歩け歩け

ふるさとウォークの日でした。場所的には二度目となり内容的にはグリーンツーリズム的になってきています。ステイはしませんが農家の訪問、収穫だけの体験でちょっぴり交流も・・・・グリーンツーリズム入門として発展もありかもしれません。

z00015.jpg

IMGP5754.jpg

IMGP5771.jpg

IMGP5789.jpg

IMGP5802.jpg
お断り、この活動はどの宗教とも一切関係ありません。

CDが届きました
IMGP5821.jpg
オホーツクの舟唄 構成も違いますがヨウツベのほうがいいと思います。ライブのほうがいいのはさすがです。当たり前ですが歌詞がはっきりわかります。日本語が美しく上手い。

とりあえず打ち上げ
R0012494.jpg
この時 
・松岡良二のギターの話が出てなるほど(ヤイリの話は以前から出ていた)。
・前にも書いたかも愛知の家から15分位の所に住んでいた方がいた。
驚きました。
スポンサーサイト

バタバタ

資料作成用写真撮影で村のなかをうろうろしました。

初めて行きましたが、ため池でこの下に耕作放棄の水田があります
IMGP5722.jpg
調査把握資料作成対象です。なんなら公園として整備しても結構いいと思いますが、なにもメリットがない以上現状維持荒れ放題となります。

「壺霊」を読んでついつい京都シリーズに・・・・御室仁和寺2004.12.06
L1030173.jpg
大昔、新聞配達をしたお金でローラースケートを入手この山門で滑っていました。また小学校の体育の時間仁和寺裏山にある八十八箇所を走らされていました。などが思い出されます。

ふぅん~

農地・水・環境の資料で行政から呼び出し、どうも資料の重点が違うようで、結果重視よりプロセス重視の資料がいるらしい。結果的に2年分の再作成となったが19年は写真の提出のみで行政がやることにした。最初から言えよと、補助金依存体質脱却も含め活動離脱も視野にいれゴネてきました。最近行政不信がますます強まってますが、別な件では教育関係者が平気で最適規模のような説明で統廃合の推進をするとはなんたることかとあきれかえるのです。また縦割りの弊害を人事異動でどうにかしようのようにも見えてしまいます。根本的に考え方を変えなければいかんですね。

IMGP5614.jpg

やっと買えた「壺霊」上・下読みました。
京都のイケズが飛び交います(USO)。でも本心を計りかねる場面はしばしば。
内容はともかく (まだまだです 古い創業と言えるのは戦前ですね(この場合戦前は応仁の乱(14
67年)のことらしい)) ふぅん~ 変わっちゃいかん部分もあるのでしょう。

傾向

リアルタイムではありませんが訃報が入りお悔やみに行ってきました。Tさんのお父様が亡くなられたのですが、お母様が「豊橋でこの子(Tさん)を抱いて空襲を逃れるため防空壕に逃げました」と話されました。なんとTさんはバリバリの肥後弁なのですがお母様の言葉はほぼ共通語でした。

また、農業指導の友人家族と飲む機会があったりしますが出る昔話として、
 ①オトッツァン、オッカサン共通でほぼ災害、災難、(苦しかった時の話)の事
 ②オッカサンの話としては子育てに関する事
Tさんのお母様はまさに①、②が含まれていて命にかかわる事です。

オトッツァンの集合だけの場合、昔話に子育てはほとんど出てきませんが、必ずしも子育てに参加してないかどうかは不明です。現状あるいは未来を展望する話になると子育ての話は出ますが、時すでに遅しの感はあります(あらオトッツァンおったの的風当たり)。

傾向として、子供にとって困難や病気の時には絶えず母親がいて、父親は生き様を示そうとしてかどうか必要もない時に訳のわからんえらそうな事言う そんなものではないでしょうか?

ハックルベリー・エクスプレス

思い出づくりに爺さんの存在は希薄に見えますが役割はきちんとあります。自転車で人生の道案内をするのです。

愕然

定例の医者行きでした。血圧が昔医者行きのきっかけとなった血圧を超えていました。煙草休止後、a1cが上がり続けたので炭水化物の摂取をやめ、糖質をとらないことを目標に数週間、三度ほど米、パンを食べてしまいましたが・・・・食後血糖値は当然下がってますが(糖分、炭水化物なしで当然)、この血圧にはまいりました。今日のa1cはまだわかりませんが下降傾向が見られないとやばいです。煙草の休止で体調は良くなったように思えるが、検査の結果がボロボロです。そういえばH氏もこんな話をしていましたし、私の数回に及ぶ煙草休止経験でも似たような結果になりました。決して煙草の効能をどのこうのでなく、禁煙と数値改善の両立を目指すうえでの問題点としての認識ではありますですよ。(爆)

