爽快な朝

昨日の雨で、空の青さも草木の緑も実に目に鮮やかで爽快な気分でありました。バイト先あたりではもう少し降るならとの声もありましたが、これはこれで蓮も一段と美しかったのです。

シズル感? (K10D)
IMGP4462.jpg

IMGP4459b.jpg

IMGP4461.jpg

IMGP4458.jpg
ここまで数枚記録し、いざ蓮をと思ったらバッテリーが切れたのでした。まあこれはこれでまたよしと、そんな気分でもありまし。

バイト先早期撤退医者行きをしましたが、この頃にはすでに暑く夏空が広がっていました。
山鹿大橋 (GRDⅡ)
R0010280.jpg
雨風、暑さ寒さ、排気ガス・他に負けず24時間365日、愚痴も言わず同じ姿で立ち続けておられます(ごくろうさんです)。国公省?観光局?からの派遣の方でしょうか?(爆)
スポンサーサイト

雨を追いかけて

朝寝、朝酒、朝湯でなく朝カキ氷です。野菜を出されるおばあ様と共に、カキ氷一杯たべて通園でしょうか?

園児カキ氷一杯 (K20D)
IMGP1262.jpg

ここ一ヶ月ほど通院以外で外に出ていないオッカサンに「どっか行くばい」、「車ん中は涼しかけんよかたい、そんなら雨ば見に行くか」てなわけで・・・・。TVで竜巻発生現場をみつけるというような番組を見た記憶もあり、それ風?にラジオの気象情報と雷のノイズ、空模様を見ながら雨を追っかけました。

これを撮った後、菊池・鹿本地域に大雨洪水警報が発令されました
IMGP1292.jpg

途中雨後ばかりでしたが、やっと大分県日田市上津江で雨に追いつきました
IMGP1318.jpg

瀬の本より帰路 (稲妻も確認)
IMGP1333.jpg
雨追っかけ小ドライブ涼しくオッカサンも納得、洗車も出来たし万々歳。しかし、帰り着いたら雷雨でした。

スイッチひとつの涼しさもいいのですが、こんな涼しさも捨て難いのです。

近場の森 (K20D)
IMGP1229.jpg

IMGP1245a.jpg
超時間滞在は蚊取り線香持参をお勧めいたします。

なんだ?
IMGP1248.jpg
夕方信号待ちで思わず記録(ムチャクチャトリミング)。自転車の後輪がマルマルありません。これでスイスイ乗られていたら言う事なしなのですが・・・・。しかしどうされたのでしょうか?

今日の蓮・他

広報・ポスターの蓮祭りは昨日で終了となっているので、今日の立ち上がりははさすがに「祭りの後」という感じでした。ただ某TV局が来て、上の池お立ち台の「リフトアップは出来ないでしょうか?」と・・・・。行政に連絡その後の対応はわかりませんが、蓮はまだ見ごたえのある状況です。

開店準備終了後、蓮祭りスタート以降はじめて上の池へ(K20D)
IMGP1090.jpg

IMGP1109.jpg

IMGP1127.jpg

IMGP1155.jpg

IMGP1183.jpg

IMGP1143.jpg
本日をもって蓮関連の写真は終了させていただきます、ご来店有難うございました。

本日は国際交流IN郭公の郷があったようですが、行けなくてとても残念でありました。参加された方お疲れさまでした土産話を楽しみにしています。(チッタア涼しかったろかしたい?(昨日大分のどこやらが39度だったとか))

締め切り

なぞの集団。県立装飾古墳館(縦穴式住居?)でキャンプされた方々の食料調達ではなく散歩のようでした。
IMGP0993.jpg

今日の誰が撮っても蓮 (K20D)
IMGP1044.jpg

IMGP1004.jpg

IMGP1049.jpg

IMGP1071.jpg
開店準備後に記録。

蓮祭り写真品評会の締め切り日でしたが、デジカメの方に「本日の消印有効ですよ」と、とことん応募用紙を配りました。なかには「山鹿にキタ○ラありますか?」と、この際出して帰ろうという方も、残念ながらキタ○ラはありませんが、どうされたのか気になります。

