知多八十八箇所

今日は朝涼しかったので突然思い立ち行ってる回数の少ないお寺に行きました。

15番:洞運院 16番:平泉寺×2 17番:観音寺×2 の三ケ寺です。

P1050380_m.jpg

やたらと暑くなりましたので昼食後目標を下方修正し16番、17番を再度回り打ち止めしました。


P1050389_m.jpg

P1050403_m.jpg

特保のコーラ二本、日向夏飲料一本、生茶一本(これは家にたどり着いてからですが)暑かったです。

スポンサーサイト

台風の後

ビールを飲んで寝て台風をやり過ごそうと思いましたが風の音でなかなか眠れませんでした(警報が解除されたのが12時過ぎで眠れなくて当然かも)。

日の出
E9185357_m.jpg
行政のTwitterでは倒木があったとかで風はそこそこ強かったようです。


「日本の貴重なコケの森」八ヶ岳白駒池 9月16日
E9165322_m.jpg

E9165311_m.jpg

E9165334_m.jpg E9165344_m.jpg E9165343_m.jpg

E9165316_m.jpg <--クリックすると大きくなります。

E9165327_m.jpg <--クリックすると大きくなります。

雨が降り出しましたが「雨が降ってなくてもこんな感じです!!」とさかんにいわれてました。
よくある「お客さんたちはこんなに晴れて運がいい!!」の逆ではないですが対応が色々あり面白いです。

ボジョレーヌーボーの出来具合の説明言葉と同じような、
観光地における天候に対するヨイショ言葉検索してみますか。

TVCM
http://www.jreast.co.jp/company/tvcm/index.html?code=otona41

続 「緑響く」の池

夏から紅葉の時期にかけ何かないかと探しているとたまたま
『約485種の苔に包まれた神秘的な原生林「苔の森」八千穂高原「白駒池」・横谷渓谷「乙女滝」・「御射鹿池」なる長いタイトルの日帰りバスツアーを発見し、連休初日の9月16日に行ってきました。


御射鹿池
E9165185_m.jpg

絵のイメージから青みを追加しました
E9165246_m.jpg <--クリックすると大きくなります。

E9165238a_m.jpg <--クリックすると大きくなります。

E9165211_m.jpg <--クリックすると大きくなります。



御射鹿池は特に気になりましたし、白駒池は1998年9月12日に行ってまして思い出すように応募したしだいです。

白駒池 1998.9.12
FH010007_m.jpg FH010009_m.jpg FH010010_m.jpg

白駒池 2017.09.16
E9165321_m.jpg E9165305_m.jpg E9165304_m.jpg

池より苔の森の方が人気があるようでした。

「日本の貴重なコケの森」
八ヶ岳白駒池周辺の原生林(2008年8月30日認定)
所在地:長野県南佐久郡佐久穂町及び小海町
範囲:八ヶ岳白駒池
所有・管理者:国有林(八ヶ岳中信高原国定公園,北八ヶ岳自然休養林)
認定理由:白駒池周辺はコメツガやシラビソなどの亜高山性針葉樹林に被われており、林床にはコケ植物の旺盛な生育が見られる。その景観は規模と美しさの点で優れ,「日本の貴重なコケの森」として選定し保護すべきものと考える。
とありました。

「緑響く」の池

御射鹿池に行ってきました。

E9165184a_m.jpg <--クリックすると大きくなります。

知多八十八箇所

今日は知多八十八箇所 弘法参りに行きました。

番外:東光寺 54番:海潮院 18番:光照寺 19番:光照院 20番:龍台院 の五ケ寺です。


スタートのJR武豊線 亀崎駅
IMG_6677_m.jpg IMG_6673_m.jpg
おそらく始めて拡張現実(AR)をONでスクリーンショットをとってみました。


久しぶりにお寺関連を掲載してみます。
番外:東光寺
IMG_6683_m.jpg IMG_6679_m.jpg

54番:海潮院
IMG_6694_m.jpg IMG_6688_m.jpg

18番:光照寺
IMG_6704_m.jpg IMG_6701_m.jpg

19番:光照院
IMG_6707_m.jpg

20番:龍台院
IMG_6714_m.jpg



なんやかやで9km弱の行程でJR武豊線 半田駅
IMG_6717_m.jpg
まで来ました。ここから電車で帰ります。

半田駅跨線橋
引用ーー>
JR武豊線は明治19年3月1日武豊・熱田間が開通し、武豊・半田・亀崎・緒川・大高・熱田が営業を開始しました。列車は、客車と貨車の混合列車で1日2往復運転され、この間の所要時間は1時間45分であり、表定速度は毎時18.9キロメートルでした。また、明治20年の東海道線建設に伴い、武豊線は現在の武豊~大府間になりました。
半田駅の跨線橋は明治43年11月に設置された全国で最も古い跨線橋です。橋の支柱には「明四十三鐡道新橋」と鋳込まれています。またレンガ造りの油倉庫も同時に設置され、夜間信号機の火に使う灯油が保管されていました。
大正3年には半田市榎下町のカブトビール工場から半田駅まで私設軌道が敷設され、製品をトロッコで運びました。
<--引用終わり

朝晩秋めいてきましたが歩いているとまだまだ暑かったのでしたが美味いビールが御利益です。
今度の連休に半田赤レンガ建物(カブトビール工場)でドイツ祭りがあるようですが台風が・・・・・・グビーッ!。

プロフィール

今昔田舎亭

Author:今昔田舎亭

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