大晦日

2008年ご来店いただきどうも有難うございました。
よりよき2009年をお迎えくださいませ。

こんな時だからこそ、清浄化された気持ちで迎えたいと思ってます
R0011832.jpg

娘・孫帰名。
スポンサーサイト

歳末くまもとの市2008

本日終了しました。
午後9時頃に足がつりました。なんと両足でした。

会場(グランメッセ)
R0011808_s.jpg

会場周辺では
NEC_0053_s.jpg

総勢7人、家人・他の頑張りでなんとかなりそうです。かるい音楽で一時の旅路気分へ
R0011817_s.jpg


暮れが押し迫って

更新に間が空きました。

押し迫って、積み残し課題に越年の解決でもと逃げ込みそうな空気が漂いつつある昨日今日です。師走とか、年の暮れとかに、バタバタの押しつけがましさがあるのであり、日常と変わらないのだと思えばいいのです。しかし、残念なことに自分だけ日常だと思ってもほとんどすまない現実が、バタバタの押し付けを加速させるのです。

炎神戦隊ゴーオンジャー
R0011811_s.jpg

My Heart Will Go On
R0011810_s.jpg

炎神戦隊にほぼ占領されていますが、暮れのちょっとした時間に
R0011813_s.jpg
明日への活力を

訃報

昨日、かっての職場で私としては一番長く一緒に仕事をさせていただいた方の訃報が届いた。風の噂では病気をされているとは聞いていたが、突然のあまりにも早すぎる出来事で動揺をかくしきれない。断片的な記憶であるが、熊本に遠縁の方がいるとかで探しに行くとか言っておられたように思う。

IMGP3432_s.jpg
ここまで行ったのにお会いしとけばと思ったが、どうも面会もお断りされているような状況だったようだ。

もうアブノーマル・エンドも気にすることなく安らかに     合掌

変遷

1998.09.14
FH030007-T.jpg

2000.10.31
DSCN0313-M.jpg

2008.10.30
IMGP3582-T.jpg

フィルム(GR1s)ーー>デジ(COOLPIX 880)ーー>デジイチ(K20D)

終盤

今年もおしつまってきましたが、お歳暮関連の発送も峠を越えたような状況です。あとは年末のグランメッセでの歳末セールで正月になります。
私的には事務処理が、デスクトップPCが「故障したからだと」一向にすすまず(関係ないのですが)、越年もやむなしとアキラメかけているところです。

復旧された写真から (1999年6月レマン湖)
imge284b-M.jpg

この頃2000年問題であわただしかったのですが、
もうひとつはノストラダムスです 引用-->
百詩篇第9巻44番
離れよ、皆ジュネーヴから離れよ。
黄金のサトゥルヌスは鉄に変わるだろう。
RAYPOZの反対が全てを滅ぼすだろう。
到来の前に、天が徴を示すだろう。

百詩篇第10巻72番
1999年、7か月、
空から恐怖の大王が来るだろう、
アンゴルモワの大王を蘇らせ、
マルスの前後に首尾よく支配するために。   (五島勉訳)
   <--引用終わり          Wikipediaより

Javaのアップデート要求がきてちょいと見たらOpenOfficeが、思い出しました。さっそくダウンロードし試しています。MSOfficeもいいのですがPCが増殖すると買えません。村の事務処理というか私にはどちらも多機能すぎますが・・・・無償ですので。
独StarDivision社が発売していたオフィスソフト、StarOfficeを1999年8月に米Sun Microsystems社がこの会社を買収し、StarOfficeがSunのソフトになりました。2000年7月、このStarOfficeをオープンソース化したのがOpenOffice.orgです。
StarOfficeの日本語版と日本語の扱えるOpenOffice.orgは、2002年5月にOpenOffice.org 1.0が、同月StarSuite 6.0が発表されました。
2002年10月に、OpenOffice.org 1.1の開発バージョンであるOpenOffice.org 643がリリースされ、1.1がどのような発展を遂げるのか明らかになりました。翌月、643の一部不具合を解消した643Cがリリースされました。643は内部バージョンであり、当時はまだ次のバージョンが"1.1"と決まる前だったので、そのままの名で呼ばれました。 

1999年10月にワールドテレコム99でSunからStarOfficeの試供品(CD)をもらった覚えがあります(今はどこにあるかわかりませんが)。
CPUがATOMでOS(Liunx)、オフィスソフトがただとするとパソコンも携帯電話より安くなるかもしれません。もう安いか?。いつもですが訳のわからんことを書いてます。

