今昔田舎亭BLOG

Archive2008年08月 1/1

AYU

今年の8月も今日でおわりですが、K先生の所へ不調パソコンの調査へ、未解決のまま帰宅したところしばらくして「魚ばとりいくぞ」とTEL、断る理由もなくI氏と飛んでいきました。「獲るっかどぎゃんかわからんばってん」とのことでしたが、30匹以上の鮎が獲れたしだいです。鮎甘露煮夜、胃袋におさまりました。(実に美味かったのです)川に入ったのは何十年振りでしょうか?収穫があったからでしょうが、野生がよみがえりヨッシャ...

  •  1
  •  0

風鎮祭

昨日上方の方では豪雨による被害、思わずあちらこちらに状況問い合わせをしました。そして今日は風鎮祭でした。台風除け、洪水除けで五穀豊穣を願う、誰も異存はなかろうと、実にわかりやすい祭りです。幸田では稲刈り直前の田んぼが水没したようで、電車が止まるとかはその内に動き出すのでしょうが、米が取れないということは今年が存在しなかったと同じ事だと思うのですが。...

  •  0
  •  0

スイカ収穫体験

五百余名のスイカ収穫体験がありました。第一陣を待ついよいよこれ以降雨になり第四陣まで「どうやって掘るの?」といった君・・・・「スイカは土の上になるんだよ!」喧騒の後、気がつけば曼珠沙華...

  •  0
  •  0

CD

故障したエアコンの修理に来られましたが、工場に「一言いわないかん」とすぐに帰られました。昨年の夏に故障し、夏は我慢するから冬にはなんとかして下さいという事で、今年の1月に室外機を取替え、なんとか動いていたのですが、しかし先週室外機が完全に停止したのです。そして全然関係ないのですが、メンテの方がDEENの池森さんに似ていると思ったしだいです。昔、家人はペダルを踏みながらDEENをよく聞いていました。そんな影...

  •  4
  •  0

アチャ~

置いていただけなのですが眼鏡が損壊しました。一番長く使っていた眼鏡はたしか去年あたりに損壊し修理をしてなく、とにかく掛ける事のできる眼鏡を掛け修理に行いきました。ただ今となっては矯正力が強く5分もかけているとフラフラするのです。置いていて損壊した眼鏡について、眼鏡屋さんは「そんなこともありますよ」、「一ヶ月に一度くらい来てメンテナンスして下さい、汗などでフレームはともかくネジが腐食し折れるんですよ...

  •  0
  •  0

なんかなあ

Google ストリートビュー 凄いというかエライコッチャヤというか・・・・!?。京都駅付近LINK←飛びます(寒くもなくやたら暑くもなくいつ頃でしょうか?)こんなカメラを載せたプリウスが走っているらしい?(弟より)なんでんかんでん映って(撮られて)いるぞ?!パリ←飛びます。↓が見えるかなあ?...

  •  0
  •  0

長崎シリーズ(長崎編)20日

...

  •  0
  •  0

長崎シリーズ(佐世保探訪編)20日

18日長女と孫がUターンし、今日22日家人と次女夫婦がUターンし、夏のイベントは終わり寂しくなりました。次女夫婦が原爆資料館に行きたいということで、広島は帰省途中で寄ったらしく、そして20日に長崎の方に出向きました。佐世保探訪次女夫婦は耳カキマニアばかりでなく商店街アーケードマニアでもあるらしいです。路地裏もなかなかいいですけど。西海橋より針尾送信所http://yamaga.jugem.jp/?eid=372#comments昨年のBLOG...

  •  2
  •  0

長崎シリーズ(佐世保バーガー編)

ハンバーガショップ ヒカリ 手作りの味を頑固に守る老舗店この店が学生向けに作ったのがジャンボバーガーの発祥。市民に親しまれてきた味を守るため、支店は出さず個数も限定。納得の旨さだ。(佐世保バーガーマップより)路駐でテイクアウトで食べました。旨い!こら違うド と感じました。ビッグマン 譲れない!発祥店のこだわりベーコンエッグバーガーを生んだ佐世保バーガーの先駆け的な店。口の中で旨みがジュワッとしみ出...

  •  0
  •  0

耳カキ

病院待ちの間に次女夫婦と慈雨さんに遅めの昼食に行きました。すでにランチは予約分で終了したとのことで三者三様となりました。とても美味しかったです。PENとGRD(たぶん)がカウンターに置いてありました。娘がMACを発見 「ipodとの同期がとれなくなって」とMACを持ち込まれていたようでした。オジン一人では入りにくいと思ってましたが、食事中に一人でおじ様がおみえになり「平尾台」の話をされていたので、つい...

  •  2
  •  0

Uターン

長女と孫がUターンしました。(結構寂しいものがあります)家人の実家にて夜、次女夫婦がやってきました。青春18切符 広島で広島焼きを食べて?バテたようで、その後新幹線にしたようです。弟夫婦が↓の「そば通の証」を獲得したようで、出石手打ち皿そばが一年間無料のようです。     近又←クリックで飛びます。投資は1時間以内50皿(5730円)だそうで、一年間は必死でかようことになりそうですねえ。...

  •  0
  •  0

山鹿灯篭(16日)

午後から激しい雨になり、山鹿灯篭祭りのメインのイベント(千人灯篭踊り)は中止になりました。娘、孫が楽しみにしていただけに残念です。15日の記録空港あたりは夏の空でしたが阿蘇外輪では夏の天気(夕立)でした。...

