天敵

2月も今日で終わり、病院へ行きました。点滴の針が五回目でやっとなんとかまともに刺さったようです。まさに天敵とは点滴からでは?であります。

梅林
IMGP3132-s.jpg

IMGP4677-s.jpg

IMGP3145-s.jpg

IMGP3171-s.jpg
スポンサーサイト

大規模商業施設

先だってのイオ○の計画見直しで大牟田、常滑などの大規模商業施設開店の延期?が発表されておりましたが、昨年の十二月にオープンした大野城市の大規模商業施設に営業に行きました。

R0012194-s.jpg

私だけかもしれませんが、食料品をはじめとする日用品の買い物に大規模商業施設は疲れます。たまに行くと余計なものを買ってしまいますし、今後大規模商業施設の取り扱いは慎重に行いたいと思っています。例、パンなど二つほどしかいらないのに四つも五つも買ってしまいます。えっ それは大規模商業施設のせいではない・・・・ごもっともであります。バイキングで普段よりやたらたくさん食べるあなた・・・・そんなことありませんか?。

副振動

夜のニュースで副振動で家が浸水したとか、ぇ~え副振動?テナワケデ・・・・。

引用
日々くり返す満潮・干潮の潮位変化を主振動としてそれ以外の潮位の振動に対して名づけられたものであり、湾・海峡や港湾など陸や堤防に囲まれた海域等で観測される、周期数分から数10 分程度の海面の昇降現象をいう。
主な発生原因は、台風、低気圧等の気象じょう乱に起因する海洋のじょう乱や津波などが長波となって沿岸域に伝わり、湾内等に入ることにより引き起こされる強制振動である。強制振動の周期が湾等の固有周期に近いものであれば、共鳴を起こして潮位の変化が著しく大きくなる場合がある。  
   引用終わり

天気予報は明日の昼頃まで高潮注意報がでています。

引用
副振動は、湾や海峡などで発生する水面の振動現象をいいます。 周期は数分から数十分程度、振幅は数センチから数十センチで、急激に潮位の変動が起こることもあります。長崎で起こる「アビキ」と呼ばれる現象は副振動の顕著な例です。 以下に昭和54年3月に起きた「アビキ」について説明します。(「海と安全」'98-9 今井正直から)
長崎湾では、春先を中心に、多くは穏やかな晴天時に、数10分の周期を持つ顕著な海面の振動が発生します。 これは、長崎湾の副振動(満潮と干潮による大きな海面の振動を主振動と考え、これに対して周期が数10分程度の港湾の固有振動を副振動と呼びます)で、アビキと呼ばれ、この土地では古くから知られています。 アビキという名称は、湾内での漁において網が流されること=「網引き」が語源であると言われています。
この副振動は奥まった内湾なら大なり小なりどこにでも発生していて、特に珍しいわけではありませんが、長崎湾の副振動は他の湾に比べて振幅が非常に大きく、しばしば被害を出します。
副振動は、通常、風、気圧の急変、津波、高潮等を原因として海洋に発生する長波により誘起されますが、長崎湾の副振動は、台風の通過の様な激しい気象擾乱の時にはあまり発達せず、 春先の晴天時に通過する気圧の微少変動によって励起されることが多いのが特徴です。また長崎湾では、港湾の固有周期と外海から入ってくる長波の周期が近く、共鳴し易いため、副振動の振幅が大きくなります。
アビキ時には、係船した船の流出、沿岸施設の破損、荷役への影響、大潮期の満潮時ならば低地への浸水、干潮時ならば小型船の座礁等の被害が発生します。
ここでは観測史上最大のアビキが起こったときの長崎湾における被害を紹介します。図1は、1979年3月31日の長崎検潮所(松ヶ枝岸壁)における潮位記録です。 このアビキの長崎検潮所における最大全振幅(潮位変動の山から谷)は278㎝に達しました。湾奥では470㎝に達していたと推定されています。この時、アビキにより係留ロープが切断され船5隻が漂流し、内一隻が稲佐橋に激突し大破しました。 また、三菱重工長崎造船所の第2ドックでは、修繕船入渠のために注水してドックの内と外の水位差がほとんどなくなっていた時にこのアビキが起こり、急激にドックの外の水位が下がり、ドック内の水圧に耐えきれなくなったドックのゲートが転倒しました。 このドックに入渠する予定であった修繕船はこのために港内のブイに係留することになりましたが、アビキに伴う湾内の激しい流れのために繰船・係留に大変苦労したということです。
       引用終わり

