつみ物語」を発刊しています。また、この物語の町勢映画も製作されています。このことがあって次第に町民にも理解されてきています。昭和62年には「花かつみ保存会」が組織され会員の自宅に移植して株分けするなど、会員の並々ならぬ努力によって一株ずつ増やされていきました。
昭和62年に愛知県企業庁による下芳池周辺の工業団地造成に伴い、池の北側に「花かつみ園」が設置され、今では約2500株の「花かつみ」が咲き誇っています。
<--引用終り 阿久比町教育委員会パンフレットより

偶然に見つけ、まだ少し咲いているだけでしたが、小ぶりでハデハデさはなく気に入りました。

刈谷

半日ほどの時間の都合がつき三駅隣の刈谷へ散策に出かけました。

目的は、BLOG既出2008.12.13
「百鬼園先生鉄道路線図」に
[臨時停車] [東海道線刈谷駅]
古希の記念に贈られた九州旅行。目的地は八代・松浜軒。昭和33年6月1日、急行「西海」で東京を発つ。翌日、博多で急行「桜島」に乗り換え。帰途、東海道本線刈谷駅で宮城道雄供養塔に献花する。   にある宮城道雄供養塔をめあてにです。

なんと駅前?開発中でした
IMGP6328-y.jpg

宮城道雄供養塔
IMGP6356-y.jpg

IMGP6337-y.jpg

IMGP6339-y.jpg

碑には「春の海」の譜が
IMGP6348-y.jpg
やはり昔々子供達と何度か行った交通児童遊園のそばでしたが、あいにくこの日交通児童遊園や中央児童館が休みで聞く事も出来ず、グルグル歩き回りやっと見つけることができました。結構立派でした。おそらく説明プレートの作られたころ整備されたとのだ思われます。

続地元近辺のことが

6月2日の中日新聞に「原爆の火」の事が書かれていました。
IMGP6239-y.jpg星の村 BLOG 2009.01.22既出

別の本を探していてたまたま発見しました。
IMGP6266-y.jpg
不動岩のふもとジェムの方が書かれています。

スイカ以降こちらでの地元関連の発見です。

保育園からの帰還後、近くの公園行きが定番になっています。
IMGP6262-y.jpg
アカぬけているのは別にしても、なんだか最近の地元ではあまり見ない風景です。「町にはまだ残っている・田舎は消えた」は言い過ぎか、ともかく田舎は子供が少ないのは分るが・・・・。

ジャス○

車で約5分と約15分の近場二箇所にジャス○がありますが、15分の東浦のジャス○です。

発見しました、頑張っているなあ~という想いで・・・・「夢大地かもと」です。
Image0091-y.jpg
地元で食べている者(私)からすれば、いたしかたないことですが鮮度がやはり・・・・です。(二次元バーコード生産者ラベル付きです)

この時期直送スイカ便を広めたいですねえ、鮮度、価格で何とかなりそうです。

初登園

自分でAM6:50頃起きてきました。

初登園AM7:30
IMGP6192-y.jpg
まわりが緊張しています?

帰還中PM4:30
IMGP6198-y.jpgなんか叫んでいるようです。帰り着いて疲れたあ~と一言。
プロフィール

今昔田舎亭

Author:今昔田舎亭

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