続山口

10月31日まではこの記事が頭に出てくるはずです

JR東海(1990)ポスターでなく動画ですが気に入ってるものです。(既出)


山口で収集したポスター
IMGP0981-s.jpg
ぱっと見ただけでは分らないのですが、TEXTと子供の関係になんとなく違和感を感じます。

初日(27日)の昼食(山口県下関市長府にて)
IMGP0909-s.jpg
わかりにくいですが右上は白身鯨で、一昔二昔ではきかない久々で美味でした。
ペリーが開国を迫った理由に捕鯨船の寄港地や水、食料、燃料の確保もあったようです。当時のアメリカは捕鯨大国で、食用にはせずランプの燃料用に鯨油を使っていたようです。そういえば肝油(昔のサプリメント)は鯨から作っていたと思います。
スポンサーサイト

秋桜

日が傾く前にチョット記録に行ってきました。

IMGP3177-s.jpg
ミニチュア、ジオラマ風になってしまいました

IMGP3157-s.jpg

IMGP3199-s.jpg

IMGP3386-s.jpg

USB DACもこなれてきましてほどよい加減で推移しており、時間を見つけてCDのリッピングに励んでおります。PCオーディオもなかなか都合がよく音楽専用にiMacとでも思ってましたが、新しいMacBookがでてそのビデオを見て感心しておりました。ビデオの内容がPCそのものでなくPCのがたい、アルミ板からの削り出しボディーの製作工程(場面)が大半でありおそれいったしだいです。よってMacBookに気が移っている状況です。
IMGP1203-s.jpg

PCオーディオ

夕刻「USB AUDIO DAC」が届きました。食う物も食わず稼動確認を、音については50時間はエージングをとありますので繋ぎっぱなしてとりあえず・・・・。

CARAT-PERIDOT(10月10日発売)
R0011657-s.jpg
鮮度感のある美しい音です。バスパワーからACアダプターにかえるとさらに滑らかになります。

R0011689-s.jpg
このヘッドフォンがどういうわけか一番長くあります(ゼンハイザーHD414)。当然製造中止(1967年発売)ですが、イヤーパッド(黄色い部分)は見かけると買いだめしています。YMO、村治佳織さんが使っていたとかネットで見たことがありますが、タイギャー熱中人がおらすごたるです。調整用もかねて時々使っております。

かれこれ3時間超、秋の夜長ヴィオロンの音もなかなか、気のせいでしょうか?(PCでええじゃん)

風邪

何年振りかに風邪をひいてしまったのでありまて、ここ数日ボ~ッとしております。そんな訳でクラッシュしかけのデスクトップパソコンのHDの避難を試みてみたりしたのです。しかし、思考力のない状態ではデータ整理をしてからの方がいいのか、避難後のデータ整理がいいのか判断がつかず(ボチボチ壊れそうではあるがいつ壊れるかわからないので判断が難しい)、データを眺めていましたが決断しました。これは判断ではなく決断する事なのであると・・・・。
結果的にその決断とは、今は思考力ゼロであるからしてパソコンの電源を入れっぱなしにし、思考力回復までの時間稼ぎをする事。すなわち課題の先送りであります。

2005.08.17のデータ
DSC_7291-s.jpg
新穂高から「カミオカンデにいってみるか」と神岡へ

小柴さんは当然なんですが、戸塚洋二さんWikipediaしてみました。
引用-->
1997年からは東京大学宇宙線研究所長。翌1998年、スーパーカミオカンデでニュートリノ振動を確認し、ニュートリノの質量がゼロでないことを世界で初めて示した。2001年に起きたスーパーカミオカンデの光電子増倍管の70%を損失する大規模破損事故の責任を取る形で東京大学を辞職することになるが、翌2002年には高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所教授となった。2003年より2006年まで同機構長。
2007年、アメリカ合衆国版ノーベル賞ともいわれるベンジャミン・フランクリン・メダル(物理学部門)を受賞。
2008年7月10日、直腸ガンのため逝去(66歳没)。
2002年のノーベル物理学賞受賞者であった小柴昌俊の愛弟子の一人であり、ニュートリノ振動の発見により、ノーベル物理学賞の最有力候補とされていた中での惜しまれる逝去となった。彼があと3ヶ月生きていたら、2008年ノーベル物理学賞受賞者は戸塚洋二氏だったろうと言われるほど評価は高かった。
<--引用終り

