今昔田舎亭BLOG

Archive2009年02月01日 1/1

田平協会

田平教会は1886年にラゲ神父が黒島(現佐世保市)から、ド・ロ神父が出津(現西彼杵郡)から、信徒の数家族を横立地区に移住させた時に始まる。田平教会(瀬戸山天主堂) 国指定重要文化財中田藤吉神父が1914年に田平教会に着任し、建設の準備を始める。ド・ロ神父からヨーロッパの教会建築を教わった鉄川与助を棟梁として1916年に工事を始め、中田神父をはじめ信徒の労働奉仕と近隣の教会の協力を得て、1918年5月14日に落成。日本...

  •  0
  •  0