我が家のスズラン終盤
IMGP5647o_m.jpg

これだけは言えるかも、喫煙はストレス解消の一助になっているかも、ただ周りににストレスを与えているかも・・・・結果的に血圧上昇かも・・・・(これは私の場合ではないが)。

それから、TVで30秒間に何度腹筋ができるか?のような番組が、詳細はわからないが思い出し腹筋をして見た・・・・腹筋がなくなっていた 愕然 。

区長会総会

区長会総会があり市嘱託とかで始めて参加しました。総会はともかく、最近行政の説明資料を見る機会がなにかとあるのですが、おかしな見方かもしれませんが辻褄合わせの資料にしか思えません。資料が見かけだけの中身のない、何のために何故の必然性がまるきり伝わらないのです。具体的な内容は書けたら書きたいと思います。

そう言いながら私も、裏読み打算、アアだコウだ策を労することがあり自己嫌悪に陥ります。そんな時私の場合、まるでわからない哲学書を読み精神を浄化するのも一つですが、琴線に触れる音楽を聞いたり、昔の事を思い出したりも素直になる方法です。

オホーツクの舟唄  BLOG2008.05.30 既出以来何度でも

スズラン、番屋と聞くとその頃を思い出します。

ウトロ 1971年夏
of1001_m.jpg
知床旅情の碑

乙女のワルツ

最近なんだか聞く回数が多いです。ヨウツベには最近歌われているのもあり、どちらも良いのですが、私としては若い時の方がより良いです。

そして二人で

1977年とのことです。

次期主力携帯電話

次期FXではありませんが、夕方、キッチンペーパ、箪笥防虫剤、などの買い物のついでに次期主力携帯電話を調査しました。

選定機器
R0012472-t.jpg
QWERTYキー付きがベストで、BlackBerryが気になっているのですが「2台しか出てなくて使いにくいので人気がありません」ということでますます気に入りました。SH-04Aは機能満載でよろしいのですが、私としては普通過ぎます。そして結果的に値段を聞いて、今の状況では次期FXの導入は見送るという政治的判断にいたりました。

私的近場三大藤の一つ
IMGP5608-t.jpg

IMGP5591-t.jpg

IMGP5607-t.jpg

IMGP5597-t.jpg
山田の藤(玉名)です。

派手は疲れる?

今日は農・地・水の苦役とバイトのダブルブッキングの日でした。予め苦役は「目処がつきしだい現場に行きます」としてたのですが、現場到着が遅く山の中は誰もいませんでした。確認したところ作業終了後、今年度作業予定現場を確認の後解散したとのこと・・・・すんまっせんでした。

派手は疲れる過程
IMGP5524-t.jpg

IMGP5495-t.jpg

IMGP5465-t.jpg

昨年だったか夏の子供電話相談室で「赤い物を見ると興奮する」みたいな話があり、そもそも狩猟の民の頃(農耕以前)森の中に入り赤い実などを見ると「たべものだあ~!」と闘争本能が沸く色らしのいです。なんてことを・・・・。そのことを聞いて以来かどうか?歳のせいか?派手系は一時はいいのですが疲れるのです。
晴天時の芝桜をずっと眺めた後は疲労からか景色が黄緑色になります。(決して疲労ではありません補色ですよ)
結局「わぁ~綺麗」でとどまるような↑単色での芝桜は桜と精神的には対極にあるものであると思うのです。
また食べ物も濃い味は疲れるというか飽きるのです。自然が作った味ですが人が関係して作られた味は飽きる気がします。というか原種の味を知りませんが、とにかく食い物に流行り廃りがある贅沢は行き過ぎだと感じてしまいます。

PS: Oさんのリクエストで天(SORA)←クリックで飛びます。
ちなみにオカリナその後練習できてません(イカンデス)。

外食

前々から予定であった友人らと11時過ぎよりチョイとそこまで

藤祭り前日
IMGP5535-t.jpg
例年より一週間ほど花が早く、祭りの日程や、特に早めの営業開始など悩ましいようです。

カレー専門店?での昼食
IMGP5562-t.jpg
IMGP5560-t.jpg
IMGP5561-t.jpg
私は現在カレーを食べることができないので、フライングで藤祭り限定茶そばを頂きました。嬉野のどこかで食べた茶そばより美味しいと思ったのですが、何故限定なのでしょうか?それはカレー屋さんだからか?