IMGP2799-s.jpg

不動岩シュークリーム

病院からの帰りに、娘が気にしておりました「不動岩シュークリーム」を探して・・・・。

パティスリーのなか
R0012186-s.jpg

不動岩シュークリーム
R0012187-s.jpg
小ぶりで緻密感があり外パリっと中はニュルッと美味でした。

ついでに1月14日(九州自動車道・広川(ひろかわ)サービスエリア(下り線))
R0011986a-s.jpg
「ベティママ」の シュークリーム(オーダー後にクリームを詰めるシュークリーム)
サクサク皮のプチプチ砂糖粒とカスタード&生クリームの中が美味でした。

なるほど

市内の移転して設備的にもっとも新しい病院へ行きました。

診察状況案内
R0012182-s.jpg

病院機能評価認定 これは病院運営の設備やあらゆる面から、客観的にどんなレベルにあるかを表すもので審査を受け認定されるものです。その基準のなかに患者のプライバシー保護のような項目もあったと思いますが、これは設備的にそれを具現化したもので、診察場面では名前でなく番号で表現され、さらに効率的に患者対応ができるように導入されているともの予想されます。

「○○さん何番中待合でお持ちください」のようなことはありません。なるほど、でも病院で知り合いにでも合おうものなら、あーだこうだ患者さんどうしが大声で・・・・。
こんなことは他にも・・・・パソコンとかの情報・セキュリティーにはやたらうるさいのに、数字の入った書類が机の上やゴミ箱に・・・・。

山鹿百華百彩

短時間ですが時間が出来たので行ってきました。

IMGP4621-s.jpg

IMGP4663-s.jpg

IMGP4608-s.jpg

IMGP4600-s.jpg

かなりの人出でした。

知らなかった

本をよんでいて遺伝子がどうのこうの・・・・昔々人の遺伝子は数的にやたらある印象(コンピュータでヒトゲノムの解析がなんとかかんとか)があったのですが、実は2~3万のようですね。それで何かと検索してしまいました。

何の関係もありませんが豆まき (八坂神社 2007.02.03)
D20_2224-s.jpg

引用ーー>
より精度の高いヒトゲノム地図が作成され、人間の遺伝子数は以前考えられていたよりもさらに少ないことがわかった――その数は2万5000個以下で、カラシナの遺伝子とほぼ同数だ。
 科学者たちは最初、人間の遺伝子数は10万個を超えると考えていた。政府の資金援助を得て1990年に開始されたプロジェクト『ヒトゲノム計画』と、民間の米セレラ・ジェノミクス社は、互いに競いながら、ときには論争を巻き起こしつつ(日本語版記事)ゲノム解読を進め、その過程でヒトの遺伝子の数が明らかになってきた。
 2001年に発表された研究結果では、ヒトの遺伝子の数は約3万まで減り、人間の体はそれほど少ない遺伝子でどのように機能しているのかと、科学者たちは頭を悩ませることとなった。

<--引用終わり

ちなみに稲は
引用ーー>
イネの遺伝子数は約32,000と推定
 そのうち、29,550の遺伝子の位置を決定し、情報を公開
概要
 独立行政法人農業生物資源研究所は、独立行政法人産業技術総合研究所および大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所との3機関を中心とした国際共同プロジェクトRice Annotation Project(通称RAP)で、単子葉植物であるイネのゲノム全塩基配列上に存在する29,550の遺伝子の位置を決定し、これをもとにイネの遺伝子数は約32,000個と推定しました。この数は、かつて約50,000個とも予想された数よりも小さく、ゲノムサイズがイネの約3分の1であるシロイヌナズナ(双子葉植物)の26,000~27,000個に比べても極端に大きなものでないことを示しています。
 また、イネゲノム上の遺伝子のうち28,540がタンパク質をつくる遺伝子である可能性を明らかにするとともに、それらのタンパク質の機能をコンピューターによる情報解析と専門家のデータ精査で推定した結果、19,969(およそ70%)の遺伝子の機能を説明することができました。これらの情報は、データベースとして公開しています(http://rapdb.dna.affrc.go.jp/ およびhttp://rapdb.lab.nig.ac.jp/)。
 イネのゲノム塩基配列については、2004年12月に全塩基配列の完全解読が終了していますが、ゲノム塩基配列自体は4種類の塩基ATGCの羅列に過ぎません。今後の研究を進めるためには、ゲノム塩基配列上のどこにどのような遺伝子があるかという生物学的情報を明らかにする必要がありました。今回の成果は、今後のイネ研究の促進に大きく貢献するものと期待されます。
<--引用終わり
「悪魔の種子」内田康夫著に遺伝子組み換えによる花粉症緩和米のことが出てきます。 
 