延長

蓮の開花が遅れ現在見頃の状況であることから、行政も含め慎重に検討した結果蓮祭り期間の延長となったようです。マスコミ対応はなるようになるそんなとこでしょうか。

今日の誰が撮っても蓮 (K20D)
IMGP0969.jpg

IMGP0963.jpg

IMGP0951.jpg
開店準備後に記録。
「今年は赤とんぼがいませんねえ」と何度か質問されました。そういえば今年は赤とんぼをまだ見てません。ちなみに例年8月中ばになると、トンボではなく田んぼでは「黄昏飛翔」が見られるのですが。

雨が降りそうな空
IMGP0983.jpg
蓮のみずみずしさが少しでも出るように雨でも降ればいいのですがねえ。

今日は、とてもあわただしいお客さんがおみえになり、「今後ずっと来ますよ」と言って深く頭を下げられ、とてもあわただしく去っていかれました。私はニワトリが頭に浮かびその旨O女史に伝えると、最初はなんのこと?の様子でしたが、「あのお客さんたい」というとガッテンの様子でした。よって、私はあながちあれはニワトリで間違いないのだと結論し安心したしだいです。(この場合のニワトリは養鶏場の軟禁状ニワトリでなく、あわただしく動き回る放し飼いニワトリです)

蓮見頃

今年は例年より下の池の蓮の開花が遅いようで、このところ見頃になっています。開店準備後すこしだけ記録しました。

IMGP0843.jpg

IMGP0836.jpg

IMGP0886.jpg
すでに遅くシズル感?なしですね。

現在「万葉の風」展示中のひょうたんです
IMGP0942.jpg
室内種目の合間に手持ちで

屋内種目中、埼玉の若者がきました。「熊本にきたら日陰は涼しいかと思ったけど暑いですねえ!」と・・・・。昨年の記録(最高気温)保持者?と古代蓮の本場でしょうから、そのあたりの話をいたしました。御安全に旅を続けてください。

室内種目終了後撤退 神楽坂茶寮 「黒蜜抹茶ラテ」をきどって飲んでみましたが
IMGP0946.jpg
私としては期待はずれでやんした。

屋外種目の場合ほとんど食欲はなく、結果的に昼食は食べないのですが、屋内種目では若干の食欲を感じるのです。「美味しんぼ」でも読んで食べたいもの探しましょう。

その後エアコンの恩恵を受け爆睡したしだいです。

見頃

一番下の池の蓮が昨日、今日と見頃になっています。

誰が撮っても蓮の花 (k20D)
IMGP0806.jpg

IMGP0809.jpg

IMGP0812.jpg

IMGP0819.jpg
開店準備の後ちょっと。「ボチボチ8時になったら帰ろうか・・・」「後一枚で130枚」と声が・・・・。

今日、蜂蜜を大量購入される御一行に「どちらからお越しですか?」「宮崎、トトロ」と、私は完全に思い込みのまま話してしまいました。「トトロあのバス停のある」↓・・・・。後で間違いとわかり深くお詫びいたしましした。
DSC_2746.jpg

DSC_2749.jpg

昨日バイト先O女史が熱中症で休みでした。

そして本日
私「どぎゃんじゃやった」
O女史「天井が回り、座り込んだ」
私「フニャフニャになるよねえ」
O女史「フニャフニャで天井が回る」
私「おどんな視界のせも(狭く)なってフニャフニャになった」
若干事実とは異なりますが、熱中症初期には「フニャフニャ+視覚的なにか」が現れる可能性が高いということが言えると思います。

ふたたび 身体に危険を感じる暑さかな!

やっぱり暑い

身体に危険を感じる暑さかな!
IMGP4446z.jpg
暑さのため行き倒れにあった動物の骨ではけっしてありません。

最近、室内犬をうらやましく思う事がある。(爆)

11日連続猛暑日とか?(21日)