とんでもないと思えるのは
①大予言ははずれたのか?ずれたのか?
②OpenOffice(でかい)なるものが田舎にもネットでダウンロードできてしまう環境ってなんなんだ?
③携帯のほうが高いはずなのに?
であり年の瀬,、じみちにおののいております。
ちなみに来年はワールドテレコムですよ。 

山へ

久々に山へ、連作を避け地力の回復のためというより、手付かずだった畑の復旧にいったのですが、刈払い機が始動せず入院するはめに、鎌でなんとか第一弾は片付けました。

ところで昨日たまたまスーパーに行ったら、昔(昭和20年代)の私よりはるかに身なりのいい人がゴミ箱をあさっていました。それを見て、米の国内生産高に等しい食品廃棄物1000万トン以上、何かを捨てさえすれば今の日本十分食っていけるぞと思ったしだいです。まあ何かを捨ててまで食って、生きる意味を見いだせればですが、むしろこちらの悩みの方が大きそうです。

D20_2258-M.jpg

人がうなるようなトマトをつくってみたいもんです。

あさり

産地偽装がありましたが、あさりが食べたくなり調達にいってきました。

玉名市岱明鍋松原海水浴場
IMGP1983_s.jpg

IMGP1979_s.jpg
貝はそこそこの大きさでしたが、身が小さかったので純粋な有明海産かもしれません、しかし純粋有明海ならたぶん時期が違いますね。一番長く育った海が産地になるのでしょうが、実態は?です。風呂に入るくらいしか浸かってないのもあるかもしれません。何かに国産は小ぶりで味が濃いいので味噌汁が・・・・とか書いてあったので味噌汁で食しましたが美味かったのです。当然味からどこ産かはわかりません。

ケーキ 2008.10.28
IMGP3494-M.jpg
脈略もなく食い物つながりですが

GRAMECY NEW YORK<--飛びます
NEW YORK産ではないです。表示義務は内容物の量の多い順の産地でしたでしょうか忘れましたが、それからアレルギー注意、消費期限、賞味期限、生産者、販売者、などなど、無論添加物、ロールオーバーは書かなくてよい(たとえば醤油に含まれる添加物など)。とにかく何が必要か一度確認してみましょう。

季節限定 秋弁当の原材料だけの例(産地はよかったのだろうか?)
原材料名:御飯、松茸御飯、さんま塩焼、蓮根ときのこの甘辛炒め、葱入り出し巻卵、子持ちいか、鰯フライ、味付け松茸スライス、きのこ柚ポン生酢、さつま芋煮(レモン風味)、辛子明太子、あわかんもみじ、梅干漬、調味料(アッミノ酸等)、かつおだし、昆布だし、チキンだし、酵母エキス、ポークエキス、菜種油、レモン果汁、香料、ぶどう糖果糖液糖、醸造酢、食用植物油脂、米発酵調味液、植物性たん白加水分解物、増粘剤、ソルビトール、ナイアシン、発色剤(亜硝酸Na)、酸化防止剤(V.C)、酸味料(クエン酸、酢酸Na,V,B1)、甘味料(トレハロースソルビット)、着色料(カロチン、カラメル色素、赤2、赤3、赤102、黄4、黄5)、保存料(グリシン、リン酸塩Na、酢酸Na)、カゼインNa、コハク酸Na、(原材料の一部に小麦大豆、卵、ゼラチン、豚肉、鶏肉、イカ、松茸を含む)

ちゃんと見てますか?。(爆)

ところで
IMGP3489-M.jpg
↑は専門店でなくキヨスクなどでも「○○までお召し上がり下さい」と声をかけています。ただ昔は箱にアンコが残るほど過剰についていましたが、現状は控えめになっています。

寒くなりそうです

天気がはっきりせず寒くなりそうです。師走もそろそろ半ば、事務処理もすすまないなかパソコンが立ち上がらなくなりました。デスクトップPCで直接業務に支障があるわけではないのですが、故障したPCの存在そのものがどうしたものか気になって、業務が進まないのです。

夕方トラックの車検証を取りに行き、IQの運転席に座ってきましたが、あの小いささ(短さ)は感じられないほどでした。しかし前評判(コンセプト)のインパクトは私にはありませんでした。

ついつい買ってしまいました
IMGP1962_s.jpg
昔、岡山駅の駅弁で内田百にちなんだものがあったのを記憶しています。「まあだだよ」だったでしょうか?ですが。