遺伝子は以外に少ないのになぜこれだけの多様性をうむのか?
こんなんも引っかかりました。
引用ーー>
人間の遺伝子の数が予想を大きく下回り3万個程度しかない(最大でも4万個に満たない)ことが最近判ったので、細胞とコンピュータを対比させた仮説を修正する必要がある。
人間を構成するたん白質の種類は10万個以上あると推測されているので、前の仮説では1遺伝子が1種類のたん白質を作る実行形式プログラムファイル(アプリケーション)と考えていたがそうではないことになる。
遺伝子はあるまとまった数のアミノ酸をコードした単なるライブラリ(部品)に過ぎないのではないか。実は10万個以上のたん白質合成プログラムファイル(実行形式かどうか判らない)がゲノム上に別に存在するのではないか。遺伝子(ライブラリ)はアプリケーションから呼ばれる(リンクは、実行時に決まる動的リンクのような気がする)。アプリケーションは、部品を組み合わせてやりたい事(特定のたん白質を作ること)を実行する。正に現代のソフトウエア技術に似ているのではないか。
当然、極めて多数のたん白質合成という複雑なプロセスを制御するためにゲノム上にシステム領域に相当するところもあるはずで、超高度なOS領域や複雑な設定ファイル領域があると考えられる。
遺伝子(ライブラリ)の数や種類は種の間でそう大きく変わらずに、OSや環境設定ファイルの内容が種の間で大きく異なるのではないか。そして、多くの種は環境設定を変えることにより生き延びてきたのではないか。今まで考えられていたような、遺伝子のミューテーションだけが病気の原因でなく、OSや環境設定ファイルのミューテーションも原因となるのではないか。ここは今までの仮説と同じであるが、より現実味を帯びてきた。
今後は、アミノ酸をコードした遺伝子(ライブラリ)領域ではなく、OSや設定ファイル領域がハンティングの対象になるのではないか。
<--引用終わり
コンピュータと対比されていますが、私的にはOSや設定ファイル領域とはちと違うような気もします。センサーを含むコントロール系ネットワークもはいるような・・・。

現状では遺伝子の数が問題でなく、遺伝子に働きかける何か(酵素)がわかりつつあるようです。

光合成のため日光にあたる必要のある植物が、有害紫外線対策のために自分で抗酸化物質を作り出し、人はその野菜を食べて酸化を防ぐのです。ようするになんでも食べなきゃいかんということです?。
実は人口皮膚というか万能細胞みたいなのが気になっているというか・・・・。

たった

引用
たとえばぼくは、八二歳になる。じゃあ何日生きていたのかなあと思ってね、この間計算してみたんだ。ようやく三万日をちょっと越えるくらいだった。八十年だっていったって、たったの三万日っきゃ生きてないんだね。

一日一生
R0012174-s.jpg

八十年といっても、地球の命に比べたらほんのはかないもの。八十何年生きたからどうの、これまで何をしてきましただのではなくて、大事なのは「いま」。そして「これから」なんだ、いつだって、「いま」何をしてるのか、「これから」何をするかが大切なんだよ。 引用終わり
酒井雄哉 比叡山飯室谷不動堂長寿院住職 は二度の千日回峰行 地球を二周分約8万キロを歩かれています。