もうしょうがない暑さが続きます。

氷が解けたわけではありませんが (K20D)
IMGP0703.jpg

氷が解けている (GR1s)
imge036.jpg



可愛いお客さん

今日も暑い日でした。あいにくカキ氷の主原材料のカク氷品切れ中に・・・・。なんとかカク氷調達搬入までまっていただきました。

ありがとうございました(K20D)
IMGP0790.jpg 
お断りして撮影しています。

今日の偶然は、別々に存じ上げていた方が突然関係性をもって認識されるということです。お母さんにはバイトがらみで商品購入など日ごろお世話になっていて、その息子さんが同級生だったのです。同時にお会いして初めて両者の関係が私の中で結びつく、よくある事かもしれませんが、わからずじまいのほうが多いかもしれませんねえ。
「エェ~!あたがオッカサンだったっねぇ~」「息子がお世話になっております」・・・・いたく恐縮iいたしました。

遺失物係

雨のち暑い晴天でした。この時期忘れ物、お尋ね物、落し物などそこそこあります。本日はレンズキャップ(N社)、眼鏡(老眼鏡)のお尋ねが、序盤戦には落し物レンズキャップ(T社)、買い物された品物、過去にはGITZOの三脚も・・・・。

バイトの合間に少し記録しました(K20D)
IMGP0759.jpg

IMGP0734.jpg

IMGP0698.jpg
私も最近重要な何かを忘れて思い出せない。

空調工事

午後、空調工事(リプレース)のためバイトを午前で切り上げ自宅現場対応しておりました。というのも今までの設置場所(部屋の短辺方向)から急に変更(部屋の長辺方向)することにしたのですが、事前に家電量販店に変更の旨問い合わせたところ、それは現場打ち合わせでお願いしますとなったからです。当然配線などの変更になり結構時間がかかりました。工事の方の話によると、例年8月頭が山だそうですが、今年はすでに休みなしに設置しまくってるそうで・・・・そんなことからも今年の梅雨明け後の異常な暑さがうかがえます。私熱中症になるはずです。

ご苦労さまでした 空調旧 (GRDⅡ)
R00102015.jpg

霧ケ峰
FH040022c.jpg 宮○藍(ムーブ・アイ)で機種を決めたのですが「霧ヶ峰」でした。やたら昔から霧ヶ峰だったようですがまだ名前を残しているんですねえ・・・・他社の名前もなんだか気になります。今まで暑くて眠れず睡眠不足でしたが、今晩から眠らずに睡眠不足になりそうです。

午前のバイト屋内種目終了後一息ついていると、パンフレットを見ながら思案中と思われる方が・・・・「どちらからですか?」「松橋からです」と・・・・先回紹介し喜ばれていた方がおられたので、同じところを紹介しました。後で気が付いたのですが、先回紹介した方と今回紹介した方はヒョットするとお友達ポイのです。ギャア~。

久々の雨

ターシャ・テューダーさんが6月18日に亡くなられていたのを追悼番組案内で今日知る事に、私それほどバタバタしていたんですかねえ、もしかしたら貝になっていたのかも。
そもそも知るきっかけが家人の持っていた本「ターシャの庭」からで、ある意味そのライフスタイルの一部でも目指そうかと思ったりしたことも・・・・とにかく残念です。

久々の雨 (GRDⅡ)
R0010157.jpg
開店準備後定例の医者へ、まだ暑くのどが渇きコンビニへ、へぇ~こんなのがあるのか!と買ったのが凍結ボトル「凍らせておいしい カル○ス」。開栓し一刻もはやく冷たく冷えたカル○スの喉の通過を期待したのですが、もうお分かりですよねえ、一滴もでませんのですよ。グビグビ不可なのです。注意書き(冷凍する時は容器を横置きにしないで下さい。など400字あまりの注意書が虫眼鏡のいる大きさでウダウダ書いてあるのですが、グビグビには時間がかかりますので・・は一言もありません)でもないと、命は落とさないまでも、グビグビ過剰キタイへの絶望感から倒れそうになる人続出ではないでしょうか。(一応 固体・液体・気体(期待)でまとめてみました)

午後からは恵みの雨です。

PS そうそう昨日からセミがなきはじめました。

宵山(16日)

かれこれ2週間ほど雨が降ってないでしょうか?かといって蒸し暑いのです(降ってほしいのに、降りそうで、降らない・・・・くしゃみのでかかり的気象状況)。
昼頃に「福岡に帰るけどどこか温泉はありますか?」と私は分りませんので早速博士を呼びました。その後少し話をしたのですが山岳写真をやられる方で、午前2:30より阿蘇・菊池水源と廻られ来られたようです。ヒマラヤにも何度も行かれたそうで高度順応の話など興味深かったのです。あっちこっち行くけど九州(故郷)が一番ともいわれてました(無論写真を撮るうえで地元が条件のよいことも含め)。

