今昔田舎亭BLOG

Archive2009年03月16日 1/1

重文

国重要文化財「青蓮寺阿弥陀堂」国重要文化財「阿弥陀如来及び脇侍像」引用現在地多良木町大字黒肥地北山下上相良三代頼宗が永仁3年(1295)に初代頼景公菩提のため、黒肥地の亀田山に創建したものである。この阿弥陀堂は飛騨の工匠の造作と伝えられ、今に堂前に飛騨と弥する地名が残っている。御堂は、広さ9.09m(5問)4面の茅葺にして、軒高は約4.48m、軒より棟まで高さ約7.58mの方形の木造大建築で、外観は一見極...

  •  2
  •  0