「百鬼園先生鉄道路線図」に
[臨時停車] [東海道線刈谷駅]
古希の記念に贈られた九州旅行。目的地は八代・松浜軒。昭和33年6月1日、急行「西海」で東京を発つ。翌日、博多で急行「桜島」に乗り換え。帰途、東海道本線刈谷駅で宮城道雄供養塔に献花する。

とありました。
「西海」 東京駅~佐世保駅。「玄海」 京都駅~長崎駅(大村線経由)。1957年(昭和32年)7月 東京駅~博多駅間に、「あさかぜ」の補助列車として臨時特急「さちかぜ」を設定。1957年(昭和32年)10月 「さちかぜ」の運行区間を東京駅~長崎駅間となった上で定期列車に格上げ。「玄海」は「桜島」と改称し、京都駅~鹿児島駅間運転とする。

昭和30年代↓には何度か乗っているはずですが・・・・。
「阿蘇」 東京駅~熊本駅(筑豊本線経由)。
「天草」 京都駅~熊本駅。
「桜島」 京都駅~鹿児島駅。
関門トンネルでの機関車の切り替え、筑豊本線の煙などがかろうじて思い出されます。

なんともうすぐ正月ですが
宮城道雄が刈谷市で列車(銀河)から転落して亡くなったこと、刈谷駅近くに供養塔があることなど知りませんでした。子供をつれて遊びにいっていた公園付近でしょうか?近くにいったら寄って見ます。
八代の松浜軒はそばを通過したことはあるのですが。

私や身内の近場や同時代関連の記録や物があると、かってにテンションがあがってしまいます。
寒くなりそうな夜、内田百がらみでなんやかやでした。

1968年

↓昨日の写真は1968年でした。車はRA302F-802で、空冷120度V8エンジンと冷却空気を導くためのコックピット横の出っ張りが特徴的です。

HONDA F1 1964-1968
R0010471_s.jpg
上段に68年モーターショーの時の前面からの写真が載っています。

1966年10月に空冷の軽自動車N360発表67年に3月発売、RA302F-802が発表された68年6月は月産2万台近くに達し、市場占拠率で38%をマーク、商業的にヒットした最初の四輪となっていた。とあります。
I氏が乗っていたのはこのころでしょうか。

記憶の断片

サーキットをさまよった記憶がうっすらと
image009-M.jpg

いつのモーターショーか不明
image008-M.jpg

40年ほど前調べながら思い出してみたいところです。

F1

野菜の種ではありません。

IMGP1915_s.jpg

IMGP1944_s.jpg

IMGP1939_s.jpg

IMGP1946_s.jpg

IMGP1920_s.jpg

経済性に勝る「何のために」がもうないのであろうか?読み返して見て現状はそんな気がしないでもない。
しかし、意外と始めは「面白い事やろう」で明確な「何のために」は苦しい時の後付けかもしれないとも思えるのです。

なんとも天気が

このところずっと雨のような気がしますが、まったくもって梅雨のような塩梅です。とはいえ午後からは多少気温は上がったようですが寒かったのです。それで明日の朝は濃霧ではないかとかってに予想しております。

IMGP1681_s.jpg

7日(日曜日)に近くのスーパーで「嬉野の温泉水」と「嬉野温泉豆腐」を入手しました。偶然ですが、その日の鉄腕ダッシュとかいうTV番組で「温泉の名物を探す」かなにかで「嬉野温泉豆腐」がでていました。それを今晩食べますよなんて、いつになくはやめの更新です。

それから猿注意報がでました。「猿を発見したら危険ですから市役所に連絡してください」です。
猿に間違われないように注意したいと思います。

新商品

定例のメニュー検討が行われています。

IMGP1889-M.jpg

IMGP1890-M.jpg

IMGP1892-M.jpg

x2-M.jpg

熊本テルサ<--飛びます 
の総支配人土山さんの指導のもと地元農産物を生かした料理が試されます。
土山さんについて 引用ーー>
土山憲幸(つちやま・のりゆき)総支配人は、1947(昭和22)年12月1日生まれ、59歳。旧八代郡坂本村出身。熊本県立八代高校卒。67年東京八重洲会館入社、75年日本料理・なだ万、79年㈱プリンスホテル入社、95年プリンスホテル和食調理委員会事務局長(宮内庁、迎賓館、総理官邸などの日本料理責任者)、2002年赤坂プリンスホテル総料理長(和食担当)。07年4月13日付で㈱プリンスホテルを退職。
<--引用終わり