  •  2
  •  0

山鹿灯篭祭前夜祭日

Uターンラッシュ前 (阿蘇くまもと空港)お土産を探しに? (ご当地まりもっこり) まりもっこりMAP←クリックで飛びます。たしか昨年はご当地キューピーを探しに空港へ、空港はご当地シリーズの堆積・発掘現場のようであります。花火大会...

  •  2
  •  0

帰省ラッシュ(13日)

娘が帰省しました。帰省する方でなく迎える方になり久しく、帰省ラッシュはニュースと迎えに行った駅の駐車場の混み具合で推し測るしかありません。そしてこの時期になると思い出すのが23年前のことです。この時は帰省する方で今はなきオトッツァンが博多駅に迎えにきており、普通は「元気じゃったかい?」「どぎゃん、混んどらじゃったかい?」あたりが定番と思われますが、その第一声が「飛行機の行方不明になっとるばい」でした...

  •  0
  •  0

人気スポット

早朝の菊池渓谷「瑠璃色」良くはわかりませんがなんとなくあこがれます。日中WBをタングステンで撮ると・・・・。瑠璃色?...

  •  0
  •  0

娘からの便り

子鬼(笑)の居ぬ間に(引用)フレンチランチavec妹夫婦個室が3室のこじんまりと心地の良いお店になっていました。部屋から庭、そして山が見えます。“他のお客さんが来る前に見学してきて良いわよ”とのマダムのことばに甘え、携帯持ってウロウロマダムが山歩きで拾い集めた枝やテッポウユリを生けているそうです。アボカドとカニのゼリーよせ、バジルソースとピリ辛ソースを添えて。バジルソース絶品でした。メインは魚料理、コチ...

  •  3
  •  0

暑い

暑さに慣れてはきましたが暑いです。かってに仮称(せせらぎ街道)...

  •  0
  •  0

応援

いか釣り漁業応援キャンペーンにのっかり間接的に応援してきました。家人曰く「いかばっかり」と・・・・。帰りは胸焼けでなく空が焼けました。その他応援?...

  •  0
  •  0

はてな

T社のマシンIEで直接のヨウツベが再生できません。IEを7に入れ替えフラッシュを入れ替えてもいかんのです。そこでSafirにしたら再生できました。突然のことです。はてな。時々車のドアのロックがかかります。異常な赤外線が出ている?携帯電話でもあったような?必ず鍵は、いかなる時も、どんな時も、雨が降ろうが槍が降ろうが、車の外に持って出なければなりません。突然発生するのです。はてな。「ネコジャラシの祟り」その後ひ...

  •  0
  •  0

何かと・・・・(7日)

最近早朝更新が頻発しておりますが7日のです。夕食時に孫の咳がひどくなり、孫(3歳)の自己判断によると「風邪ひいたかも?」と言い、その遠因は「郭公の郷50%水没の件」にあるのでは?と、原因と結果その過程における管理機能の不全などを追求確認し、対策を施すことにより再発防止を思考する私でありました。その時、いかにも人生経験の浅い孫の自己判断に、孫に比して比較的人生経験の長い還暦目前の少し前である家人が、...

  •  6
  •  0

オホーツクの舟唄

立秋の日暑い時に またまた オホーツクの舟唄網走でなく斜里の原生花園だったはずですSUBITEM 「列車の記憶」 1971年夏斜里から知床(ウトロ)へ、番屋で「バイトに来たの?」と勘違いされ、そして7月末でしたがストーブが焚かれていました。そういえば先だって通販のコタツのMLがきたような・・・・・・。今はもう秋、ただただ暑い。...

  •  0
  •  0

天然のクーラー(5日) No.2

長者原もやがかかり見晴らしはイマイチでしたが、やはり涼しかったのです(車の窓を開けたら車の中に在可能な様)。...

  •  0
  •  0

天然のクーラー(5日)

ちょいと涼みに行ってきました。郭公の郷←で飛びます。まだ紫陽花もう彼岸花先だって国際交流が行われた所、行ってきましたが、異国の人が川に入り帰りたくないと申しておったそうです。川面はとても涼しく水はとても冷たくとても心地よいところです。この日孫は50%水没しました。...

  •  0
  •  0

ビル再生事業

プラザビル再生での研修会「地産地消と物産店及び商品開発等について」があり、地域再生マネージャーの 斉藤俊之さんが取り組まれた各地の事例を説明されました。印象的な言葉は・徒歩圏内マーケット・物を売るのでなく事を売る・変わらなければ負ける(すべてこれではないとも思うが、変わる方向が昔(先達の知恵など)もを含むなら納得)・「瓢箪から駒」「怪我の功名」「思惑倒れ」・・・・金がなければ知恵と工夫を(パワー勝...

  •  0
  •  0

遠足前夜(2日~3日)

今日でバイト先早朝開店は一応終了です。このところ蓮の花も減少傾向にありカメラマンの方もメッキリ少なくなりました。色々な出会いがあり、あの方この方どうされているのかなあと気になる時(祭りの後の寂しさを経て祭りの回想時期)でもあります。前日はああだこうだとなかなか眠れず、当日は目覚まし時計よりはるかに早く起きてしまう、遠足前夜状態と明けです。幾つになっても遊び(釣りなど)に行く時はこんな状況で、早く目...

  •  0
  •  0