昨年の宵山の日に(2007.07.16 GX100)
R0011162.jpg

R0011167.jpg

R0011184.jpg あの日ここではこの後雨が降ったのです。

蓮は条件がよすぎて撮っていません。早朝遠方からたびたび来ていただく方からすればバチアタリですね。そういえば和水のT先生2度目の朝食含む来店でした。

PS シジミ今日ありました。

SUN

若干時間ができたので清水(きよみず)の舞台から飛び降りかけました。エアコンjの修繕を断り、リプレースの決意をし家電量販店へ行きました。宮○藍にはそく決まったのですが、大きさが悩みでした16畳までにするか16畳以上にするかです。結局価格差に見合う優劣がわからず過少申告で16畳までにしました。(冷房と暖房では畳の枚数が違うのですねえはじめて気が付きました)

ついでに涼しくなったら読む本をセレクト
R0010148.jpg

Sunflower(向日葵)
IMGP4421.jpg

IMGP4414.jpg

before sunset(日没前)
IMGP4441.jpg

夕刻墓参り、といっても納骨堂ではありますが行きました。お供えが便利さに負けて我が家でも購入したのと同じでした。(いとおかしやかでなし=いとかなし)どうもおかしい。

スポーツ飲料

暑い一日でした。頭にくそ(辛苦、苦痛の意(広辞苑))をつけたくなります。
日中のくそ暑い中、老人施設の方々がお見えになりました(もう何度もみえますが)。スタッフの方に「こんにちは、暑いですね」と挨拶したら「いい天気ですねえ」という返事が・・・・ただただ試食の冷えたスイカを食べていただくしかありませんでした。

↓これ系飲料にしてからダメージが少なくり生きカエル気がします。
20040606-2.jpg

しじみさんお越しいただきありがとうございました。なにかとお話させていただき、旭軒のシュークリームの件に匹敵するほどのことかもしれません。多飲酒によると思われるGOT、GPT異常やヘリコバクターピロリの除菌剤副作用のGOT、GPT異常にシジミは効果的(略して肝臓によい)といわれてますが・・。(爆)

祇園祭

朝がたは少し暑さひかえめでしたが、10時には暑さたっぷりでした。今日は仏事に名古屋から帰ってこられたという方に、例によって「どこですか?」「三好です」と(やはりニヤー名古屋です)。甥子さんが私の家(愛知)のそばにおられるとのことでした。そして明日帰られるとか、「おどま盆ぎり盆ぎり 盆から先ゃおらんと」の盆です。

近頃のバイト先、京都風の暑さ?のような気もして祇園祭です。
宵山 (2004.07.16 DIGILUX2)
L1020311.jpg

L1020366.jpg

山鉾巡行 辻廻し (2004.07.17)
L1020407.jpg

L1020434.jpg

法然院 (2007.07.16 D200)
D20_3131b.jpg
昨年も祇園祭りに行ったのですが、鉾を見ようとしたらやたらの雨になってしましました。ちなみに居住地の「祇園さん祭り」は7月2日でした。

今日バイト先にローライフレックスを首から下げた女の子がお母さんらしき人と、そして八ッセルがほしいのですと・・むむ「生まれた年より古いカメラを おぬしできるな!」。そういえばトイカメラ下げた子は未だ確認できていません。

お盆

バイトから帰ったところ、オッカサンが「買い物に行くばい」「急に何じゃろか?」「明日からお盆たい」というわけで買い物へ。今時、お盆お供えセットなるものがあるのですねえ!定番の菊・蓮のらくがんとフルーツがセットに、リボンまでかけてありました。趣がないなあとブツブツいいながら購入してしまいした(便利さに負けたのです)。