千日回峰行ーー>
1973年、千日回峰行を開始する。千日回峰行は不動明王と一体となることを目指す行で、十二年籠山行を終え、百日回峰行を終えた者の中から、さらに選ばれたものだけに許される行である。行者は途中で行を続けられなくなったときは自害する決まりで、そのために首をつるための紐と短刀を常時携行する。頭にはまだ開いていない蓮の華をかたどったヒノキの笠をかぶり、白装束(死に装束)をまとい、草鞋ばきといういでたちである。回峰行は七年間にわたる行である。
無動寺谷で勤行のあと、深夜二時に出発。真言を唱えながら東塔、西塔、横川、日吉大社と二百六十箇所で礼拝しながら、約30キロを平均6時間で巡拝する。
700日目の回峰を終えた日から堂入りが行なわれる。無動寺谷明王堂で足かけ九日間(丸7日半ほど)にわたる断食断水断眠の行に入る。入堂前に行者は生き葬式を行ない、不動明王の真言を唱え続ける。出堂すると、行者は生身の不動明王ともいわれる大阿闍梨(だいあじゃり)となり、信者達の合掌で迎えられる。これを機に行者は自分のための自利行(じりぎょう)から、衆生救済の化他行(けたぎょう)に入り、これまでの行程に京都の赤山禅院への往復が加わり、1日約60キロの行程を100日続ける。7年目は200日ではじめの100日は全行程84キロにおよぶ京都大回りで、後半100日は比叡山中30キロの行程に戻り、千日を満行する。この行を終えた行者は延暦寺の記録では47人である。 酒井はこの行を1980年10月に達成する。
そして、この行の様子は1979年1月5日、「NHK特集・行~比叡山・千日回峰~ 」で放送された。
しかし、酒井はこれに満足せず、半年後、2度目の回峰行に挑戦。1987年7月、60歳という最高齢で2度目の千日回峰をやり遂げる。2度の回峰行を達成したものは1000年を越える比叡山の歴史の中でも3人しかいない。
なお、千日回峰行を終えた者は京都御所への参内が許されるが、その際は土足のまま参内する。通常京都御所内は土足厳禁であるが、千日回峰行を終えた者のみ、御所へ土足のまま参内できる。

                                             <--引用Wikipediaより


何を食べたでなく
R0012147-s.jpg

R0012146-s.jpg

R0012161-s.jpg

R0012166-s.jpg

R0012155-s.jpg

R0012167-s.jpg
何を食べるか。(ああなさけない)

走る・走る

時間があると見るサイト、走る系です。

アースマラソン応援バナー ←クリックで飛びます。

東国原 英雄←クリックで飛びます。
マラソン、駅伝の話題、無論本人が走られている状況なども書かれています。

 ←クリックで飛びます。
弟から「この間熊本を走らしたばい」と。もうすぐゴールのようです。

今年は秋田のマラソンオジサンにはまだ逢っていません。あっちこっちいろいろオジサン達も走っているようです。

こんな時だからなおさら What a Wonderful World

寒いし寒かった。

昨晩TELがあり、行政から資料の一部の提出要求があったとのことで、今朝区長さんに提出に行ってもらいました。要求資料と金銭関係のすべての資料をお渡しておいたのですが、行政側はこれだけ出来ているならこれを預かっておきますとのことで、今夕またTELがありました。年度末にはまだ時間があるのですが、資料提出が早まっている理由(出来が悪い)があるのかもしれません。逆に年度末寸前のお金の振込には閉口します。まったく後先逆ですね。繰越できないとなると不必要に使う可能性のある予算が・・・・理解できない変な話ですね。そういえばどこやらで、事務用消耗品かなにかを大量に買ったふりをしたとか、たまたま発覚した事があったような。

少し早い梅林
IMGP4544-s.jpg

IMGP4553-s.jpg

IMGP4557-s.jpg

IMGP4558-s.jpg

IMGP4573-s.jpg

GDP

35年ぶり大幅ダウン。

伊万里 秘窯の里・大川内山 1月
IMGP2872-s.jpg

IMGP2882-s.jpg

IMGP2869-s.jpg

IMGP2886-s.jpg

IMGP2889-s.jpg

IP電話のTA・モデム・ルータのソフトにバグがあり使えなくなるというニュースが・・・・。
NTT東日本・NTT西日本ならびにNECアクセステクニカ社、アッカ・ネットワークス社の各社が「OCNドットフォン」用に提供している050IP電話対応機器の一部の機種において、電源投入後、またはファームウェアの更新に伴うリセット後、約6年9ヶ月間(2485日)連続して使用するとIP電話の発着信ができなくなるという不具合(※)が報告されております。

GDPもIP電話も関係なく生き生きと生活しているとこもある思うのですが、幸せはGDPばかりではないと言いながら、2485日の意味(不具合)を考えてしまいます。

山越え

今日の打ち合わせで大山は越え、提出用にリンクの見直しと追加資料の作成だけになりました。
ホッ!

平戸1月
IMGP2819-s.jpg

IMGP2633-s.jpg

R0012082-s.jpg

IMGP2723-s.jpg

はい!