別に意味はありませんが近々レースがあるんですね
IMGP5577-t.jpg

バイト先の花

八重桜も終盤これから藤、紫陽花、蓮と目白押し花の季節です。

大手まり
IMGP5485-t.jpg


IMGP5481-t.jpg

ハナミズキ
IMGP5475-t.jpg

そして変換できない一青窈 ハナミズキ

この曲が作られた背景(フゥ~ンなるほど) 9.11とハナミズキ(返礼)・・・・。

黒木

黒木、そうですあの大藤の黒木です。居住市の隣接で意外に近くよく行きます。

グリーンピア八女を抜け黒木方面への下り
IMGP5422-t.jpg

まだ早かった黒木の大藤関連
IMGP5427-s.jpg

IMGP5439-s.jpg

IMGP5443-t.jpg

IMGP5446-s.jpg

グリーンピア八女←クリックで飛びます。

グリーンピア八女のサイトには花の見頃あれこれが、
筑紫しゃくなげ    約2,000本 見頃 4月中旬~4月下旬
西洋シャクナゲ   約4,000本  見頃 4月下旬~5月中旬
どうだんつつじ    約500本  見頃 4月中旬~4月下旬
ミツバツツジ     約600本  見頃 4月中旬~4月下旬
また、近隣観光として 黒木大藤まつり 4月1日から5月6日 芝桜・・・・とあります。
筑紫しゃくなげ初めて知りましたがどれだったかわかりません。

ちこうしてなかなかよかとこですばい。誰かが造るだけ造って運用は知らんよの典型かどうか知りませんがうっちゃられ、やたら広くかなり苦労して運用・整備されているように見えてしまいます。森林セラピーで復活なるか?なるべく利用しましょう。効能はグリーンピア八女のサイトから森林セラピーへLinkがあります。

石楠花

病院の帰りにまわって見ました。

石楠花
IMGP5400-s.jpg

IMGP5403-s.jpg

IMGP5414-s.jpg

IMGP5419-s.jpg
紫陽花は何度となく行くのですが、ここの石楠花は初めてでとても色が濃いいです。

久々に
R0012466-s.jpg
聞いています。雨模様、雨上がりの夜は焼酎を少し、そして弦をこれが楽しみです。

ストレス発散

ストレス発散?

無限シリーズ
z000002.jpg

指ポキ
z000001.jpg
超リアルポキポキサウンドシステム搭載?ぼちぼち発売されるそうです。

なにかわかりませんがいろいろ行動しているわけですが、ぺリペリ、エダマメ、缶はその後への展開の必然性がある行動と思うのですが、プチプチと指ポキは必然性がない気がします。意味もなく何気なくする行動こそ意味のない所に意味がある気がしております。色々な場面での貧乏ゆすりの音とかそんな物も期待したいところです。

温泉祭

今日も暑かったのです。

水(温泉)遊び
IMGP5341-s.jpg

保存会も出番です
IMGP5381-s.jpg
IMGP5386-s.jpg
IMGP5392-s.jpg

元気がいいぞ!
IMGP5358-s.jpg

国産紅茶

山鹿温泉祭で営業終了間際に国産紅茶を発見しました。

国産紅茶
R0012448.jpg
明治八年政府は日本初の紅茶伝習所を山鹿に設置しました。 とあります。

少し調べて見ると
引用ーー>
日本紅茶の歴史
以下の記述は、多くを文献※1により、そのほかに末尾の文献を参考にさせていただきました。

紅茶製法書
 明治維新の後、緑茶は生糸と共に数少ない日本の輸出品として、生産が奨励されていました。ところが、中国で作られた紅茶がイギリスで人気を呼び、緑茶の輸出先である米国にも進出する気配となりました。政府は上海の領事館を通じ紅茶茶種の入手、情報の収集にあたりました。明治7年に勧業寮に製茶掛を置き「紅茶製法書」と題した冊子を全国に配布しました。

九州での試作伝習
 翌年、政府は中国から二人の技術者を呼んで九州の白川県(熊本県)山鹿町と大分県木浦の二カ所で中国式の紅茶を試作紅茶製造の伝習がスタートしました。(※4では明治7年となっています)

多田元吉の登用
 同年、政府は中国に専門の技術者を調査目的で派遣すべく、静岡在住の多田元吉を勧業寮に登用。元吉は年末から翌年にかけ中国を踏査、調査を実施しています。更に、インドでの蒸気機関による紅茶製造法を調査すべく機械技術者と共に渡印を敢行。よく10年に大量の茶の種子、製茶機械設計図、研究書などを携えて帰国しています。