今日も暑い日でした。蓮つながりで 青蓮院 (2007.07.23 GX100)
R0011550.jpg
そして「そうだ京都、行こう。」より

   「真夏です」 と言っているのは
   温度計だけでした。


     そうか、「しーん」 というのがいちばん涼しい。

宝泉院 (2007.07.23 D200)
D20_3413.jpg

セミの声はまだ聞きませんが騒がしいと暑く感じます。

今年初めて

やはり熱中症のようでした。水やお茶だけで水分をとるのでなく梅干食べながらなどと、広報活動しておりました。今日は、屋内業務終了後即行帰宅安息し体調はほぼ通常状態に復帰しました。

開店準備後屋内業務前に、今年初めて(灯台下暗し)バタバタと蓮を10枚ほど撮りました。
蓮のハズ(K10D)
IMGP4393-s.jpg

IMGP4377-s.jpg
先だっては大型懐中電灯持参の方はいましたが、最近、釣竿・霧吹き持参の方はあまり見ません。私はめんどくさいのであるがままに撮るのですが↑の二枚目は誰か霧吹きを?・・・・そんなことはないと思います。

あまり涼しげではありませんが (2001/07/10 6:57 上高地明神池)
DSCN0965-s.jpg

バテバテ

バイト先開店準備終了後急に視界が狭くなり、何とか帰りしばらく休息後医者へ、医者から帰り休息後また医者へ。食事をしてもパワーにならず軟便でなんべんもトイレへ、連続屋外作業のせいで給水ばかりで水あたりしたのか、熱中症か?いずれにしてもこの脱力感は初の経験でどうしていいかわからない状況です。とりあえずは屋内作業中心にボチボチと、しばらく日中の屋外作業はやらないつもりです。我が部屋の空調も電源が入らず、まさに「泣き面に蜂」のありさまです。

菊池水源6月3日WBをタングステンで(K20D)
IMGP0139-s.jpg

足でもつけて涼みたいですねえ。

iPhone騒ぎはどうなんでしょう?iPodより・・・・。

今日も35℃ (9日)

開店準備がおわりチョット
睡蓮 (GRDⅡ 1×1)
R0010115b-s.jpg

車の調子が悪く点検に行きチョット
R0010123b-s.jpg

昨日と同じ35℃とかでも風が少し吹いてなんとか持ちこたえました。今日は千手観音の話、蓮の葉を食べている虫の捕獲などについて、など・・・・貴重なお話をいただきました?。(爆)

今日も酷暑

今日も暑い日でした。幸い午前中は、屋内種目だったので天国と地獄で言えば天国でした。しかし午後は屋外種目で地獄、思わず「暑くわ~!!!!!」と叫んでしまいました。梅雨明け以降いきなり30℃オーバーですので体も慣れてなく辛いとこです。

屋内種目活動中にギャラリー万葉の風を
R0010099-s.jpg
草木染・他の展示中(体験もあります)。
ある方が「川の中に入って魚釣りをしてても汗が出た」と言っておられました。急に暑くなったので体も危険を感じ汗をやたら出して、危険回避モードになっているのかもしれません。

酷暑か?

今日はとにかく暑い日でした。私だけ暑いのかと疑がっていましたがお客さんも暑い・暑いと、話の第一歩は暑いでした。そんなわけで結構ダメージを受けた気がするというか正直きつかったのです。
しかしながら朝の第一歩(午前7時頃)は凄い事が起こりました。旭軒のシュークリームの美味しさを語れる人と遭遇したのです(これがいかに凄い事かは夕食後ゆっくりと書きます)。
7月8日AM3:19復帰しました。

旭軒(2007.07撮影)(GX100)
R0011403-s.jpg

R0011404-s.jpg

R0011407-s.jpg

R0011415-s.jpg
↑これです、これを食べていましたと言う方と遭遇したのです、しかも七夕の日に。無論私の愛知の家付近もご存知でした。おそらくロンドンのシンプソンのローストビーフを食べた人に会う事より稀有なことであると思います。やはり山鹿市鹿央蓮祭の凄さですか!。(爆)

暑い

雨が降らないと暑い日々医者へ行きました。
事務長さんが「山椒の実はどぎゃんすっとがよかろか?」と「佃煮でしょ、阿蘇路で高菜飯に山椒の佃煮をちょっとかけて食べるのがあるばってんうまかですばい」と・・・・。「おどんな乾燥させたばってん」とでかい仁丹状の一粒をいただきました。ビイビリときて舌がしびれましたが癖になりそうでした。
その後「パキュラに実のついたばい」と・・「くわるっとじゃろか?」(GRD2)
R0010034-s.jpg