昨日の答「掃除機」でした。
お話をうかがいなんとなく、ロボット掃除機に掃除をさせる前に整理整頓清掃をしておかなければならないような状況のようです。
「オモチャたい」と言っておられましたので、どうもその内もう少賢い掃除機を買われそうな気がするのですが・・・・。

なんの関係もありませんがアースマラソン ヨウツベ

13日の金曜日

13日の金曜日 治療方針の説明と了承いわゆるインフォームド・コンセントの日でした。

また、いわゆる虚空蔵さん(四山神社(虚空蔵菩薩降臨地))でしたが、例年親戚の方が四山神社へ出向き、帰りに家に寄られるならわしがありました。しかし今年いわゆる今日(13日の金曜日)は、雨が予想されていのでたぶん出向かれてないだろうと予想し、病院の帰りに逆訪問(親戚の家へ)しました。

親戚の家の梅
IMGP3096-s.jpg

IMGP3103-s.jpg

IMGP3098-s.jpg
予想通り在宅されていましが、

叔父さんがたびたび障子の閉まった和室を覗かれていました。
「なんですか?」と
「なかなか見よらんとほどよういかんたい」「勉強さっさんもんじゃけん、おなじところでつまづかすもん」。
さあ~て何でしょうか?
         ・  
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
正解は明日・・・・。

黄砂

明日納期であったはずの報告書を仕上げ、本題はこれからだが少しは気が楽になった。

桜の記事がでていたので、オッカサンと夕方散歩に
IMGP3058-s.jpg

IMGP3060-s.jpg

IMGP3070-s.jpg

IMGP3079-s.jpg
桜は「あちらです」とのことでやめましたが、トマトが安かったので買ってしまいました。

またPC作業で目がかすんでいると思ってましたが今年一番の黄砂でした。春は着実に・・・・。

一月二十三日

若干バタバタ治まり中、平戸道中(一月二十三日)。

R0011991a-s.jpg

R0011993-s.jpg
水には少しだけ興味がありまして黒ラベルを飲みました・・・・。
合馬天然水<--クリックで飛びます。このサイトはなかなかFlash三昧。

有田
R0012020-s.jpg
坊っちゃん 抄
赤い模様のある瀬戸物の瓶《かめ》を据《す》えて、その中に松《まつ》の大きな枝《えだ》が挿《さ》してある。松の枝を挿して何にする気か知らないが、何ヶ月立っても散る気遣いがないから、銭が懸らなくって、よかろう。あの瀬戸物はどこで出来るんだと博物の教師に聞いたら、あれは瀬戸物じゃありません、伊万里《いまり》ですと云った。伊万里だって瀬戸物じゃないかと、云ったら、博物はえへへへへと笑っていた。あとで聞いてみたら、瀬戸で出来る焼物だから、瀬戸と云うのだそうだ。おれは江戸っ子だから、陶器《とうき》の事を瀬戸物というのかと思っていた。                                                   
                                              夏目漱石 (青空文庫)

瀬戸物と唐津物ーー>
普通焼物というと、先ず白く硬いガラス質の飯茶碗などをイメージして瀬戸物と表現しますよね。実際はそうしたガラス状の焼物は磁器と云い、瀬戸焼といえば江戸期末までは陶器だけで、磁器はほとんど伊万里焼の独壇場だったのです。とはいえ17世紀の江戸では焼物は瀬戸産が多いこともあり、すでに陶磁器のことを総称して瀬戸物と呼んでいたため、江戸後期に肥前磁器が広く市井の隅々まで普及しても、やはり瀬戸物と呼称されて今に至るわけです。磁器という言葉を知らない時分、焼物は何でもかんでも「瀬戸物、瀬戸物」と呼んでいました。 
ちなみに本来、伊万里焼というのは伊万里港から出荷された磁器製品の総称で、有田、波佐見、三河内などで生産されました。現在骨董としての「古伊万里」といえば、一般に古伊万里様式の肥前磁器を指します。柿右衛門様式、古九谷様式、鍋島様式の肥前磁器は「古伊万里」とは分けて、それぞれの様式名で呼ばれているのはご存知のとおりです。ここで疑問を感じる先生がおられるかもしれません。というのは古九谷様式を肥前磁器としていることです。九谷焼は江戸前期に加賀国で始められた焼物ですが、「古九谷」の特徴的な色絵の施された磁器片が、地元ではなく有田の窯跡から近年発見されました。ですから私たちが「古九谷」と称している焼物のほとんどは、実は有田で絵付けされた可能性が高いのです。さて、話を戻しましょう。江戸末期以降、磁器焼成の技術は、需要の拡大、殖産興業の進展に伴って瀬戸や京都、砥部を始め全国各地に広がっていきました。
ところで一方関西では焼物といえば、比較的近年まで唐津物と表現されていました。実際、高知県においてお年寄りが今も飯茶碗を「唐津」と呼んでいるのを私は耳にしています。「唐津」も「伊万里」同様に肥前一帯で焼かれていた製品ですが、「唐津」は磁器ではなく硬く焼き締まった施釉陶器で、磁器が有田で開発されるまでは瀬戸焼に並ぶ主要陶器として発展し、主に関西方面に出荷されていたのです。
<--たぶんわかる?古陶磁入門より
とあります。