2006.08.18弟撮影(道の駅「スカイドーム神岡」の模型)
abc1-s.jpg
光電子増倍管
2005年8月に行った時はスーパーカミオカンデの再建か始まってすぐのようです。この夏3ヶ月で光電子増倍管約40000本に保護ケースをはめる・・・・。2006年8月弟が行った時少し前に再開したようです。確かに一本割れると連鎖し破壊するかもしれませんねえ。

昔の写真で話が意味もなく連鎖しております。

観月会

久々の天気模様、夕方よりオッカサンと南関御茶屋跡の観月会にいってきました。

IMGP2885-s.jpg

IMGP2909-s.jpg

IMGP2989-s.jpg
N○KのIさんも来ておられまして、「世の中なんやかやせからしかばってん風流でよかですね~!」と・・・・。
ETさんお疲れ様でした。

PCオーディオ試行
とりあえず数枚HD化したのですが、聞くための手順が画期的にかわり思わず
千住真理子、諏訪内晶子、竹澤恭子の 「チャイコフスキー Concerto in D,Op.35」を聞き比べてしまいました。(爆)

HD

LANHDを導入しました。希望型番の1Tがなかったので500Gにしました。CDが無圧縮で約600枚は入ると思います。時間があるときにiTunesのAIFFでリッピングしていますが、ソフトをなにかと試しております。

R0011605-s.jpg
外付けHDとLANHDどちらにするか迷いましたが、どう動くか試す意味合いも含めてLAN接続にしました。どうもOSはリナックスの一部が載っているようです。当然Macでも利用できるはずですし、iTunesのミュージック・サーバーにもなるようです、ビデオ・サーバーにも・・・・全然利用予定はありませんがよくわかりません。家電量販店さんもよくわからず、勉強しときますとは言われてましたが・・・・。

e-onkyo music←なかなかです。(クリックで飛びます)
ここのイルカセレクションの「なごり雪」「雨の物語」の試聴を聞いてドキッとしたしだいです。

TSUTAYA←CDベースかなと思います。(クリックで飛びます)

またまた

あいたたた!またまた(電化製品のトラブル)発生。今回はCDプレーヤーの再生不良となり、修繕するかどうか迷いましたが一応修繕しました(PCオーディオ試行の方向ですが)。

ピックアップの交換
R0011571-s.jpg
なんかシャキッとした音になった気もしますが・・・・。

PCオーディオの試行
IMGP1133-s.jpg

CDプレーヤーの利用頻度も減ってHDからの再生が多くなるのでしょうし、音楽の購入はダウンロードでということに・・・・タワーレコードの破産は必ずしもダウンロードだけとは言われてないようですが、プレスも必要なく流通コストもかからない、マスターレベルの音が手に入るなど凄いことで、主流はそうなってしまうのでしょうしもうなっているらしい?。
一方ではUSBインタフェースのアナログレコードプレーヤーがでてみたり、テラバイト級のネットワークドライブの出現により、圧縮なしに豆腐程度の大きさのものにCD1500枚以上の音楽が入ってしまうという、寝る間を惜しんで聞くという恐ろしい時代であります。(爆)

CDプレーヤー買うよりiMacのほうが安いし・・・・。

続々々山口

またまた山口です。

秋吉台
IMGP0987-s.jpg

R0011541-s.jpg
50年前(1959年3月16日)発行の切手を本棚から発掘しました。リアルタイムで入手したのか記憶が定かではありません。

秋芳洞
IMGP1001-s.jpg
同時に発行された↑の図案の切手もあったはずなのですが、今現在発掘されていません。

今につながった遠い昔の事です。

続々山口

脈絡なく山口です。

長府
IMGP0913-s.jpg

IMGP0916b-s.jpg

IMGP0910-s.jpg

IMGP0911-s.jpg
ボイラーで聞いたことがありましたが、初めて行きました。
整備される前はどうだったのかわかりませんし、短時間の散策でどうこうではありませんが、高級住宅地のようで私としてはチョットネェでした。(イサギュー アカヌケシトッタ ドーモネ・・ひがみ)
使われているテクスチャーがいかんのか、まだなじんでないのかわからないのですが、大袈裟でありますが新規に作ったテーマパーク的に思えたのが残念でした。
プロフィール

今昔田舎亭

Author:今昔田舎亭

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