今昔田舎亭BLOG

Archive2008年06月14日 1/1

読書

このところなんやかんやありほとんど本を見る事はしても読んでいませんでした。しかしながら左腕の肩関節周囲炎やらで医者がよいなどあり、シリーズでまとめ読みをしてしまいました。前によんでいたのもあるのですが、きっかけは品格からではなく「老化で遊ぼう」東海林さだお、赤瀬川源平著のなかに藤原さんが登場、数学は美しい、たとえば「三角形の内角の和は180度である」世界中、どこでだれがやっても、百万年前も百万年後も...

  •  0
  •  0