水道凍結

今朝水道凍りました。
昨日(12月6日)阿蘇山頂が日本で一番冷えたという今日の朝刊の記事。日本で一番?氷点下6.8度だったか忘れましたが、公式記録かわかりませんがもっと気温が低い所があるような気がします。
日本で一番はともかく、日本三大なんとかも結構不思議なものがあったり面白いです。居住地では昨朝より今朝のほうが物理的に冷えたと思われます。

まっすぐに割れなかった割り箸
IMGP1729-s.jpg

三大最低気温(日本の「三大」なんでも辞典より)
 旭川    (マイナス41.0度C 1902.1.25)
 帯広    (マイナス38.2度C 1902.1.26)
 江丹別  (マイナス38.1度C 1978.2.17)
旭川、帯広の一日違いがなんとも面白いです。

冷えました

寒いです。

冬の海
IMGP1767_s.jpg

前にも書いたかもしれませんが、寒くなるとTVが映りません。家の中で息が白くなります。
村の中で居住地域に行く時は「一枚よけいに着ていくべし」という古くからの言い伝えがあります。そしてバイト先でも上の店(食堂、ギャラリー、ほか)から下の店(野菜、果物、ほか)へ行く時は「一枚よけいに着て行くんだよ」と新しい言い伝えを流行らそうと思いました。ちょっとの場所違いでやけに寒いのです。まったくもってくどいのですが、客観的に真冬並みの寒さといっておりましたので、体感気温ならぬ拠点別気温は語るに恐ろしいほどの低さであろうことは、いうまでもなく想像できるところであります。大袈裟ではないのではなく、大袈裟に部屋でお茶が凍るほど寒い。
世の中寒い・・・・。

師走黄昏

寒くなりました。
沢庵漬の素を買いに行き・・・・師走の黄昏時です。

IMGP1662_s.jpg

IMGP1669_s.jpg

IMGP1679_s.jpg

もうすぐ20年に・・・・X'mas Express

イルミネーションやクリスマスツリーより沢庵漬、高菜漬などで師走を思うようになり何年になるだろうか、うまい漬物はなにもいらないほどにうまいです。しかし「枝雀落語大全」をなんとかしたいのです。(爆)

最後の紅葉?

大宰府方面行く機会をのがしたのでそばの最後の紅葉を・・・・。でも村の山にもいってみにゃいかんですが・・・・。

IMGP4301_s.jpg

IMGP4271_s.jpg

IMGP4272_s.jpg

IMGP4281_s.jpg

IMGP4266_s.jpg

スタジオジブリの歌
R0010465_s.jpg
年末に孫が来るそうで注文していましたが今日届きました。
「愛は花、君はその種子」 都はるみ は鳥肌立つおもいで聞き入りました。

大北海道展

大北海道展 一月前(11月2日)

IMGP3909_s.jpg
なか一<-飛びます

IMGP3907_s.jpg
森駅ではありませんが
ことぶき亭<-飛びます
ちなみに いかめし阿部商店<-飛びます

IMGP3900_s.jpg
たれがキモのようで、たれが結構売れていました。
いとう豚丼名人<-飛びます

とにかく人人でわんわんしていましたが美味しゅうございました。

いよいよ12月

今朝は一面真っ白の霜でした。
寒い!ダウンの登場です。

駅弁当(10月22日)
IMGP3403_s.jpg
原材料名:御飯、松茸御飯、さんま塩焼、蓮根ときのこの甘辛炒め、葱入り出し巻卵、子持ちいか、鰯フライ、味付け松茸スライス、きのこ柚ポン生酢、さつま芋煮(レモン風味)、辛子明太子、あわかんもみじ、梅干漬、調味料(アッミノ酸等)、かつおだし、昆布だし、チキンだし、酵母エキス、ポークエキス、菜種油、レモン果汁、香料、ぶどう糖果糖液糖、醸造酢、食用植物油脂、米発酵調味液、植物性たん白加水分解物、増粘剤、ソルビトール、ナイアシン、発色剤(亜硝酸Na)、酸化防止剤(V.C)、酸味料(クエン酸、酢酸Na,V,B1)、甘味料(トレハロースソルビット)、着色料(カロチン、カラメル色素、赤2、赤3、赤102、黄4、黄5)、保存料(グリシン、リン酸塩Na、酢酸Na)、カゼインNa、コハク酸Na、(原材料の一部に小麦大豆、卵、ゼラチン、豚肉、鶏肉、イカ、松茸を含む)
なにかよくわかりませんがこんなに食べているのです。(爆)

中西保志
R0010462_s.jpg
焼酎のんで聞いてます。
プロフィール

今昔田舎亭

Author:今昔田舎亭

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