高知での試作
 明治10年3月前年中国人の指導によって紅茶の生産が行われた高知県の安丸村にて元吉指導で紅茶の試作が行われました。自生の山茶を使った紅茶は、英国公使館では香りの不足を指摘されるも、横浜の外国商社では中国産の紅茶より優れているという評価で、「5000斤(3トン)を輸出」(※2)

各地に紅茶伝習所を開設
 政府は明治11年の茶のシーズンから、東京、福岡、鹿児島、静岡の各府県に紅茶伝習所を開き、本格的に生産を開始。「三井物産、大倉組を通じて輸出」(※2)。又インドから持ち帰った種子は東京、愛知、三重、静岡、滋賀、京都、高知の各府県の試験園(※2では新宿、京都、兵庫、三重、静岡、千葉、愛知、志賀、高知)に播種、13年には早くも収穫が始まっています。明治19年には三重県産の紅茶が銀座で販売されました。(※2)

日本紅茶の興隆
 その後の国産紅茶の生産の状況を、鹿児島県の統計で見ると「1889(明治22)年に0.5トンの生産。1955(昭和30)年以降急増、66年には704.2トンとピークに達し」(※3)この年は鹿児島県の生産が全国の5割との事ですから、1400トン程度の紅茶が作られていた事になります。この時、しかしその後は下り坂に転じ、「1971年の輸入自由化によりそれまで少量でも生産されていた国産紅茶はほとんど市場より姿を消し、事実上国産紅茶はなくなりした。」(※4)鹿児島県の統計でも「73年の欄は空白となっている」(※3)そうです。

参考文献
※1 歴史探訪14号    「茶道楽」
※2 国産紅茶のお話し 高木び氏 
※3 平成茶考紅茶への夢 南日本新聞 
※4 国産紅茶の歴史 自然空間イートハーブ 
    国産紅茶の歴史と展望 山田新一氏 
    <--引用おわり

試作伝習所とありますから、役割機能として研究所のようなものでしょうか?とりあえずふぅん~です。
貴少品かどうかわかりませんが未だ飲んでいません、山鹿温泉祭での新発見でした。

それから白川県も
 熊本県の「熊本」は古くは「隈本」と書かれていました。最も古い記録では1352(文和元)年の古文書の中に見ることができます。この「隈本」の名は加藤清正(きよまさ)が熊本城を築く1607(慶長12)年まで用いられています。「隈本」を「熊本」と改めたのは加藤清正が隈の文字がこざとへんに畏(おそれる)と書くので,畏の字をきらって「熊」と改めたと伝えられます。江戸時代には,熊本藩とよばれ明治維新を迎えました。1871(明治4)年の廃藩置県’(はいはんちけん)により,熊本藩領を引き継ぐ「熊本県」と人吉(ひとよし)藩領地を引き継ぐ「人吉県」が生まれました。長崎県から編入された天草地方を含め,人吉県はその後新設された「八代(やつしろ)県」に入りました。また,「熊本県」は明治5年に県庁が白川の近くに移転したことにより「白川県」と名前を変えました。さらに,明治6年には八代県を合わせて「白川県」となりました。この時点で現在の熊本県と同じ県域となっています。その後県庁を再び熊本城下に移し(熊本城内古城),県名も再び「熊本県」となり,現在にいたっています。
知りませんでした。

Mac

Time Machineを使う目的でY電気のポイントで外付けのHDを入手しました。なんと1T(テラ)で13Kと1G(ギガ)13円ですか、一生書いても13Kで十分ですね(複雑)。

Time Machineの主目的は非圧縮リッピングデータのバックアップ用ですが、Time Machineは窓のシステムの復元やバックアップより感覚的にわかりやすいですね。一発目だけ時間がかかりますが後は当然差分バックアップですから短時間ですむはずですし、ファイル単位の復元も可能なようです。

それから、iLife'09のiPhotoですが、写真のなかから人物の写っている顔部分を切り出し名前(ハルト)を付けておくと、写真全体のなかから(ハルト)さんの写っている写真を引っ張ってきます。
それでどうしたのではありますが、集団で出かけときの写真の配布とか・・・・。

やっぱMacすげぇ~!

八重桜が盛りです
IMGP5328.jpg

明日は山鹿温泉祭です。スッポンなべ3,000杯?

