今昔田舎亭BLOG

Category行事 1/1

山鹿灯篭祭前夜祭日

Uターンラッシュ前 (阿蘇くまもと空港)お土産を探しに? (ご当地まりもっこり) まりもっこりMAP←クリックで飛びます。たしか昨年はご当地キューピーを探しに空港へ、空港はご当地シリーズの堆積・発掘現場のようであります。花火大会...

  •  2
  •  0

宵山(16日)

かれこれ2週間ほど雨が降ってないでしょうか?かといって蒸し暑いのです(降ってほしいのに、降りそうで、降らない・・・・くしゃみのでかかり的気象状況)。昼頃に「福岡に帰るけどどこか温泉はありますか?」と私は分りませんので早速博士を呼びました。その後少し話をしたのですが山岳写真をやられる方で、午前2:30より阿蘇・菊池水源と廻られ来られたようです。ヒマラヤにも何度も行かれたそうで高度順応の話など興味深かった...

  •  0
  •  0

祇園祭

朝がたは少し暑さひかえめでしたが、10時には暑さたっぷりでした。今日は仏事に名古屋から帰ってこられたという方に、例によって「どこですか?」「三好です」と(やはりニヤー名古屋です)。甥子さんが私の家(愛知)のそばにおられるとのことでした。そして明日帰られるとか、「おどま盆ぎり盆ぎり 盆から先ゃおらんと」の盆です。近頃のバイト先、京都風の暑さ?のような気もして祇園祭です。宵山 (2004.07.16 DIGILUX2)山鉾...

  •  0
  •  0

お盆

バイトから帰ったところ、オッカサンが「買い物に行くばい」「急に何じゃろか?」「明日からお盆たい」というわけで買い物へ。今時、お盆お供えセットなるものがあるのですねえ!定番の菊・蓮のらくがんとフルーツがセットに、リボンまでかけてありました。趣がないなあとブツブツいいながら購入してしまいした(便利さに負けたのです)。今日も暑い日でした。蓮つながりで 青蓮院 (2007.07.23 GX100)そして「そうだ京都、行こ...

  •  3
  •  0

六月祓え

引用ーー>貴族たちは多くの祭りを演出した。「年中行事絵巻」がそれを物語る。いまこの絵巻に描かれた年中行事についてみると、・・・・六月祓え(みなづきはらえ)・大響・踏歌(巻十)・・・・などがある。その内容についての説明はしばらくおくとして、祭はおびただしい数にのぼっている。これで京都の祭はすべてではないのである。このような祭の演出者はすべて公家(貴族)であり、公家の生活がどういうものであったかを教えられる。そ...

  •  0
  •  0