一週間前は凄エビだったのに  夏かじり。 なんだ?
R0010038-s.jpg

夕方用事があり山鹿まで歩いていきました。
R0010079-s.jpg

R0010087-s.jpg

R0010090-s.jpg
歩くとなんやかや目に付きます。ガソリンも高いし二酸化炭素の排出量も抑えられるし、今時車に乗るより歩く方がかっこいいのではと思う自己満足のためにも、都合がつく限り歩こうと思ちょります。

先生と「D700出るごたるですね!」と・・カメラの話題になり、肝心なことが忘れられそうでした。PSA
はよかったようですが、先だっての胃カメラの結果で除菌をしなければならないそうです。忘れられそうということは深刻なことではないと思いますが・・・・。

六月祓え

引用ーー>
貴族たちは多くの祭りを演出した。「年中行事絵巻」がそれを物語る。いまこの絵巻に描かれた年中行事についてみると、・・・・六月祓え(みなづきはらえ)・大響・踏歌(巻十)・・・・などがある。その内容についての説明はしばらくおくとして、祭はおびただしい数にのぼっている。これで京都の祭はすべてではないのである。
このような祭の演出者はすべて公家(貴族)であり、公家の生活がどういうものであったかを教えられる。そして日本が諸神祭祀の国であり、その王朝は祭祀のために成立していた王朝であったといっていい。この場合、民衆はその見物人として登場するのである。そしてこのような祭を見物することによって、その日常の精神生活をゆたかにすることができた。民衆は祭りの外にあったから物忌も礼儀も必要なかったはずである。公家たちの行列を見て笑い、野次をとばし、そのため追い払われることもある。決してつつましい見物人ではなかった。
後世になると、民衆は見物するだけでなく、次第に祭りに参加するようになって、祭りそのものがにぎやかになり活気をおびてゆくのである。
       <--引用終り
「絵巻物見る日本庶民生活誌」 宮本常一著 より

というわけで平安時代公家が演出した 足洗いの中日の七月ですが六月祓え(みなづきはらえ)でした。1、000年以上前のことですから多少の月の差はいたしかたありません。(爆)
R0011502b-s.jpg

汚れを清める人型R0011501b-s.jpg
これで頭から身体全体をなぜ息を三度吹きかけます。その後神官さんにより人型が川に流されます。

R0011504b-s.jpg

R0011511b-s.jpg


枠くぐりと祓えの関係および紀元はまだ追及していませんが、足洗いと六月祓えの関係性におけるキリストの関わりについてこじつけてみました。足洗いは田植えが終了し一息つく日で、その時に祭事を重ねる意味合いがあると思ってました。昔は当地でも祭事の時「とちこまめ」などの販売があった?とか聞きますとその盛況振りがうかがえます。しかし聖書には「既に体を洗った者は、全身清いのだから、足だけ洗えばよい」と足洗いの事があるようです。
そこで古い順に整理してみますと
稲作(瑞穂の国)<キリスト<六月祓え(汚れを清める)<キリスト教伝来 となり聖書を媒介にすると、足洗いと六月祓えの関係性が見えてくるのです。またキリストの出身地は日本では?などなど冗談を書いてみました。

数年前宮総代を承っておりましたが、オッカサンはその役割の名をいまだに「宮係り」とは呼ばず「年行事」と呼びます。気になるのは、年中行事絵巻の年中を「ねんじゅう」と呼ぶのか「ねんちゅう」と呼ぶのかでその役割の大きさが月とスッポンと思われます。

京都大学文学部所蔵 『年中行事絵巻』←飛びます。

青空が(30日)

なんだか久々に青空を見た気がします。
IMGP0617-s.jpg

IMGP4314-s.jpg

IMGP4346-s.jpg

IMGP0623-s.jpg

こんなのを発見しました。
IMGP0608-s.jpg
なんの役にもたたないでしょうが応援してしまいました。
プロフィール

今昔田舎亭

Author:今昔田舎亭

カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