温泉祭

11日12日は山鹿温泉祭です。

杖立温泉
IMGP5300.jpg

IMGP5295.jpg

IMGP5303.jpg
杖立温泉では昔、鯉のふるまいがあったはずですが今はわかりません。鯉のぼりはウジャウジャしています。
昔、爺さんは歩いて杖立温泉まで行っていたそうで、オッカサンの記憶では「朝出て夕方には着きょらしたろ」と・・・・ここ数年このルートを探しているのですが、熊本~大分~熊本となるはずで大分が良くわかりません
(ダム(↓BLOG)が二つできている)。

日本最初の公共事業にたいする反対闘争
蜂の巣城紛争と共に公共事業を進める上で銘記されなければならない意識として、室原の次の言葉がある。「公共事業は理に叶い、法に叶い、情に叶わなければならない」。
下筌ダム←クリックで飛びます

山鹿温泉祭はスッポンのふるまいがあるはずです。(たいぎゃー営業に行っとりますがスッポンはのさりまっせん)

終盤?

長かった桜もそろそろ終りのようですが所により。

IMGP5248.jpg

IMGP5283.jpg

IMGP5265.jpg

まだ?

まだ山桜が

IMGP5229.jpg

IMGP5227a.jpg

イベントシーズン

なにかと活動まじか

z00015.jpg

z00016.jpg

読んでます
R0012441.jpg
居住地域では絶滅しています。

桜それぞれ

本日は苦役 草切り、いで上げ(浚渫?)で改めてパワー不足を感じました。エネルギー不足ではなく筋力の低下と思いたいのですが。糖質でのエネルギーは瞬発力で脂質のエネルギーは持続力とか?訳のわからんことを考えています。

浄専寺(2009.04.02)
IMGP5014.jpg
IMGP5046.jpg
IMGP5063.jpg

高森峠(2009.04.02)
IMGP5094.jpg

上色見小学校(2009.04.02)
IMGP5105.jpg

一心行(2009.04.02)
IMGP5139.jpg
IMGP5135.jpg

朝から雨、出かけようとしたらワイパーブレードが切れてブラブラと、引き返し再出発で車屋さんに、3枚の内1枚は在庫がなく中古で対応していただきました。(1年に一度は交換して下さい・・・・ハイ)なんと当然でしょうが綺麗に拭き取れるようになました。

もや~っとしていたのでついでに不動岩へ
IMGP5144.jpg

IMGP5183.jpg

IMGP5191.jpg
粗密のあるもや~っとならいいのですがそうはいきませんでした。

病み付きになりそうな
             ph_gandh.jpg
                                            チーズ←のクリックで飛びます。

温故

スピーカー温故(なんとなく思い出し記録)

JBL4333A
jbl001.jpg
機種名 :JBL 4333A ( 1978年)
方式 3ウェイ・3スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型
ユニット 低域用:38cmコーン型(2231A)
中域用:ホーン型(2308+2312+2420)
高域用:ホーン型(2405)
再生周波数帯域 35Hz~20,000Hz
クロスオーバー周波数 800Hz、8,500Hz
インピーダンス 8Ω
出力音圧レベル 93dB(新JIS)
許容入力(RMS) ネットワーク時:75W
800Hz以下:75W
800Hz以上:30W
外形寸法 W619×Hさ778×D497mm
重量 59kg

Rogers PM510
jbl002.jpg
機種名 :ロジャース PM510 ( 1982年)
方式 2ウェイ・2スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型
低域用: 30.5cmポリプロピレンコーン
高域用:ドーム型
再生周波数帯域 40~20,000Hz±3dB
クロスオーバー周波数 1,800Hz
インピーダンス 8Ω
出力音圧レベル 94dB/W(m)
許容入力(RMS) 350W(Max)
外形寸法 W460xH760xD400mm
重量 32kg

それぞれの桜

東京では開花から12日後の今日満開とか、熊本 今日もまだ寒く桜の花まだまだ大丈夫のようです。

桜模様
IMGP5071.jpg

IMGP4203.jpg

IMGP5083.jpg
IMGP5088.jpg
IMGP5084.jpg

昨日の慰霊祭から脱糖生活の維持が困難となり、昨日は米を今日はパンを食しました。したがって夜はチーズをつまみにビールを中心に・・・・実にチーズが旨かったのです。

慰霊祭

例年4月1日は慰霊祭です。昨年の4月3日は京都に行っていました。

慰霊祭にて
IMGP4168.jpg

IMGP4181.jpg

桜、紅葉の季節は特に京都に行きたくなります。






そうだ京都 行こう。
プロフィール

今昔田舎亭

Author:今昔田舎亭

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