瀬戸市の近場の家人が有田で、なんで瀬戸物というのかを質問しておりました。はっきりした答えはなかったようなのでこの際「坊っちゃん」です。
なるほど?引用ばっかりで・・・・。

ボチボチ梅

梅、家のまわりはひとつふたつで遅いようです。

栗饅頭を
IMGP3030-s.jpg

IMGP3031-s.jpg
こつは平日の夕方店が閉まる少し前に・・・・まるまるを二つもらえました。

梅はところどころ咲いてはいましたが撮る状況ではありませんでした。

スタック

農地・水・環境の報告書作成で写真を撮りに行ったのですが、車がスタックし自力脱出不能になりました。

白瀧川上流にて
IMGP3020a-t.jpg

IMGP3021e-t.jpg
そもそも雨あがりに二駆でこんなところ(四駆では何度か通っている)に行くのがおかしいのですが、側溝が土砂でうまり道状態でハマッタのでした。通る車を待っても1週間以上かかりそうなところなのです。たまたま救助隊に連絡でき、引き上げてもらい脱出できましたが、猪との遭遇もあったかもしれません。まあなんとか写真も数枚撮ることができ目的は果たせました。

今日BSで「森の旅人」?なる番組で上高地をやっていました。そのなかで土石流で赤松の森がなくなっている場面や、森が再生している場面が、車がスタックしたところの奥の森は人工林で、土砂の流出が多く小川にたまり、道が崩れていってます。番組ではこれも自然ですと言ってましたが、人工林で起こっていることも時間軸のスケールの違いだけで自然だと思います。立ち向かおうという思い上がりはどんなウエポンをもってしても打ち砕かれるのです。我が村、「生コン打っても一時ですぜ」と言ってみても、何もせんわけにはいかん状況ですな。

上高地 2008.10.30
IMGP3634-g.jpg

農地・水・環境

泥縄式で農地・水・環境の報告書書きバタバタです。

奇跡のリンゴ
R0012145-s.jpg
娘から読め読めといわれ読んでいたのですが波及し福岡さんまで至っております。ある種農地・水・環境活動の究極の姿かもしれません(自然農法)。

田平協会

田平教会は1886年にラゲ神父が黒島(現佐世保市)から、ド・ロ神父が出津(現西彼杵郡)から、信徒の数家族を横立地区に移住させた時に始まる。

田平教会(瀬戸山天主堂) 国指定重要文化財
IMGP2827-s.jpg

IMGP2829-s.jpg

IMGP2830-s.jpg

IMGP2833-s.jpg

IMGP2835-s.jpg

IMGP2836-s.jpg
中田藤吉神父が1914年に田平教会に着任し、建設の準備を始める。ド・ロ神父からヨーロッパの教会建築を教わった鉄川与助を棟梁として1916年に工事を始め、中田神父をはじめ信徒の労働奉仕と近隣の教会の協力を得て、1918年5月14日に落成。日本26聖人殉教者に献堂される。「レンガ造り教会堂」の後期の作で、鉄川与助の傑作の一つといわれる。

ステンドグラス
IMGP2838-s.jpg
「この子は死んでいたのに生き返り、いなくなっていたのに見つかったのだ」 ルカ15・24

すべてのテーマが「新約聖書」から採られていて、大天使ガブリエルの告知に始まり、イエスの生涯、イエスがなさった奇跡とたとえ話し、そしてこの世の教会の始まりである聖霊の降臨d終わっている。
なお、下段左右の円形の中には、それぞれのテーマとかかわりがあるシンボル等が描かれている。
イタリア・ミラノ市のアレッサンドロ・クラッシ社制作 1998年2月完成


畑の中に突然出現した田平教会なかなかでした。ひまわりが回り一面咲いていたりしたらこれまた+加点です。

平戸観光案内4でした。

PS レンガの積み方何式でしょう?(昨日のブログの教会も)もうおわかりですね! 外装タイルの貼り方も同じような呼び方をすると思います(○○貼り)。
プロフィール

今昔田舎亭

Author:今昔田舎亭

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
検索フォーム
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